INFOINFO
MAILMAIL

2019年 4月 3日(水)

* 水曜もボドゲ@カフェミープル・481回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も朝からやや雲の多い空模様。明け方の最低気温は2.2度と相変わらず低く、日中は陽が射していたものの北寄りの風が強めに吹いていたこともあって、最高気温も12.6度止まりで肌寒い一日に。ただ、明日の日中からはようやく暖かさが戻ってくるようで、週末には平年並みに戻りそうだから、お花見にはちょうどいいかもしれんねぇ。


 そんな肌寒い水曜日も午後からお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、のんびりと昼メシを食ったあと、「イエローサブマリン京都店」へ寄って買い物してから、いつもの「Cafe MEEPLE」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは15時ころ。この時間にはアサコさんとハルカさん、それとサラリーマンっぽいスーツ姿の若い男性のお客さんがいらしているだけだったんだけど、その後、次々とネイティブスピーカーのお客さんがおいでになって(しかも別々のグループで3組も)、店内は以前のような雰囲気で賑わっておりました(笑)。


 で、フリーの3人は「倉庫の街」(Die Speicherstadt)を遊んでらしてもうしばらく時間がかかりそうだったので、まずはイシカワさんと「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」(Race for the Galaxy: The Gathering Storm)を。

「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」 「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」

 初期ワールドは「オールドアース」と「損傷異性種族工場」の2枚。初期手札には今ひとつめぼしいカードもなかったので「損傷異性種族工場」をチョイス。イシカワさんの初期ワールドは「ニュースパルタ」でゲームスタート。
 で、定番通りに初手は探索+生産で、次巡に消費(交易)でカードドロー。ここで「銀河連邦」「商人ギルド」の2枚の6デベを引いたので、それらを活かす方向で生産ワールドを集める。さらに「自己複製型ロボット」も引けて悪くない展開になるものの、イシカワさんが軍事展開から早期12枚終了に向かわれて終了。カード点11点、VP 3点に、ボーナスの「銀河連邦」6点と「商人ギルド」10点を加えてトータルで30点。ただ、イシカワさんも最後にうまく6デベでボーナスを取られたこともあって、トータル33点だったので3点差負け。うーん、惜しい。

 2戦目、初期ワールドは「オールドアース」と「イプシロン・エリダニ星系」の2枚。初期手札には生産惑星が軍事4コスの「怪物生命体」しかないという苦しい状況で、とりあえず「オールドアース」をチョイス。初期手札からは「交渉特技官」「多角的経済」「怪物生命体」「自由貿易連合」をピックアップ。イシカワさんの初期ワールドは「古代種族」でゲームスタート。
 まずは発展から「交渉特技官」を出すものの、カードのドローソースがないので探索でカードを得るしかなく序盤から苦戦。その後、なんとか嗜好品(青)生産ワールドの「隔離世界」「反映世界」を引き、さらにそれらのドローで「観光世界」を引く。ただ、ここまでで手間がかかり過ぎで、イシカワさんがカード12枚を並べられていて「観光世界」が働いたのは1回だけ。最後はなんとか「自由貿易連合」を出し、さらに「アーティストコロニー」も出せたものの、カード点9点、VP 6点に「自由貿易連合」のボーナス6点の22点どまり。イシカワさんはVPもボーナスも十分に獲得されての45点だったのでダブルスコアでの惨敗(^^;)。


 ここで年配の男性のミハラさんがいらして、別卓も空いて5人になったんだけど、別卓で「宝石を集めるやつ」がやりたいという声が出たので、そちらはそれ(「宝石の煌き」(Splendor))で遊んでもらうことに。

 で、こちらはミハラさんと2人で「バトルライン」(BATTLE LINE)を。

「バトルライン」 「バトルライン」

 初期手札はバラバラでなかなか苦しい展開。その後、なんとか「赤78」で「ウェッジ」(ストレートフラッシュ)狙い。さらに単独で「黄10」を出して、その後の引きに期待する。全体的に「ウェッジ」狙いの展開となり、なんとか「赤6」を引いて「赤678」で「ウェッジ」が完成して1勝。右端のカード捨場(笑)で1敗したものの、「黄10」のあとに「橙10」「紫10」と引いて「ファランクス」(スリーカード)が完成して2勝目。そしてその隣に「8」の「ファランクス」を完成。その対面が「10」の「ファランクス」狙いだったんだけど、「10」の6枚目をこちらが引き、それを場に出して「8」の「ファランクス」で3列連続勝ちとなって勝利。

 2戦目、初期手札には小さな数字のカードしかなくまたしても苦しい出だし。引きも弱く、「ウェッジ」が揃わず、なんとか「ファランクス」で凌ぐも、カードの数字が低くて勝ちきれず。中盤から終盤にかけて粘るも最後は押し切られて5敗して負け。

 1勝1敗出迎えた3戦目、いくつか「ウェッジ」の種がありそれに期待する展開。今回は引きが強く、7以上のカードをかなり引いてきて有利な展開に。「黄8910」と「青678」の「ウェッジ」が完成し、さらに「9」の「ファランクス」も完成して3勝。ただ、その後は苦しい展開が続くも、最後は「5」の「ファランクス」に対して「6」の「ファランクス」が完成し、これで3列連続勝利となって勝利。通算成績2勝1敗でなんとか勝ち越し(^^)。


