INFOINFO
MAILMAIL

2014年 5月 4日(日)

* ゴールデンウィークのお楽しみ    [  日記 | Linux | ソフトウェア  ]

 いつの間にやら月も変わり、ゴールデンウィークも後半戦に突入。一昨日から夏を思わせるような天気が続いていて、京都でも軒並み「夏日」を記録しているわけだけども、明日5日は全国的に天候が崩れ、やや低めの気温になりそうだとか。あれま。
 とりあえず連休も残りわずかだけども、日々忙しくしている皆さんはこの休みに英気を養って、休み明けからはまた元気に働いてくださいマシ。


 さて、そんな連休の真っただ中の30日。いつも通り、昼メシを食ってからルーティンワークをこなしてたわけだけど、なんだか自分ちのWebサーバの反応が鈍い。とりあえず、なんかおかしなところはないかとサーバに接続して状況を確認しようと思ったんだけども、なんとsudoが反応しない。「えっ? えっ? えっ?」と軽くパニックになりながらもログとか見てみると、HDDでI/Oエラーが頻発してる。
 今使ってるシステムは、ここに引っ越してきた直後に新調したマシンで、HDDもそのときに新しいものを用意したんだけども、わずかに3年弱でお亡くなりになったか。結構長い間サーバを運用してるけど、3年で壊れるってのはこれまでで最短かも(^^;)。
 しかもサーバのバックアップは定期的に取っているものの、毎月の月跨ぎにとることにしていて、ちょうどその夜にバックアップを行う予定だったわけで、丸々1か月分のデータを失うことになったと…。

 できる範囲でデータのサルベージをしようとしたものの、sudoできないのでデータベースの中身は拾えず。とりあえず、自分のデータだけはバックアップサーバを立ち上げてそちらに退避。その後、リカバリモードでごにょごにょできないかと頑張ってみるものの、なぜかコンソールでキーボード入力できない状況になっていて手も足も出ず。ちなみに、キーボードの入力問題はこの後も尾を引くことに…。

 翌日、京都駅前のヨドバシまで行って新しいHDDを新調。一瞬、SSDにしようかとも思ったんだけど、コストパフォーマンスを考えるとまだまだもったいないので、通常のSATA 500GBのHDDを購入。6,970円は予期せぬ出費だわ(^^;)。
 とりあえずHDDを換装してOSの再インストールから。今まではUbuntu server 12.04 LTSを使ってたんだけど、ちょうど最新のLTSである14.04 LTSが出ていて、そのうちアップグレードしようと思ってたところだったので、最初からそちらを採用することに。
 で、ベースシステムのインストールはさほど問題なく終わったものの、なぜかまっさらなシステムのくせにコンソールのキーボード入力ができず、にっちもさっちもいかない状況に。日本語キーボードが悪いのかと、遊んでたUS配置のHHK Liteを接続してみるものの状況は変化なし。どちらもBIOSレベルでは問題ないし、インストール中のキーボード入力は問題なく行えていたのでハードウェア的な問題でもない。
 その後、いろいろググって調べてみたら、どうやらi8042周りに問題があるらしい。でも、GUIじゃないコンソールで標準的なPS/2キーボードを受け付けなくなるとか、どうにかしてるよなぁ。

 仕方ないので以前にインストール実績のある10.04 LTSをインストールして、そこから12.04 LTS→14.04 LTSにアップグレードする方針に変更。ところが、10.04 LTSは問題なくインストールできてコンソール入力も問題なかったものの、なぜか12.04 LTSにアップグレードするとコンソールの問題が再発。なるほど、最初にHDDが壊れたときにコンソールが無反応だったのは、こいつが原因だったのか…。
 結局、12.04 LTSでも14.04 LTSと同じでキーボードを付け替えても問題は解消せず、仕方ないのでssh接続でいじってたんだけど、うっかりsshの設定を間違えて変更してしまい、またしてもデッドロックに…。


