INFOINFO
MAILMAIL

2019年 6月 2日(日)

* 日曜のボドゲ@BRESPI・182回目    [  ボードゲーム  ]

 今日は朝から雲が広がって、ちょっとすっきりしない空模様。昼過ぎにはほんの弱い雨がぱらつく時間もあったんだけど、それ以上は雨は非道ならず、そのまま一日どんよりした曇り空だったね。まぁ、気温は23度前後で過ごしやすかったのが救いかな。


 そんな日曜日も午後からお出かけ。外に出た時間には雨がぱらついていたので地下鉄で京都市役所前まで行き、新京極でのんびりと昼メシを食った後、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時過ぎで、グループのお客さんが1組と、フリーのお客さんではモリモさんがいらしているだけというのんびりした雰囲気。ただ、その後はどんどんお客さんは増えて、夕方には満席になって盛況だったけども。

 で、モリモさんと2人だったので、久しぶりに「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」(Race for the Galaxy: The Gathering Storm)を、サシで。

「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」 「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」

 このゲームで遊ぶのもずいぶん久しぶりだと思ったんだけど、帰ってから調べてみたら前回はこのときだったので、1ヶ月半以上ぶりだったり。

 で、初期ワールドは「イプシロン・エリダニ星系」と「滅びゆく世界」の2択。初期手札には高コストのワールドも、低コストの軍事ワールドもない状況で悩むも、とりあえず「イプシロン・エリダニ星系」で。初期手札からは「銀河連邦」「知性化爬虫類種族」「新軍事戦術」あたりをチョイス。モリモさんの初期ワールドは「損傷異性種族工場」でゲームスタート。
 とりあえず、カードドローソースがないので、まずは「探索」+「探索」からスタート。ここで「汎銀河同盟」と「交渉特技官」を引き、遺伝子資源(緑色)に切り替えるかどうか迷うも、「宇宙海兵隊」「宇宙傭兵隊」を拾って軍事方向へ。その後、それら2枚を出し、「知性化爬虫類種族」でカードドロー。さらに無理やり「銀河連邦」を出して、その後「帝国君主」へと繋ぐ。
 ワールドでは「反乱軍前哨基地」「知性化鳥類種族」「蜂巣世界」と軍事ワールドを並べ、その後「観光世界」を出してから、締めは「失われた異性種族戦闘艦」「失われた異性種族艦隊」と並べて、カード12枚超で終了。
 カード点23点、VP 8点、ボーナスは「銀河連邦」で7点と、「帝国君主」で8点となって、トータルで46点。モリモさんは異性種族(黄色)ワールドを並べられ、「異星種族技術学会」でのボーナスが15点あってトータル50点だったので僅差負け。う~ん、残念。


 ここで初来店の男性のお客さんがいらしたのでご一緒することに。お話を伺うとボドゲは「カタンの開拓者たち」(The Settlers of CATAN)の経験はお有りとのことだけど、ボドゲカフェは初めてだとか。とりあえず、まずは「ドメモ」(Domemo)を出してみることに。

「ドメモ」 「ドメモ」

 インストをしてから、店長に入っていただいて4人でプレイ。このゲームは初プレイだったそうだけど、わりとすぐに勘所を掴まれたようで、序盤からそつなく回答されて、3連続で正答。4回目に間違われて、終盤はやや苦戦されたものの、それでも最後は2位上がりだったかな。なかなかお見事でした。ちなみに、トップはノーミスだった私(笑)。


 続いて、店長の代わりにななさんに入っていただいて4人で「コンプレット」(Completto)を。

「コンプレット」 「コンプレット」

 こちらも男性が初プレイだったのでインストしてからプレイ。序盤はわりと競っていたんだけど、徐々に男性がリードされる展開に。終盤に追い上げるも、流れが男性に傾いたようで、最後も残り牌を拾われての上がり。ななさんが残り3つ、モリモさんと私が残り4つだったので、そこそこ差がついた感じだったね。


