INFOINFO
MAILMAIL

2019年 4月25日(木)

* 木曜のボドゲ@BRESPI・158回目    [  ボードゲーム  ]

 昨日の雨は夜のうちには上がっていたものの、今日も朝から厚めの雲が空を覆ってすっきりしない空模様。それでも午前中はときおりほんの細かな雨が落ちていた時間もあったようだけど、本格的な雨になることはなく夕方にはわずかに陽の射す時間もあったり。なんだかこのまま連休の前半は、ちょっとすっきりしない空模様が続きそうだとか。

 で、そんな今日も午後からお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、のんびりと昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時過ぎだったんだけど、ちょうどマチさんがいらしたところ。マチさんにお会いするのは1周年記念パーティ以来なので約3週間ぶり。久しぶりだったけども、相変わらずお元気そうで何より(^^)。


 で、お店の奥のテーブルの上に見慣れないでかい箱状のモノが鎮座しているのを発見。なんでも、火曜日に「カロム」(CAROM)の日本チャンピオンが来店されて、ゴールデンウィーク中はその普及のために貸し出ししてくださったんだとか。
 そんなわけで、早速遊んでみることに。

「カロム」 「カロム」

 彦根では『一家に一台、ゲーム盤がある』と言われているゲームで、木製のコマを指で弾いて、自分のコマをポケットに落としてゆく。イメージとしては、手でプレイするビリヤードっていう感じかな。ちなみに、インドもしくはエジプトが発祥の地で、日本には明治期に伝来して全国に普及したそうなんだけど、その後廃れ、彦根付近でだけ継承されてきたんだとか。世界的には「キャロム」と呼ばれ、ルールなどが異なっていたり、日本の別の地域でも復刻されたりしているため、これを「彦根カロム」と呼称することもあるみたいだね。

 で、まずは、ななさんにインストしていただく。ゲームは基本的には2人で対戦か、4人で2人vs2人のチーム戦になるんだけど、まずはお試しで、ななさんに2人分動いていただいて3人(1人vs2人のチーム戦)でプレイ。その後、店長に入っていただいて2人vs2人のチーム戦に。チーム分けはじゃんけんで、店長&ななさんの経験者組とマチさん&私の初プレイ組の対戦に(^^;)。
 お試しプレイでだいたいコツは掴んだものの、力加減がうまくいかずに、ストライカー(指で弾く自分のコマ)をポケットに落としたり、パック(狙ってポケットに落とすコマ)を場外にまで弾き飛ばしたりする場面もあったんだけど、それでもなんとかいい感じで進め、すべての自パックを落としきった後、最後は敵のパックに囲まれたジャック(最後に落とすコマ)を狙い撃って、見事にポケットに沈めて勝ち(^^)。いやぁ、あんなにうまくいくとは思わなかったわ~。

 個人的には初プレイだったんだけど、同じくコマを弾いて遊ぶ「アイスクール」(Ice Cool)や「サフラニート」(Safranito)なども好きなので、最初からガッツリと心を鷲掴みにされましたよ(笑)。
 この公式ゲーム盤はかなり大きくて、ボドゲカフェなんかでも置いておくのが大変そうだけど、これを手軽にした「スーパーカロム」だったら、普通のボドゲと並べておいておけそう。でも、遊ぶんならやっぱりこの木製の公式ゲーム盤で遊びたいけどね(^^)。


 次も同じメンバーで「ごいた」を。

「ごいた」 「ごいた」

 こちらも2vs2のチーム戦で、店長&マチさんとななさん&私の組み合わせで対戦。序盤は店長チームが2連勝でリードされるも、その後、こちらも連勝して追いつき、その後も1勝1敗で接戦。120点vs120点の状況で店長に和了られるも、「し」での和了だったので終了とならず。次戦も競った戦いになるも、なんとかうまく切り抜けて「金」で和了って30点を獲得して勝ち。いやぁ、かなりの接戦だったので楽しめましたよ。


 店長とななさんが接客で忙しくなったので、マチさんと2人で「ラミィキューブ・エクスプレス」(Rummikub Xpress)を。

「ラミィキューブ・エクスプレス」 「ラミィキューブ・エクスプレス」

 マチさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。とはいえ、マチさんも「ラミィキューブ」(Rummikub)はよくご存知なので、とくに問題もなくすんなりとスタート。
 で、1ラウンド目からお互いに出目が揃わず、なんと2人とも3投して1つも出せないという状況に(^^;)。その後、4ラウンド目までは似たような展開であまり差がつかなかったんだけど、5ラウンド目に先行のマチさんが3投目にパーフェクトを達成されて+39点を獲得、6ラウンド目もマチさんが取られ、結局、6ラウンドトータルではまちさんが4勝2敗で+53点ということで負け(^^;)。


 ここでタケガワさんがいらしゃったので、3人で「テラフォーミング・マーズ」(Terraforming Mars)を。

「テラフォーミング・マーズ」 「テラフォーミング・マーズ」

 盤面は「エリシウム」で、惑星は「カリスト/CALLISTO」(電力)、「エンケラドス/ENCELADUS」(微生物)、「エウロパ/EUROPA」(生産力)、「ガニメデ/GANYMEDE」(植物)、「イオ/IO」(発熱)。席順は、マチさん、タケガワさん、私の順。

