INFOINFO
MAILMAIL

2015年 2月22日(日)

* 東京マラソン、今井正人・扇まどかが日本勢最高の7位:朝日新聞デジタル

第9回東京マラソンは22日、東京都庁から東京ビッグサイトまでの42・195キロコースで行われ、今夏の世界選手権(北京)代表選考を兼ねた男子は、今井正人(トヨタ自動車九州)が日本歴代6位の2時間7分39秒で日本勢最高の7位に入った。エンデショー・ネゲセ(エチオピア)が2時間6分0秒で初優勝した。

総勢36,000人の参加者がスタートした東京マラソンだけど、ガチのアスリート勢ではトヨタ自動車九州の今井正人選手が日本人最高の7位入賞を果たしたんだね。今井選手といえば、やはり箱根駅伝の5区山登りの「山の神」としてのイメージが強いけども、昨今はマラソンでも好成績をあげていて、今回、自己記録を2分近くも更新して日本歴代6位の記録にまでなったんだそうだ。ぜひこの調子でマラソン界でも「神」になってほしいもんだねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/02/22 15:19:58