INFOINFO
MAILMAIL

2015年10月10日(土)

* 「第3新東京市からの脱出」@大阪ヒミツキチオブスクラップ    [  脱出ゲーム  ]

 ここ数日、爽やかな秋晴れの日が続いていたんだけども、今日は珍しく朝から雲の多い空模様。ただ、雨が降るって感じではなくて、陽射しはなくても明るくて穏やかな感じの天気だったね。

 で、そんな秋の土曜日はお昼前にお出かけ。阪急で西院から長堀橋まで行って、そこからはてくてく歩いて心斎橋へ。まずは、大丸心斎橋店の地下の惣菜コーナーの一角にある「My Grill deli」でお昼ごはん。ここは先月にも寄ったところで、今日もビーフステーキの乗っかった「ビーフカレー」を。このお店の入っている大丸心斎橋店は年内で建て替えのために一時閉店となるので、ここに来れるのももうわずかなのよねぇ。2019年に再開店した時に戻ってきてくれるといいんだけどねぇ。


 んで、腹拵えのすんだあとはアメリカ村の大阪ヒミツキチオブスクラップへ。今日参加したのは↓このナゾトキイベント。

近未来の日本。謎の巨大生命体・使徒(しと)が首都・第3新東京市を襲い、
都市は壊滅的な被害を受けた。
あなたは人類を使徒から守る任務を持つ、特務機関NERV(ネルフ)の職員。
なんとかして使徒を倒し、全市民を無事に生きてここから脱出させなければならない。
しかし、使徒の弱点や都市からの脱出方法は様々な謎に包まれている。
NERVの秘密兵器・エヴァンゲリオン初号機にはパイロットの碇シンジ、
零号機には綾波レイが搭乗している。
彼らに適切な指示を与えることができれば、希望は残されている。
エヴァンゲリオンの活動限界は60分。
ひとつ選択を間違えると、人類の未来は無い。
あなたは制限時間内にすべての謎を解き明かし、勝利の糸口を見つけ、
第3新東京市を、そして人類を救うことは出来るのだろうか。

 人気アニメーションの「新世紀エヴァンゲリオン」とのコラボの第3弾で、今年の夏に東京・汐留で期間限定で行われていた公演を、大阪、名古屋、福岡、新潟の各地で再演することになったもの。実は「新世紀エヴァンゲリオン」はまともにきちんと観たことはなくて、おおよその概略を知ってるくらいだったりして(^^;)。
 とりあえず開場と同時に会場入りしたんだけども、今回はギミックが凝っていて、作業デスクにタブレットを使った通信端末が用意されていたり、デスク自体にも専用の作戦ボードが設えてあったりとかなり力が入ってる感じで、これを見ただけでもかなりテンションが上がる状況。
 で、今回メンバーになったのは、社会人ぽい20代後半か30代前半の男性3人組と、お父さんと娘さんのペアの5人。社会人3人組は何度か参加したことがあるという程度だったんだけど、親子連れの娘さんは結構なベテランさん。待ち時間にはチーム名を決めたりして和気藹々といい感じ。

 さて、ゲームの方は定刻にスタート。今回も写真撮影は他の方に任せて、まずは手近なものから取り掛かろう、と思ったら、今回は問題がほとんどが掲示物に出ていてしばらく手持ち無沙汰に(笑)。それでも、4問くらいは正面スクリーンに映し出されたので、それを解くことに。最初は分担もうまくいかず、同じ問題を別々の人が解いてる状況だったりしたんだけど、徐々に意思統一も図れるようになってそこそこ悪くないペースで進み、残り10分で最終問題へ。
 ただ、こいつがかなり厄介なのはリアル脱出ゲームの常。みんなであーでもないこーでもないと頭を捻るもなかなか答えが見つからない。ただ、残り3分の声が掛かったところで、男性3人組のうちの1人がある方法を閃いて、それを全員で協議。個人的にはちょっとすっきりしない解答だったんだけど、それ以外に良い解決策が見つからず、残り1分でそれを最終解答として提示して終了。

 その後、ナゾトキの解説があり、引っかかっていた最後の設問の正答が示され、クリアチームの発表。今回は18チーム参加で、クリア出来たのは4チームだけ。そして、その中に我がチームの名前も(^^)。ということで、無事に任務を達成して「だっしゅほーい」。
 ただ、ラストの解答はエレガントさからいうとちょっとモヤッとした感じも残ったなぁ。ベテランの娘さんも同じくモヤッとしたんだそうで、このあたりは経験者ゆえの感想なのかもしれんけどね。

 ま、なにはともあれ、とりあえずは無事に脱出成功したので良しということで。これで今月下旬の東京遠征に弾みがつくといいなぁ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2015/10/10 19:34:20