INFOINFO
MAILMAIL

2019年 6月20日(木)

* 木曜のボドゲ@BRESPI・194回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も朝からまずまずの空模様。日中はほぼ陽が射していたこともあり、最高気温は33.2度とやや暑く。ただ、湿度が思ったほど高くなく、わりとカラッとした感じだったので、意外と過ごしやすかったかも。しかし、6月も下旬になるというのに、今年はほんとに雨が少ないね。まぁ、週末からは徐々に鬱陶しい天気が増えていくようで、その頃には梅雨入りってことにはなりそうだけど。


 そんな木曜日も午後からお出かけ。いい天気だったのでブラブラと歩いて神泉苑へ。その後、まっすぐに御池通りを歩いて、久しぶりに「イエローサブマリン京都店」へ。別に欲しいものはなかったんだけど、とりあえずなんか面白い新作はないかなと思って覗いてみたんだけど、買い物には至らず。その後、昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時過ぎ。お店には男性のハナさんがいらしていて、店長、ななさんと3人で「ガンシュンクレバー」(Ganz Schön Clever)で遊んでらしたので、とりあえず私はカウンターへ。

 そんなわけで、まずは一人で「ウボンゴ ソロ」(Ubongo Solo)を。

「ウボンゴ ソロ」 「ウボンゴ ソロ」

 前回の続きで、シート40bの問題465からスタート。このシートは三角形タイルを6つ使ったオーソドックスな問題だったので、こつこつと問題を解いてゆき、問題472まで解いてシート40bをクリア。さぁ、いよいよ残りは10枚か~。


 ここで「ガンシュンクレバー」が終わったので合流。で、木曜日は「BRESPI ラミィキュー部」の部活動の日なので、4人で「ラミィキューブ」(Rummikub)を。

「ラミィキューブ」 「ラミィキューブ」

 席順は私、店長、ななさん、ハナさんの順。1ラウンド目、配牌で「赤黒青3」のグループがあっただけで、4巡目に「赤10111213」のランができて3番目にイニシャルメルド。その後、終盤までもつれた展開となるも小さな数字があまり出なかったことで和了り切れず、ハナさんの和了に-7点。
 2ラウンド目、配牌にはジョーカーが1枚あるものの、その他はバラバラ。引きも悪く、「赤黒青2」のグループ、「赤黒青4」のグループ、「赤青黄1」のグループと揃い、ラックオーバーした11巡目に「黒青黄6」のグループが揃ってようやく4番目にイニシャルメルド。1巡後に可能な範囲で手牌を整理し、ジョーカーも出した直後に店長が和了られて-21点。
 3ラウンド目、配牌にはセットはなかったものの、4巡目に「青6789」のランが出来て3番目にイニシャルメルド。このラウンドは場との相性がよく、アレンジがいい感じで決まったこともあって比較的早めの和了となり、和了点+130点を獲得。
 4ラウンド目、配牌にはセットはなかったものの、2巡目に「黄111213」のランができて1番目にイニシャルメルド。その後、店長がジョーカーを使ってイニシャルメルドをされるも、これがなかなか外れずに終盤までまったくアレンジされず。そのまま終盤は競った争いとなるも、なんとか和了り切って和了点+54点。
 結局、4ラウンドトータルでは、私が2勝で+156点、店長が1勝で+93点、ななさんが-144点、ハナさんが1勝で-105点という結果に。うん、まぁ今回は理想的な展開だったかな(^^)。


 ここでマチさんがいらして5人になったので「あざらしアタック」を。

「あざらしアタック」 「あざらしアタック」

 アザラシとなって氷の上を移動し、獲物と獲ったり、ライバルたちを蹴散らしてへそくりを奪い合うゲーム。フィールドは六角形が重なった形で、アザラシはこの上を障害物に当たるまでまっすぐに滑ってゆく。障害物は氷の塊とライバルたちで、それらに当たると自分はその手前で止まり、氷の塊は消える。止まった位置が自分のナワバリだった場合には「アタックパワー」がチャージされる。止まった位置が獲物だった場合には、獲物カードを受け取れる。これらを3回、もしくは獲物が取れるまで繰り返す。
 また、「アタックパワー」がチャージされて状態で、他のライバルに衝突した場合は「あざらしアタック」を行うことができる。このとき衝突されたアザラシは「すべる」と同じ動作をし、そのまま海に落とされると「へそくり」を1枚奪われ、「アタックパワー」を失う。衝突されたアザラシは次手番に自分のナワバリに戻って継続する。3種類の獲物のうち、2種類の獲物がなくなったら終了。

 店長にインストしていただいてからスタート。このゲームでは獲物で獲得的ポイントは1~3点で、ライバルを「あざらしアタック」で海に落とすと4点を得られるので、当然のことながらライバルをいかにして海に落とすかがポイントになる。ただ、最初はそんなことは知らないので、のんびりと獲物を獲っていたんだけども、経験者の店長は最初から「あざらしアタック」を駆使してポイントを稼がれる展開。
 最終的には全員が他人のへそくりを奪う展開となるも、結果は店長のダントツの勝ち。

