INFOINFO
MAILMAIL

2019年 5月 5日(日)

* こどもの日もボドゲ@BRESPI・166回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も朝から空はスッキリと晴れて、キレイな青空の広がるいいお天気。今日もお昼前に気温が25度を超えて「夏日」に。日中の最高気温は28.4度で、カラッとしていてとても気分良かったねぇ。
 で、明日は長かった連休の最後の一日だけど、午後から雨になるかもとか。降水確率は50%なのでなかなか微妙なところだけどね。


 そんな「こどもの日」の祝日も、午後からお出かけ。いい天気だったので、神泉苑にお詣りした後、ブラブラと歩いて新京極まで行き、のんびりと昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時過ぎ。今日もお店は活況で、テーブル席はすべて埋まっていて賑やか。ただ、フリーのお客さんはいらしてなかったのでカウンター席へ。

 ってことで、とりあえず「ウボンゴ ソロ」(Ubongo Solo)を。

「ウボンゴ ソロ」 「ウボンゴ ソロ」

 前回の続きで、シート32bの問題395から。この問題にかなり苦戦しつつもなんとかクリアしたものの、続く問題396でも苦戦。結局、今日は1問解けただけで終わったか(^^;)。


 で、コウノさんがいらしたので、ご一緒することに。ななさんにも入っていただいて、3人で「天才画家ボン」を。

「天才画家ボン」 「天才画家ボン」

 今回も親は持ち回りで。コウノさんが初プレイだったんだけど、とくに大きな支障もなく。今日の目玉は、私が描いた↑右のこれ。たぶん、ななさんには通じないけど、コウノさんだったらわかってくれるんじゃないかと思ったら、案の定、コウノさんから「ほうれんそう」と即答。ちなみに、ななさんは元ネタの『ポパイ』をご存じなかったので、まったく通じず(笑)。


 次はコウノさんと2人で「ラミィキューブ・エクスプレス」(Rummikub Xpress)を。

「ラミィキューブ・エクスプレス」 「ラミィキューブ・エクスプレス」

 コウノさんが初プレイだったのでインストしてからプレイしたんだけど、コウノさんは「ラミィキューブ」もご存知なのでとくに問題なく。1ラウンド目、私が先行で、コウノさんが3投目にパーフェクトを出されるも-5点で軽微。2ラウンド目と3ラウンド目は、おたがい序盤にダイス目が揃わず、3投で引き分けも、コウノさんのほうが出目が悪くて思ったよりも差のつく展開。5、6ラウンドの目に挽回されるも、前半のリードが活きて、6ラウンドで3勝3敗も、ポイントでは私が+18点の勝ち(^^)。


 続いて、店長とななさんにも入っていただいて「セット」(SET)を。

「セット」 「セット」

 こちらもコウノさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。序盤、初プレイのコウノさんがやや出遅れてらしたものの、中盤に連続でセットを取られる覚醒を見せられて躍進。私も終盤になんとか巻き返し。今回は珍しく、すべてのカードが無くなるという状況で、終わってみれば、店長と私が7組、コウノさんとななさんが6組と競った争いに。ちなみにコウノさんは1回お手つきされているので、それがなければトップタイだったので惜しかったわ。


 続いて、同じく4人で「マスクメン」(maskmen)を。

「マスクメン」 「マスクメン」

 こちらもコウノさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。1ラウンド目は店長以外の3人でプレイして、私がトップ。2ラウンド目は店長が、3ラウンド目はななさんがトップとこちらも競った争いになり、4ラウンド目は私がトップ。ポイントでは、ななさんと私が4点、店長が3点となってトップタイ(^^)。


