INFOINFO
MAILMAIL

2019年 3月14日(木)

* 木曜のボドゲ@BRESPI・132回目    [  ボードゲーム  ]

 昨日の寒さは今日も残り、朝方の最低気温は1.9度とかなり低め。さらに午前中はそれなりに陽も射していたんだけども、お昼前くらいから雲が広がって陽は陰りがちになり、日中も気温は上がらず、最高気温は9.6度とかなり寒かったわ。明日の日中は少し暖かくなりそうだけど、夜には雨になるみたいで相変わらず安定しない空模様だなぁ。


 そんな木曜日もお昼すぎにお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、のんびりと昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは13時半を回っていた頃だったんだけど、すでにマチさんがいらしていて、先日の「ゲムマ」での『戦利品』をお持ちになっていてご披露中(^^)。

 ってことで、その中からまずは「ゲスクラブ」(Guess Club)を、マチさん、ななさんの3人で遊んでみることに。

「ゲスクラブ」 「ゲスクラブ」

 このゲームの「ゲス」は『下衆』ではなくて「Guess」のことで連想ゲーム系。一つのお題に対して6つの回答を記入し、それを順に披露し、自分以外に同じ答えを書いたプレイヤーがいたら賞金を獲得でき、一人もいなければ罰金を支払う。また、いくつ正解が出るかを予想する賭けに参加することも可能。3ラウンドを行って、所持金額の多いプレイヤーの勝ち。

 マチさんにインストしてもらってプレイ。1ラウンド目は私が親で、選んだお題は「ヨーロッパの主要都市」。これならジェネレーションギャップもジェンダーギャップも問題ないだろうと思ってたんだけど、「パリ」と「ローマ」はヒットしたものの「ロンドン」「バルセロナ」「ウィーン」「ベルリン」はカスリもせず(^^;)。にもかかわらず、女性同士では「ルクセンブルグ」がヒットするとか、どういうことだよ! と思ったら、「パリ」「ルクセンブルク」以外が「ニューヨーク」「ワシントン」「ハワイ」「イギリス」と、ヨーロッパじゃなかったり、都市じゃなかったりの回答が並んでいる方がいらっしゃいました(笑)。ちなみに、もうお一人は「ローマ」「ヴェネツィア」「ルクセンブルグ」「ナポリ」「バチカン」「リガ」で、こちらはなかなか通好みのチョイス。
 2ラウンド目のお題は「こんなボードゲームは嫌だ」で外しまくり(^^;)、3ラウンド目のお題は「ヒットした映画」で2ヒットだったかな。結局、マチさんが賭けで儲けられて圧勝だったかな。

 プレイ人数は2~8人で、想定プレイ時間は約30分。今回はお試しだったので3人で遊んだけど、これは人数が多いほうが楽しそうだねぇ。


 以前一度同席した男性のお客さんがいらしたので入っていただいて、次もマチさんの『戦利品』から「謎解きは形容詞のあとで事件簿」を。

「謎解きは形容詞のあとで事件簿」 「謎解きは形容詞のあとで事件簿」

 6つのカードのうち、伏せられた1枚のカードを当てる協力ゲーム。最初に6枚の正解カードをプレイヤーに配布し、残ったうちの1枚だけを残して公開する。場には6つのアイテムの書かれたお題カードが置かれていて、その後、「形容詞カード」をオープンする。この形容詞が、自分の持っている正解カードと同じ番号のアイテムに合致していれば、形容詞カードに自分の色のキューブを置く。これを8つの形容詞カードに対して全員が行って、伏せられた正解カードを推理し、全員が正しければ勝利となる。

 今回のお題カードは「家電」で、扇風機/冷蔵庫/洗濯機/テレビ/エアコン/アイロンの6種類が書かれている。最初の形容詞は「するどい」で該当するアイテムはなし。この時点で「アイロン」が怪しいと踏む。さらに「ヤバい」も該当無しとなったので、このタイミングで正解は「アイロン」の「F」と確定。ただ、男性が読み間違えで「A」を回答したため正答とならず、残念。

