INFOINFO
MAILMAIL

2013年12月 8日(日)

* 徳島が四国勢初となるJ1昇格…プレーオフ決勝で京都を撃破 – サッカーキング

J1昇格プレーオフ決勝が8日に行われ、今季のJ2で3位だった京都サンガF.C.と4位だった徳島ヴォルティスが対戦した。
(中略)
終盤に入ると、ビハインドを負う京都が猛攻を仕掛けたが、徳島の守備は最後まで崩れずにタイムアップを迎えた。2-0で勝利を収めた徳島が、四国勢初となるJ1昇格を決めた。一方、京都は2010年以来のJ1復帰とはならなかった。

J1昇格最後の1枠を争うプレーオフの決勝が国立競技場で行われたけど、シーズン4位のヴォルティスが、3位のサンガを2-0で下して、四国勢として初めてJ1昇格を決めたね。
試合は序盤からサンガが攻勢をかけたんだけど、ヴォルティスは我慢してしっかりと守り、40分に得たコーナーキックからのワンチャンスを活かして先制。さらに、その4分後には、カウンターから飛び出したFWの津田が貴重な追加点を得て、前半はヴォルティス2点のリードで折り返し。後半の序盤はヴォルティスの時間だったんだけど、サンガがそれを凌いで反撃へと前半とは逆の展開。ただし、ヴォルティスの守備は厚く、サンガは得点できないままタイムアップとなって、2年連続でPO敗退ということに。これで来期もJ2か…。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/12/08 20:39:35
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。