INFOINFO
MAILMAIL

2014年 5月 4日(日)

* ゴールデンウィークのお楽しみ    [  日記 | Linux | ソフトウェア  ]

 いつの間にやら月も変わり、ゴールデンウィークも後半戦に突入。一昨日から夏を思わせるような天気が続いていて、京都でも軒並み「夏日」を記録しているわけだけども、明日5日は全国的に天候が崩れ、やや低めの気温になりそうだとか。あれま。
 とりあえず連休も残りわずかだけども、日々忙しくしている皆さんはこの休みに英気を養って、休み明けからはまた元気に働いてくださいマシ。


 さて、そんな連休の真っただ中の30日。いつも通り、昼メシを食ってからルーティンワークをこなしてたわけだけど、なんだか自分ちのWebサーバの反応が鈍い。とりあえず、なんかおかしなところはないかとサーバに接続して状況を確認しようと思ったんだけども、なんとsudoが反応しない。「えっ? えっ? えっ?」と軽くパニックになりながらもログとか見てみると、HDDでI/Oエラーが頻発してる。
 今使ってるシステムは、ここに引っ越してきた直後に新調したマシンで、HDDもそのときに新しいものを用意したんだけども、わずかに3年弱でお亡くなりになったか。結構長い間サーバを運用してるけど、3年で壊れるってのはこれまでで最短かも(^^;)。
 しかもサーバのバックアップは定期的に取っているものの、毎月の月跨ぎにとることにしていて、ちょうどその夜にバックアップを行う予定だったわけで、丸々1か月分のデータを失うことになったと…。

 できる範囲でデータのサルベージをしようとしたものの、sudoできないのでデータベースの中身は拾えず。とりあえず、自分のデータだけはバックアップサーバを立ち上げてそちらに退避。その後、リカバリモードでごにょごにょできないかと頑張ってみるものの、なぜかコンソールでキーボード入力できない状況になっていて手も足も出ず。ちなみに、キーボードの入力問題はこの後も尾を引くことに…。

 翌日、京都駅前のヨドバシまで行って新しいHDDを新調。一瞬、SSDにしようかとも思ったんだけど、コストパフォーマンスを考えるとまだまだもったいないので、通常のSATA 500GBのHDDを購入。6,970円は予期せぬ出費だわ(^^;)。
 とりあえずHDDを換装してOSの再インストールから。今まではUbuntu server 12.04 LTSを使ってたんだけど、ちょうど最新のLTSである14.04 LTSが出ていて、そのうちアップグレードしようと思ってたところだったので、最初からそちらを採用することに。
 で、ベースシステムのインストールはさほど問題なく終わったものの、なぜかまっさらなシステムのくせにコンソールのキーボード入力ができず、にっちもさっちもいかない状況に。日本語キーボードが悪いのかと、遊んでたUS配置のHHK Liteを接続してみるものの状況は変化なし。どちらもBIOSレベルでは問題ないし、インストール中のキーボード入力は問題なく行えていたのでハードウェア的な問題でもない。
 その後、いろいろググって調べてみたら、どうやらi8042周りに問題があるらしい。でも、GUIじゃないコンソールで標準的なPS/2キーボードを受け付けなくなるとか、どうにかしてるよなぁ。

 仕方ないので以前にインストール実績のある10.04 LTSをインストールして、そこから12.04 LTS→14.04 LTSにアップグレードする方針に変更。ところが、10.04 LTSは問題なくインストールできてコンソール入力も問題なかったものの、なぜか12.04 LTSにアップグレードするとコンソールの問題が再発。なるほど、最初にHDDが壊れたときにコンソールが無反応だったのは、こいつが原因だったのか…。
 結局、12.04 LTSでも14.04 LTSと同じでキーボードを付け替えても問題は解消せず、仕方ないのでssh接続でいじってたんだけど、うっかりsshの設定を間違えて変更してしまい、またしてもデッドロックに…。


