INFOINFO
MAILMAIL

2019年 4月 1日(月)

* 月曜にボドゲ@BRESPI・142回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も朝から雲の多い空模様で、陽が射しているかと思ったら、ほんの弱い小雨がパラついたりしていて安定せず。午後からは強めの西風が吹いたりもして気温も上がらず、最高気温は11.5度と一月くらい季節が戻ったような感じだったねぇ。


 そんな寒い月曜日も午後からお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、のんびりと昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは13時半頃。まずは「BRESPI ラミィキュー部」の3月の活動報告を掲示して、

「BRESPI ラミィキュー部」 「BRESPI ラミィキュー部」

その後、月間表彰トロフィーに3月の表彰者のリボンを追加。3ヶ月目にしてようやく自分の名前をリボンに書き込めて感慨無量(^^)。


 で、BRESPIはプレイ・ホビージャパン!キャンペーンに参加されているお店で、現在は『SETセットカードゲーム』キャンペーンが行われているんだねぇ。そんなわけで、店長とななさんの3人で「セット」(SET)を。

「セット」 「セット」

 記号の描かれたカードを使って遊ぶゲーム。カードの記号には3種類の数(1/2/3)、3種類の色(赤/緑/紫)、3種類の形(波型/菱形/楕円)、3種類の文様(なし/斜線/ベタ)が描かれていて、場に並んだ12枚のカードの中から、それらの4つの要素が「すべて違う」か「すべて同じ」かの組み合わせの3枚を見つけ出すというもの。
 で、このゲーム、以前に一度だけ遊んだことがあるんだけども、それがこのときだったので4年ぶり以上か(笑)。まぁ、ルールはとても単純なので、ななさんにインストしてもらってすぐにスタート。

 この手の画像認識力はわりと悪くないほうなんだけども、さすがに最近何度か遊んでらっしゃる店長やななさんには太刀打ちできず、序盤からかなり差を付けられる展開。それでも徐々に目が慣れてきた後半は何セットかを獲得したものの、2度ほどお手つきしたこともあって惨敗(^^;)。わりと好きな系統のゲームだけども、さすがに経験値が違いすぎたなぁ…。
 ちなみに、プレイ人数は1人以上何人でもOKで、想定プレイ時間は約15分。


 次は、私が持っていった「クゥワークル」(Qwirkle)を。

「クゥワークル」 「クゥワークル」

 2011年のドイツ年間ゲーム大賞(“Spiel des Jahres”、いわゆる赤ポーン)を受賞したゲームなので、結構古めのゲームなんだけど、シンプルなルールで戦略性もあってかなり好きなゲーム。以前から機会があれば買おうと思っていたんだけど、今回ようやく購入したと。で、BRESPIには置いてなかったので持参してみたわけ。

 で、店長とななさんは初プレイということだったので、インストしてからプレイ。序盤からタイルの引きが悪く、うまくパターンが作れず、かなり早い段階からタイルの入れ替えを行わないといけない状況。そんなわけで、どんどん点差が開いていく、と。さらに得点力を高めるために、同じマークのタイルを固めておく戦法が取られたこともあって、その形式についていけなくてどんどん差が開く。ルール的には問題ないんだけども、こういう置き方は今まであまりしなかったので困惑したのよねぇ。
 終盤に「クゥワークル」を何度か決めて追いすがったものの、結局、店長が150点、ななさんが143点に対して、私は124点だったので惨敗。いやぁ、参りました(^^;)。


 で、他のお客さんもいらっしゃらないし、久しぶりに3人で「テラフォーミング・マーズ」(Terraforming Mars)でもやることに。

「テラフォーミング・マーズ」 「テラフォーミング・マーズ」

 で、3人でスタートして、3ラウンド目に入ったときにyu-jiさんがいらっしゃったのでリセットしてやり直すことに。yu-jiさんは初プレイだったんだけど、金星までのインストはされてらしたそうで、プレリュードとコロニーでの追加点だけを追加でインスト。

 盤面は「標準」で、惑星は「ケレス/CERES」(建材)、「エウロパ/EUROPA」(生産力)、「イオ/IO」(発熱)、「ミランダ/MIRANDA」(動物)、「タイタン/TITAN」(浮遊体)、「トリトン/TRITON」(チタン)の6つ。席順はななさん、yu-jiさん、私、店長の順。なお、初プレイのyu-jiさんは25点スタート。

