INFOINFO
MAILMAIL

2015年 6月 9日(火)

* なでしこ、白星スタート 宮間がPK決める 女子W杯:朝日新聞デジタル

サッカー女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会第3日が8日行われ、W杯連覇を狙う日本女子代表(世界ランク4位)は、バンクーバーで迎えた1次リーグ初戦でスイス(同19位)を1―0で破り、白星スタートを切った。

女子サッカーのワールドカップがカナダで始まり、日本はグループCの初戦でスイス代表と対戦。前半は日本のペースで押し気味に進め、27分にFWの安藤選手がゴール前でGKと1対1となった場面で倒されてPKを獲得。これをキャプテンの宮間選手が決めて先制点。後半はスイスの猛攻を受け、何度も危ないシーンを迎えるも何とかノーゴールに抑えきって、そのまま1-0で勝ってまずは初戦を白星スタート。連覇の期待がかかるだけに重圧もすごそうだけど、それに負けずに頑張ってほしいねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/06/09 21:26:06