INFOINFO
MAILMAIL

2015年12月19日(土)

* 今日のボドゲ@カフェミープル・72回目    [  ボードゲーム  ]

 今日は朝からやや雲の広がるすっきりしない空模様で、ときおり小雨がぱらついているのかアスファルトが少し色が変わっているところも。ただ、その後は雨雲は去ったようで、本格的な雨になることはなく、お昼前にはいつもどおり、ブラブラと歩いて新京極方面へ出向き、京極三条のドトールでお昼ごはんを食べてから「Cafe MEEPLE」へ。


 開店直後のお店には、常連のまなをさんとササガワさんがいらして、さらにすぐにニールさんが登場。4人でなんかやりましょうか? と相談してたところに、GRGRさんもやって来たので、5人で「イスタンブール」(Istanbul)をやることに、。

「イスタンブール」 「イスタンブール」

 このゲームは以前に1回やったことがあったんだけど、ルールはすっかり忘却の彼方(^^;)。まぁでも一度やったことあるんだし、やってるうちに思い出すだろうと軽く考えてプレイ。たしか最初は倉庫を拡張して、それで資材を集めて宝石を買っていくんだったなぁ、とか思い出しつつまずは資金集め。ただ、思ったほど金が稼げず、倉庫拡張はフルまで行えたものの、かなり手数をかけてしまい、その間に他のメンバーに先行される苦しい展開。
 後半、倉庫拡張を完了してからは、潤沢な物量を利用して物々交換に向かうも残念ながら時すでに遅し。GRGRさんが5個目の宝石をゲットして終了。さすがにちょっと時間をかけすぎたなぁ。


 続いて、常連のイシカワさんがいらしたので、6人で「キャメルアップ」(CAMEL UP)を。

「キャメルアップ」 「キャメルアップ」

 ラクダレースを開催しながら、その順位を予想するゲームで、今日は序盤はほとんど順位が当たらずに苦しい展開。それでもなんとかほそぼそとやりくりしつつ、レース全体の予想を投票したり。レースはあまり波乱なく、先行した黄色があっさりと優勝、最下位の青色はコース半分くらいまでしか進めず(笑)。
 レースのラウンド予想でほとんどポイントを稼げていなかったのでぜんぜんダメかと思いきや、なんとレース予想で優勝と最下位を共にトップで予想していて、これで一気にポイントを稼ぎ逆襲、結局、最終ポイントはGRGRさんと並んでトップに(^^)。いやぁ、ぜんぜんダメだと思ってたからびっくりしたわ(^^)。


 続いて、意外なことにニールさんが遊んだことがないとおっしゃるので「タイムボム2」(TimeBomb II)をやってみることに。

「タイムボム2」 「タイムボム2」

 とりあえずSWATチームとなったので、全力でテロリスト発見に邁進、何度かテロリストに妨害を受けるも、無事に3人のテロリストを発見してSWATチームの勝利に。で、前作に比べると評価の低いこのゲームは今回も今ひとつ低調で、初プレイのニールさんもやはり面白さは感じなかったようだね。


 続いてオーナーのネイトさんを加えて7人で「ニムト」(Nimmt)を。

「ニムト」 「ニムト」

 で、全員にカードを配り終えたあと、場に出す4枚のカードを引いてビックリ。↑の右のように、上から順に66/77/88/99のゾロ目が並ぶという奇跡的な状況に(笑)。とくに誰かがカードを並び替えたわけではなく、配る前にはきちんとシャフルしてこの状況だから、参加者全員がビックリだったわ(^^)。
 肝心のゲームの方は序盤から結構荒れ模様だったんだけど、個人的には奇跡的にカードを取らず。ただ、後半はどうしても耐え切れずに何度かカードを引き取ることになって、最終的には10数ポイントで3位だったかな。まぁ、今回はカードを配ったところで運を使い果たしたというところかもなぁ(笑)。


 続いては新しいお客さんと他の卓のカップルさんと合流して9名の大所帯になったので、大勢でも遊べる「ディクシット」(DiXit)を。

「ディクシット」 「ディクシット」

 序盤はニールさんと私が親でポイントを稼げず最下位争いしてたんだけど、中盤にポイントを稼いで一気にトップ争いへ。ただ、その後が続かず、最終的には下から3番目だったかな(^^;)。まぁ、今回は何度も良いお題と良いカードが出て、かなり場が混沌としていたから仕方ないかもなぁ。でも、やっぱりこのゲームは多人数で遊ぶと面白いわ(^^)。


 一人お客さんがお帰りになって8人になったので、次は「テレストレーション」(Telestrations)を。

「テレストレーション」 「テレストレーション」

 お絵かきしながら言葉の伝言を楽しむこのゲームは、ポイントを稼ぐというよりも、いかに面白くお題が変化していくかを楽しむゲームだよね。今回もなかなかおもしろい展開があって、例えば私のお題「まゆげ」が何故か途中で「ダウンジング」に代わり、最終的には「金属探知機」になっちゃったりしたし、スポーツの「ラクロス」が途中で「社交ダンス」に代わって、最終的には「フォークダンス」に落ち着いたり(笑)。いやぁ、毎回楽しい変化があって、このゲームは楽しくて好きだわ。