 不貞腐れて一晩寝て翌日、ジムで汗流しつつ、ふと思いついたのが、キーボードをUSB接続のものに取り換えてみること。ってか、ウチには邪魔になるくらいキーボードがあるのに全部PS/2接続だったりしたんだよね(^^;)。そんなわけで、昼メシを食ったついでにもう一度ヨドバシへ行って、一番安物の1,460円のUSBキーボード(US)を購入。ってか、これのPS/2版を自宅のメインマシンで使ってんだけども(笑)。
 で、帰ってきて、キーボードを挿しなおして、14.04 LTSを再インストール。インストール完了後、ドキドキしながらコンソール入力でキーボードを叩いたら、問題なく入力できて万々歳。いやぁ、こんなところで引っかかるとは思っても見なかったわ。

 その後は、以前の手順書を参照しつつ、必要なモジュールのインストールと設定。同じバージョンのものなら、古い設定ファイルをそのままコピーして(全部バックアップ取ってあるから)終わりなんだけども、OSのアップグレードに伴って、サポートされているモジュールのバージョンが上がっているので、基本的には設定ファイルの変更も全部手作業。まぁ、変更点は全部メモしてあるので、一から考える必要はないんだけども。
 ただ、マイナーアップデートのくせに設定オプションのフォーマットが変わってるものとかあって、それは結構苦労したかな。とくにApacheが2.2から2.4になって、パーミッション設定の部分がずいぶん変わってるうえに、cgiハンドラもデフォルトではロードされていないとかで、意外と手こずる羽目に。うーん、そういうのはメジャーバージョンアップでやってくれよぉ…。

 で、とりあえずシステムの復旧は完了したので、その後はデータの復旧。ダメもとでバックアップサーバにコピーしたデータも一部破損していることが分かったので、やはり3月末のバックアップから戻すことに。その後、4月1か月分のblogデータは何とかテキストベースで残ってることが分かったので、そこから一括更新用のデータファイルを興すスクリプトを書き、それをインポートして再登録。ちょっとミスって一部データが飛んだけども、まぁ、全部なくなるよりはマシだろうということでこれでOKということで。

 結局、丸3日がかりでなんとか元に戻して、ついでにOSのアップグレードも完了。おかげでゴールデンウィークの真ん中が吹っ飛んじゃいましたよ、まったく。もっとも、別にとくにやることもなかったし、ゴールデンウィーク終わっても連休だからいいっちゃいいんだけども(笑)。

 しかし、Linuxと戯れたのも久しぶりだったなぁ。面倒くさい作業だったけど、それでもそれなりに楽しかったことも否めない事実だったり。でも、もうしばらくはいいかな。あと5年くらいはこのまま何事もなく動いてほしいもんだわ。

Posted by “Lupin” on 2014/05/04 18:55:26

2010年 7月 5日(月)

* KeePass Password Safe: 導入メモ    [  ソフトウェア  ]

 というわけで先日から本格的に使用しているパスワード管理ソフト“KeePass Password Safe”について、ちょっと便利かなと思う利用方法などを記録しておこうか、と。いや、なんかだらだら書いてあるだけで、わかりにくいだけかもしれんけども(^^;)。

 なお、基本的な使い方なんかは「KeePass Password Safe - k本的に無料ソフト・フリーソフト」にわりと詳しく紹介されてるので、そちらも参考にしてみてくだされ。

続きを読む...
Posted by “Lupin” on 2010/07/05 17:57:42

2009年 6月11日(木)

* ついにMoneyまで打ち切りか…    [  ソフトウェア  ]

引き続き同製品の利用は可能であるものの、銀行やクレジットカード会社、他の金融サービス提供機関からの自動的なデータアップデートなどが打ち切られることになる。

 ここ最近、開発プロダクトの見直しを進めているマイクロソフト。これまでに愛用している製品では「はがきスタジオ」や「Digital Image」などが開発停止になっていたんだけど、なんと今度は「Money」の開発中止が決まったんだそうで…。
 個人的にはもう10年近く、Moneyで出納管理していて、カードや銀行の利用履歴はほとんどこれでまとめていただけに、今後どうするか考えないといかんなぁ。銀行の通帳なんか、ここ数年、自分で記帳したことなんてないんだけど、オンラインで全取引を細かに落としてたからぜんぜん問題なかったし。