 次も4人で「タイムライン」(Timeline)を。

「タイムライン」 「タイムライン」

 カードに記載された歴史上の出来事を、年代順に正しく並べて行くゲーム。こちらはコウノさんとななさんが初プレイだったので店長にインストしていただいてからプレイ。
 で、以前再販版で遊んだことがあったんだけど、こちらのオリジナルバージョンでは、各自が年代カードを4枚持ち、その中から順に中央の年表に加えてゆくスタイルで、間違った場合には新たなカードが補充される。早く手札を全て無くした人が勝ち抜け。
 序盤は比較的わかりやすいカードが並んだおかげで、3連続で正解したものの、最後の1枚で苦戦し、その間にコウノさんが最初に勝ち抜け。その後私がなんとか抜けて、最後は店長とななさんの勝負に。ただ、ななさんは歴史は苦手だとのことで、かなり苦戦され、最後は店長が勝ち抜けで終了。このゲームも、たまに遊ぶと面白いねぇ(^^)。


 店長とななさんが接客でお忙しくなったので、ふたたびコウノさんと2人で遊ぶことになり、コウノさんのリクエストで「世界の七不思議: デュエル」(7 Wonders Duel)を。

「世界の七不思議: デュエル」 「世界の七不思議: デュエル」

 コウノさんが初プレイだったのでインストしたんだけど、オリジナルの「世界の七不思議」(7 Wonders)をご存知だったので、すんなりと理解してくださった模様。
 で、第1世代では茶色の資源生産を中心に確保するも収入が苦しく、徐々に劣勢に。なんとかピラミッドを2つ開放するも、どちらも生産系で収入は増えず。さらに、第2世代では軍事で押し込まれる展開となって、なけなしの資産も尽きて万事休す。結局、第2世代の終盤に軍事で押し切られて負け。うーん、このゲームは金策が苦しいのは周知の事実だけど、ここまで金が回らなかったのは初めてだったなぁ。まぁ、負けるべくして負けた感じ(^^;)。


 ふたたび、店長とななさんに入っていただいて、4人で「コードネーム」(Codenames)を。

「コードネーム」 「コードネーム」

 意外なことに店長も未プレイということだったんだけど、「コードネーム デュエット」(Codenames Duet)はご存知だったのでとくに問題なく。
 チームわけはななさん&コウノさんvs店長&私という組み合わせ。1戦目はななさんと店長がマスターで、コウノさんと私がスパイという役どころ。序盤、私がカードを見間違えて(「ロープ」を「ローブ」に間違える)、いきなり相手の得点となるチョンボを犯すも、その後なんとか挽回して、1枚差で逆転勝ち。
 2戦目はコウノさんと私がマスターで、コウノさんチームの先行。相手チームはミスなく勧められるも、こちらは2手目で痛恨のお手付きで差をつけられて、そのまま3枚差で負け。まぁ、2戦して1勝1敗だったし、良しってことで(^^)。


 ここでコウノさんがお帰りになり、店長も接客に出られたので、ななさんと2人で「スピード計算」(Unter Spannung)を。

「スピード計算」 「スピード計算」

 久しぶりのライバル対決(笑)。1戦目はかなりの大差で負けたものの、2戦目は巻き返してリードを保ったまま逃げ切り。1勝1敗で迎えた決戦の3戦目は終盤までもつれる熱い戦いとなるも、なんとか終盤に逃げ切って勝ち、対戦成績2勝1敗で勝ち越し(^^)。いやぁ、このゲームでのななさんとの対戦は燃えるな(笑)。


 ここで別卓で遊んでらした男性のお客さんが混ざられることになり、ななさんと3人で何をやるかと相談していたんだけど、「ラミィキューブ」(Rummikub)をやったことがないとおっしゃったので布教(笑)することに。

「ラミィキューブ」

 とりあえずインストしてからお試しプレイ。序盤は何度か間違ったセットを出したりされたものの、すぐに修正され、終盤はアレンジもそれなりに使ってらしたのはさすが。ただ、アレンジによるジョーカーの使い回しあたりはかなり難しかったようだけど、まぁ、このあたりは経験が物を言うところなので致し方なし。
 追加でもう一戦遊んでいただいた感想は「難しいけど面白い」だったので、ちょっと満足(笑)。


 ここで19時半になっていたので撤収。今日はフリーのお客さんが少なくて、ほとんど固定メンバーだったけど、それなりに楽しめたので良しってことで。

Posted by “Lupin” on 2019/05/05 23:58:25
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