 ここでヨコカワさんがいらしたので入っていただいて、4人で「ワードバスケット」(Word Basket)を。

「ワードバスケット」 「ワードバスケット」

 男性が初プレイだったのでインストしてからプレイしたんだけども、語彙力のある方で序盤からわりとサクサクとカードを処理され、その後も比較的時間をかけられずにサクッと上がられる。おかわりの2戦目も同様の展開で男性が一抜けされるというお見事な状況。いやぁ、参りました。


 ここでソガさんがいらしたので入っていただいて、5人で「ハゲタカのえじき」(Hol's der Geier)を。

「ハゲタカのえじき」 「ハゲタカのえじき」

 こちらも男性が初プレイだったのでインストしてからプレイ。1戦目は、使用したカードをオープンしてプレイしたんだけども、やはり最初はカードの出す塩梅がわからずに苦戦されていた感じ。その後、2戦目は使用したカードを伏せて置く上級ルールで。流石に2戦目ともなると状況が読めてきたようで、それなりに得点カードを獲得されていたのはさすが。
 なお、1戦目はモリモさん、2戦目はヨコカワさんの勝利だったかな。


 続いて、もうお一人、旅の途中のお方がいらしたので、入っていただいて6人で「ヒトトイロ」(Match Me!)を。

「ヒトトイロ」 「ヒトトイロ」

 モリモさんと男性が初プレイだったのでインストしてからプレイ。「料理の名前」で「玉子焼き」、「薬名」で「整腸剤」、「ドレミ」で「ソ」、「水上の乗物に関するもの」で「渡し船」、「伸縮するもの」で「舌」と並ぶ。このうち、「ドレミ」で「ソ」が私で、前回と同様に「あお」を想定したんだけど、やはり今回も2名ほど「みずいろ」を出した方がいらしてパーフェクトならず。ちなみに、それ以外は「きいろ」「しろ」「ちゃいろ」「あか」で全員正答だったんだよねぇ、惜しい。
 おかわりの2戦目は初っ端から「重いもの」で「ダンベル」が出て紛糾。ここですでに意見が別れ、その結果、それ以降の色味もずれて、やはりパーフェクトはならず。残念。


 続いても同じメンバーで「ぴっぐテン」(Pig 10)を。

「ぴっぐテン」 「ぴっぐテン」

 こちらもモリモさんと男性が初プレイだったのでインストしてからプレイ。1戦目は私とモリモさんがカードをガメる体制となり、その間に座ってらした男性がなかなかカードを取れず。中盤以降はソガさんがいいペースでカードを取られ、終わってみれば1枚差でソガさんの勝ち。


 「ぴっぐテン」をやったら、当然次は「ノイ」(Neu)ですよね(笑)。1ラウンド終了したところでコウノさんがいらしたので入っていただいて7人プレイ。

「ノイ」 「ノイ」

 こちらも男性が初プレイだったのでインストしてからプレイ。1、2ラウンド目は比較的よく回っていたんだけど、3ラウンド目でモリモさんが初手で101を出され、次手番の男性がいきなりバーストされるてからは早い展開に。そして、なぜか男性の手札がずっと赤かったようで、連続ミスで一気にミス3個となって終了。いやぁ、久しぶりにあっけない展開だったなぁ(笑)。


 ここで旅の途中の方とソガさんがお帰りに。ちなみに、あとで店長に聞いたら旅の途中の方は「ニコボド」の中の方だったんだとか。なるほど、道理でゲーム慣れされてる方だなぁと思ったわ。


 ここで別卓で遊んでらっしゃる2人組の方が混ざりたいとおっしゃってるとのことだったので、時間調整用に5人で軽めの「ボブジテン2」を。

「ボブジテン2」 「ボブジテン2」

 こちらも男性が初プレイだったので、インストしてからプレイ。ちなみにフレーバーは使用せずに全部通常モードで。まずまずいい具合に分散しつつも、私がトップで終了。その後「ボブジテン3」を。こちらはコウノさんが強くてダントツのトップ。見事だったので「クイズ」をいうお題の説明が『さて、問題です!』だったことかな(^^)。