 不貞腐れて一晩寝て翌日、ジムで汗流しつつ、ふと思いついたのが、キーボードをUSB接続のものに取り換えてみること。ってか、ウチには邪魔になるくらいキーボードがあるのに全部PS/2接続だったりしたんだよね(^^;)。そんなわけで、昼メシを食ったついでにもう一度ヨドバシへ行って、一番安物の1,460円のUSBキーボード(US)を購入。ってか、これのPS/2版を自宅のメインマシンで使ってんだけども(笑)。
 で、帰ってきて、キーボードを挿しなおして、14.04 LTSを再インストール。インストール完了後、ドキドキしながらコンソール入力でキーボードを叩いたら、問題なく入力できて万々歳。いやぁ、こんなところで引っかかるとは思っても見なかったわ。

 その後は、以前の手順書を参照しつつ、必要なモジュールのインストールと設定。同じバージョンのものなら、古い設定ファイルをそのままコピーして(全部バックアップ取ってあるから)終わりなんだけども、OSのアップグレードに伴って、サポートされているモジュールのバージョンが上がっているので、基本的には設定ファイルの変更も全部手作業。まぁ、変更点は全部メモしてあるので、一から考える必要はないんだけども。
 ただ、マイナーアップデートのくせに設定オプションのフォーマットが変わってるものとかあって、それは結構苦労したかな。とくにApacheが2.2から2.4になって、パーミッション設定の部分がずいぶん変わってるうえに、cgiハンドラもデフォルトではロードされていないとかで、意外と手こずる羽目に。うーん、そういうのはメジャーバージョンアップでやってくれよぉ…。

 で、とりあえずシステムの復旧は完了したので、その後はデータの復旧。ダメもとでバックアップサーバにコピーしたデータも一部破損していることが分かったので、やはり3月末のバックアップから戻すことに。その後、4月1か月分のblogデータは何とかテキストベースで残ってることが分かったので、そこから一括更新用のデータファイルを興すスクリプトを書き、それをインポートして再登録。ちょっとミスって一部データが飛んだけども、まぁ、全部なくなるよりはマシだろうということでこれでOKということで。

 結局、丸3日がかりでなんとか元に戻して、ついでにOSのアップグレードも完了。おかげでゴールデンウィークの真ん中が吹っ飛んじゃいましたよ、まったく。もっとも、別にとくにやることもなかったし、ゴールデンウィーク終わっても連休だからいいっちゃいいんだけども(笑)。

 しかし、Linuxと戯れたのも久しぶりだったなぁ。面倒くさい作業だったけど、それでもそれなりに楽しかったことも否めない事実だったり。でも、もうしばらくはいいかな。あと5年くらいはこのまま何事もなく動いてほしいもんだわ。

Posted by “Lupin” on 2014/05/04 18:55:26
コメント (4件)

お疲れ!!おっす!!!

好きな事で時間潰しが出来てある意味良かったんじゃねえっすか?

コメント posted by “トンちゃん” on 2014/05/04 19:16:24

そうなんですよね。久しぶりに没頭したので、結構満足しています(^^)。

コメント posted by “Lupin” on 2014/05/04 19:53:21

本日の日記の7割ぐらいが理解できない私ですが(笑)パソコントラブルの大変さは時々経験してわかる気が致します。
私にとっては、なぜだか解らず壊れて理由がわからず直ったりする意味不明な相手ですが、それでも大事なデータが色々入っているのでトラブらないで・・と祈るばかり。

バックアップも定期的に取られてるんですね。
さすがです。

しかしながら・・・確かに、どことなく楽しそうなLupinさんです(笑)

コメント posted by “maru” on 2014/05/06 19:02:08

バックアップに関しては、過去に何度か痛い目に遭っているので、メインマシンの個人データは毎日、サーバの情報などは月単位で取るようにはしています。まぁ、人間、痛い目を見ないとなかなか悟れません(笑)。

そしてやっぱり楽しそうなのがばれちゃってますね(^^;)。

コメント posted by “Lupin” on 2014/05/07 00:42:32
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。