INFOINFO
MAILMAIL

2019年 3月28日(木)

* 木曜のボドゲ@BRESPI・139回目    [  ボードゲーム  ]

 今日は朝から雲の多い空模様。気温は朝方はかなり暖かかったものの、午前中に陽射しがなかったこともあって日中の気温は昨日ほどは上がらず。まぁ、それでも二条駅前ロータリーのソメイヨシノ(染井吉野)の木々には、昨日よりも花が増えていて、どんどん春めいているのは感じられたけどね。


 そんな木曜日も午後からお出かけ。今日も歩いていこうと思っていたんだけども、思ったほど暖かくなかったので地下鉄で京都市役所前まで行き、のんびりと昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時過ぎだったんだけど、木曜日にしては珍しくハナさんがいらしていて、さらにHaMaさんもいらっしゃっている状況。その他、グループのお客さんの姿も多く、16時ころにはカウンター席を含めて満席に。いやぁ、春休み効果すげぇ(笑)。


 で、ハナさん、HaMaさんと3人で、HaMaさんの持っていらした「砂の国」(Realm of Sand)を。

「砂の国」 「砂の国」

 タイルを並べて規定の文様を描き、建物カードを集めて得点を稼いでいくゲーム。タイルには赤/緑/黒の3つの文様が描かれていて、それを個人ボード上に配置して、建物カードに記載されているのと同じ形が揃ったら建物カードを獲得できる。その際、ボーナスとして文様チップなどを受け取ることができる。なお、レベル3の建物を建てるためには、レベル2のボーナスで得られる特殊な文様チップ(青/黄)が必要。プレイヤーのカードに描かれた砂時計マークが10以上になったら終了となり、その時点で得点の多いプレイヤーの勝ち。

 HaMaさんにインストしていただいてからスタート。とりあえずはレベル1の建物に必要な紋章を並べて、さらに運良く、レベル2の建物も獲得。その後、レベル1の建物を4つ、レベル2の建物を2つ獲得し、ボーナスで得られる文様チップを活用して、レベル3の建物を獲得した時点で、砂時計マークが10個になって終了、30点を獲得してトップ。

 システムとしては「パッチワーク」(Patchwork)と「宝石の煌き」(Splendor)を融合させたような感じなんだけど、個人的にはかなり面白かったわ。プレイ人数は1~4人で、想定プレイ時間は約60分。
 ちなみにこのゲームは台湾のEmperorS4という会社が、昨秋と今春のゲムマで販売していたものなんだけど、どこかで聞いたことの会社だなぁと思ったら「花見小路」(Hanamikoji)をリリースしてるところだったわ。このゲームはまだコンシューマ向けにはリリースされていないようなんだけど、リリースされたら買いたいかも。


 次もHaMaさんが持っていらした「カンバン・メニュー」(KANBAN Menu)を。新たにお越しになったウタさんとななさんにも入っていただいて5人でプレイ。

「カンバン・メニュー」 「カンバン・メニュー」

 カフェのオーナーとなって、お店の看板メニューを開発してゆくゲーム。行えるアクションは仕入れ/通常営業/フェア開催/地域貢献/メニュー開発/取引所の6種類で、それぞれのアクションの上に配置されている材料を入手した後、必要であれば個別アクションが可能。必要な材料を揃えて「メニュー開発」を行うと、新たなメニューを獲得することができ、ポイントとボーナスを獲得できる。誰かが25得点を獲得したら終了。

 こちらもHaMaさんにインストしていただいてからプレイ。とりあえず適当に材料を集めつつ、まずは「ブレンドコーヒー」をメニューに加える。その後「ハンバーグステーキ」を追加して、お金でポイントを稼げるようにするものの、ウタさんが14点のメニューを完成させられて終了。終了後に残っていた材料などを売却して得点を追加するも、最終得点は23点止まりで、26点だったウタさんに3点及ばず2位。
 メニューカードが、黒板に描かれた雰囲気のあるイラストになっていて、かなりおしゃれな感じ。ゲーム性もそれなりにあってそれなりに面白かったかな。なお、プレイ人数は2~5人で、想定プレイ時間は約30分。


 次も同じメンバーで「ミラリス」(MIRARIS)を。

「ミラリス」 「ミラリス」

 何人か初プレイの方がいらしたのでインストしてからプレイ。配布されたキャラクターは「セレナ」(終了後に山札から4枚を引く)と「アルマ」(「ナーダ」がいなければ20点、いれば5点)の2枚。「アルマ」はギャンブルなのでパスして、「セレナ」をチョイス。
 で、序盤からバッティングが激しく、場に奇跡カードが積み上がる展開。私はそこそこバンティングは回避していたものの、高得点カードはあまり獲得できず。結局、8ラウンドで10枚のカードを獲得。その後、「セレナ」で山札から4枚のカードを獲得するも、「ミレーラ」にカードを2枚取られ(ともに1点)、さらに「アンノウン」に3枚のカードを抜かれ、結局、9枚のカードで31点。
 トップは「マリアーノ」を引いた上で、カードを1枚しか獲得しなかった(しかもその1枚は「ミレーラ」に抜かれて実質0枚)ハナさんで50点。いやぁ、まさか、そんなにうまくバッティングさせているとは思わなかったわ~。


 ななさんが接客で抜けられたので、残った4人で「ロンド」(Rondo)を。

「ロンド」 「ロンド」

 ハナさんとウタさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。序盤、各自が4枚ずつタイルを補充したあと、それぞれが2点エリアに2枚ずつ置くという奇跡的な展開(笑)。ただ、今日はタイルの引きが今一つで、得点が伸びず。もっとも、全体的にタイルが重なることが少なめだったこともあってか終盤まで僅差の争いに。結局、ウタさんが65点でトップ、ハナさんとHaMaさんが64点、私が62点という結果に。


