INFOINFO
MAILMAIL

2019年 5月13日(月)

* 月曜にボドゲ@BRESPI・171回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も朝から強い陽射しの照りつけるいいお天気で、最高気温は30.3度と3日連続で「真夏日」に。ただ、いい天気だったのは今日までで、明日は午後から雨の予報になっていて、その後も週間予報ではほとんどが曇りマークになっていたり。いやぁ、今日みたいなお天気がずっと続けばいいのになぁ。


 そんな月曜日は自宅で昼メシを食ってからお出かけ。今日もいいお天気だったので、てくてくと歩いて神泉苑まで行き、お詣りを済ませてから御池通りを河原町まで歩き、そのまま真っすぐにいつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時半頃だったんだけど、先客はHaMaさんだけというのんびりムード(^^)。

 ちょうど手の空いた状態だったので、4人で「カロム」(CAROM)を。

「カロム」 「カロム」

 店長とななさんが今年の「カロム日本選手権大会」に出場される予定なので練習も兼ねていたんだけど、HaMaさんがかなりお上手。HaMaさんは「カロム」の盛んな「hello」にもよく行ってらっしゃって、ダブルスのルールなどもよくご存知だったので知らないことも教わったり。
 ちなみに、日本選手権などの競技会のルールはこちらにも記載されているんだけども、1手10秒制限がかかるのね。あと、ゲーム時間も5分に規定されているそうで、タイムアップ時にはお互いの手番が同じになるまで回して、落としたパックの多いほうが勝ちになるんだとか。このあたりは、実際に大会のことを知っている人にしかわからないことなので、今回確認できたのは良かったかも。

 帰ってきてからYoutubeで「カロム」のプレイ動画とか見てみたけど、やっぱりだいぶ雰囲気が違ったわ(^^;)。


 続いては、HaMaさんが持ってらした「勇ヒノ!」を4人で。

「勇ヒノ!」 「勇ヒノ!」

 サブタイトルが「おお勇者よ、ヒノキの棒とは何事だ」ということで、初期装備(ヒノキの棒)で現れた勇者に装備を与えていくというゲーム。最初に黒4個/白2個/青3個のダイスを振り、その後、スタートプレイヤーから順にアクションを設定していく。1ラウンドに行えるアクションは2回か3回のどちらかで、1回目の手番が早いほど、2回目の手番が遅くなるようになっている。
 全員のアクション手番が決まったら、1番手から順にアクションを行う。この際、設定したアクションカードと同じ色のダイスを使って資源などを獲得するか、5つの街アクションのうちの1つを実行できる。街アクションは共通のワーカーを置いていくスタイルで、早いもの勝ち。5つの街アクションでは資源の獲得や交換と、資源を使って装備を作成することもできる。装備の作成が選択されると、全員に権利が発生するものの、装備を作成してくれるアーティストに手間賃を払う必要があり、また人数も限られているので全員が装備を手に入れられるわけではない。
 これらを繰り返し、誰かが5つの装備(頭/胴/足/武器/盾)をすべて作成したら終了となり、もっともポイントを稼いだプレイヤーの勝利となる。

 HaMaさんにインストしていただいてからプレイ。最初に「目標カード」が配られ、それもポイントとなるので、その目標に沿った装備を目指すものの、各種装備(ローグ/ダーク/ナイト/ボーン/ドラゴン)は各部位1つずつしかなく、奪い合いとなるのでなかなか目的の装備は手に入らない。とりあえず、なんとかドラゴン装備で目標の頭と胴体を揃えるものの、アクションカードのアップグレードに失敗したためアクションの成長ができず苦しい展開。
 結局、HaMaさんが5つの装備を揃えられて終了となったものの、終了後のエクストラアクションで店長も5つ目の装備を揃えられ、目標を2つともクリアされたことで得点が伸びてダントツのトップに。

 アクションの割り振りがキモなんだけど、それだけにダウンタイムが長くて4人だとかなりしんどいかな。一応、プレイ人数は3~4人で、想定プレイ時間は90~120分なので、ほぼ想定通りではあったけどね。


 その後、ふたたび「カロム」で遊んだ後、4人で「ラミィキューブ」(Rummikub)を。

「ラミィキューブ」 「ラミィキューブ」

 1ラウンド目はななさんの親で、私、店長、HaMaさんの順。配牌には「1」のグループがあり、3巡目に「9」のグループができたので、3番めにイニシャルメルド。ただ、その後の展開が重く、さらに下家の店長がジョーカーをリリースされて、その巡目に上家のHaMaさんに和了られたために-62点と大きめのマイナス。
 2ラウンド目は私が親で、HaMaさん、店長、ななさんの順。配牌には「2」のグループだけで、その後、「1」のグループと「黒23456」のランができ、5巡目に「13」のグループができて4番めにイニシャルメルド。その後、出来合いのセットを出してゆくも、配牌からあった「青4」×2と「黄12」×2がなかなか処理できず、HaMaさんの和了に-16点。
 3ラウンド目は店長が親で、私、ななさん、HaMaさんの順。配牌には「2」のグループだけで、3巡目に「9」のグループができて4番目にイニシャルメルド。その後、なかなか大きめの数字が処分できず、HaMaさんの和了に-46点。
 4ラウンド目はHaMaさんの親で、私、ななさん、店長の順。配牌を開けると「黒78」「赤89」「青1011」「黄1112」「黒1213」と見事に微妙なかぶり方で1セットも揃っておらず(^^;)。その後、「12」のグループができてイニシャルメルド。最初の微妙なセットはアレンジで処分するも、終盤にあと一歩が詰めきれず、店長の和了に-3点。
 5ラウンド目は店長が親で、ななさん、HaMaさん、私の順。配牌には「6」のグループだけで、その後、、もう1枚の「6」を引き、さらに6巡後に「黒234」のランが揃って4番目にイニシャルメルド。このラウンドは場に大きめの数字が並び、なかなか小さな数字が処分できない展開となり、最後もあと1枚が出せずに店長の和了に-1点。
 6ラウンド目はHaMaさんの親で、ななさん、店長、私の順。配牌には「1」のグループがあり、最初の引きで「10」のグループができて、3番めにイニシャルメルド。今回も競った争いとなるも、あと1枚が出せず、山から引いた順目にななさんに和了られて-14点。
 結局、6ラウンドでの成績は、ななさんが2勝で+68点(1ペナを含む)、私が-144点、店長が2勝で-62点、HaMaさんが2勝で88点という結果に。6戦して、私だけが一度も上がれずで、1600を超えていたレートも一気に50近くも下がってしまった。うーん、展開的にどうしようもなかったなぁ、がっかり。


 ここで19時半になっていたので撤収。ゲームの結果はいろいろと冴えなかったけど、久しぶりにまったりと遊べたので良しってことで。

Posted by “Lupin” on 2019/05/14 00:33:00
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