INFOINFO
MAILMAIL

2019年 4月19日(金)

* 金曜にボドゲ@BRESPI・154回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も朝からやや雲が多いものの、それなりに陽も射していてまずまずの空模様。気温は今日も暖かめで、お昼前には最高気温の22.1度を記録したんだけども、お昼前くらいから雲が広がり、午後になってやや冷たい北寄りの風が吹いて気温が下がり、夜には少し肌寒さを感じるくらいに。もっとも明日からしばらくは暖かな日が続くようなので、この週末はのんびりと春を満喫するには良さそげだね。

 で、今日は金曜日なので朝からテニスのレッスンへ。今日もレギュラーメンバーが1人お休みだったんだけど、振替えの方が1人入られたので4人で。ハーフラリーからストローク、ボレストと基礎練習を行い、その後、平行陣をベースにした形式練習と模擬試合。模擬試合ではそこそこ安定した試合ができて満足。昭和の日の親睦テニス大会にもエントリーしたので、それに合わせて調子を整えていきたいところ。


 レッスンの後、遅めの昼メシを食ってから帰宅し、一風呂浴びて汗を流してからお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、そのまま真っすぐにいつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは16時過ぎだったんだけど、今日は外国人のグループの方がいらしていて店内は賑やか。

 で、タケガワさんがいらしていたので、まずは2人で「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」(Race for the Galaxy: The Gathering Storm)を。

「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」 「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」

 初期ワールドは「アルファ・ケンタウリ星系」と「ニュースパルタ」の2択で、初期手札には軍事+2の「宇宙海兵隊」と軍事ワールドの「失われた異性種族戦闘艦」「反乱軍基地」があったので「ニュースパルタ」をチョイスして軍事展開へ。タケガワさんの初期ワールドは「失われた地球植民地」でゲームスタート。
 で、まずはコストの低い軍事ワールドを掘るために探索(7)を出すも空振り、発展で「宇宙海兵隊」を出す。さらに次巡は探索+探索で掘るもまたしても空振り。っていうか、こんだけ引いて1枚も軍事ワールドを引けないとかどうなってるの? さらにもう一度、探索+探索で掘ってようやく軍事コス2の「旧監獄コロニー」を引いて、移住から出す。これで軍事+5となったので「失われた異性種族戦闘艦」を出し、消費(交易)でカード5枚ドローもまたしても空振り。発展から「降下船」を出し(軍事+10)、「反乱軍基地」を出して、探索で引いた「失われた異性種族艦隊」を出し、6デベの「帝国君主」を出した次巡にVP切れで終了。
 カード点19点、VP 1点、ボーナスは「帝国君主」で8点となって、トータル28点。VPで24点を稼がれたタケガワさんがトータル35点で負け。

 おかわりの2戦目。初期ワールドは「失われた地球植民地」と「分離主義者コロニー」の2択。初期手札には「隔離世界」「アーティストコロニー」「繁栄世界」と嗜好品(水色)ワールドが揃っていたので「失われた地球植民地」をチョイス。タケガワさんの初期ワールドは「イプシロン・エリダニ星系」でゲームスタート。
 で、移住から「隔離世界」を出して、生産し、次巡に移住で「アーティストコロニー」を出して消費(交易)でカード3枚ドロー。ここで「消費市場」を引いたので、次巡に発展から出して生産し、以降は消費(VP×2)からの生産で、生産時にカード3枚ドローに。ただ、タケガワさんが軍事展開に入られて、VP切れの前にカード12枚超えで終了。
 カードわずか5枚で、6デベが引けなかったのでボーナスは0点も、カード点8点にVP 21点でトータル29点。タケガワさんがカード点23点もボーナス0点だったことでトータル27点だったので、2点差で辛勝。

 結局、2戦して、2戦とも「失われた地球植民地」からの生産ループの勝利ということに(笑)。


 ここでカウンターにいらしていた店長のお父さんが「ラミィキューブ」(Rummikub)をやってみたいとおっしゃったので、↑の途中でいらしていたエンドウさんにも入っていただいて4人でプレイすることに。

