INFOINFO
MAILMAIL

2008年11月28日(金)

* asahi.com(朝日新聞社):携帯大好きオバマ氏ピンチ ホワイトハウスでは所持に壁 - 国際

まずハッキングされたり電話機を紛失したりして、外部に情報が漏れる恐れがある。また、法的に個人メールもすべて大統領の公式記録となるため、自由に削除もできず、最終的には公開対象となり、議会などの召喚の対象にもなってしまう恐れがある。

クリントン、ブッシュ両大統領は在職期間、電子メールの使用をあきらめたという。

をを、さすがにアメリカの大統領ともなると、個人的な電子メールのやり取りも「公」の記録となってしまうのか、なるほど。でも、ケータイ依存症から抜け出すにはいい機会かもね(笑)。

タグ : [  コラム | セキュリティ | 政治  ]      Posted by “Lupin” on 2008/11/28 21:11:53
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。