 次はメンバーを分けて4人ずつ2つの卓にわかれたんだけど、ちょうど新しいカップルのお客さんがお越しになったので彼らを加えて6人で「タイムボム」(TimeBomb)を。

「タイムボム」 「タイムボム」

 カップルさんは初プレイということだったので、簡単にインストして3回プレイ。初戦はテロリストを引いて、3ラウンドめで正体がバレるという状況に。最終の4ラウンドめでなんとか挽回を図りたかったものの、SWAT側にカードが入っちゃったこともあってそのままSWATチームの勝ち。2戦目はSWATで、2ラウンド目の早々に「BOMB」が開いてテロリスト側の勝利。3戦目もSWATで、今回は比較的いいペースで「SUCCESS」が見つかって、3ラウンド目に6つ目の「SUCCESS」が見つかってSWATチームの勝ち。
 やはりこちらの初代はルールも簡単で初プレイの人にも簡単に楽しんでもらえるのがいいねぇ(^^)。


 続いて同じメンバーで「トランスアメリカ」(Trans America)を。

「トランスアメリカ」 「トランスアメリカ」

 アメリカを舞台に、各都市間の流通ルートを開拓していくというゲームで、内容的には「Ticket to Ride」(チケットトゥライド)に似た感じ。あと、おてばん・7月例会のときに遊んだ「アメリカンレイルズ」(American Rails)にもよく似てるかな。
 プレイヤーにはそれぞれアメリカの5地区の都市が書かれたカードが配られるので、その都市間を結ぶのが目的。当初はそれぞれのプレイヤーの流通路は別々に伸びていくんだけども、途中で合流し始めると一気にその範囲が広がるという感じ。第1戦は私が一番に5都市を結んでリード、2回戦は先に繋がれてしまったものの、残りは2アクションだけ。3回戦目も自分では完了できなかったものの、出来なかったルートは1アクションのみだったのでトータルで3ポイントのみ。この時点で一人が12ポイントを越えて海に脱落してしまったのでゲームセット。もっとも失点の少なかった私の勝ち(^^)。
 プレイ人数は2~6人で、想定プレイ時間は約30分。チケライよりも簡単に遊べるところがいい感じだったわ。


 次はふたたびメンバーをシャフルして、重ゲー卓と軽ゲー卓に分かれることにして、私は重ゲー卓へ。メンバーはGRGRさん、イナさん。イシカワさんの4人。最初は「ノーティカス」(Nauticus)を演る予定だったんだけど誰もインストができず、ネイトさんもほとんどうろ覚えの上「これ、あんまり面白くないんだよね」という寸評を(笑)。
 そんなわけで、遊ぶゲームを「グラスロード」(Glass Road)に変更。

「グラスロード」 「グラスロード」

 今回は場には今ひとつ面白そうなカードが出てなかったので「領主」で良いカードを狙いに行ったら、初手に「ガラス工場」と「事務所」を引いてくるというラッキーさ。とりあえずこの2つを建てる方向で資材を集めてみることに。ただ、その後はほとんどめぼしい建物を引けずだったので、思い切って変換系の建物に手を出してみることに。
 最終的には↑の「事務所」以外に「木炭窯」(木→炭2)、「砂採取所」(水→珪砂2)、「桶屋」(木→水2)、「建築士のあばら屋」(林→粘土2)を建てて、最終ラウンドには変換! 変換!! 変換!!!で、ガラス3、レンガ3、珪砂7に資材変換して生産物ポイントは15.5ポイントと高得点に。ただし、今回はボーナスポイントをゲットできなかったこともあって得点は伸び悩み、最終得点は23.5点で3位どまり。ちなみにトップは、イナさんがバランスよく得点を稼いで、トータル34.5点のダントツトップで、2位はGRGRさんの28点。うーん、ここ最近、獲得得点が肥大化しているなぁ。


 ここで20時を回っていたので撤収するかと思ったんだけど、イシカワさんが持ち込まれていた「パドブラ」(Pas de bras)が面白そうだったので、1ゲームだけ混ざってみることに。

「パドブラ」 「パドブラ」

 1~10の数字カードとゼロ、2倍、マイナスの13種類のカードが4つ含まれたカードを取り合う軽めのカードゲーム。全員が1枚ずつカードを出し、それを親から順番に欲しいものを取っていって、最後は親のカードを取る。取ったカードはスートごとに合計するんだけども、ゼロカードがあると合計点が0に、マイナスカードがあると合計点がマイナスになる。
 自分の手札のカードは自分で取ることができず、他人と駆け引きしながらより高得点のカードを集めて行くんだけども、そうはなかなか上手くカードは揃わず。4種類のうち、1つで2倍カードを引き、得点も10ポイントになってたものの、その状況でマイナスカードを引かされて苦しい展開。その後、別スートで2倍カード付きでポイントを稼げたことなんとか挽回し、最終ポイントは50ポイントを越えたんだけど、マイナスカードを1枚も引かなかったイナさんが60ポイント超えでトップ。
 6人まで遊べるゲームで、手軽に遊べるこのゲーム、ちょっと不思議なゲーム感で面白かったかも。


 ってことで撤収したのは21時前。今日は久しぶりにいろんなゲームを遊べて楽しかったわ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2015/12/20 01:48:20
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。