INFOINFO
MAILMAIL

2016年 8月28日(日)

* 日曜もボドゲ@カフェミープル・147回目    [  ボードゲーム  ]

 昨日に続いて今日も暑さは一段落。昨夜から今朝にかけては気温が下がって、久しぶりにエアコンなしで眠ったんだけど、朝方も暑さで目覚めることもなく、いい塩梅でしたわ。
 ただ、今日の午前中は雲の多い空模様で、9時過ぎくらいからは弱い雨が降るあいにくのお天気に。暑いのもヤだけども、鬱陶しい空模様はもっと嫌だねぇ(^^;)。その雨もさほど長くは続かず、お昼すぎには上がり、夕方には陽射しも戻ってまずまずのお天気になったたみたいだね。


 さて、そんな夏の日曜日、今日もお昼すぎにお出かけ。この時間にはすでに雨も上がってたんだけど、まだ空は厚い雲が覆っていたので今日は地下鉄で移動し、寺町の上島珈琲店で昼メシを食ってから、いつもの「Cafe MEEPLE」へ。
 で、お店の方は今日は昨日のようなこともなく、開店直後からお客さんもいらしていて、いつもどおりの賑わいに。良かった、良かった(笑)。

 んで、すぐに常連のタニさんがいらしたので、まずは2人でゲームをすることに。選んだのは「バトルライン」(BATTLE LINE)。

「バトルライン」 「バトルライン」

 初期手札は今一つで、今日も引き運はないのかと思いつつ苦労して場を作ってたんだけど、中盤過ぎから見違えるような引きの強さを見せて、いいタイミングで美味しいカードをどんどん引きまくる展開となって3箇所を連続で取って勝利。いやぁ、久しぶりに気持ちのいい引きでしたわ(^^)。


 そうこうしているうちに、イナさんとGRGRさんがいらして、久しぶりに4人で「パンデミック:レガシー シーズン1」(Pandemic:Legacy)を。

「パンデミック:レガシー シーズン1」 「パンデミック:レガシー シーズン1」


 前回は先月の中旬で、そのときは7ヶ月目のミッションをクリアしていたので、今回は8ヶ月目のミッションへ。今回も新たなタスクが与えられ、それを含めて3つのタスクをクリアすればミッションクリアとなる形。
 で、使用キャラクタは前回と同じで、私は衛生兵を担当。とりあえずは新しいタスクをクリアを目指して行動を開始したんだけども、事前の準備が万全だったこともあって、キャラが一巡する前に瞬殺でタスククリア。いやぁ、あまりにあっけなくクリア出来たのでビックリしましたわ。
 ただ、これ一つで終わるわけじゃなくて、ここからが茨の道。でも、今回は比較的いろんなことが上手く回って、苦しいながらも先の展開が見えるいい感じになってたのよね。もっとも、得てしてこういう時に災いが降りかかるのがこのゲームの怖いところ(笑)。いよいよ終盤でクリアの条件も揃って、あと2手番あれば条件成立、というところで最後のエピデミックが発生し、そしてお約束のアウトブレイクの連鎖が発生して呆気無く終焉(^^;)。いやぁ、いつものことながらギリギリで見事な展開だこと…。
 ということで、今月もファーストアタックは失敗ということに。まぁ、ここ最近はこのパターンが定着しつつあって、今日も開始前には「とりあえず1回めということで」というような会話がなされたたりしたからなぁ(笑)。そんなわけで、ミッションクリアは次回に繰越ということで。


 続いて、同じメンバーで「アンドールの伝説」(Die Legenden von Andor)を。って、このパターンは前回とまったく同じ流れ(笑)。

「アンドールの伝説」 「アンドールの伝説」

 とはいえ、今回のエピソードは先日失敗した「外伝1: 炭鉱を解き放て」なので、GRGRさんやイナさんからすればずいぶん進んでるんだけどね。そんなわけで、前回プレイしているタニさんと私は内容を知っているんだけども、極力ネタバレ無しの方向で。
 で、今回のキャラは久しぶりに射手。ちなみに、このシナリオではもっとも使えないキャラ(笑)。とはいえ、それなりに仕事はあるわけで、できることからコツコツとこなしましたけどね。
 しかし、メンバーが変わるとこうも展開が変わるもんかねぇ、と思わざるをえない展開。まぁ、前回は3人だったこともあるんだけども、今回は前回には思いもよらなかった展開となって「内容を知る未来人」としてもかなりカルチャーショックを感じていたり。なるほど、熟練のプレイヤーってのはすげぇなと改めて痛感しましたわ。結局、前回はまったく歯が立たなかった彼の人を、わずか一撃で屠っての勝利ということに! いやはや、おみそれいたしました m(_ _)m

