INFOINFO
MAILMAIL

2013年12月 7日(土)

* 【J1:第34節】本日の試合結果/広島が逆転で優勝を決め連覇達成!川崎Fが3位に滑り込み、ACL出場権を獲得! | J's GOALニュース

12月7日(土) 2013 J1リーグ戦 第34節

鹿島 0 - 2 広島 (15:33/カシマ/26,897人)
得点者:35' 石原直樹(広島)、80' 石原直樹(広島)

浦和 2 - 5 C大阪 (15:34/埼玉/54,905人)
得点者:24' 原口元気(浦和)、40' 杉本健勇(C大阪)、45' 1 南野拓実(C大阪)、53' 柿谷曜一朗(C大阪)、72' 興梠慎三(浦和)、76' 柿谷曜一朗(C大阪)、86' 南野拓実(C大阪)

F東京 2 - 0 仙台 (15:33/味スタ/27,583人)
得点者:53' ルーカス(F東京)、90' 2 平山相太(F東京)

川崎F 1 - 0 横浜FM (15:34/等々力/20,151人)
得点者:54' レナト(川崎F)

湘南 0 - 1 大宮 (15:34/BMWス/9,257人)
得点者:74' 下平匠(大宮)

甲府 0 - 0 鳥栖 (15:35/中銀スタ/11,742人)

新潟 2 - 0 名古屋 (15:34/東北電ス/30,504人)
得点者:65' 川又堅碁(新潟)、83' 田中亜土夢(新潟)

清水 1 - 2 柏 (15:34/アイスタ/14,185人)
得点者:10' 高木俊幸(清水)、34' 太田徹郎(柏)、83' 田中順也(柏)

磐田 3 - 1 大分 (15:34/ヤマハ/8,534人)
得点者:18' 木村祐志(大分)、45' 5 山崎亮平(磐田)、57' 山崎亮平(磐田)、75' 山本康裕(磐田)

長かったシーズンもいよいよ最終戦となったJ1第34節。その最終節では上位6チームが対戦するというすごい組み合わせになったわけだけど、首位のマリノスは5位のフロンターレと対戦。マリノスは手堅く試合に入ったものの、フロンターレの勢いに徐々に押されて、後半10分にレナトにゴールを割られ、そのまま得点を奪えず0-1で敗れる。2位のサンフレッチェは3位のアントラーズと対戦、序盤はアントラーズが攻勢に出られるものの、徐々に巻き返して35分に石原が先制点。その後、アントラーズのエース大迫が2枚目のイエローで退場となり、後半には追加点を奪って2-0で勝利。この結果、サンフレッチェが逆転優勝、昨シーズンからの2連覇を達成。優勝はなくなったもののACL圏を狙える4位レッズは6位のセレッソと対戦。前半25分に原口のスーパーゴールで先制するも、前半のうちに逆転され、さらに後半には3失点してシーズンワーストの5失点で敗戦。この結果、ACL出場権を得られる3位にはフロンターレが滑り込むことに。以下、4位セレッソ、5位アントラーズで一時は優勝も狙えたレッズは3連敗で6位どまり。
一方、最下位決戦(笑)となったジュビロとトリニータの対戦では、トリニータが先制するも、前半ロスタイムにジュビロが追いつき、後半はジュビロの一方的なペースとなって3-1でジュビロが勝利。この結果、トリニータはシーズン通算で2勝どまりとなって年間勝利数のリーグワーストを更新することに。なお、勝ち点14は昨年のコンサドーレと同じで最下位タイ記録(笑)。
また、個人得点ランキングではフロンターレの大久保選手が26得点で得点王に。2位にはアルビレックスの川又選手が23得点、3位はセレッソの柿谷選手の21得点と続き、以下7位タイの上位8人が全員日本人選手ということに。これ、なにげにすごいよなぁ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/12/07 19:11:48

* 日本はコロンビア、ギリシャ、コートジボワールと激突…ブラジルW杯対戦国決定 – サッカーキング

■グループA
(A1)ブラジル[20大会連続20回目、10位]
(A2)クロアチア[2大会ぶり4回目、16位]
(A3)メキシコ[6大会連続15回目、20位]
(A4)カメルーン[2大会連続7回目、51位]

■グループB
(B1)スペイン[10大会連続14回目、1位]
(B2)オランダ[3大会連続10回目、9位]
(B3)チリ[2大会連続9回目、15位]
(B4)オーストラリア[3大会連続4回目、59位]

■グループC
(C1)コロンビア[4大会ぶり5回目、4位]
(C2)ギリシャ[2大会連続3回目、12位]
(C3)コートジボワール[3大会連続3回目、17位]
(C4)日本[5大会連続5回目、48位]

■グループD
(D1)ウルグアイ[2大会連続12回目、6位]
(D2)コスタリカ[2大会ぶり4回目、31位]
(D3)イングランド[5大会連続14回目、13位]
(D4)イタリア[14大会連続18回目、7位]

■グループE
(E1)スイス[3大会連続9回目、8位]
(E2)エクアドル[2大会ぶり3回目、23位]
(E3)フランス[5大会連続14回目、19位]
(E4)ホンジュラス[2大会連続3回目、41位]

■グループF
(F1)アルゼンチン[11大会連続16回目、3位]
(F2)ボスニア・ヘルツェゴビナ[初出場、21位]
(F3)イラン[2大会ぶり4回目、45位]
(F4)ナイジェリア[2大会連続5回目、36位]

■グループG
(G1)ドイツ[16大会連続18回目、2位]
(G2)ポルトガル[4大会連続6回目、5位]
(G3)ガーナ[3大会連続3回目、24位]
(G4)アメリカ[7大会連続10回目、14位]

■グループH
(H1)ベルギー[3大会ぶり12回目、11位]
(H2)アルジェリア[2大会連続4回目、26位]
(H3)ロシア[3大会ぶり3回目、22位]
(H4)韓国[8大会連続9回目、54位]

さて、注目されていたサッカーのワールドカップの組み合わせ抽選会が行われたけど、日本はコロンビア、ギリシャ、コートジボワールと同居するグループCに決まったね。C組はビッグネームはいないものの、どのチームも力が均衡していてかなり面白そう。一方、今回、死の組になったのはウルグアイ、コスタリカ、イングランド、イタリアとなったD組で優勝経験国が3か国入ってるね。あと、ドイツ、ポルトガル、ガーナ、アメリカのG組もタフな組み合わせだし、スペインとオランダの入ったB組も厳しそうだ。
ちなみに日本の予選の日程は、現地時間6/14にコートジボワール戦(レシフェ)、6/19にギリシャ戦(ナタル)、6/24にコロンビア戦(クイアバ)となっていて、レシファとナタルは近いので移動距離は少ないし、クイアバはやや遠いものの気候的には先の2カ所と変わらないので比較的恵まれているかも。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2013/12/07 10:08:36