INFOINFO
MAILMAIL

2019年 7月13日(土)

* 今日のボドゲ@BRESPI・210回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も朝からどんよりとした雲の垂れ込める梅雨空。朝のうちは雨は降っていなかったんだけど、お昼前くらいから、ときおりほんの弱い雨が降ったり止んだり。その後、夕方になって本格的な雨になり、弱いながらも淡々と降り続いているねぇ。

 さて、そんなスッキリしない土曜日は、いつもより少し早めにお出かけ。最初は歩いて出かけようかと思ってたんだけど、歩いているとときどき肌に水滴を感じたので烏丸御池まで地下鉄で移動し、その後、四条烏丸までブラブラと歩いて祇園祭の山鉾を見物。山伏山、菊水鉾を見て、四条通りで函谷鉾、月鉾を眺め、そのまま直進して鶏鉾へ。そこから四条通りへ戻り、東へ移動して長刀鉾へ。
 で、毎年、長刀鉾の厄除け粽を買っているので、今年も買おうと思ってたんだけど、販売所には長蛇の列。西側の販売所の列は四条烏丸の交差点を曲がって北にまで伸びている状態(^^;)。今日からの販売だったので、まだ余裕だろうと思ってたんだけど、土曜日だったのをすっかり忘れてたわ。仕方ないので、鶏鉾まで戻って厄除け粽を購入。ここでも舞台の観覧券をもらえるので、それで鉾の上に登って見学してきたけどね。


 その後、四条通りの地下通路を通って寺町まで行き、四条寺町で昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時過ぎ。今日はオープンからしばらくは暇だったようで、店長とななさんがカウンターで「テラフォーミング・マーズ」(Terraforming Mars)を遊んでらしたようなんだけど、14時前くらいからお客さんが増えたようで、この時間にはテーブル1席とカウンター席が空いているだけ。その後、さらにお客さんが増え、15時ころにはほぼ満席と繁盛しておりました。

 で、フリーのお客さんの姿はなかったので、カウンター席でのんびりと「ウボンゴ ソロ」(Ubongo Solo)を。

「ウボンゴ ソロ」 「ウボンゴ ソロ」

 昨日の続きで、シート44aの問題499からスタートし、軽く解いてシート44aをクリア。続いて、シート44bの問題500, 問題501と続け様に解いていい調子。もっともこの後、かなり長い時間を費やしたものの、問題502を解けずに終了。ついに問題番号が500を超えたなぁ(^^)。


 ここでキタさんがおいでになり、カウンター席で店長を混じえて3人で「クニスター」(Knister)を。

「クニスター」 「クニスター」

 序盤から比較的低めの数字が連続していたので、斜めは低めの数字でストレートを目指すことに。ただ、やはりそうそう都合よく出目が揃うはずもなく、徐々に大きめの数字も出始めて苦しい展開になるも、なんとか斜めで7入りストレートを完成。さらに、もう一方の斜めでも7入りストレートが完成して、8点×2×2で32点をゲット。
 それ以外ではかなり苦戦したものの、終わってみれば0点は1列だけとなんとかうまくまとまり、総合点は59点。斜めで5カードを作って20点を稼がれた店長が48点、キタさんが36点だったので、なんとかトップ(^^)。


 次も同じメンバーで「カルカソンヌ」(Carcassonne)を。

「カルカソンヌ」 「カルカソンヌ」

 序盤から城パーツを引きまくるものの、広くなるばかりでなかなか閉じず、そのうちに3方から囲われることに。その後、別の城もやや広めになり、こちらは店長とのシェアとなって12×2点を獲得。もっとも、それ以外ではなかなか得点を得られず、修道院もずいぶん遅くなってから1つ引いただけでは得点を稼げず。結局、終わってみれば店長が108点でトップ、キタさんが82点、私は69点でダントツのビリ(^^;)。う~ん、引きが悪すぎだったよなぁ…。


 ここでオカモトさんがおいでになり、さらにカウンターで遊んでらした2人組の男性も混じられてフリー卓が立つことになり、ゲームは「アズール」(Azul)が選ばれたので私は遠慮することに。

 その直後に、男性のソロのお客さんがおいでに。別卓は「アズール」が始まったばかりだったので、カウンター席でご一緒することになり、ななさんにも入っていただいて3人で「マスクメン」(maskmen)を。

「マスクメン」 「マスクメン」

 男性が初プレイだったので、ななさんにインストしていただいてから、まずは1戦お試しプレイをしてからプレイ。一応、ルールはお試しプレイで把握された様子だったんだけど、初プレイではなかなか良い展開に持ち込むのは難しいのよねぇ。結局、初プレイの男性はお試し回を含めて、5戦とも最下位という状況になり、本線4戦では、ななさんが5点、男性が-4点、私が7点という結果に。っていうか、ボドゲ経験が少ない方にはちょっと厳しいゲームセレクトだったんじゃないかな(^^;)。


 ここで別卓の「アズール」が終わり、オカモトさんがお帰りになったので、男性に代わってそちらに入っていただくことに。で、フリー卓4人が選ばれたのが「イスタンブール」(Istanbul)で、4人とも初プレイとのこと。ちょうど店長もななさんも接客で忙しかったこともあって、私が代わってインストすることに(笑)。
 ルール自体はさほど難しくはないものの、各パネルのアクションの説明やカードの効果なども多くて、一通りの説明でどれだけ理解していただけるかが怪しいところなんだけど、そこそこゲーム慣れされている方が多かったので、一応、それなりに理解してくださったようで一安心。


 で、インストして戻ってきたら、カウンターには「テラフォーミング・マーズ」がセットアップされていてビックリ。私がお店に来たときに店長とななさんの2人で遊んでらして、その後忙しくなって中断されていたんだけども、このタイミングで手が空いたのか、その続きを始められる様子。
 っていうか、俺、一人なんですけど? ↑のインストの前に「ウボンゴ ソロ」を広げてはいたものの、これは相手がいなかったからなので、誘ってくれたら一緒にゲームもやるのになぁ。まぁ、いつも一人で「ウボンゴ ソロ」ばかりやってる弊害ってところかねぇ…。


 仕方ないので一人で「ウボンゴ ソロ」で遊んでいたら、ソロの男性がおいでに。さらに、ソガさんもいらしたので3人で「コンプレット」(Completto)を。

「コンプレット」 「コンプレット」

 男性が初プレイだったので、ソガさんにインストしていただいてからプレイ。初期タイルの配置が偏りがちなのは初プレイにありがちなパターンで、今回も男性の初期配置が下が薄くて上が厚い状態で、中盤に上から下へタイルを移動する羽目に。結局、私が「他人の褌」で上がり。
 おかわりの2戦目は男性の配置もほぼ問題なし。今回は競った争いになり終盤まで縺れるも、最後は男性がうまく上がられて終了。結構楽しんでいただけたようで何より(^^)。


 ここで19時を回っていたので撤収。お客さんの多い休日はこんなもんかな。

Posted by “Lupin” on 2019/07/13 23:40:43
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