 で、わりと簡単に遊べるおバカゲーだと思っていたんだけど、長考してアタックルートを探したり、復活場所を探ったりでダウンタイムが長い長い。しかも終いには一度アタックしたあとから、行動を全キャンセルして、さらに復活からやり直しとかまであって興ざめ。もともと他人を攻撃するタイプのゲームは好きじゃないんだけど、その上でダウンタイムまで長いとかまったくいいところなし。
 なお今回インストしていただいたルールはいろいろ間違っていた(海に落ちたアザラシは次手番に復活、「あざらしアタック」の場合は手前ではなく障害物のあった場所で止まる、隣に障害物がある場合にはその方向には移動/攻撃できない、それに関連してゼロ歩移動でチャージや獲物は獲得できない)んだけど、正しいルールでも内容はかわらんだろうし、もう遊ぶこともないだろうな。
 ちなみに、プレイ人数は2~5人で、想定プレイ時間は約30分。


 次も同じメンバーで「フォッペン!」(Foppen)を。

「フォッペン!」 「フォッペン!」

 4色のカードを使ったマストフォローのトリテ。5人の場合は緑が2~20、赤が2~16、黄が2~14、青が2~10の数字カードを使い、毎ターンもっとも弱いカードを出したプレイヤーだけが次ターンお休みとなる。
 1ラウンド目はどっちつかずの手札で、どっちつかずの行動をとってしまったため、ほぼ1ターン毎に休む展開となり、最終的に-22点。2ラウンド目、3ラウンド目は比較的恵まれた手札で、なるべく休まないように注意して行動したので、連続で手札を出し切る。ただし、最後の1枚でそれぞれ最下位を取ってしまったためボーナス10点を得られず。
 その後はマイナス点を抑えるのが精一杯の展開で一度も上がれず。結局、今回はボーナスが6回発生して終了。ななさんがトータル+8点でトップで、最下位はハナさんの-60点。私は-47点でブービー(^^;)。


 で、部活動第二幕は、ハナさん、マチさんと店長の4人で。

「ラミィキューブ」 「ラミィキューブ」

 席順は店長、私、ハナさん、マチさんの順。1ラウンド目、配牌に「黒10111213」のランがあって、初手でイニシャルメルド。その後も比較的場との相性がよく、いい感じでタイルが処理できていたので和了れるかと思ってたんだけど、それ以上に店長の手が素晴らしく、あっという間に和了られて、私は-10点。ちなみにマチさんはイニシャルメルドできず、ハナさんも大量にタイルを持ってらしたので、店長の和了点は+228点に。
 2ラウンド目、配牌に「黒青黄13」のグループがあり、初手でイニシャルメルド。それ以外の手牌も悪くなかったんだけど、場との相性が悪くなかなか処分できず、マチさんの和了に-24点。
 3ラウンド目、配牌にジョーカー1枚と「赤青黒黄11」のグループが入るも、店長が「同色同数字4組」で流される。仕切り直しの配牌ではジョーカー1枚と「青789」のランがあり、2巡目に「黒91011」のランが入って2番目にイニシャルメルド。ただ、配牌からあった「黄7」×2枚がなかなか処分できず、最後はジョーカーと「黄7」だけを残すも和了り切れず。結局、ハナさんの和了に-37点。
 4ラウンド目、配牌に「青黒黄10」のグループがあって、初手でイニシャルメルド。その後もわりといいペースで展開するも、今回はハナさんが爆速で和了られて-30点。ちなみに、このラウンドでは店長がイニシャルメルドできず、ハナさんの和了点は+218点に。
 結局、4ラウンドでは店長が1勝で+37点、私が-101点、ハナさんが2勝で+209点、マチさんが1勝で-145点という結果に。う~ん、2戦8ラウンドで2勝で+55点の結果は凡庸だなぁ(^^;)。


 ここで「アグリコラ リバイズドエディション」(Agricola revised edition)が立つことになり、私は時間の関係で辞退。

 で、残り時間はひっそりと「ウボンゴ ソロ」でもやっていようかと思ったんだけど、ななさんも「アグリコラ」には入られなかったので、2人で「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 珍しく、ななさんとの落とし切りのシングル戦。ななさんも大会を境にして、ぐっと腕前をあげられていて侮れない存在。っていうか、1戦目は先手スタートも結構大差をつけられての負け(^^;)。2戦目は後手スタートで、最初から飛ばして終盤は結構な差を付けていたんだけども、ジャックの落としミスを2回続けてしまって逆転負け(T_T)。泣きの3戦目は後手スタートで、中盤に追い上げ、なんとか最後にジャックを落とし切って勝ち。
 結局、3戦して1勝2敗で負け越しかぁ。いやぁ、これはちょっと真面目に練習しないといかんぞ(^^;)。


 ここでオムライスさんがおいでに。時間が19時だったので私は遠慮して、お二人が「トーキョーハイウェイ」(TOKYO HIGHWAY)で遊んでらっしゃるのを見学。立体交差するハイウェイを作ってゆく2人専用ゲームで、結構繊細な指捌きが必要となるゲーム。なんせ、ゲームにはピンセットまでついてるからねぇ(笑)。
 お二人とも四苦八苦されつつルートが伸びていたんだけど、最後はオムライスさんが手元を狂わされて修復不可能な状態になってので終了。いやぁ、これはなかなか面白そうそうだけど、集中力が続かないと勝てないゲームだねぇ。


 ということで、ここで19時半になっていたので撤収。久しぶりに「ラミィキューブ」を2戦も遊べたし、「カロム」も出来たので満足しましたよ。

Posted by “Lupin” on 2019/06/20 23:42:12