 プレイ人数は2~5人で、想定プレイ時間は約20分。お題カードが80種類、形容詞カードが50種類あり、それなりに面白いんだけど、キューブの色とカードの色がかなり食い違っていて、視認性が悪いのが惜しいところ。


 ここで、ケイさんがいらしたので入っていただいて、マチさん、ケイさん、男性、私の4人で「ジ・エンド・ゲーム」を。

「ジ・エンド・ゲーム」 「ジ・エンド・ゲーム」

 15枚ほどのカードを使ったカードゲーム。手番では山札から1枚カードを引いて手札に加え、その後、手札から1枚のカードを出してプレイし、そのカードの指示に従う。カードを出さずにパスしても良い。カードの種類は「THE END」カードを含めて7種類で、山札をシャフルしたり、他人のカードを奪ったりもできる。これを山札がなくなるまで繰り返し、最後に「THE END」カードを持っていたプレイヤーの負け。
 プレイ人数は2~4人で、想定プレイ時間は約5分。カード枚数が少ないので、すぐに終わる(笑)。まぁ、ちょっとした気分展開には悪くないかな。


 次も同じメンバーで、男性が持っていらした「星コロ」(SEIKORO)を。

「星コロ」 「星コロ」

 13の星座上に自分のキューブを配置して得点を競うゲーム。スタートプレイヤーが人数+1個の赤と青のダイスを振り、それをスタートプレイヤーから順に「カタン」方式で1個ずつ取ってゆく。取った2個と残った2個の4個で、2つの組み合わせを作り、その数字の星座上に自分のキューブを置く。このとき、同じ色のダイスの組み合わせなら、キューブを2個置ける。星座上に5個のキューブが乗ると星座がアクティブとなり得点となる。また、すでに5個のキューブが乗ってアクティブとなった星座上にはキューブは置けなくなるが、そのときには1か13の星座にキューブを置くことができる。誰かのキューブがなくなるか、4つの星座がアクティブになったらラウンドが終了となり得点を計算する。

 2つのダイスで作りやすい6~8の数字の星座は得点が少なく、2や11などの星座は得点が多くなっているんだけど、最初に4の星座がアクティブとなる。その後、11、8、6がアクティブとなった時点で、ケイさんとマチさんのキューブがなくなって終了。私は4の星座に2つ載せたあと、2D6のダイス目の得点を得られる1の星座を獲得したんだけど、2D6の結果が4では話にならず(^^;)。一方、マチさんが5点の11の星座に4つのキューブを置いてアクティブにされ、25点でダントツのトップ。ケイさんが16点、私が11点、男性が6点。なお、オリジナルでは誰かが40点を獲得するまで続けるんだけども、今回は1ラウンドだけで終了。
 ちなみにプレイ人数は2~4人で、想定プレイ時間は約40分。ダイスを使った軽めのゲームだけど、結構面白かったかな。


 ここでさらに男性のお客さん(フジさん)がいらしたので、店長にも入っていただいて、6人で「ゲスクラブ」(Guess Club)を。

「ゲスクラブ」 「ゲスクラブ」

 今回のお題は1ラウンド目が「都道府県名」、2ラウンド目が「色」、3ラウンド目が「寿司ネタ」になったんだけど、6人になったことで回答数が増えて、かなり面白くなった印象。もっとも、人数が増えると終了時の罰符(残った枚数×20金)が大きくなり、それの伴って賭けの賞金が大きくなるので、いかにして掛けの的中を独占できるかが勝負の分け目になりそう。実際、今回は3ラウンド目に正解数を一人で独占したのでダントツのトップに(笑)。

 その後、私とななさんが入れ替わって2戦目。最初に「部首が『にくづき』の漢字」というお題が出て、なかなか良いお題だなぁ、と。もっとも、スマフォで検索して回答していた方もいらしたんで、これは禁止したほうがいいんじゃないかと思ってみたり。