 ってことで、無事に地下シナリオをクリア。これで、いよいよ次回は本編の最終章である第5章へとチャレンジすることになりましたよ。ワクワク(^^)。


 ここで隣の卓と合流することになって、こちらは「アグリコラ リバイズドエディション」(Agricola revised edition)を立てることに。とはいえ、流石に参加希望者はおらず、結局、GRGRさん、イナさん、私の3人でプレイすることに(笑)。

「アグリコラ リバイズドエディション」 「アグリコラ リバイズドエディション」

 で、今回もオプションボードなしでプレイ。席順は、GRGRさん、イナさん、私の順でドラフト開始。

1職業壁職人の親方季節労働者学者地質学者ほら吹き厩番家庭教師
小進歩移動住宅池の小屋ミルクがめ荷車ガラスビン寝室移動キッチン
2職業レンガ大工梁打ち屋根付け女性顧問子なし仕立屋 
小進歩脱穀板解体ハンマー暖炉小牧場どんぐりいっぱいのカゴかいば桶 
3職業有機農業者八百屋大鎌使いキノコ探し小売人 
小進歩露店小川木挽風車投げ縄石ばさみ 
4職業厩番家庭教師壁職人の親方地質学者 
小進歩ミルクがめ荷車ガラスビン寝室 
5職業子なし屋根付けレンガ大工 
小進歩かいば桶脱穀板暖炉 
6職業八百屋有機農業者 
小進歩露店木挽風車 
7職業厩番 
小進歩ガラスビン 

 初手の職業はかなり充実した内容だったんだけど、進歩に「移動住宅」があったので早めに改築を狙って「学者」をピック。たぶん「ガラスビン」は最後まで残るだろうと予想して、これも取ることを想定。もっとも、2手めには「レンガ大工」ではなく「梁打ち」を取るところが今ひとつ整合性がないよなぁ(^^;)。
 で、予定通りに「ガラスビン」は最後に回ってきたんだけども、それ以外では改築を補助できるようなものが取れず。あと、食料補助も「キノコ探し」と「小川」、「ミルクがめ」あたりしか見当たらないのが苦しいところ。あと、SP材が見当たらいのも辛いねぇ。

初期手札

 で、3番手でスタート。予想通りにSP打てずに苦しむも、おかげで木が潤沢に手に入る展開となって、ステージ1で木9、葦4が揃う展開に。さらにR5で木4が取れてしまってなんと2軒増築レディになってしまい、うっかり2軒増築するはめに。これで予定がダダ狂い(^^;)。結局、R7で増員、さらにR8でレンガの家に改築して調理場を取り、R9で増員して手数で優位に立つ方向へ。
 ただ、この後は今ひとつの展開。柵材の木を集め、石の家に改築して柵を引くも家畜の繁殖までは手が回らず。一方、GRGRさんが「壁職人の親方」や「木挽風車」などで大進歩独占方向に走っていたので、なんとか「家具製作所」を確保して工業三種を阻止するのが精一杯。そんなわけで盤面は最低限整ったものの、予定していた「移動住宅」「学者」「ガラスビン」はいずれも使えずじまい。

終了盤面 使用カード

  畑 牧場小麦野菜 羊  猪  牛 未使用 厩 レンガの家石の家家族カードボーナス(順位)
GRGRさん12-1112200001511741 (1)
イナさん1213-12-1-1106127537 (2)
Lupin1311112-1208123236 (3)
ボーナスは「家具製作所」での木5本:2点のみ

 ってことで、得点は伸びず、いつもどおりに30点台で最下位に。今回、「移動住宅」で3軒目、ないしは4軒目を賄うつもりが、序盤に木が思った以上に取れたことで通常の増築に向かったのが失敗だよなぁ。「梁打ち」もあったので、確保した木を柵と改築に回していれば比較的早い段階で「学者」まで使えたはずだし。うむー、予期しない資材の入手に足元を掬われたってところか(^^;)。


 ガッツリ系のゲームを3本遊んで、そろそろ帰ろうかと思いつつ、軽めのゲームを探してたら、隣の卓で始まろうとしてた「知ったか映画研究スペシャル!」(Know-It-All movie critics)からお誘いの声が。ってことで、タニさん、イナさん、GRGRさん、他2名の方とご一緒させていただくことに。

「知ったか映画研究スペシャル!」

 カードとダイスで架空の映画のタイトルを作り上げ、その映画をさも見てきたように批評するゲーム。まぁ、口からでまかせをいかにもホントっぽく話せる人が強いこのゲーム、個人的には嫌いじゃないんだけども、これ、タニさんが毎度強くて、今回も多くの支持を集めて圧勝。タニさんの話の流れがスムースで無理を感じないのが強いところなんだろうねぇ。


 ってことで、ここで21時を回っていたので退散。今日も重めのゲームをガッツリと遊べて、お腹いっぱいでした(笑)。

Posted by “Lupin” on 2016/08/29 01:43:14
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。