INFOINFO
MAILMAIL

2005年 1月20日(木)

* Movable Type 3.1    [  Movable Type  ]

 さて、新しいサーバの構築もとりあえず一段落して、とりあえず今はエージングの期間って感じ(をぃ)。いやぁ、前回のこともあるし、しばらく問題なく動作するのを確認してからじゃないと、なかなかライブには持っていけないかな、と。いや、まぁ、気分の問題です、はい(^^;)。

 で、遊ばせとくのもナニなので、以前から保留になっていたMovable Type 3.1へのアップグレードのチェックでもしてみるかってことで、テスト環境を作って導入してみたと。今の最新はMT3.121なんだけど、とりあえず現在使っているMT2.64からのアップグレードと、MT3.121単体の新規インストールの両方をチェックしてみようかと。
 まず、MT2.64からのアップグレードなんだけど、アップグレードパッケージを使えば、基本的な部分はそのまま移せる感じ。もっとも、ウチのシステムの場合は、かなり手を入れて使っているので、いろいろチェックをしないとまずいんだけど(^^;)。とくにコメントの追加のあたりが怪しいからなぁ。

 で、それとは別に、新しい機能や設定などを確認するために素のMT3.121で新規サイトを作ってテストも。TypeKey IDによるコメント投稿者の認識とかもなんとか設定できた(最初、TypeKeyのトークンの設定方法を間違ってて、うまくい動いてなかった(^^;))し、今回はImageMagickを導入したので、それでファイルのアップロード→サムネイルの作成ってのも試してみたり。ま、MTの標準のスタイルがずいぶん物足りなく感じるわけだけど(笑)、とりあえず基本的な部分は問題なく動作してると。
 その後、もっとも期待していた「ダイナミック・パブリッシング」と呼ばれる動的ページの生成をやろうと思って、マニュアルと格闘してたんだけど、なんとこれを使うにはバックエンドがMySQLじゃないとダメなのね(^^;)。ウチは、バックエンドはPostgreSQLなんだけど、「PostgreSQLおよびSQLiteのサポートを予定していますが、3.1ではまだ未対応です」だそうだ。あいたたた。

 とりあえず、基本機能部分に関しては何とか使えるようになったわけだけど、やっぱり機能が増えている分なのか、今使っているMT2.64に比べると若干反応が鈍いような気がするのよねぇ。新規エントリの登録画面で一拍息をつく感じだしなぁ。こういう部分のストレスはあんまり我慢できないほうなので、ちょっと考えちゃうなぁ。
 あと、表示部分は思いっきり手を入れて使っているので、MT3.xでの新機能の部分とかは当然手作業で追加していかないといけないわけで、このあたりはこれから考えないといけないと。んでも、さてじゃあ、MT3.xにアップグレードしてメリットがあるのか? というとこらを考えると、うーん、どうだろうって感じで(^^;)。だいたい、今のMT2.64の環境で不便を感じてないしなぁ(笑)。

 ま、とりあえずこの週末にでももう少し使い込みつつ、表示部分の修正点の洗い出しでもしてみようかなと。とか言いつつ、実はもう今のシステムはそのまま放っておいて、MT3.1で新しいサイトを起こしてもいいかなぁ、とかね。データも移行しないで、サイトを別にしちゃおうかなぁ。どうせ、自分の日記しかないんで、データ的な価値も他人様にはゼロに近いだろうしさ(笑)。

Posted by “Lupin” on 2005/01/20 22:34:14

* つまらなくなると思うんだけど    [  スポーツ  ]

サッカーのオフサイド範囲縮小? ウェールズ協会が提案 from asahi.com : スポーツ

 サッカーの「オフサイド」ルールというのは、相手陣内で相手のゴールライン方向にパスを出す場合、パスを受けることのできる選手とゴールラインの間に、相手チームの選手が2人以上いないと反則になるというルールだけど、このルールがあるおかげで、守備サイドに「オフサイドトラップ」という戦術が生まれたり、バックラインという概念が生まれたりするわけだ。