 ハナさんが残り30分ほどとのことだったので、4人で「5×5シティ」(Go Go City)を。

「5×5シティ」 「5×5シティ」

 こちらもハナさんとウタさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。で、序盤からなぜか「噴水」が集まる展開となり、「噴水」3つを確保。ただ、4つ目はさすがにカットされる。その後は「工場」を増やしてゆくも5個までしか揃わず。結局、「噴水」で24点、「工場」で24点を稼ぎトータル82点。「オフィス」で46点を稼がれたHaMaさんが88点でトップ、「工場」30点と「商店」27点だったウタさんが84点、「住宅」25点だったハナさんが82点という結果に。


 ここでハナさんがお帰りに。代わって、カウンターで遊んでらした、やや年配のカップルさんが混ざられたいとのことでご一緒することに。女性は主に大阪周辺で遊んでらっしゃることが多いそうで、それなりにボドゲ慣れされているものの、男性は女性に連れられて来て2回目の経験とのこと。


 ということで、5人で比較的簡単に遊べるものをということで「ドメモ」(Domemo)を。

「ドメモ」 「ドメモ」

 カップルさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。場にほとんど「7」が出ていない状況だったので、「7」を連呼して3つ開け、最後は1/2の確率で「3」をヒットさせてノーミスでクリア。その後、初プレイの男性が残り1つになるも、その1つが当たらず、結局カップルさんが残って終了。
 おかわりの2戦目、序盤に1ミスをするもその後はミスなく開けて残り1つ。その直前に上家のウタさんが「1」宣言。かなりハメられてる感じもしたんだけども、素直にもう一方の可能性で「3」を宣言したらハズレ。この一手が響いて結局居残り。うーん、やられたわ。


 次もルールの簡単な「ぴっぐテン」(Pig 10)を。

「ぴっぐテン」 「ぴっぐテン」

 こちらもカップルさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。初回はなかなかカップルさんにポイントが入らなかったものの、中盤くらいからは一転して男性にカードが集まる流れ。その後、女性にも何度か「ぴっぐテン」が入ったものの、中盤に溜まったカードを取った男性がダントツのトップ。おかわりの2戦目は比較的まんべんなくカードが分散して競った争いになり、結構盛り上がってよかったかも。


 ここで女性が3つほどボードゲームが載った写真を出してこられて、それをやってみたいとおっしゃったんだけど、残念ながらご希望のゲームはお店になく。唯一あった「ノイ」(Neu)をやることに。

「ノイ」 「ノイ」

 こちらもカップルさんが初プレイだったんだけど、同じテイストの「ぴっぐテン」の直後だったので比較的わかりやすかったかな。で、初回は珍しくカードが積まれてゆく展開で、山札が残り1枚まで進むという流れとなって男性が負け。続く2戦目は3枚目にウタさんが101を出されたものの、私が「TRUN」で返して5枚目でバーストという短期決着(笑)。その後、女性、ウタさん、女性と負けが続き、最後はウタさんがバーストされて3敗で終了。


 次も同じメンバーで「ヒトトイロ」(Match Me!)を。

「ヒトトイロ」 「ヒトトイロ」

 こちらもインストしてからプレイ。1問目のお題は「飲料(企業、ブランド名)」で女性が「カルピス」、2問目は「嫌いな(苦手な)食べ物」で男性が「鯖」、3問目は「なりたかった職業」でHaMaさんが「警察」、4問目は「細長いもの」でウタさんが「ナイフ」、5問目は「海外の料理」で私が「チゲ」と回答。
 1問目は全員「しろ」で揃うも、2問目で女性以外は「あお」を出すも、女性が「光り物かと思った」ということで「ぎん」が出てハズレ。3問目は男性が「あお」でそれ以外が「くろ」、4問目は女性が2問目で「ぎん」を使ってらしたために「あお」で代用してハズレ、5問目は全員が「あか」という結果。ということ、3ミスでクリアならず。


 ここで、すずさんがいらして6人になったので「タイムボム(新版)」(TimeBomb: New Edition)を。

「タイムボム」 「タイムボム」

 カップルさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。役職は「タイム警察」で、序盤から「解除」が連続で入るも、2枚引きの方もいらしてこちらには回ってこず。解除2枚残しの3ラウンド目に女性が「解除1枚」宣言で全開けして「解除」なしで「ボマー団」確定。ただ、4ラウンド目で残り解除2枚では分が悪く、うまく女性が誘導されて「BOMB」が開いて「ボマー団」の勝利。
 おかわりの2戦目はすずさんに代わって店長が入られ、私の役職は「タイム警察」。今回は1ラウンド目に2枚の解除が開き、その後も「タイム警察」有利の展開。ただ、残り解除1枚の状態での4ラウンド目で、「解除1枚」宣言の店長がまさかの「ボマー団」。ここまでですでに4手使っていて、残り2手。「解除」「BOMB」とも行方不明の状態で圧倒的に「ボマー団」有利な展開も、店長がHaMaさんの1枚を切られて、これが見事に「解除」で「タイム警察」の逆転勝利に。


 ここで19時を回っていたので撤収。今日もいろんなゲームで遊べてそれなりに楽しかったけど、なかなか自分の遊びたいゲームはできてなくて、その点は若干消化不良。まぁ、明日は「ラミィキュー部」の部活動の日なので、消化不良が解消できることを祈ろう。

Posted by “Lupin” on 2019/03/29 00:40:05