INFOINFO
MAILMAIL

2019年 4月28日(日)

* 日曜のボドゲ@BRESPI・161回目    [  ボードゲーム  ]

 昨日からの冷え込みで、今朝は最低気温が5.9度まで下がっていたようなんだけど、部屋の中で寝ている分にはとくに寒さは感じず(笑)。日中は晴れたり曇ったりだったんだけど、昨日のように冷たい北風はほとんど吹いておらず、最高気温は18.4度とまずまずだったかな。


 で、今日も午後からお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、のんびりと昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時過ぎ。今日は予約のお客さんも多かったようで、すでに店内はテーブル席が1つ空いているだけという盛況ぶり。その後、カウンター席を含めて満席になっていたんだけども、これがゴールデンウィーク効果なのかね(笑)。

 で、HaMaさんやオカモトさんもいらしていたんだけど、別のフリーのお客さんたちとゲームをされていたので、まずはカウンターに陣取って「ウボンゴ ソロ」(Ubongo Solo)を。

「ウボンゴ ソロ」 「ウボンゴ ソロ」

 昨日の続きでシート31bからスタートしたんだけども、1問目の問題387から苦戦。その後、問題388に取り掛かったところで、ソガさんがいらしたので終了。


 で、ソガさんと二人で、まずは「ラミィキューブ・エクスプレス」(Rummikub Xpress)を。

「ラミィキューブ・エクスプレス」 「ラミィキューブ・エクスプレス」

 前回ソガさんと遊んだときにはボコボコにされたんだけど、今日も2ラウンド目にソガさんが2投目でパーフェクトを達成される流れ。もっとも、このときには私も残り1個だったので、マイナス点は-5点で済んだのはラッキーだったわ。
 その後、3ラウンド目と5ラウンド目にソガさんの出目が揃わず、-37点、-46点と大きなマイナス点を背負われたため、結局、6ラウンドで3勝3敗だったにもかかわらず、ポイントでは76点の差がついて私の勝ち。前回は67点差で大敗していたので、無事にリベンジを果たせたわ(^^)。


 次もソガさんと2人で「天才画家ボン」を。途中からHaMaさんも混ざられて3人でプレイ。

「天才画家ボン」 「天才画家ボン」

 で、今回は「テレストレーション」(Telestrations)をお題カードを使ってプレイすることに。そうすると、問題カードを取り分ける必要がなくなるので、カラーシートも10枚すべてが使えるので表現力も高められるしね。
 んで、やっぱり各色10枚使えるのはかなり楽で、なんだかふんだんに使えるなぁ、という印象。その分「大作」を狙うようになって、作品を作るのも楽しくなったしねぇ。「テレスト」のお題なら、同じくお絵かき系なので、途方もなくハズレのお代も出てこないしね。


 ここでフリー卓にいらした男性お二人がお帰りになり、4人になったので「ラミィキューブ」(Rummikub)を。

「ラミィキューブ」 「ラミィキューブ」

 1ラウンド目、HaMaさんが親で、ソガさん、私、オカモトさんの順。配牌に「11」のグループがあり、初手でイニシャルメルド。その後、なかなか「黒13」×2が処分できずに苦戦し、なんとか処理するもソガさんの和了に追いつけずに-9点。
 2ラウンド目、ソガさんが親で、オカモトさん、私、HaMaさんの順。配牌にはジョーカー1枚と「青1234」のランと「3」のグループがあるものの、イニシャルメルドには足らず。引きも弱く、結局、8巡目にようやく「9」のグループができて、4番目にイニシャルメルド。出遅れた分、アレンジはうまく周り、ラストはジョーカーを使って和了きり、和了点は+78点。
 3ラウンド目、私が親で、ソガさん、HaMaさん、オカモトさんの順。配牌にはジョーカー1枚と「8」のグループがあり、6巡目に「4」のグループもできて、2番めにイニシャルメルド。このラウンドではHaMaさんが初手にジョーカーを使ってイニシャルメルドされていたこともあって、アレンジが活性化され、最後は手持ちのジョーカーを使って和了。和了点は+78点。
 4ラウンド目、オカモトさんが親で、ソガさん、HaMaさん、私の順。配牌では黒が多く、「黒4567」のランがあり、1巡目に「7」のグループもできて、2番めにイニシャルメルド。このラウンドは小さめの数字がなかなか出てこず、配牌からあった「黒1」×2が最後まで処分できずに、HaMaさんの和了に-7点。
 結局、4ラウンドトータルでは、HaMaさんが1勝で+13点、ソガさんが1勝で-16点、私が2勝で+140点、オカモトさんが-137点という結果に。なんとか2勝できたのは嬉しかったわ(^^)。


 ここで男性2人組の方が混ざられて6人に。お二人ともボドゲは初心者とのことだったので、まずは「ウミガメの島」(Mahé)を。

「ウミガメの島」 「ウミガメの島」

 お二人とも初プレイだったのでインストしてからプレイ。お二人ともノリの良い方で、序盤からいい塩梅に乗って乗られてを繰り返して盛りあがる。で、私が産卵点を通るときにはことごとく点数が低くて、結局、4枚の得点カードを取ったものの、合計8点という体たらく(^^;)。まぁ、初プレイのお二人が楽しくされていたので良しということで。


 ここでオカモトさんがお帰りになり、代わってマツムラさんに入っていただいて、「ぴっぐテン」(Pig 10)と「ノイ」(Neu)を連続で。

「ぴっぐテン」 「ぴっぐテン」

 ルールが似ていることもあって、最近はこの2つをセットで出すことが多いのよね。で、最初に簡単で易しめの「ぴっぐテン」を出し、その後にやや攻撃属性のある「ノイ」という流れも鉄板かな(笑)。

「ノイ」 「ノイ」

 「ぴっぐテン」では序盤からいい感じでカードを取っていたんだけども、終盤にマツムラさんに追い上げられて2枚差で逆転される。一方、「ノイ」では1ラウンド目にいきなりバーストさせられるものの、その後はなんとか粘り、さらに2個めを取らされても焦らずに対処して、最後は下家のマツムラさんに負けを押し付けて逃げ切り(笑)。


 次も定番の「ニムト」(Nimmt)を。

「ニムト」 「ニムト」

 こちらも男性お二人が初プレイだったのでインストしてからまずはお試しで1戦遊んで、その後、おかわりで2戦目を。6人だと、誰かがしゃがんだ後、そのままその列を6人目が引き取らされるというパターンがあるので、油断できないのがいいよね。1戦目は序盤に「55」を取らされたこともあってマイナスが嵩んで冴えず。2戦目もかなり早い段階で1列引き取らされたものの、マイナス点が少なかったことと、その後の引き取りが分散したこととあって、終わってみればトップだったり(^^)。


 ここでyu-jiさんがおいでになり7人に。で、yu-jiさんから「テキサスショーダウン」(TEXAS Showdown)のリクエストがでたんだけども、このゲームは6人までだったので私が適当な理由をつけて遠慮することに。仕方ないよね…。
 その後、1時間ほどカウンターで「‎Rummikubアプリ」で遊んだりしてから撤収。まぁ、今日は「ラミィキューブ」もできたし、それなりに悪くはなかったんじゃないかな。

Posted by “Lupin” on 2019/04/28 22:08:04
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