 ところが、2月に開催される国際サッカー評議会で、ウェールズ協会がこの「オフサイド」に関するルールの改定案を提出する予定なんだそうだ。提出される改正案では、オフサイドと判定されるエリアを、現在のペナルティエリア内に限定するというもので、たとえば、左右のコーナー付近や、ゴール正面でもペナルティエリアの外であれば、オフサイドとならない、というルールになるということだ。
 うーん、このルール、攻撃側には有利なので、仮に採用されるとすると、ゴールシーンが今以上に増える可能性は高いけど、その分、守備側の戦術面に大きな変更が必要になってくるっていうか、戦略が立てられなくなるような気がするんだけどね。それに、縦一本のロングバスで攻撃が組み立てられちゃうので、中盤を省いた単調な試合になっちゃいそうな気もするなぁ。

 実際にルールの改定は、国際サッカー評議会の8人の代表の3/4以上の賛成が必要なんだそうで、すんなりと承認されるとは考えにくいけどね。

Posted by “Lupin” on 2005/01/20 22:33:24

* なんでもかんでもオープンよりも    [  ニュース  ]

オープン価格やめ希望小売価格復活 東芝の家電子会社 from asahi.com : 経済

 いつの時代からかは定かじゃないけど、メーカーのカタログの商品価格が「メーカー希望小売価格」から「オープン価格」に変更されて、今じゃすっかり「オープン価格」が幅を利かせているよねぇ。ちょっと欲しいものがあったりして、メーカーのWebサイトとかで商品の検索をして、機能とか性能とかを確認し、さて、じゃあ、いくらなんだろうか、と見てみたら「オープン価格」になってて、いったいいくらなのか見当も付かない、ってこともしばしば。
 で、そんな状況はやっぱりユーザの多くが感じていたことのようで、そんなユーザの声に応えるかのように、東芝では家電製品の価格を「メーカー希望小売価格」に戻すことにしたんだそうだ。とりあえず、来月販売される冷蔵庫と洗濯機から「メーカー希望小売価格」にするんだそうで、その後は比較的高価な商品に対象を広げていくんだとか。もっとも、低価格の商品はこれまでどおりにオープン価格を採用するとか。

 これはわかりやすくていいと思うなぁ。実際の店舗とかで見るときでも、「何割引き」なのかがわかったほうがお得感がある感じするし(笑)。
 まぁ、実際のところ、オープン価格の商品であっても、たいがいのものはインターネットの通販サイトなんかで見つかるんで、オンラインだったらさほど問題はないんだけどね(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2005/01/20 22:32:43

* わかりにくっ    [  ニュース  ]

大学に新ポスト案、助手改め「助教」 文科省が法改正へ from asahi.com : 社会

 現在、大学の教員のポストは、教授、助教授、助手という呼称になっていて、おおむねこの順番で偉くなっていくという感じだと思うんだけど、実際には「助手」には、主に教育研究に携わっている人と、研究の補助的な業務をしている人が混在している状況なんだそうだ。で、その「教育研究に携わっている人」、つまり、将来、教授職に就こうという意欲のある人、について、現在の助手という呼称ではなく、あらたに「助教」という呼称で呼びましょう、っていう改正案が提出されるそうだ。
 んで、これだと「助教授」との区別が付きにくいんで、現在の「助教授」は国際的な呼称である「准教授」に変更するというのも一緒に出て来るそうで、この結果、教授、准教授、助教に、助手が加わって4ランクの区分けということになるそうだ。
 しかし、教授、准教授となるんだったら、助教授でいいじゃん、って感じもするんだけどねぇ。まぁ、これだと、現状の助教授と区別が付かなくなるからなのかねぇ。いっそ、「見習い教授」とか「下っ端教授」とかのほうがわかりやすい気も、、、いや、もちろん冗談ですってば(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2005/01/20 22:32:04