INFOINFO
MAILMAIL

2015年 6月 7日(日)

* 浦和が無敗記録を15に伸ばす…広島が2位浮上/J1・1st第15節 | サッカーキング

■J1 1st第15節結果
ベガルタ仙台 5-0 サガン鳥栖
モンテディオ山形 2-2 鹿島アントラーズ
浦和レッズ 1-0 清水エスパルス
柏レイソル 2-3 サンフレッチェ広島
川崎フロンターレ 2-1 湘南ベルマーレ
ヴァンフォーレ甲府 1-1 横浜F・マリノス
松本山雅FC 1-2 FC東京
アルビレックス新潟 1-1 名古屋グランパス
ガンバ大阪 0-0 ヴィッセル神戸

J1はファーストステージ残り3節となった第15節。今節の結果如何ではレッズの優勝が決まる。で、そのレッズは17位に沈むエスパルスと対戦。前半をスコアレスドローで迎えた後半7分に先制点を奪うと、その後の猛攻を耐えて1-0で勝利。これでレッズは開幕からの無敗記録を15試合に。一方、2位のガンバはお得意さんのヴィッセルと対戦するも、自慢の2トップが封じ込められて得点を奪えず、0-0のスコアレスドロー。この結果、今節でのレッズの優勝はなくなったものの、次節でレッズは引き分け以上でファーストステージを制することに。なお、2位にはレイソルを3-2で破ったサンフレッチェが上がり、3位には松本山雅を2-1で破ったFC東京、ガンバは4位に後退。
最下位はアルビレックスで、勝ち点差2でエスパルス、さらに勝ち点差1でモンテディオとレイソルという状況。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/06/08 01:02:44

* S・ウィリアムズ、2年ぶり3度目の優勝 全仏テニス:朝日新聞デジタル

テニスの全仏オープン第14日は6日、パリのローランギャロスで女子シングルス決勝があり、第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米)が第13シードのルーシー・サファロバ(チェコ)を6―3、6―7、6―2で下し、2年ぶり3度目の優勝を飾った。優勝賞金は180万ユーロ(約2億5千万円)。4大大会通算20度目の優勝で、歴代単独3位になった。S・ウィリアムズは昨年の全米から4大大会3大会連続の優勝。1968年の大会オープン化以降では、自身の持つ最年長優勝記録を更新する33歳8カ月での全仏制覇になった。

テニスの全仏オープンの女子シングルスは決勝戦。第1シードのセリーナ・ウィリアムズ選手と第13シードのサファロバ選手の対戦となったこの試合は、6-3, 6-7, 6-2のフルセットでセリーナ選手が勝って優勝したんだね。セリーナ選手はこれでグランドスラム大会20回目の優勝だそうで、これは24回のマーガレット・スミス・コート、22回のシュテフィ・グラフに継ぐ3位の記録だとか。ちなみに、マルチナ・ナブラチロワは18回で5位。セリーナ選手は今年の全豪も優勝しているので年間グランドスラムも狙えるのか。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/06/07 11:22:58