INFOINFO
MAILMAIL

2015年11月29日(日)

* 日曜もボドゲ@カフェミープル・68回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も朝からやや冷え込んだものの、空はそれなりに青空が広がり、弱いながらも陽射しのあるまずまずの空模様。そんなわけで、久しぶりにブラブラと歩いてお出かけ。ただ、気温はお昼前でも10度をちょっと越えたくらいだったので、それなりの防寒体制で。まぁ、さすがに30分も歩くと少し汗ばむくらいには身体も温まって、散歩にはちょうどいい塩梅だったかもね。
 で、京極三条のドトールでお昼ごはんを食べてから、いつもの「Cafe MEEPLE」へ。


 さて、ここ最近、日中もお客さんが多くてなかなか重いゲームが出来ないので、じゃあ、開店したらすぐに集まってやればいいんじゃない? って感じで常連さんが三々五々集まる流れ。いやぁ、別に約束とかしたわけじゃないんだけども、twitterあたりでポツリとつぶやかれたらそれを合図に集まっちゃうんだからすごいよな(笑)。

 で、開店ダッシュしたら今日はお店がまだ開いてなくて店頭で待ってたんだけど、そしたら常連のイナさんが登場。二人して顔を見合わせてニヤリとしながら開店待ち。しばらくしてネイトさんがお店を開けてくれたので、そそくさと準備を始める二人(笑)。
 すぐに常連のGRGRさんも現れたので、早速「アグリコラ」(Agricola)を出してきてセットアップしようとしてたら、隣のテーブルの4人組の学生さんたちが「アグリコラをやりたい」とご所望…。まぁ、あちらさんはすでにメンバーも揃ってるようだし、譲るのが筋というもの、ということで、残念ながら「アグリコラ」は立たず。やはり「アグリコラ」とは縁が薄いわ(^^;)。


 しばらくして、まなをさんがいらっしゃったので、イナさん、GRGRさんの4人で「ラ・グランハ」(La Granja)をやることに。

「ラ・グランハ」 「ラ・グランハ」

 今回は初期手札に「下働き」と「樽職人」があったのでこれを使って農作物と輸送を補助しようと思ったんだけど、運悪く、村の建物のうち、基本となる「村の商店」と「八百屋」が閉じてしまっていたので、序盤に農作物が届けられない状況に。仕方ないので軽めの荷車を仕立てて、他の人が開けてくれるのを待つことに。おかげで前半はほとんど輸送を有効に使えず苦しい展開。さらに、今回はイナさんが早々に中規模の荷車を仕立てあげて、私の村のバラックのマーカーをふっ飛ばしてくれたので、ささやかな勝利点収入も止められてしまい万事休す(^^;)。
 中盤以降は村の建物も空いてくれたおかげで、農作物や豚、さらに加工品をちまちまと運んで準備。ただ、手数的に苦しくなったので、今回は最終の第6ラウンドではなく、第5ラウンドに「村の商店」への配送を完了するはめになっちゃったけどね。その後、第6ラウンドに「八百屋」「荷車製造所」「肉屋」への配送を達成して8×3点をゲットとし、さらに5点の荷車を仕立てあげて挽回を図るも思ったほど得点は伸びず。
 結局、79点(+1銀)のGRGRさんがトップ、イナさんが74点(+4銀)、私が71点(+3銀)、まなをさんが67点(+3銀)という結果に。んー、ここんところ70点台前半で得点が止まっているのが気になるところだけども、そろそろ戦法を変えていかないとダメなのかもしれんねぇ。


 次も同じメンバーで「グラスロード」(Glass Road)を。

「グラスロード」

 で、今回も最初のラウンドから建物の奪い合いの展開。なんせ、ラウンド1の1巡目で一気に5つくらい建物が乱立する状況だったからね(^^;)。その中で、なんとか「屋敷」をゲット、さらに「地区事務所」をゲット出来たので、以降は「領主」で建物カードを引いて、その中でめぼしいカードがあればそれを流用、じゃなきゃ素材にしちゃう方向で。
 その後、「沼地のあばら小屋」と「農場」を手に入れたので、池を増産してそこから資材を生み出す方向で。最終的には林に変換しちゃうんで、それまでは有効活用の意味で。一応ほぼ予定通りの展開で回ったものの、ラストラウンドで木の残量を見落としてしまってガラスの増産に失敗。せっかくの池からの変換も活かせずじまいに。
 結果は、GRGRさんが24点でトップ、イナさんと私が23点、まなをさんが21.5点とかなりの接戦に。今回は、建物、生産物、ボーナスでそれぞれまんべんなく得点を稼げたんだけども、逆にドカンと点数を稼げるものがなかったのが勝てなかった理由かな。うーん、ちょっと悔しいかも。
 ちなみに、今回はゲームに熱中しすぎて、プレイ中の写真を撮るのを忘れていたり(^^;)。


