INFOINFO
MAILMAIL

2016年11月 4日(金)

* 【速報】錦織 2年ぶり8強ならず - テニス365 | tennis365.net

男子テニスのBNPパリバ・マスターズ(フランス/パリ、ハード、ATP1000)は3日、シングルス3回戦が行われ、第5シードの錦織圭(日本)は2本のマッチポイントを握るも完全アウェーに屈して、第11シードのJW・ツォンガ(フランス)に6-0, 3-6, 6-7 (3-7)の逆転で敗れ、2年ぶり2度目のベスト8進出とはならなかった。

BNPパリバ・マスターズに出場している錦織選手は3回戦で地元フランスのツォンガ選手と対戦。第1セットは絶好調で、なんとツォンガ選手に1ゲームも与えず6-0で完勝。逆に第2セットは第6ゲームをブレークされたのを機にツォンガ選手に流れを持っていかれ3-6で落とす。第3セットは第8ゲームを先にブレーク、5-3で迎えた第9ゲームではダブルでマッチポイントを握るも決めきれずにブレークバックされ、タイブレークに持ち込まれて敗れ、準々決勝進出はならず。うーん、残念。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/04 09:57:41