INFOINFO
MAILMAIL

2018年 9月10日(月)

* 月曜にボドゲ(2)@BRESPI・42回目    [  ボードゲーム  ]

 時間は18時前だったので「BRESPI」へ寄ることに。いや、お昼に出直す際に「また、あとで来るよ」って言ってたんで、顔出さないのも気を使わせちゃいそうだしね。

今日のゲーム

 お店にについたらyu-jiさんもいらしていて、HaMaさん、店長、ななさんの4人で「スシゴー・パーティー!」(Sushi Go Party!)のインストをされているところ。ということで、早速混ぜていただくことに。

「スシゴー・パーティー!」 「スシゴー・パーティー!」

 とりあえず新たに作っていただいた席に座ろうと思ったんだけど、『店長達ての希望』で席を移動することに。ちなみに移動したのは、ななさんの下家(笑)。で、すでにセッティングされていたのはHaMaさんがランダムに選択されたセットで標準の「握り寿司」に加えて、巻き寿司/わさび/お茶/天ぷら/ぎょうざ/おにぎり/プリンというラインナップ。「おにぎり」は4種類あって1/2/3/4種類で1/4/9/16点に、デザートの「プリン」はゲーム終了時に最多で6点、最少で-6点という設定。

 1ラウンド目は、とりあえず「天ぷら」と「巻き寿司」を集めることに。ただ、「わさび」はその直後に取った「握り寿司」にしか効力が働かないと思っていてあえて取らなかったんだけど、直後じゃなくてもいいんだとか。えぇ、だったら取ってたわ、と言っても後の祭り(T_T)。とりあえず「プリン」を1つ確保。
 2ラウンド目は逆周りになりHaMaさんの下家に。当然、美味しいものは回ってこないわけでメロメロ。しかも当のHaMaさんは「おにぎり」4種で16点ゲットだし。上家の店長、緩すぎですよ! 2ラウンド終了時点で、トップのHaMaさんが39点で、私は23点でダントツのビリ(泣)。「プリン」2個を確保してほぼトップ確定。
 3ラウンド目はふたたび、ななさんの下家。とりあえずダントツのビリなので、高得点を狙って「おにぎり」狙いに走ったら、2手目に「プリン」、3~5手目に「おにぎり」3種が回ってくるという僥倖。さらに「天ぷら」2個も取ってこのラウンドだけで23点の荒稼ぎ。さらに、デザートの「プリン」は私が4個確保し、残り全員が1個という状況になり、私以外は全員-6点となったことで、最終ポイントで大逆転して、私がトップに! いやぁ、流石にこの展開は予想できなかったわ~。ななさん、ありがとう(笑)。


 次も同じメンバーで何をするか迷っていたら、店長から「5人で「カルカソンヌ」(Carcassonne)ってどんな感じなんでしょうね」という声が出たのでそれで。

「カルカソンヌ」 「カルカソンヌ」

 「席順は大事だろ」というとこで、抽選の結果、ななさん、yu-jiさん、HaMaさん、店長、私という順に。うわー、最終手番とか泣ける(T_T)。それでも初手に引いたのが「修道院」だったのはラッキーだったかな。その後、とりあえず領地に寝たりしつつ展開するも、徐々に劣勢に。序盤はHaMaさんが優勢だったものの、その後、流動的に。どんどん領地がつながって行き、領地が大きくなるに連れて勢力図が書き換わる流れ。
 領地争いでは中盤はななさんが有利な展開から、終盤はyu-jiさんと店長の戦いに。私も参戦を狙うもことごとく阻まれて孤立する状況に。最終盤、yu-jiさんと店長が並んだ状況で、残り4枚から店長が「これを引くしかない!」という状況で、狙い通りに『道付き修道院』を一本釣りで引き当て。もっとも、こっそり見てからタメを作ってオープンされたので、今ひとつ盛り上がらず(笑)。
 ということで、最終得点では店長が63点まで伸ばされてトップ、HaMaさんとななさんが55点、最後に店長に領域トップを掻っ攫われたyu-jiさんが27点ということに。ちなみに、領域争いに早々に破れてほぼ勝負を投げていた私が61点で、なんとトップの店長とはわずか2点差。領域争いに参戦させようと寝かせたミープルがことごとく分断されていたんだけど、それがそのまま個別に得点を計上することになって得点が伸びたらしい。あぁ、惜しい(笑)。

 ちなみに、5人だし比較的早めに終わるかなと思ってたんだけど、思った以上に白熱したことでプレイ時間は80分と想定の倍くらいかかっていたり(^^;)。


 ってことで、ここで20時前になっていたので撤収。今日はいろいろとタイミングが悪かったけど、まぁ、そういう日もあるってことで(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2018/09/11 01:39:08

