INFOINFO
MAILMAIL

2003年12月 5日(金)

* 画期的なのか?    [  ニュース  ]

「新都立大」目玉学部の理念づくり、河合塾に調査委託 from asahi.com : 社会
 再来年、2005年の春に開校を目指す新しい都立大学の一部の学科の理念やコース、科目の設定などを、予備校の河合塾に依頼するんだそうだ。ただ、これまでもこれらの検討は行ってこられたそうだけど、都は「大学の先生に検討をお願いしたが、旧来のタコツボ型の発想しか出てこなかった」と説明しているとか。もっとも大学側からは「大学の理念を、受験産業に外注するのは信じがたい」と反発の声が上がっているとか。さらに、新しい大学の開校とともに閉校される都立大学でも、閉校に反抗しているんだとか。  でも、「タコツボ型の発想」って、なかなか言い得て妙な感じもするな(笑)。
Posted by “Lupin” on 2003/12/05 23:31:22
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。