 ガッツリとしたゲームが終わって、まなをさんとイナさんがお帰りになり、あらたにIさんがいらしたので、別ゲームをしていたムタくんたちと合流して5人で「砂漠を越えて」(Through the Desert)をやることに。

「砂漠を越えて」 「砂漠を越えて」

 砂漠を舞台にラクダの商隊を繋げて領地を確保していくこのゲーム、半年くらいまえに一度やったことがあったんだけど、詳しいルールはすっかり失念していたのでネイトさんにお願いしてインストしてもらってスタート。ちなみに、私以外は全員初プレイ。
 で、このゲーム、当初は各地に単体のラクダが散らばっているだけの地味なゲーム画面なんだけど、それが徐々に商隊となって列をなしてくると様相が一変、とたんに各地で領域争いが勃発し始めて、熱を帯びてくるんだよねぇ。今回はオレンジ色の商隊で盤面の下部のエリアを押さえる方向でプレイしてたんだけど、思ったほどの領域を獲得できず。逆にそこに注力しすぎてしまったせいで、他者の勢力争いについていけずじまい。
 結局、オアシスなどのポイントを稼いだ上、ロンゲストも2種類とったGRGRさんが69点でトップ。私は47点でブービー賞という憂き目に。っていうか、今日はGRGRさんは何をやっても強くて、ほぼ無双状態だよなぁ(笑)。


 続いて同じメンバーで「呪いのミイラ」(Fluch der Mumie)を。

「呪いのミイラ」 「呪いのミイラ」

 このゲームは墓を荒らす探索家と、その墓に住むミイラ男との追いかけっこをゲームにしたもんなんだけど、コンポーネントが特徴的で、一枚の盤面を立てて壁状にし、その表裏を使って対戦する。探索家のプレイヤーはミイラに見つからずにお宝をゲットして行き、手持ちの5枚の宝物をすべて集めれれば勝ち、一方、ミイラ男側はプレイヤーの命を7つ削れば勝ち。
 で、何故か最初にターゲットのされたのは私で、一度ミイラ男に捕まり、さらに追い回される羽目に(^^;)。で、二度目はなんとか巻くことに成功したものの、追い回された影響で宝物の探索が進まず、一人遅れる状況。それでもなんとか5つのうち3つまでは回収できたので上出来の部類かな。最終的にはIさんが5つのお宝をすべてゲットして、探索隊側の勝利ということに。
 衝立て形式のコンポーネントが目新しくてかなり面白かったけど、これはミイラ男側がかなり不利な感じがしたね。


 続いて、同じメンバーにネイトさんを加えた6人で「ロイヤルターフ」(Royal Turf)を。

「ロイヤルターフ」 「ロイヤルターフ」

 7頭の競走馬で行われる競馬レースの結果を予測し、3レースでもっとも多くの金額を稼いだ人が勝ちというギャンブル系のゲーム。競争する馬たちは専用のダイスを振って進めていくんだけども、ダイスの出目によって進むコマ数が違い、また各馬ごとにそれぞれの出目に対する歩数も異なっている。
 ダイスはプレイヤーが順に振るんだけども、それぞれのプレイヤーは4票の投票券を持っていて、それをレース前に各馬にかけているので、その状況によってどの馬をどれだけ進めるのかが変わってくる。ちなみに、投票券の中には「0票」のダミー券も含まれているので、かけた場所が必ずしも勝たせたい馬とは限らないのが面白い。
 そんなわけで、なかなかカオスなレースが繰り広げられ、2レース目までリードしていたGRGRさんを、3レースめで倍掛けしたお客さんが僅差で逆転して勝利。私は4位だったかな。ちなみに、ムタくんが3連続ラス馬を引いてめげてたけども、まぁ、10代の若者には競馬は難しすぎたか(笑)。


 ってことで、みんなでワイワイと遊んでいて気づけいたら22時前になっていたのでここで撤収。「アグリコラ」ができなかったのは残念だったけども、それでもガッツリ系の「ラ・グランハ」や「グラスロード」もできたし、ワイワイ楽しめるゲームもできたしで満足度高めの一日でありました(^^)。

Posted by “Lupin” on 2015/11/30 01:30:36
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。