 で、コーポレートカードは「惑星間シネマティクス/INTERPLANETARY CINEMATICS」(初期資金30金、イベントカードで2金バック、初期資源: 20建材)、「明けの明星/MORNING STAR INC.」(初期資金50金、最初のアクションで金星カード3枚ドロー、金星評価の条件は、それぞれ+2もしくは-2として扱うことができる)、「Cheung Shing Mars」(初期資金44金、建材タグカードコスト-2)、「POINT LUNA」(初期資金38金、地球タグカードプレイ時、カード1枚ドロー)の4枚で、プレリュードカードは「BIOSPHERE SUPPORT」(クレジット算出ー1、植物産出+2)、「ECOLOGY EXPERTS」(植物産出+1。カードを1枚プレイする(グローバルパラメータの条件を無視できる))、「GREAT AQUIFER」(海洋2枚配置)、「ORBITAL CONSTRUCTION YARD」(チタン産出+1、チタン4個獲得)の4枚。
 プロジェクトカードには今ひとつ有用なものもなかったので、将来的な引きに期待して「POINT LUNA」に「GREAT AQUIFER」「ORBITAL CONSTRUCTION YARD」をチョイス。プロジェクトカードからは「鉱山採掘権」「発明家ギルド」「海王星軌道通過探査船」「ATMO COLLECTORS」「SPACE HOTELS」をピックアップ。
 1番手のななさんが「VALLEY TRUST」(初期資金37金、最初のアクションでプレリュードカードを3枚引き1枚をプレイ。科学タグカードコスト-2)、2番手のyu-jiさんが「インヴェントリクス/INVENTRIX」(初期資金45金、最初のアクションでカード3枚ドロー、カード条件の温度/空気/水源数±2)、4番手の店長が「ARKLIGHT」(初期資金45金、クレジット産出+2、動物タグか植物タグをプレイ時、このカード上に動物1個配置/この企業カード上の動物2個ごとに1VP)というラインナップでゲームスタート。

 で、序盤から「鉱山採掘権」「チタン鉱山」「ヴェスタ造船」などで建材とチタン産出力を増やすものの、めぼしいカードを引けず。さらに、地球タグのカードもまったく引かずでカードドローもままならない上に「SPACE HOTELS」も出せずでクレジット産出力も上がらず。しかたないので電力産出力を上げて「タイタン/TITAN」と交易し、浮遊物を「ATMO COLLECTORS」上に乗せて「滞空卿」の称号を獲得。さらに建材やチタンが余り始めていたので、さっさと「採掘王」の報奨も確保。
 終盤に「愛玩動物」や「鳥類」でVPを増やしたものの、盤面にはまったく手が出ず、わずかに都市1枚(と「鉱山採掘権」)を置いたのみでは話にならず…。結局、R8で全グローバルパラメーターがクリアされて終了。プレイ時間は約100分と短め。

 終了時のTRはななさんが28点、yu-jiさんが36点、私が25点、店長が38点。ここから「滞空卿」5点、「採掘王」5点、緑地0点、都市2点、VPは「愛玩動物」5点と「鳥類」3点で8点、これにカード点9点を加えて、トータルで54点。「エウロパより水の輸入」「ガニメデ・コロニー」「イオ採掘産業」と木星タグでボーナスを得られるカードを3つとも出して18点を稼がれたななさんが70点、初プレイながら卒のないプレイをされたyu-jiさんが58点、盤面を充実させつつTRも伸ばされていた店長が74点だったので、トップとは20点も差をつけられてのダントツの最下位。いやぁ、ホント、カードが引けないとどうしようもないわ…。


 ここでときどき見かける男性のお客さんがおいでに。で、片付けをしていたら、店長から「ラミィキューブ」(Rummikub)をやりましょうとのお誘い。4月に入って早々にラミィができるとは嬉しい限り。

「ラミィキューブ」

 ただ、男性が未プレイということだったので私がインスト。以前から遊んでみたいと思ってらっしゃったそうで、インストは結構すんなりと。で、初プレイの方がいらっしゃるので、まずは1ラウンドだけお試しプレイをやろうかと思ったんだけど、なんと店長もななさんも入られず「3人で遊んでください」とのこと。え~、店長からやりましょうって誘ってくださったんで、てっきり店長なり、ななさんが入ってくださるもんだと思ってたんだけどなぁ…。
 そんなわけでとりあえず3人でお試しプレイ。初プレイの男性は麻雀の経験もおありだったこともあって、ルールなどは問題なく把握されていて、プレイミスもなし。結局、私がアレンジを駆使して和了ったんだけど、男性も残り3枚まで進んでらして初回としては悪くない展開だったんじゃないかな。

 んで、お試し1ラウンドだけだったんだけど、yu-jiさんは「やっぱりこのゲームは難しいわ~」と頭を抱えてらっしゃってお腹いっぱい状態のようだったのでここでお開き。とりあえず、初プレイの男性にゲームを経験していただけたのは良かったかな。


 この時点で19時ちょうどくらい。新しいゲームをするには微妙な時間だったんだけど、ふたたび「セット」が始まることになって私は見学することに。その後、オカモトさんやソガさんがいらして、さらに3戦目に突入したんだけども、私はここで撤収。ラミィは残念だったけど、まぁ、平日にしてはいろいろ楽しめたので良しってことで。

Posted by “Lupin” on 2019/04/02 02:13:45