* 月曜にボドゲ(1)@カフェミープル・423回目    [  ボードゲーム  ]

 昨日の夜半からふたたび降り出した雨は、朝になってもやまず、そのまま午前中は淡々と降り続くすっきりしないお天気。その後、お昼すぎには雨も上がり、徐々に空も明るくなって陽の射す時間もあったんだけど気温は上がらず、日中の最高気温は26.8度と涼しめ。さらに夜になって気温は下がっていて、ずいぶんと過ごしやすく感じが強いね。


 そんな月曜日は自宅で昼メシを食ってからのんびりとお出かけ。まだ少し雲が広がっていたので地下鉄で京都市役所前まで行き、そのまま真っすぐに河原町三条のボードゲームカフェ「BRESPI」へ。

 お店に着いたのは14時前だったんだけど、すでにななさんもいらしてて、HaMaさんと店長の3人で「プエルトリコ」(Puerto Rico)を広げてらっしゃるところ。ちょうどインストが終わったところで一緒にどうですかとも誘われたんだけど、なんだか後から入るのも気が引けたので遠慮することに。
 そしたら片付けて別のゲームを、ともおっしゃってくださったんだけど、先日も同じことがあったばかりなので、流石に連続では申し訳なくて遠慮して出直すことに。まぁ、タイミングが悪かったってことで(^^;)。


 その足で、いつもの「Cafe MEEPLE」へ。近くに遊べるところが複数あると便利だよね(笑)。

今日のゲーム

 しばらくしてタケガワさんがいらしたので、2人で「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」(Race for the Galaxy: The Gathering Storm)を。

「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」 「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」

 初期ワールドは「イプシロン・エリダニ星系」と「アルファ・ケンタウリ星系」の2択。初期手札には希少元素(茶色)ワールドが2枚あったので「アルファ・ケンタウリ星系」をチョイス。タケガワさんの初期ワールドは「滅びゆく世界」でゲームスタート。
 で、初手から移住で「放射能世界」を出し、消費(交易)でカード3枚ドロー。さらに次巡に移住から「反乱軍燃料貯蔵庫」を出し、消費(交易)でカード3枚ドロー。次巡に発展で「輸出関税」を出して、消費(交易)でカード4枚ドロー(「輸出関税」で+1枚)。さらに移住から「帝国軍備世界」を出して、これで希少元素(茶色)ワールドが4枚になるも単にカードが並んでいるだけという状況(^^;)。その後も「反乱軍採掘労働者」「密輸品倉庫」「アステロイドベルト」と希少元素(茶色)ワールドを並べるも、結局「鉱業同盟」は引けずじまい。
 カード点14点、VP 6点、ボーナスは「銀河連邦」の6点のトータル26点で、6デベ2枚でボーナス16点を稼がれたタケガワさんが36点で10点差負け。

 2戦目、初期ワールドは「イプシロン・エリダニ星系」と「滅びゆく世界」の2択。初期手札には碌なカードがなく頭を抱える羽目に。結局「イプシロン・エリダニ星系」をチョイス。タケガワさんの初期ワールドは「アルファ・ケンタウリ星系」でスタート。
 とりあえず、なんかカードを引かないと話にならないので、探索からスタート。そして、受けを広くするために発展から「交渉特技官」を出すというどうしようもない状況。その後、「感応世界」「星間流浪民の住居」「未知性化種族」と単発生産ワールドを出しつつ、カードドローする流れ。
 その中で6デベの「新型経済」を引いたので、以降はボーナス狙いで消費能力を持つカードを集めることに。デベロップの「公共事業」「惑星改造ロボット」「赤字公債」、ワールドの「密輸品倉庫」「銀河スタジオ」「銀河バザール」と並べてカード12枚終了。カード点15点、VP 1点にボーナスは「新型経済」で12点を計上してトータル28点。タケガワさんが6デベ2枚で14点を稼がれてトータル29点で1点差負け(^^;)。

