INFOINFO
MAILMAIL

2006年10月22日(日)

* お行儀の悪いソフト    [  Windows | ソフトウェア  ]

 先日、メインマシンのマウスを“Microsoft Wireless Laser Mouse 5000”に入れ替えたんだけど、どうもそれ以降、スクリーンセーバーが起動しなくなっちゃってたんだよね。まぁ、どうせ誰も入ってこない部屋だし、長時間モニタの前を離れるときにはモニタの電源を切る人なんで、とりあえず放置してたんだけど、やっぱり気持ちが良くないので、ちとググって調べてみたと。

 んで、やっぱり同じ現象で悩んでいる人がいて、その回避方法が公開されてたんだけど、なんとその原因がPowerDVDに付属しているPDVDserv.exeというモジュールとのバッティングだった…。このモジュール、専用のリモコンをコントロールするためのもののようなんだけど、リモコンの有無に関わらずPowerDVDをインストールするとデフォルトでインストールされてて、それがLaser Mouseと当たってたと。

 で、このソフト、レジストリで自動起動するように登録されているんだけど、その際にエントリ名を“RemoteControl”という名前にしているので、「窓の手」みたいなソフトでも、なかなか見つけられなくて困っちゃいましたよ、ぷんぷん。
 まったく、お行儀が悪いソフトだわ。

 ちなみに、自動起動はレジストリの“HKEY_LOCAL_MACHINE/SOFTWARE/Microsoft/Windows/CurrentVersion/Run”に設定されてます。なお、レジストリを直接いじるのは、自己責任の範囲で(笑)。

Posted by “Lupin” on 2006/10/22 20:51:24
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。