 次は、マチさん、ケイさん、フジさんと私の4人で「ラミィキューブ」(Rummikub)を。

「ラミィキューブ」 「ラミィキューブ」

 席順は私、マチさん、ケイさん、フジさんの順。1ラウンド目は配牌には「3」のグループだけで、3巡目に「黄789」のランが出来て、2セットで2番目にイニシャルメルド。場には小さめの数字が並び、11以上の数字が出にくい状況だったんだけど、終盤にジョーカーが出て、それをうまくアレンジできて和了。高い数字が残っていたこともあって、和了点は+127点。2ラウンド目は配牌に「黄1011012」「黒101112」のランがあり、さらに「青11」もあったので、「11」のグループで初手でイニシャルメルド。その後、4枚目の11を待って、崩した「101112」のランをアレンジするという流れ。今回は高い数字が並んでいて、終盤に出たジョーカーをアレンジして和了。和了点は+36点。
 3ラウンド目は配牌に「1」と「5」のグループのみだったものの、5巡後に「13」のグループが出来て4番目にイニシャルメルド。ただ、なかなか大きな数字が出せずに苦戦、なんとか終盤に数を減らすもマチさんの和了に-17点。4ラウンド目は配牌にセットはなく、5巡後に「6」と「8」のグループで2番目にイニシャルメルド。ただ、今回も大きな数字があまり出ず、「12」「13」の処理に苦慮。終盤になんとか数枚は処理するもフジさんの和了に-23点。
 4ラウンドのトータルでは、私が2勝で+123点、マチさんが1勝で-56点、ケイさんが-71点、フジさんが1勝で+4点という結果に。ケイさんとフジさんはまだ経験が少なかったこともあって、下家の私がアレンジでフリーのジョーカーを使えたことが数回あったのがラッキーだったかな。


 ここで一旦抜けて「ラミィキューブ」の集計などをしつつ休憩。花粉症の影響なのか鼻水とくしゃみが酷かったんだよねぇ(泣)。その後、マチさんがお帰りに。


 残ったメンバーと店長、ななさんにも入っていただいて、5人で「ヒトトイロ」(Match Me!)を。

「ヒトトイロ」 「ヒトトイロ」

 フジさんが初プレイだったのでインストしてからスタート。1問目のお題が「友達へのプレゼント」で「チョコレート」(ちゃいろ)、2問目が「時代」で「石器時代」(くろ)、3問目が「国内の都市」で「札幌」(しろ)、4問目が「給食や弁当に関するもの」で「プチトマト」(あか)、5問目が「病院にあるもの」で「非常口」(みどり)。この内、2問目以外は全員一致したものの、2問目が「くろ」と「ぎん」に分かれて全問一致ならず、残念。
 おかわりの2戦目。1問目が「人名」で「シンデレラ」(しろ)、2問目が「レストランのメニュー」で「カレー」(ちゃいろ)、3問目が「今月食べたもの」で「マグロ」(あか)、4問目が「趣味で使う道具」で「テニスボール」(きいろ)、5問目が「ゲームのキャラクター」で「チョコボ」(きん)。4問目で「きいろ」を使っていたので、5問目の「チョコボ」でやや悩むも、近い色の「きん」でなんとか全員一致してパーフェクト達成。いやぁ、お見事!


 ここで19時を回っていたので私は抜けて帰り支度。その後、フジさんが持っていらした「ミラリス」(MIRARIS)をお出しになったんだけど、まだ一度も遊んだことがないとおっしゃったので私がインスト。いやぁ、私もまだ一度も遊んだことはないんだけど、昨日、ミープルでイシカワさんに教えてもらったばかりだったんでね(笑)。一応、1戦だけ最後まで見学していたんだけど、とくに問題なかったので良かったわ。


 ということで、ここで撤収。途中から花粉症の症状が酷くて鬱陶しかったんだけど(^^;)、ゲームは楽しくできたので満足いたしました。

Posted by “Lupin” on 2019/03/15 01:13:54
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。