 ここで別卓の2人組と合流。7人になったので「ニムト」(Nimmt)か「コヨーテ」(Coyote)あたりが良いかなと用意してたんだけど、件のお二人がおっしゃるには「パーティゲームがやりたいわけじゃなくて、2人だと選択肢が狭いので、4人くらいで遊びたいだけ」とのこと。
 で、「カタンの開拓者たち」(The Settlers of CATAN)を出してこられたので卓分けすることになり、コウノさんと男性がそちらへ。その後は、その2人組の方とは絡むこともなく(笑)。


 で、モリモさん、ヨコカワさんの3人で「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 モリモさんが初プレイだったのでインストしてから、モリモさん&ヨコカワさんチームと私の変則ダブルスで対戦。モリモさんはビリヤードがお好きだそうで、初プレイにしてはかなりお上手。ヨコカワさんもこれが2回目だったはずなんだけど、結構お上手で競った争いに。お二人ともわりと気に入ってくださって、落としきりの2戦。ちなみに、どちらも私の勝ちだったかな(笑)。


 次も同じ3人で「ミューラ」を。

「ミューラ」 「ミューラ」

 モリモさんが初プレイだったのでインストしてから、まずは1戦お試しプレイ。ヨコカワさんも2回目のプレイだったけど、おおよそのルールは把握されていてとくに支障なし。
 お試しプレイの後、6ラウンドで対戦。ヨコカワさんの親でスタートして、1ラウンド目は私が+30点とまずまずの滑り出し。ただ、2ラウンド目に-40点を食らって貯金を吐き出す羽目に(^^;)。3ラウンド目はヨコカワさんが1枚も取れず-120点となり、そのおこぼれで私は+80点。4ラウンド目はヨコカワさんが巻き返されたものの、5、6ラウンド目は私に強めのカードが入って勝ち。
 結局、6ラウンドのトータルでは、ヨコカワさんが-130点、モリモさんが-40点、私が+170点となって圧勝(笑)。


 次も同じメンバーで、モリモさんのリクエストで「王への請願」(Um Krone und Kragen)を。

「王への請願」 「王への請願」

 ダイスを振ってその出目でカードを獲得して、機能を強化してゆくゲーム。このゲームもずいぶん久しぶりだと思ってたんだけど、かえって調べてみたら前回が初プレイで約10ヶ月ぶりのプレイだったわ(^^)。
 で、最初はダイス目が揃わず、とりあえず「道化師」を確保。その後、ダイスを1つ増やせる「農夫」を取り、ダイス目の調整のできる「天文学者」をゲット。さらに任意個数の振り直しができる「商人」を取り、ダイス目を+2できる「貴族」を獲得。さらに、特定の出目を得られる「狩人」「騎士」「司教」と取る。ここでヨコカワさんがダイス7つので目を揃えられて「王様」を確保されたので、最終手番でダイスを2つ増やせる「将軍」を獲得。
 最終ラウンドでは1番手。ダイスは全部で9個持っていたんdなけど、「6」の出目を7つ揃えて終了したものの、次手番のモリモさんが「5」を9つ揃えられたので負け。最終手番のヨコカワさんもダイスが最大8個しか揃わなかったので、結局モリモさんの勝利ということに。

 前回は5人プレイだったこともあって、結構ダウンタイムが長かった印象があるんだけど、今回は3人だったので思ったほどダウンタイムもなくて、わりとサクサク遊べて面白かったかも(^^)。


 この時点で隣の卓がまだ空いていなかったので、時間調整のためにふたたび「カロム」(CAROM)を。今回はななさんに入っていただいて4人で、制限時間5分でダブルスを。最初はななさん&モリモさんとヨコカワさん&私のペアで、先行後攻を入れ替えて2戦。その後、ななさん&ヨコカワさんとモリモさん&私のペアで同じく先行後攻を入れ替えて2戦。各自の実力が伯仲していて、4戦ともかなり競った面白い展開で楽しめましたよ(^^)。


 ここで19時半を回っていたので撤収。軽めのゲームをいろいろ遊べたし、「カロム」もガッツリと遊べたので結構満足しましたよ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/06/03 00:36:55