 引いたコーポレートカードは「クレディコー/credicor」(初期資金57金、20金以上のコストで支払いで4金バック)、「アフロディーテ/APHRODITE」(初期資金47金、植物算出+1、金星評価が1段階上がるたび、2メガクレジット獲得)、「明けの明星/MORNING STAR INC.」(初期資金50金、最初のアクションで金星カード3枚ドロー、金星評価の条件は、それぞれ+2もしくは-2として扱うことができる)、「POINT LUNA」(初期資金38金、地球タグカードプレイ時、カード1枚ドロー)の4枚で、プレリュードカードは「DOME FARMING」(植物産出+1、クレジット産出+2)、「METALS COMPANY」(クレジット産出+1、建材産出+1、チタン産出+1)、「SMELTING PLANT」(酸素濃度+2、建材5個獲得)、「UNMI CONTRACTOR」(TR+3。カードを1枚引く)の4枚。
 プロジェクトカードにチタン産出力を+4できる「EARTH ELEVATOR」があったので、それを活かすべく、「POINT LUNA」と「METALS COMPANY」+「UNMI CONTRACTOR」と組み合わせに。プロジェクトカードからは「EARTH ELEVATOR」「MARTIAN SURVEY」「MINIG COLONY」「風力発電」の4枚をピックアップ。
 1番手のマチさんが「エコライン/ECHOLINE」(初期資金36金、植物産出+2、植物7で緑地1化、初期資源: 植物3)、2番手のタケガワさんが「タルシス共和国/THARSIS REPUBLIC」(初期資金40金、最初のアクションで都市タイルを1枚配置、誰かが都市を建てるごとに1クレジット産出アップ、自分で都市を建てると3金)というラインナップでゲームスタート。

 で、R1はパスして資金を貯めて、R2に「EARTH ELEVATOR」を出してチタン産出力が+6になり、「自然保護区」や「MARTIAN SURVEY」でカードを引く。運良く「宇宙ステーション」「警備艦隊」「軌道エレベーター」というあたりを引き、その後もそこそこ宇宙タグカードを引いたことでチタンは無駄にはならず。さらに、「SOLAR REFLECTORS」と「海草畑」で温熱と植物産出力を上げてR6に「万能家」の称号を獲得。
 中盤以降も盤面には手が回らず、とりあえず得点付きカードを出す流れに。終盤、「浪費王」の報奨を確保し、R9で全グローバルパラメーターがクリアされて終了。プレイ時間は約90分と短め。

 終了時のTRはマチさんが43点、タケガワさんが35点、私が33点。ここから「万能家」5点、「浪費王」5点、緑地1点、都市4点、VPは「警備艦隊」で8点だけで、カード点24点(「移民シャトル」3点を含む)を加えて、トータルで80点。緑地をうまく配置されてTRを伸ばしたうえに盤面点も高かったマチさんが91点でトップ、タケガワさんは89点という結果に。
 まぁ、カードドローがなかったわりにはそこそこ点数になる宇宙タグのカードを引けたことで、ボロ負けにはならなかったけど、やはり盤面をここまで整えられると勝てんねぇ。


 続いては、手の空いた店長やななさんにも入っていただいて「天才画家ボン」を。

「天才画家ボン」 「天才画家ボン」

 比較的わかりやすいお題の多かったなか、ななさんの「棒高跳び」の難易度が高かったんだけど、これを↑右の絵のように、高跳びのバーを立体的に描かれたのがうまかったねぇ。いやぁ、ここ最近、店長やななさんの描画力が格段に進歩している気がするわ(^^)。


 マチさんから「あと1つ軽めのゲームを」というリクエストが出たので「ワードバスケット」(Word Basket)を。

「ワードバスケット」 「ワードバスケット」

 1戦目、ベテランの店長とななさんは4文字縛りでプレイ。で、なぜか3連続でタッチの差で出し負けるという状況が続き、不貞腐れてみたり(^^;)。しかも、かぶったのは3回とも別の人だったのよねぇ。2戦目、店長がお休みで4人プレイ。ななさんも通常モードで参戦。今回はなぜかうまく言葉が繋がり、一抜け。っていうか、このゲームで一抜けしたのって、あんまり記憶に無いんだけども、何が起こったんだって感じ(笑)。
 その後も、納得の行かない人の「おかわりリクエスト」で、なんだかんだで5戦くらい遊んだんじゃないかな。手軽にサクサク遊べるし、いいゲームだよね。


 ここで19時半になっていたので撤収。今日も色んなゲームで楽しめたので満足しましたよ(^^)。


 ちなみに、現在、“Kickstarter”で「テラフォーミング・マーズ」の新しい拡張「Turmoil(動乱)」が公募中(5月5日まで)。すでにゴールは達成されていて今年11月のリリースが確定。ちなみに日本から参加すると、ちゃんと「すべてのパッケージが日本語版で届く」というのがアークライトゲームズから公表されていたり。もちろん、速攻でキックしましたよ(^^)。
 なお、公開されている暫定版ルールブック(pdf)を『なんちゃて翻訳』したものをこちらにおいてあるので、どんな拡張か知りたければご自由にどうぞ(公募が終了したら削除の予定)。

Posted by “Lupin” on 2019/04/26 01:41:05