INFOINFO
MAILMAIL

2005年 1月20日(木)

* Movable Type 3.1    [  Movable Type  ]

 さて、新しいサーバの構築もとりあえず一段落して、とりあえず今はエージングの期間って感じ(をぃ)。いやぁ、前回のこともあるし、しばらく問題なく動作するのを確認してからじゃないと、なかなかライブには持っていけないかな、と。いや、まぁ、気分の問題です、はい(^^;)。

 で、遊ばせとくのもナニなので、以前から保留になっていたMovable Type 3.1へのアップグレードのチェックでもしてみるかってことで、テスト環境を作って導入してみたと。今の最新はMT3.121なんだけど、とりあえず現在使っているMT2.64からのアップグレードと、MT3.121単体の新規インストールの両方をチェックしてみようかと。
 まず、MT2.64からのアップグレードなんだけど、アップグレードパッケージを使えば、基本的な部分はそのまま移せる感じ。もっとも、ウチのシステムの場合は、かなり手を入れて使っているので、いろいろチェックをしないとまずいんだけど(^^;)。とくにコメントの追加のあたりが怪しいからなぁ。

 で、それとは別に、新しい機能や設定などを確認するために素のMT3.121で新規サイトを作ってテストも。TypeKey IDによるコメント投稿者の認識とかもなんとか設定できた(最初、TypeKeyのトークンの設定方法を間違ってて、うまくい動いてなかった(^^;))し、今回はImageMagickを導入したので、それでファイルのアップロード→サムネイルの作成ってのも試してみたり。ま、MTの標準のスタイルがずいぶん物足りなく感じるわけだけど(笑)、とりあえず基本的な部分は問題なく動作してると。
 その後、もっとも期待していた「ダイナミック・パブリッシング」と呼ばれる動的ページの生成をやろうと思って、マニュアルと格闘してたんだけど、なんとこれを使うにはバックエンドがMySQLじゃないとダメなのね(^^;)。ウチは、バックエンドはPostgreSQLなんだけど、「PostgreSQLおよびSQLiteのサポートを予定していますが、3.1ではまだ未対応です」だそうだ。あいたたた。

 とりあえず、基本機能部分に関しては何とか使えるようになったわけだけど、やっぱり機能が増えている分なのか、今使っているMT2.64に比べると若干反応が鈍いような気がするのよねぇ。新規エントリの登録画面で一拍息をつく感じだしなぁ。こういう部分のストレスはあんまり我慢できないほうなので、ちょっと考えちゃうなぁ。
 あと、表示部分は思いっきり手を入れて使っているので、MT3.xでの新機能の部分とかは当然手作業で追加していかないといけないわけで、このあたりはこれから考えないといけないと。んでも、さてじゃあ、MT3.xにアップグレードしてメリットがあるのか? というとこらを考えると、うーん、どうだろうって感じで(^^;)。だいたい、今のMT2.64の環境で不便を感じてないしなぁ(笑)。

 ま、とりあえずこの週末にでももう少し使い込みつつ、表示部分の修正点の洗い出しでもしてみようかなと。とか言いつつ、実はもう今のシステムはそのまま放っておいて、MT3.1で新しいサイトを起こしてもいいかなぁ、とかね。データも移行しないで、サイトを別にしちゃおうかなぁ。どうせ、自分の日記しかないんで、データ的な価値も他人様にはゼロに近いだろうしさ(笑)。

Posted by “Lupin” on 2005/01/20 22:34:14
コメント (1件)

3.14から追加される「コメントSPAM対策」が早く欲しい機能のひとつかもしれませんね。

コメント posted by “Venus” on 2005/01/20 22:56:33
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。