 3戦目、初期ワールドは「損傷異星種族工場」と「オールドアース」の2択。初期手札に「放棄された異星種族前哨基地」と「異星種族文字遺跡世界」があったので「損傷異星種族工場」をチョイス。タケガワさんの初期ワールドは「ニュースパルタ」でスタート。
 初手は定番の探索+生産で、次巡に消費(交易)+生産。2度のカードドローで「自己複製型ロボット」を引いたので発展+移住で「自己複製型ロボット」、「異星種族文字遺跡世界」と並べ、次巡に移住からノーコストで「放棄された異星種族前哨基地」を出して消費(交易)でカード5枚ドロー。さらに「放棄された異星種族のライブラリ」を引いたので移住から2コスで出して消費(交易)でカード5枚ドロー。ここでようやく「異星種族技術学会」を引き、さらに「銀河連邦」「放棄された異星種族植民地」も引く僥倖。
 発展から「銀河連邦」と「異星種族技術学会」を出し、移住で「放棄された異星種族植民地」を出したあとにタケガワさんがカード13枚を並べられて終了。カード点22点、VP 0点でボーナスは「銀河連邦」で6点、「異星種族技術学会」で13点となってトータル41点まで伸ばし、「汎銀河同盟」で15点を稼がれたタケガワさんの36点を上回って勝ってなんとか3連敗は阻止。


 ここで話題が「テラフォーミング・マーズ」(Terraforming Mars)に。タケガワさんはまだ「テラフォーミング・マーズ: ヘラス&エリシウム」(Terraforming Mars: Hellas & Elysium)と「テラフォーミング・マーズ: ヴィーナス・ネクスト」(Terraforming Mars: Venus Next)の拡張はプレイされていないということだったので概要を簡単にご紹介。で、そのまま片付けるのなんなので、とりあえずやってみますか、ということになって2人で対戦することに。

「テラフォーミング・マーズ」 「テラフォーミング・マーズ」

 盤面は「エリジウム」で、初期コーポレートカードは「ヴィーナス・ネクスト」から1枚とオリジナルから2枚の計3枚から1枚を選択することに。

 で、初期コーポレートカードは「フォボログ/PHOBOLOG」(初期資金23金、チタン価値+1、初期資源: 10チタン)、「エコライン/ECHOLINE」(初期資金36金、植物産出+2、植物7で緑地1化、初期資源: 植物3)、「マニュテク/MANUTECH」(初期資金35金、建材算出+1、資源の算出量を増やした際、その資源を獲得する。この企業で最初に増やした建材も含む)の3択となれば、「マニュテク/MANUTECH」一択だね。ただ、初期プロジェクトカードには資源の生産力を上げるものはほとんどなく、とりあえず「金星中継ステーション」「部分遮光」「テラフォーミング契約」「自然保護区」「水分解プラント」「地熱発電」の6枚をピックアップすることに。
 私がスタプレで、タケガワさんは初期コーポレートカードに「タルシス共和国/THARSIS REPUBLIC」(初期資金40金、最初のアクションで都市タイルを1枚配置、誰かが都市を建てるごとに1クレジット産出アップ、自分で都市を建てると3金)をチョイスされてスタート。

 序盤は「部分遮光」や「カルテル」でクレジット生産力を上げ、さらに「委員会買収」や「水分解プラント」などでTRを上げてから「テラフォーミング契約」を出す。さらに「移民都市」「ローバー建設」でタケガワさんの「タルシス共和国/THARSIS REPUBLIC」に対応。その後もちまちまとTRとクレジット生産力を上げることで収入を増やす流れ。その中で「専門家」の称号を狙うも、一手違いでタケガワさんに先を越される(^^;)。仕方ないので、自分のチタン生産力を上げ下げして無理やり「小惑星採掘組合」を出して「大立者」の称号をゲット。
 収入が安定した中盤からは金星カードを並べて金星開発を進めてさらにTRを増強し、その流れで「金星王」と「支援王」の褒章を確保。ちなみに収入はR10で50、R11で58、R12で66、R13で76、R14で83まで伸び、最終的には90メがクレジットに達していたり(笑)。ということで、R14で全グローバルパラメーターがクリアされて終了。プレイ時間は2時間強で、思っていた以上にサクサク進んだ印象。タケガワさんも私もわりと悩まないでサクサク進めるタイプだしね。

 で、終了時のTRは私が51点、タケガワさんが39点。ここから「支援王」5点、「大立者」5点、「金星王」5点、「絶景王」2点、緑地6点、都市10点、VPは「家畜」5点、「層雲遊都(ストラトポリス)」2点、「金星昆虫」3点、カード点23点(「エウロパより水の輸入」4点を含む)を加えてトータル117点となり、98点のタケガワさんを抑えて勝ち。うん、やっぱり「マニュテク/MANUTECH」は強いわ(^^)。


 ↑のプレイ中にウメさん、ヤマウチさん、ミハラさんがいらしていたので帰っても問題なかろうと判断して撤収することに。あ、ちなみにウメさんには昨日の件を謝罪。ご当人は気にされていなかったようだけど、とりあえず一つ肩の荷が下りましたよ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2018/09/11 01:37:07