 ここで再度、隣の卓と合流。5人になったので「鼠と密告者」(Coup Royal/Sneak & Snitches)を。

「鼠と密告者」 「鼠と密告者」

 初プレイの方がいらしたのでインストしてからプレイしたんだけど、3ラウンドほどプレイした後、サラリーマン風の男性が2度ほど電話で中座されて、そのままお帰りになり、それ以降は4人対戦に。で、今回は意外とバッティングは少なかったものの、肝心のところではアサコさんにうまく密告されてお宝を得られない状況。一方で、そのアサコさんはうまく立ち回られて序盤からお宝量産体制。中盤以降、II期に入って「タレコミ文書」が出始めたんだけど、これもアサコさんがうまく確保されてライバルを蹴落とす頭脳プレイ。
 結局、アサコさんが情報(青)以外ですべてトップで9点、ハルカさんが遺物(緑)2位2点、宝石(赤)2位3点、現金(黄)3位3点で8点、ミハラさんは情報(青)での3点だけ、私は宝石(赤)3位1点と現金(黄)2位3点で4点となって、アサコさんの勝ち。いやぁ、参りました。


 続いても4人で「ミラリス」(MIRARIS)を。

「ミラリス」 「ミラリス」

 私以外は初プレイということでインストしてからプレイ。で、妖精は1番の「ローランド」をチョイスして、まんべんなくカードを取る戦法へ。ただ今回は意外とバッティングが少なくてカードがほとんど溜まらない展開になり、ラストラウンドもすべてのカードが引き取られてしまうことに。結局、残り1枚が揃わずに「ローランド」の勝利条件を揃えられず、「ナーダ」で20点を獲得したハルカさんが勝ち。

 で、ファンタジーなカードのテイストが女性陣にヒットしたようでおかわりの2戦目へ。妖精は5番の「アンノウン」をチョイスしたので、序盤から「黒の祭壇(3)」のカードを集中して狙う展開。今回もあまりバッティングは発生せず、狙い通りに「黒の祭壇(3)」を4枚引いて終了。ハルカさんが「ローランド」狙いも1種類揃わず、ミハラさんは「ミレーラ」で各自からカードを集められるも、ここで3人とも「聖教会(4)」のカードを渡すというびっくりな展開。そして、私の「アンノウン」が発動、各自から4枚ずつカードを没収し、このうち2枚の「夢(7)」を引けたことで得点を伸ばして勝ち。

 さらにもう1戦となって3戦目。妖精は「ファティマ」をチョイスしたんだけど、1ラウンド目から「幻影の庭(1)」が3枚も出るというびっくりな展開。なんとかこれを乗り越え、結局、1枚も「幻影の庭(1)」を取らずに終了。カードも7枚取っていて、7点×7枚の49点で楽勝かと思いきや、3番の「セレナ」で山札から4枚を補填されたアサコさんが57点まで伸ばされてダントツのトップ。いやぁ、まさか成功した「アンノウン」で負けるとは思わんかったわ(^^;)。


 ここでハルカさんから「鉄道繋げるやつ」がやりたいというリクエスト。てっきり「チケットトゥライド」(Ticket to Ride)のことかと思って出したんだけど違っていて、正解は「トランスアメリカ」(Trans America)だったと(笑)。

「トランスアメリカ」 「トランスアメリカ」

 全員プレイ経験ありだったのでサクッとスタート。1ラウンド目は目的地が比較的あちこちに分散していて「これはやばいかな」と思ってたんだけど、中央からスタートしたことで早めに他人の路線に乗っかることができてサクッと完成。比較的早かったこともあって、アサコさんが-4点、ハルカさんが-6点、ミハラさんが-5点ということに。
 2ラウンド目は西海岸からスタート。序盤は山超えルートで手間取ったものの、中盤に他のルートに接続してからは悪くない展開に。ただ、アサコさんの完成に一歩及ばず-2点。ミハラさんは-3点で、ハルカさんが-6点で一気に沈没まで後一歩に(^^;)。3ラウンド目は東海岸からスタートしたんだけど、他の3人が西からのスタートとなり中盤過ぎまで孤独に独自路線を築くことに。それでもなんとか終盤に他の路線に接続して粘ったものの、アサコさんの完成に一歩及ばず-2点。
 ここでハルカさんが沈没となってゲーム終了。結局、アサコさんと同点のトップタイということに。今回はオプションレールなしでやったけど、経験者ばかりならオプションレールを入れてもいいのかもしれんね。


 続いてハルカさんから「六角形のタイルをつなげて意思疎通するやつ」がやりたいというリクエストが出たので「シャドウズ・アムステルダム」(SHADOWS AMSTERDAM)を。

「シャドウズ・アムステルダム」 「シャドウズ・アムステルダム」

 ミハラさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。チームはアサコさんとハルカさんの女子チームvsミハラさんと私のおっさんチームの戦いに。1ラウンド目の諜報員はハルカさんと私。序盤はやや苦戦したものの、積極的に2枚使いを行使して、サクサクと旗を立てて、ノーミスで3つの旗を完成。その後、女子チームも3つ目の旗を立てられるものの、この時点で相手は2ミスだったので余裕で勝てるだろうと思ってたんだけど、なんと3つ目の旗を立てた次のターンで一気にゴールされてしまって逆転負け。うわ~、これはやられたわ(^^;)。
 それぞれ諜報員と探偵を入れ替えて2ラウンド目に入ったんだけど、序盤からこちらがミスを重ねる展開(^^;)。それでも2ミスの後に旗を1つ建てたものの、5手目に3つ目のミスを喫してしまいあっという間の負け。うーん、やはり若者には勝てなんだか(^^;)。


 ここで19時を回っていて、4人とも帰ることになりお開きに。結構面白い組み合わせのメンバーだったけど(笑)、いろんな種類のゲームを遊べて満足しましたよ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/04/03 23:43:03