INFOINFO
MAILMAIL

2015年 6月20日(土)

* サッカーJ1、浦和が第1ステージV 開幕から無敗:朝日新聞デジタル

サッカーJ1で20日、浦和が神戸に1―1で引き分け、第1ステージ優勝を決めた。浦和のJ1優勝は2004年の第2S優勝、06年の年間優勝に続いて9年ぶり3度目。開幕から無敗で優勝決定は史上初。浦和は年間王者を決めるチャンピオンシップ(CS)出場権を得た。

J1のファーストステージ優勝に王手をかけていたレッズだけども、今日のヴィッセル戦では前半27分に先制。後半30分に2枚目のイエローカードで宇賀神選手が退場となって数的不利になったあと同点に追いつかれるも、そのまま1-1のスコアで引き分けに持込み、開幕から一度も負けずにチャンピオンに輝いたのか。いやぁ、おめでとうございます。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/06/20 21:01:59

* 錦織圭、2年連続の準決勝進出 ゲリー・ウェバーOP:朝日新聞デジタル

男子テニスのゲリー・ウェバー・オープンは19日、ドイツ・ハレで準々決勝があり、世界ランキング5位で第2シードの錦織圭は、同51位イエジ・ヤノビッチ(ポーランド)を2―1(6―4、5―7、6―3)で破り、2年連続で準決勝に進んだ。

ドイツで行われているテニスのゲリー・ウェバー・オープンに出場している錦織選手は、準々決勝で世界ランク51位で204cmの長身のヤノビッチ選手と対戦。互角の第1セットは5-4で迎えた第10ゲームを錦織選手がブレークして奪ったものの、第2セットは第3ゲームをブレークされ、第10ゲームでブレークバックしたものの、続く第11ゲームを再びブレークされて、結局5-7で落とす。ただ、第3セットになるとヤノビッチ選手がスタミナ切れしたのか、第2ゲームを先にブレーク、第3ゲームでブレークバックされたものの、続く第4ゲームもブレークし、そのまま6-3でセットを取ってセットカウント2-1で錦織選手がベスト4へ。第2セットはやや波があったものの、それでもきちんと勝つあたりは流石にトップ選手の貫禄という感じだねぇ。
で、準決勝では第4シード、第5シードを破って勝ち上がったセッピ選手との対戦。この試合に勝つと来週の世界ランクで4位に上がれるだけに、ここは是が非でも勝っておきたいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/06/20 10:28:17