 しかし、現時点で銀行やらカード会社のWebページで、公式に対応しているソフトってMoney以外には見当たらない(ダウンロード形式は、CSVとMoneyの2種類の場合がほとんど)わけで、乗り換えるにしても代替品がない状況だからなぁ(^^;)。まぁ、最近では支出も安定していて、とくに変動があるってわけじゃないんだけども、それでもやっぱり何も管理しないのはちょっと不安だしなぁ。
 他のソフトと違って、データの供給がストップすることになるので、使い続けると言っても限度があるし、生活に直結してるものだけにかなり影響がでかいな(T_T)。困った、困った…。

Posted by “Lupin” on 2009/06/11 09:13:33

2009年 3月20日(金)

* Internet Explorer 8正式版リリース    [  ソフトウェア  ]

IE8では、HTMLパーサーやCSSルールプロセッシングなどの性能を向上させており、表示速度の高速化を図った。同社によるベンチマークの結果、世界でもっとも人気のあるトップ25のWebサイトのうち12サイトにおいて、ほかのWebブラウザより高速に表示できたという。また、Firefoxと比較して3倍、Chromeと比較して3割多いサイトで最速の表示を実現したという。

また、W3Cが定めるCSS 2.1標準に対して、市場にあるいずれのWebブラウザよりも多くのテストケースに合格しているという。

 日本時間の今日の深夜からダウンロードが可能になったIE8、早速、ダウンロードしてみたんだけど、さすがにすぐにメイン環境にぶち込むのもなんなので、まずは隣のテストマシンへ。ま、どのみちIEはメインで使ってないんで、入れ替えても影響は少ないとは思うんだけどね(^^;)。
 もともとこのテスト環境ではIE8のRC版を入れてあったこともあって、インストール自体はとくに問題なく。設定なんかもRC環境をそのまま引き継いでるので、そのまま何も手を入れなくて良かったんで、ラクチン。

 んで、まずは自分ちのサイトをチェックしてみたら、IE7までとCSSの解釈が変わってるところがあって、少し見た目が崩れることに。ま、要するにFirefoxと同じ解釈になったわけなので、とくに新しく調べるとかないんだけどね。
 とりあえず、IE専用のコーディングをしていた部分を “<!--[if (gte IE 5.5 & lt IE 8)]> … <![endif]-->” に変更。これで確認したら問題なく表示ができてるので、まぁいいでしょう、と。

 上にも書いたように、すでにIEはメインでは使ってないので、テスト環境でもさほど気合入れてテストはしてないんだけど、普通に使う分にはとくに問題なさそうかな。ま、そのうち気分が乗ったら、メイン環境も入れ替えるか。

Posted by “Lupin” on 2009/03/20 21:11:40

2008年12月18日(木)

* IE 7/8, Firefox 2/3 アップデート    [  Windows | Firefox | ソフトウェア  ]

「MS08-078」では、IEに見つかった1件の脆弱性を修正する。これは、特別に細工されたWebページを表示すると、リモートでコードが実行される可能性があるものだ。深刻度は、IE 7/6/5.01において最も高い“緊急”とレーティングされている。このほかIE8 Beta 2にも影響するとしており、同バージョンでもパッチの適用を推奨している。
Firefox 3.0.5では、セッション復元機能におけるクロスサイトスクリプティングの問題など、合計8件の脆弱性を修正。8件のうち3件は、外部から任意のコードが実行可能になるなど、重要度“最高”の脆弱性とされている。このほか、複数の署名済みXPIを同時にインストールすると、過去のバージョンの Firefoxが起動しなくなる問題などが修正されている。

IEは先日の月例アップデート以降に発見されたもので、すでに「ゼロデイ攻撃」が発見されたことで定例外のアップデートになったね。一方のFirefoxも複数のセキュリティの脆弱性が修正されたと。
IEはWindows Updateで、Firefoxはヘルプの「ソフトウェアの更新を確認」で、それぞれアップデート可能。ただし、IEの方は環境によっては再起動を求められる場合もあるみたい(ウチではメイン環境では再起動あり、サブ環境では再起動なしだった)。

