INFOINFO
MAILMAIL

2019年 7月 2日(火)

* 火曜のボドゲ@BRESPI・202回目    [  ボードゲーム  ]

 深夜から降り出した雨は朝には上がっていたんだけども、いつまた降り出してもおかしくないようなどんよりとした空模様。実際、お昼すぎには急に雨が降り出したりしてたからね。ただ、その時間以外はまとまった雨にはならず、なんとか小康状態を保ったって感じだったかな。

 そんな火曜日も午後からお出かけ。とりあえず、いつもどおりに神泉苑まで歩いていってお詣りを済ませたんだけど、なんだか怪しげな空模様だったので、ちょうどやってきたバスに乗ったんだけど、途中から小雨になっていたので正解だったかも。そのまま、河原町三条まで行き、のんびりと昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは13時半ころ。毎週火曜日はテラフォーミングマーズの日なので、久しぶりにガッツリと「テラフォーミング・マーズ」(Terraforming Mars)で遊べるかなと期待してたんだけど、お店には店長とHaMaさんしかいらっしゃらなくて、どうにもマーズの雰囲気じゃなかったり(^^;)。


 とりあえず、まずは「BRESPI ラミィキュー部」の6月の月間表彰トロフィーに月間表彰者のリボンを追加。

「BRESPI ラミィキュー部」月間表彰トロフィー

 表彰のリボンも6×2本になってトロフィーにもなかなか貫禄が出てきた(笑)けども、部活動自体は最近低調なのが気になるところ。もっとも、これといった打開策も思い浮かばないので、当面はこういうペースなんだろうねぇ。


 で、とりあえずなんかやりましょうかということで、HaMaさんが持ってらした「シルバー&ゴールド」(Silver & Gold)を、店長と3人で。

「シルバー&ゴールド」 「シルバー&ゴールド」

 最近流行りの紙ペンゲームで、手持ちのマップを毎回全員が同じ形のエリアを塗りつぶしてゆく。マップ上にはコイン/ヤシの木/×マークが記載されている場合があり、それぞれが別の得点行動につながる。マップをすべて塗りつぶすと規定の得点を得られ、また新たなマップを手に入れてこれを繰り返す。4ラウンドでもっとも得点を稼いだプレイヤーの勝ち。

 HaMaさんにインストしていただいてからプレイ。とりあえず序盤はコインを獲得する方向で塗りつぶしていったんだけど、手番差でHaMaさんに先手を取られる。一方、ヤシの木はいっこうに引けず、最後の最後に1点を獲得したのみ。また、終盤はマップの獲得をランダム(山札の一番上)にしたんだけど、なぜか8点カードしか引けずに得点が伸びず。結局、コインでは21点を稼いだものの、ベースの得点が低かったこともあって、トータル102点でダントツのビリ(^^;)。
 システムとしては「パッチワーク: ドゥードゥル」(Patchwork Doodle)と「砂の国」(Realm of Sand)をあわせたようなゲームなんだけど、なかなか軽くて良かったかも。ちなみにプレイ人数は2~4人で、想定プレイ時間は約20分。


 次もHaMaさんが持っていたした「スプリングラリー」(Spring Rally)を3人で。

「スプリングラリー」 「スプリングラリー」

 ゼンマイを巻いて走る車を使ったレースゲーム。各プレイヤーは手札を使ってマストフォローのトリテを行い、勝ったプレイヤーだけが車を進めることができる。進める距離は場に出たもっとも少ない数字と同じ。ただし、負けた場合は手元のネジを巻くことができ、貯めたパワーを勝ったときに利用できる。これを繰り返して誰かがコースを2周するか、3ラウンドでゲーム終了。
 1ラウンド目は今一つ勝手がわからず、適当にやっていたらいつも間にかダントツの最下位に。これはイカンと2ラウンド目は積極的に進む戦法を取ったんだけど、その間に2人にネジを巻かれてまたしても一気に置いていかれる。3ラウンド目は逆にぐっと我慢してネジを巻いてみたもののときはすでに遅しで、結局最初の差を埋められずに、一人だけ2周できずに終了するハメに(^^;)。

