INFOINFO
MAILMAIL

2014年 5月29日(木)

* 「春の大探索祭」@大阪ヒミツキチオブスクラップ    [  脱出ゲーム  ]

 まだ5月だというのに、昨日あたりから全国的に暑くなってるようで、今日は京都でも最高気温が31.9度まで上がって早くも「真夏日」か…。ちなみに、今日の全国の最高気温は33.7度だったんだけど、それを記録したのが北海道東部の網走近くの生田原と遠軽という場所だったそうで。うむー


 さて、そんな夏のような日、夕方からアメリカ村の大阪ヒミツキチオブスクラップへお出かけ。今日は少年探偵SCRAP団の限定イベント「春の大探索祭」が行われたのでそれに参加してきたと。

春の大探索祭

 このイベントはSCRAPの脱出イベントでも大きな比率を占める「アイテムの探索」に的を絞ったもので、ヒミツキチ内に隠されたアイテムを時間内にどれだけ見つけられるかが勝負なんだけど、1チーム6人のグループ制で同時に探索に出ていけるのはチーム内で1名だけ。そして、何か1つアイテムを見つけたら、それを持ち帰って次の人にバトンタッチして、また別の人が探索に出掛けるというルール。
 隠されているアイテムはポイントが印字されたカードなんだけど、見つけやすさの度合いによってポイントが5点から200点まで割り振られている。さらにチャレンジカードとバラエティカードが用意されていて、それらは別のゲームへと繋がるという塩梅。

 ゲーム中にはこんな人たちも登場して場を盛り上げてくれたりしつつ、

ソメンヌ エージェント
 ちなみに、左側は28歳男性(笑)。

まずは30分間の探索タイムがスタート。この30分間では3回順番が回ってきて、成果は150ポイントカード1枚と、チャレンジカード2枚という結果で、チームメンバーが探索に出ている間にはチャレンジ問題に挑戦したり。しかし、30分はあっという間だったわ。ちなみに、探索ポイントだけでは、我が7番チームは490ポイントを稼いで4位につけてた。

 探索タイムの後は、バラエティゲームが3種類。ウチのチームからは第1ゲームに2名が参加して、見事にポイントをゲット! その後、チャレンジ問題の答え合わせがあり、だいたい100ポイントほどを加算。
 そして、最後のゲームとして2分間の大探索タイム。これはチームから代表者を選んで、もう一度だけフィールド内を探索できるというもので、時間内であれば何度探索を行ってもOKで、見つけたポイントは2倍になるというルール(1度に取ってこれるのはカード1枚)。
 で、最初の探索タイムで150ポイントカードを見つけていたということで、私がチーム代表で探索に出たんだけども、2分間になんとかカードを2枚ゲット。ちなみに1枚は、メイドのお嬢さんをフィールド内にあるもので笑わせるというミッションで得たものだったりして(笑)。

 最後の大探索タイムの終了後、チャレンジ問題とバラエティゲームと大探索タイムでのポイントを加算した総合ポイントが発表されたんだけど、結果はこう↓

大探索祭採点表

 なんと最後の大探索タイムで250ポイントを稼いで、40ポイント差で逆転優勝を果たしましたよ! いやー、最初が4位だったし、チャレンジ問題もさほど出来は良くなかったので、全体では真ん中くらいかなと思ってたんだけど、まさかまさかのトップとは。しかも、今回は個人的にもかなり貢献できたしね(^^)v
 優勝したことはもちろん、ゲーム内容もとても楽しかったし、チームメンバーとも和気あいあいと楽しめたしで、大満足のイベントでありました(^^)。

Posted by “Lupin” on 2014/05/30 01:41:23