INFOINFO
MAILMAIL

2016年 1月11日(月)

* 祝日もボドゲ@カフェミープル・81回目    [  ボードゲーム  ]

 相変わらず朝から好天の月曜日は、「成人の日」で祝日。京都市は今日が成人式だったようで、街中には着飾った成人諸君があちこちで見受けられたね。女性は和服姿の人が目立っていたけども、他所のように羽目外して大騒ぎしている連中は見なかったので、やはり京都の人たちは真面目なんだろうかね?
 さて、そんな晴れやかな祝日は、朝からスポーツジムに行ったんだけど、相変わらずまだ以前の運動量にまでは戻らず。っていうか、1ヶ月前の自分がこんなにしんどいメニューを、それなりにこなしてたのかと思うと、「すごいな、オレ」とか思っちゃうんだけども(笑)。とりあえず、なるべく早く、今のメニューを問題なくこなせるまで戻さないとなぁ(^^;)。

 で、ジムから戻って風呂に入ってからお出かけ。今日は地下鉄で京都市役所まで行って、京極三条のドトールで遅めの昼メシを食ってから、いつもの「Cafe MEEPLE」へ。


 んで、お店に着いたのは14時半くらいだったんだけど、ちょうど大テーブルでは6人で「私の世界の見方」(Wie ich die Welt sehe...)をやってるところだったので、サクッと混ぜてもらうことに。まぁ、このゲームは途中から混じってもぜんぜん問題ないしね。

「私の世界の見方」 「私の世界の見方」

 このゲーム、昨日は5人でやったんだけど、今日は7人と人数が増えてさらにカオスが増して、それに比例して楽しさもアップだったねぇ。まぁ、勝ち負けを競うよりも、大喜利の名台詞を楽しむのが正しい遊び方だろう(笑)。


 続いて同じメンバーで「インカの黄金」(Incan Gold)を。

「インカの黄金」 「インカの黄金」

 お宝の眠る迷宮を全員で探索していくゲームで、いわゆるチキンゲーム。ただし、引き際も肝心で、上手く一人で引くことができると迷宮に残されたお宝を独り占めすることもできる。
 そんなわけで、今回は比較的序盤で引き上げる戦法で臨んでみたんだけども、序盤はなかなかいい感じ。ただ、3ラウンド目だったかな? イナさんが強硬策を見事に的中させて一人旅状態でお宝17個とアーティファクトを獲得。その後、なんとか追いすがるも最終的には5ポイントほど離されて2位どまり。惜しかったなぁ。


 ここでお一人お帰りになって6人になったので、卓を分けることに。私はイナさん。GRGRさんと一緒に「グラスロード」(Glass Road)をプレイ。

「グラスロード」 「グラスロード」

 で、初期建物に「ガラス工房」と「ガラス職人の村」が出たので、まずはこの2つを確保する方向で資材集め。とりあえず1Rでガラスとレンガを作り、2Rで木を確保して「ガラス工房」を建設。「ガラス職人の村」は資材的にはやや重めなのですぐには手を出せず。とりあえず、「金物屋」と「沼地のあばら屋」を確保して池から粘土を生むコンボを確立。
 さらに木を確保して、3Rで「ガラス職人の村」を建設して、生産物で最大19点を獲得できる道を作ったんだけど、その後の展開で生産物を伸ばせず。最終的にはガラス2つの6点と珪砂5つの5点の計12点どまりに。その他、「温泉」で建物点を4点加算しただけにとどまって合計ポイントは18点どまり。GRGRさんが22.5点、イナさんが20.5点と比較的ポイントは伸びなかったものの、相変わらずこのお二人は強いわ。


 再度シャッフルして4人になって何をやるか迷ってたら、ネイトさんが「ダイヤモンドクラブ」(Diamonds Club)を薦めてくれたのでやってみることに。

「ダイヤモンドクラブ」 「ダイヤモンドクラブ」

 自分の邸宅の前に綺麗な庭を作るのがこのゲームの目的。1ラウンドは2つのフェーズにわかれていて、最初のフェーズで資材(宝石)を調達し、次の調達で庭に配置する建物を購入していく。資材となる宝石は海外から輸入する必要があり、そのために運送用の船と運搬許可証、そしてどの宝石を運ぶかをチョイスするんだけども、毎回変わる盤面にコインを置くことでこれらを獲得できる。
 一応、庭に置く建物の種類によってボーナスポイントがあったりするんだけども、今ひとつ何をどう配置すれば得点に繋がるかが見えず。序盤はSさんが、中盤からはイナさんが貿易航路を確実に作って宝石を増やして建物を量産、GRGRさんは序盤から持ちコインを増やす方向でプレイし、私以外の3人は建物ボーナスをイロイロ確保する方向に。で、私は建物競争にはついていけなかったので、木々の基礎点を増やして公園を木々で埋める方向に転換。
 その結果、なんとゲーム終了時のポイントでは、公園を建物で埋め尽くしたイナさん、全体的にバランスよく揃えたGRGRさん、森林公園に仕上げた私の3人が73点で並ぶことになり、手持ちの宝石数でイナさんと私が2個、GRGRさんが0個だったので、イナさんと私がトップを分け合う形に。ゲームを紹介してくれたネイトさんも、3人が同点で並んだことには驚いてたわ(笑)。
 まぁ、最後はなかなかおもしろい結果になったものの、時間がかかった(想定時間は75分だったけど、2時間以上かかったような気がする)わりには今ひとつ面白さを見いだせないゲームだったかな。


 ここでさらにシャフルして卓を分け、私の希望で「ラミィキューブ」(Rummikub)を。参加したのはニールさん、イシカワさんとSさんの4名。

「ラミィキューブ」 「ラミィキューブ」

 今回もそれぞれスタピー持ち回りの4回戦で対戦。1戦目は私が素早く仕上げたことで、ニールさんがジョーカーを手に持って憤死して+142点の大量点をゲット。2戦目はやや時間がかかったものの、なんとかパネルを出しきれて+73点で連勝。3戦目はイシカワさんが和了ったんだけど、またしてもニールさんがジョーカーを握って憤死してイシカワさんが+110点。私は残り4枚で-18点。
 そして4戦目。比較的早めに全員がパネルを出し、さらに場にはジョーカーが2枚出たにも関わらず、全員がラストの1枚を出せない状況に。それぞれ手番が回ってくるごとに、考慮時間を最大(1分)に使い切って読みまくるんだけど、どうしてもパネルが出しきれない。そんな状況が4巡ほど続き、ようやくニールさんがパネルを出し切って終了。この4戦目だけで、前の3戦分の時間を使ってたような気がするわ(笑)。ラストは全員の持ちパネル数が少なかったこともあって、ニールさんの得点は+72点どまり。私は-18点。
 結局、ニールさん-93点、イシカワさん+34点、Sさん-112点、私が+181点となって、私の勝利。いやぁ、しかし4戦目のラストの読み合いはかなりシビアでしびれたけども、これが最高に楽しかったわぁ(^^)。

 ってことで、ここで21時を回っていたので退散。この連休もガッツリとゲームができたので満足でありました(^^)。

Posted by “Lupin” on 2016/01/12 00:16:37
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。