 トリテの結果で車が進むとともに、進めなくてもネジを巻いて後に挽回できるというのがなかなか面白かったかな。なお、プレイ人数は3~5人で、想定プレイ時間は約20分。


 次は、HaMaさんが持っていらした「キングスフォージ」(King's Forge)を、ななさんにも入っていただいて4人で。

「キングスフォージ」 「キングスフォージ」

 王家御用達の鍛冶屋を目指し、王家指定の工芸品を4つを作っていくゲーム。各ラウンドは探索と製作の2フェーズに分かれていて、探索フェーズでは素材を集めたり、製作時のオプションを選ぶ。製作フェーズではダイスを振って、工芸品に必要とされるダイス目を出すと完成。ただし、後手プレイヤーがより良いダイス目で完成させるとそちらが優先となる。これを繰り返し、いずれかのプレイヤーが4つの工芸品を完成させたら終了。

 HaMaさんにインストしていただいてからプレイ。1ラウンド目は一人だけ工芸品が作れなかったものの、2ラウンド目になんとか作成して並ぶ。3、4ラウンド目は材料となるダイスを増やす方向でプレイし、4ラウンド目終了時点で14個ものダイスを抱えることに(笑)。5ラウンド目はそれを駆使して1つの工芸品を作成するも、HaMaさんが3つ目の工芸品を完成させられてリーチ。6ラウンド目になんとかもう一つを追加するも、HaMaさんが4つ目を完成させられたので終了。
 基本ダイス(黒)を使って、上位のダイス(緑/赤/青)に変換してゆくんだけど、手間をかけるかダイスを減らすかのせめぎ合いという感じかな。ただ、上位ダイスがあってもダイス数が少ないと苦しくなるので、そのあたりの補充も考えつつ行動しないといけないねぇ。今回は拡張が1つ入っていたそうだけど、なかなかいいバランスで面白かったかも。ただ、日本では流通していないようで入手難なのが惜しいところかな。なお、基本版でのプレイ人数は2~4人で、想定プレイ時間は約60分。


 続いては、4人で「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 まずはじゃんけんの結果、ななさん&HaMaさん対店長&私のダブルス戦。序盤から競った戦いになるも、終盤にお互いにミスが出て混沌とした展開に。結局、最後はHaMaさんが落としきられて、ななさん&HaMaさんチームの勝ち。

 その後、オキさんがおいでになり、別卓で「テラフォーミング・マーズ」が立つことになったんだけど、この時点ですでに18時だったので私は入らず。店長、オキさん、HaMaさんの3人でマーズを。

 で、残ったななさんと2人でシングル戦を。まずは私が先行でスタート、終盤まで競った争いとなるもなんとかジャックを落とし切って勝ち。後攻の2戦目はかなり当たりがよく、中盤から一気に決めきってやや差を付けて勝ち。3戦目もななさんの先行でスタート、終盤まで縺れる展開もなんとか決めきって勝ち。私が先行の4戦目は終盤にややリードを広げて逃げ切って勝ち、結局、4戦4勝ということに。ここ最近はなかなかいい感じだな(^^)。


 ここでヤマモトさんがいらしたので、ななさんに入っていただいて3人で「ミューラ」を。

「ミューラ」 「ミューラ」

 ヤマモトさんが初プレイだったのでインストしてから、まずはお試しプレイ。いきなり切り札3枚とレインボー2枚が入ったものの、それ以外がほとんどバラバラだったため、+30点で終わるのがやっと。2戦目も強い手札となり、序盤から圧倒。合計11枚を獲得し、ヤマモトさんが0枚だったため+100点に。3戦目はさすがに手札も落ち着き、終盤になんとか挽回するのは精一杯で、5枚獲得の-10点に。
 初プレイのヤマモトさんの手札がかなり悪く、3戦ともほとんど切り札が入らなかったようで申し訳なかったかも(^^;)。


 次も3人で「ワードスナイパー・イマジン」(Word Sniper: Imagine)を。

「ワードスナイパー・イマジン」 「ワードスナイパー・イマジン」

 序盤からわりといい感じでカードを取れるものの、ほとんどが1点カードばかりで、5点などの高得点カードはヤマモトさんがうまく引き取られる展開。序盤、ややエンジンの掛かりの遅かったななさんも中盤から巻き返され、いい勝負になったものの、カードの得点の差がやや出て、ヤマモトさんがトップ。この「イマジン」は結構連想系のお題が多いので、わりと好きかも。シモネタ系に引っ張るお題も多いけどね(笑)。


 ここで19時半を回っていたので撤収。結局、今日も「テラフォーミング・マーズ」は出来ず。やっぱり、最近はマーズ運ないな~。まぁ、でもカロムはたっぷりと遊べたので、それだけで十分に満足したけどね(笑)。

Posted by “Lupin” on 2019/07/03 00:38:42
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