INFOINFO
MAILMAIL

2016年 1月 5日(火)

* 申年だから    [  日記 | 散歩  ]

 新年明けて5日目。とはいえ、もうすっかり気分は日常モード(笑)。んで、昨日は久しぶりにスポーツジムへ行って汗を流してきたんだけども、半月ぶりだった(先月中旬から原因不明の背筋痛で自粛してた)せいで後半はヘロヘロ。いつもならマシントレーニングのあとに30分走ってるんだけど、昨日は負荷を軽めにしたにもかかわらず20分でギブアップしてしまった。しかも、今日は太ももに筋肉痛が(^^;)。いやぁ、やっぱりサボるとダメだねぇ。

 で、今日、火曜日はいつもならテニスのレッスンなんだけど、今週はコートの改修工事が行われているのでお休み。さらに、いつもの「Cafe MEEPLE」も昨日、今日は遅いお正月休みなので行くところもなし(笑)。

 そんなわけで、のんびりとお昼すぎから散歩へ。空はどんよりした雲が覆っていたものの、気温は思ったほど低くなってなかったのでまずまずの散歩日和。で、いつもは東方向に向かうんだけど、今日は向かう先を変更。御池通りを西進して西大路を越えて、葛野大路まで行き、そこを南下して三条通りに出て、さらに西へ。天神川の沿いに見えてきたのは「猿田彦神社」。うちからブラブラと歩いて40分くらいで到着。

猿田彦神社

 「猿田彦神社」は全国各地にあって、その総本山は伊勢市の「猿田彦神社」なんだそうだけど、ここはまた少し違っているみたいね。ちなみに、別名が「山ノ内庚申」で京都の三庚申の一つなんだそうだ。御祭神は「猿田彦大神」で、境内の舞殿には「白猿立像」が飾られてたけど、これはどうやらいつも出ているわけじゃないみたいで、お正月や庚申祭りのときにだけ飾られているものみたい。

白猿立像@猿田彦神社

 境内のすぐ裏手を嵐電が走っていたりして、かなりこじんまりした境内なんだけど、本殿脇に立つ「庚申楠」は樹齢7百年なんだそうで、かなり立派。

庚申楠@猿田彦神社

 あと、絵馬は「見ざる言わざる聞かざる」の絵柄になってるんだけど、

絵馬@猿田彦神社

こっち↓の絵馬のほうが可愛かった(笑)。

かわいい絵馬@猿田彦神社

 バレエがうまくなるといいねぇ(^^)。


 んで帰り道は三条通りをのんびりと。三条通りの葛野大路から西大路までは嵐電の軌道が共用区間になってるところで、車に混じって可愛らしい電車が走ってる。

嵐電共用区間@山ノ内

 昔は京都市内のいたるところで、こういうかわいい市電が走ってたんだけどねぇ。京都の町並みに似合う交通機関だと思うんだけどなぁ。復活しないかなぁ。


 そんな嵐電を眺めつつぶらぶら歩いてたら、細い脇道の奥に立派な木がちらりと目に入った。少し戻ってその木が見えた方向に進んでみると見えてきたのは「山王神社」。

山王神社

 ここもこじんまりしたところなんだけど、境内には樹齢7百年と言われる楠が3本も立ってて圧倒されたわ。

山王楠@山王神社

 ちなみに、「猿田彦神社」の社務所は通常は閉まっていて、御札やお守りはこの「山王神社」の社務所で扱っているんだとか。へぇ。


 ってことで、「申年」に因んで「猿」に縁のある神社に行ってみたと。ちなみに、このシリーズは子年の大豊神社卯年の岡崎神社辰年の伏見神寶神社についで4回めか(笑)。

Posted by “Lupin” on 2016/01/05 18:41:50