「ラミィキューブ」

 初プレイの店長のお父さんにインストしてから、まずはお試しプレイ。麻雀のご経験がおありとのことでセットの概念はすぐに理解してくださったし、途中から店長がサポートで入ってくださったので、プレイにはとくに問題なく。さらにおかわりの2戦目も遊んでいただいて、なんとなく面白みはわかっていただけたかな? ちなみに2戦とも私が和了(笑)。

 その後、店長のお父さんが抜けられ、エンドウさんも休憩に出られたので、その間に店長とななさんに入っていただいて、4人で練習モード。配牌から引きが弱く、ラックオーバー寸前でようやく4番目にイニシャルメルドも、ジョーカーを2枚持たれていた店長がかなり早い順目に和了られて終了。
 ここでエンドウさんが戻ってこられたものの、今ひとつ乗り気ではなかったのでお開きに。残念。


 続いて、ふたたびタケガワさんと2人になったので「ラミィキューブ・エクスプレス」(Rummikub Xpress)を。

「ラミィキューブ・エクスプレス」 「ラミィキューブ・エクスプレス」

 タケガワさんにインストしてからプレイ。規定の6ラウンドをプレイして、3勝3敗だったものの、負けラウンドでの出目が悪くてマイナス点がかさみ、トータルでは-33点と結構差を付けられて負け。
 まぁ、でも、タケガワさんも「これは軽くてサクサク遊べて面白い」とおっしゃっていたので、ちょっと満足(^^)。


 次はエンドウさんのリクエストで「ロンド」(Rondo)を。ななさんにも入っていただいて4人でプレイ。

「ロンド」 「ロンド」

 エンドウさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。相変わらずタイルの引きが弱く、なかなかタイルを重ねられず得点が伸びない。それでもなんとか終盤までは食らいついていたものの、最終盤に出せるタイルがなくなり、結局、5枚のタイルを余らせて終了。ななさんが74点でトップ、エンドウさんが71点、タケガワさんが68点で、私は61点でダントツのビリ(^^;)。


 ここで19時になっていたので撤収しようと思っていたんだけども、軽くて面白いゲームがあるから混ざりませんかと誘っていただいたのでプレイすることに。遊んだのは「ムチョマチョ」(Mucho Macho)。

「ムチョマチョ」 「ムチョマチョ」

 0~9のカードを使ったトリックテイキングゲーム。カードには1~9の数字と、得点が記載されている。ちなみに得点は0と1が4点、2と3が3点、4と5が2点、6と7が1点、8と9が0点となっている。これらのカードを毎ラウンド2枚ずつ場に出し、その2枚のカードの大きい数字が10の位、小さい数字が1の位としてオープンする。その2桁の数字が大きい順に、場に出たすべてのカードから2枚を引き取り、そのうち点数の少ないカードを得点として受け取り、高い方を手札に戻す。これを9ラウンド繰り返し、獲得した得点で順位を決める。
 ななさんにインストしていただいてからプレイ。ゲーム的には「ハゲタカのえじき」(Hol's der Geier)に近い感じもあるんだけども、手札と得点が同一化していて、どの組み合わせで出すのが有利なのかがなかなかわかりにくくて苦戦。結局、終盤には手札が「1」ばかりになって得点を得られず。結局、16点だったかで最下位。
 システムとしてはなかなか悪くないんだけ、どういう展開に持ち込めばいいのかがさっぱりわかんない。ある程度場数を踏んで流れが読めるようになると面白くなりそうなんだけど、かなりゲーマーズゲームっぽいので、なかなか出す機会がなさそうだね。ちなみに、プレイ人数は2~8人で、想定プレイ時間は約10分と軽め。


 ここで19時半になっていたので撤収。今日は「BRESPI ラミィキュー部」の部活動の日だったんだけど、残念ながら練習ラウンドを3ラウンドのみという結果に。今月はこれまでにまだ40ラウンドしか行われていなくて、先月の半分以下という残念な状況。終盤は大型連休も控えているし、今月はこのまま低調で終わりそうだねぇ…。

Posted by “Lupin” on 2019/04/19 22:52:15