INFOINFO
MAILMAIL

2015年10月31日(土)

* 今日のボドゲ@カフェミープル・57回目    [  ボードゲーム  ]

 気がつけば10月も最終日。朝晩はすっかり冷え込むようになって、そろそろ暖房のことも考えないといけないのかなという季節になりましたなぁ。いやはや、ついこないだまで、半袖短パンで過ごしてた気がするのに。

 さて、今日も午後からのんびりとお出かけ。もちろん、出掛けた先はいつもの「Cafe MEEPLE」。先週は旅行中で遊びに行けなかったので2週間ぶりの訪問ということに。

 で、今日も開店一番乗りだったわけだけど(笑)、比較的早い時間に顔なじみの皆さんもぞくぞく来店。中には、連休を利用していらした首都圏からのお客さんの顔も。もっとも、彼、先週もお店に来てたそうで、なんなんだ、そのフットワークの軽さは(笑)。あと、ここ最近はあまり会ってなかったSさんもおいでになって、久しぶりのご対面。


 そんなわけで、早速ゲームをやることにして、チョイスされたのは「ラー」(RA)。最初は4人だったんだけど、ちょうどGRGRさんがやってきて5人でプレイ。

「ラー」 「ラー」

 古代エジプトをイメージした「競り」ゲームで、ストックから任意に取り出されたタイルを参加者同士で競り合ってゆく。競られるタイルには複数の種類のものがあり、それぞれで得点が違っていたり、コンビネーションに寄って得点が加算されたりする。
 タイルには、「神」(黄)/「ファラオ」(緑)/「職業」(灰色)/「ナイル」(青)/「モニュメント」(白)/「金」(金)の6種類と「Raタイル」があって、それを袋から1枚ずつ取り出してゲームボードに配置していく。また、タイルを配置せずに「Ra」を宣言することで競りが始まるんだけど、競りには手元にある「太陽パネル」が使われ、競り落とすとそのパネル自身が次回の競りの対象となったりするのも面白いところ。
 基本的には同じ種類のタイルを集めるのが目的になるんだけども、手元の太陽パネルの大きさが競りに影響するので「Ra」宣言するタイミングが結構微妙だったりするうえに、「Raタイル」の枚数によって強制的にラウンドが終了してせっかくの太陽パネルが使えなくなったりする場合もあったりして、ホント、タイミングの測り方が微妙だったわ。
 ゲームでは、「ナイル」タイルをいい感じで競り落とせたりして点数を稼げたのが功を奏して、最終的には僅差で勝ち。どのタイミングで「Ra」宣言するかってのは、ある意味「チキンレース」的な趣もあるゲームだったかも。最大5人まで遊べる。


 ここで、メンバーが入れ替わっておてもとさんが入ったので、じゃあ「アグリコラ」(Agricola)でもやりましょうかという流れに(笑)。メンバーは、おてもとさん、まなをさん、GRGRさん、Sさん、私の5人。

「アグリコラ」 「アグリコラ」

 先日の初プレイではまったく勝手がわからなかったんだけど、その後、スタッフのMさんに紹介してもらった「人狼アグリコラ部 Wiki」の初心者の手引きなどを読んで、それなりにお勉強しての2度目のプレイ。
 今回は、通常通りに職業と小さな進歩カードはドラフトで回すことに。とりあえずは第2ラウンドで増員できるようにと、第1ラウンドでは増設資材を集めることと、2ラウンド以降の食料確保の準備にあてることを念頭に考える。食料はなぜか今回も小麦からパン焼きのコースをチョイス。一応、手元の職業カードに「畑好き」があったので、これを活かす方向で。あとは「露天商の女」と「火酒作り」があったので、これを食料補助にしようと思ったんだけど、「野菜」の収穫がステージ3以降ということに気づいてなくて、そこで予定が狂うことに(^^;)。
 あとは、スタプレが遠かったことも起因して、序盤、思ったように素材を集められなかったのが痛かった。とくに葦と石がほとんど集まらず、それを取るために手数を使い、それで後半には木材不足に陥ることに。また、食料確保をパン焼きにしたために「パンを焼く」手間一手損。あとで話に出てたけど、やはりパン焼きで食料確保は、よほどの熟練者でないと厳しそう。それから、今回は家畜を一つも取れず。まぁ、これも手番の大半を素材確保と食料確保に取られた弊害とも言えるんだけど、羊/猪/牛すべてがゼロってのはちょっとねぇ。
 結局、最終ポイントは24点と相変わらずのダンラス。一応、今回は職業カードと小さな進歩カードは前回よりも出せたことと、ポイントでは前回よりも2点上回ったものの、農場の未使用スペースが6もあったことと、家畜がすべてゼロ(&牧場もゼロ)だったことがかなり影響してるなぁ。まずは30点を取れるようにならないと話にならないんだけども、改めてスタプレの重要性を確認させられた感じだったかも。
 いやぁ、しかし、これはホント、やり込みたいゲームだよねぇ。


 アグリコラを3時間近く遊んでいる間に店内はほぼ満員の盛況さ。フリーのお客さんも増えてきていて、その中にはcapoさんの姿もあったので、次はGRGRさん、capoさん、私、それとSさんの4人で「ラ・グランハ」(La Granja)をやることに。

「ラ・グランハ」 「ラ・グランハ」

 全員このゲームの経験者ということもあって、インストも不要でサクサクとスタート。序盤はやや重めのカードが入ったものの、「従者」があったのでこれでカード上限を増やすとともにカードをどんどん回していくことに。あと「庭師」も手に入ったので、これを畑代わりに使うことで荷車優先にするつもりだったんだけど、思ったほど軽い荷車が入ってこず。
 で、今回はSさんの「ワイン醸造家」がかなり威力を発揮していたんだけど、実は私も初手に「オリーブ摘み」を持っていたにもかかわらず、その効力を読み誤って使用できず。まぁ、↑の「庭師」があったのもあるんだけども、ちょっと惜しいことをしたかな。あとはGRGRさんの「親方」も相変わらずいい金ヅルになってたよねぇ。
 結局、序盤から中盤にかけてかなり苦しい展開で、最終ラウンドにかなり追い上げたもののポイントでは71点で最下位。その他のメンバーはGRGRさんが76点、capoさんとSさんが77点で同点で、最終的にはSさんが1銀差で勝ち。しかし、ここ最近は70点が最低ラインで、そこからどれくらい積み上げられるかが勝負の分かれ目ってことになってきたねぇ(^^;)。いやはや、すごい展開になってきたもんだ(笑)。


 ってことで、2週間ぶりのミープルは、重ゲーをガッツリプレイして終了。結果としてはぜんぜんだったけども(^^;)、内容としては悪くなかったし、十分に楽しめたので良しってことで。

 ちなみに、このあと店を出て新京極通りに入ったら、ハロウィン装束の人たちがいっぱい闊歩していて驚いたり。そうか、世間にはこんなにもハロウィンが浸透してたんだねぇ。

Posted by “Lupin” on 2015/11/01 00:20:11
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。