INFOINFO
MAILMAIL

2016年12月 3日(土)

* 今日のボドゲ@カフェミープル・172回目    [  ボードゲーム  ]

 朝方は平年並みに冷え込んでいたものの、午前中からいい天気になって気温も回復、お昼には気持ちのいい気候になったねぇ。お昼過ぎにはいつもどおりブラブラと歩いて出かけたんだけど、実に気持ちよくて、散歩には絶好の日和だったもんなぁ。冬もずっとこれくらいの気候だったらいいのにねぇ(笑)。

 で、御池通りを寺町まで真っすぐ歩き、京極三条のドトールで昼メシを食ってから、いつもの「Cafe MEEPLE」へ。

 お店に着いたのは開店して30分ほどしてからだったんだけど、お客さんお出足は遅めで、わりと静かな店内。常連組ではニールさんとマエさんがいらしてて、もうお一人、初見のフリーのお客さんがいらしたので4人で遊ぶことに。

 で、ちょうど先日「イエローサブマリン京都店」で買った「マスクメン」(maskmen)を持って行ってたので、それをプレイすることに。

「マスクメン」 「マスクメン」

 このゲーム、しばらくは入手困難になってただんけど、新しいバージョンで再リリースされたようで、それがイエサブにあったので買ってきたのよね。コンポーネントは、マスクマンチップがマイナーチェンジしていて、以前は横型(右側が凹んでいる)だったものが、縦型(下側が凹んでいる)に代わったのと、各レスラーのチップが複数個含まれていて、より序列をわかりやすく表現できるようになってるね。
 もっとも、ゲームルール自体はとくに変更なしで、レスラーの強さは毎ラウンド変化し、それをカードで決めながらいかに早く自分の手札をなくすかが勝負。私はこれまでにニールさんの持ち込まれたゲームで2回(このときこのとき)遊んだことがあったんでだいたいのところはわかってたんだけど、マエさんと初見のお客さんは初プレイ。
 カード運が良かったのか1戦目は一抜けで+2点、2戦目は二抜けで+1点、さらに3戦目、4戦目も一抜けでダントツの勝利。経験があるとはいえ、そんなに深く考えてプレイしてるわけでもなかったんで、まさに運だけで勝ったようなもんですわ(^^)。

 一応6人まで遊べるゲームで、ルールもそんなに難しくない(慣れるまではやや戸惑いがちだけど)ので、お店に置いておくことにしました。かなり面白いと思うので、ぜひ遊んでみてくださいまし。


 続いて同じメンバーで「マルコポーロの足跡」(The Voyages of Marco Polo)を。

「マルコポーロの足跡」 「マルコポーロの足跡」

 このゲーム、少し前にあちこちで評判を聞いていてミープルにも置いてあるんだと思ってたんだけど、実はなくてニールさんの持ち込み。マエさんも一度プレイしたことがあるとことだったんだけど、初見のお客さんと私が初プレイ。
 プレイヤーは冒険者となってヨーロッパからアジアまでの範囲を旅してリソースや資金を集めて勝利点を稼ぐ、ワーカープレースメント系のゲーム。プレイヤーができることは、移動/リソースの確保/資金の調達/契約の獲得と履行などなんだけど、アクションを示すワーカーとして使われるのは5つのダイス。それぞれのプレイヤーは各自のダイスをラウンド開始時に振って、それをアクションスペースに配置してアクションを行い、それぞれの効果はダイスの出目の影響を受ける。また、各アクションは最初のプレイヤーは無料なんだけど、2回目以降のプレイヤーはその出目分の金を支払わないといけない。
 しかも、大航海時代の冒険旅行だけあって移動が一番大変で、移動量に乗じた金額が必要となる上に、海路では追加の費用がかかり、陸路の砂漠を進む場合にはラクダが必要となったり。また、契約の履行にはリソースが必要。
 で、各プレイヤーはゲームスタート時に使用キャラクタを決めるんだけど、それぞれに特殊能力があって、私が引いたキャラクタは初期スタート位置が一応のゴール(早く着いた順に勝利点を得られる場所)の北京からスタートするというもの。ニールさんはダイス目を自由に決められる能力、マエさんは他人が市場から得たリソースと同じものを1つ手に入れることができるという能力で、この2人がかなり強い印象。あと、各自2枚ずつ目的地カードを引いて、その都市に家を建てられると勝利点になる。
 そんなわけで、とりあえずは目的地4箇所を目指すことにしたんだけども、上述↑したように移動にかかる費用の捻出が大変で四苦八苦。ニールさんやマエさんは、履行することで移動を行える契約を受けて、それを利用していたけども、私にはそういう契約が取れなかったので自力でなんとかしないとね。
 それでもとりあえず四苦八苦しながらも目的地の制覇をこなしていって、最終的には4箇所の目的地を完遂させて10勝利点をゲット。ただ、数多くの契約をこなしたマエさんがリードを保ち、最後に最大履行契約数ボーナスも取って62点でトップ。ニールさんと私が54点で2位という結果に。
 ややダウンタイムはあるものの、ワーカーの配置なんかにも工夫が必要で、そこそこ考える要素もあって面白かったわ。プレイ可能人数は2~4人で、標準プレイ時間はプレイ時間人数×25分になってたんだけど、今日はインスト込みで2時間半ほどだったのでほぼ想定通りのプレイ時間だったかな。まぁ、チャンスがあれば、また遊んでみたいゲームかな。


 続いて同じメンバーで「ラミィキューブ」(Rummikub)を。

「ラミィキューブ」 「ラミィキューブ」

 初見のお客さんもご存知ということで今日もオールマイティ・ルールを採用したんだけども、実際には「ずいぶん以前にやったことあった」程度だったので、まずは1戦練習ラウンドを行ってから本番スタート。
 マエさんとニールさんもこのルールでも何度か一緒にやってるのでお手のもので、どのラウンドでも終盤になると3人はほぼ持ち時間を使い切って並べ替えてたり。ただ、オールマイティ・ルールだとあまりにも受けが広すぎて、見落としとかも結構出るわけで、それを横から眺めてニヤついているのも楽しみの一つ(笑)。もっとも、今日は3戦目に並べ替えでタイムアップしてしまって3枚引きのペナルティを受けたりしたんだけども(^^;)。
 ゲームは1戦目がマエさん、2戦目がニールさん、3戦目がマエさんが和了られて最終4戦目へ。逆転するには早めの和了が必要だったんだけど終盤までもつれ込み、一応一矢報いて和了れたものの獲得ポイントがわずかに+15点では挽回できず。結局、1位マエさん+56、2位ニールさん+23、3位私が-9ということに。
 3位どまりだったものの相変わらずオールマイティ・ルールは楽し厳しくて、存分に満喫させていただきました(^^)。


 ということで、今日はここまで。いつもに比べるとやや早めの撤収だったんだけど、どのゲームも楽しかったので満足でした。

Posted by “Lupin” on 2016/12/03 22:32:52
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。