ちなみに、Firefox 2はこれで最後のアップデートになるとのこと。アドオンなども大半がFirefox 3に対応しているので、これを機に乗り換えるのが賢明だろうね(とかいいつつ、今回のアップデートでkeyconfigが3.0.5に未対応になっちゃったけども(^^;))。

Posted by “Lupin” on 2008/12/18 13:05:51

2008年 9月27日(土)

* Microsoft Image Composite Editor    [  ソフトウェア  ]

「Image Composite Editor」は、同一地点から撮影した複数の写真をドラッグ&ドロップするだけでパノラマ写真を作成できるソフト。作成したパノラマ写真を3D空間へ立体的に配置することで、同一地点から周囲を眺めているように写真をスクロールさせて閲覧できるのが特長。
(中略)
さらに、立体化したパノラマ写真を選択した投影法を保持したまま、再度平面化することができる。また、平面化したパノラマ写真を余白ができないように自動で矩形選択して切り抜き、1枚の画像として保存する機能も備える。保存する際はファイル形式をJPEG/BMP/PNG/TIFF形式のほか、HD Photo形式も選択可能。

今日のように空の美しい日など、ときどき空の広い範囲を写真に収めたいときがあるんだけど、広角レンズとか持ってないコンデジ使いなので(^^;)、そういう時にはいつも手動で適当に連続した写真を撮って、あとでソフトでパノラマ加工するってのが常套手段だったわけ。
で、これまでは、パノラマ写真を作るのにMicrosoft Digital Image Pro 2006を使ってたんだけど、ちょっとこの新しいのを使ってみたら、あらま、なかなかいいじゃない、これ。

今回は5枚ほど連続撮影した写真を食わせてみたんだけど、結構サクッとパノラマ化してくれて、まずまずの出来。Digital Image Proでも同じ処理させてみたんだけど、出来上がりはほぼ同じだったから、たぶんエンジンのベースは同じかな。
で、一つ便利なのが、作成できたパノラマ写真のトリミングを自動で行ってくれること。パノラマってでかいんで、画像の欠けない最大エリアをきちんと切り出すのって結構面倒な処理だったんだけど、これを自動でやってくれるのがとてもラクチンだわ(^^)。

ちなみに、今回パノラマ化した写真はこれ↓。
パノラマ写真
オリジナルは2740x1126ピクセルで8.8MBあったりするんだけどね。

あ、一応、日本語環境でも動作はするんだけど、出力先に日本語などの2バイト文字を含んだ場合に、次回起動時にエラーを起こして起動しなくなる現象が起こるので注意。この場合、設定ファイル(Options.xml)が壊れているので、それを削除すれば再起動できる。設定ファイルの場所は、Vistaなら“C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Microsoft\Microsoft ICE\1.0.3.1”。ま、バージョンが上がればこのへんは直ると思うけど、製品版ではないので注意が必要かな。

Posted by “Lupin” on 2008/09/27 16:58:40

2008年 9月 3日(水)

* メインサーバアップデート    [  Linux | ソフトウェア  ]

 で、バックアップサーバを再構築したときに、各種モジュールもそれぞれ最新のものを入れていったんだけど、いくつかのモジュールでメイン環境に反映されてないものがあったので、それを更新。いや、Apache2やpostfix, PostgreSQLなどのセキュリティリスクの高いモジュールは、それぞれのアップデートごとに細かく更新してたんだけど、それ以外の部分はなかなかチェックが行き届いてなかったもんで(^^;)。

 んで、サクッと最新版をbuildして終わらせる予定が、意外なところで手間取ってみたり。いやぁ、いくつかのモジュールはCPANでインストールしてるんで、そっちでアップデートをしようと思ったわけだけど、なぜかテストエラーが出て更新できない。っていうか、CPAN自体がアップデートされてるんで更新しろ、とか言われたんだけど、それすら入んないんだもの(^^;)。
 いろいろチェックしてみると、Compress::Zlib関連でエラーになってて、さらに突き詰めると、どうやらScalar::Utilの問題らしい。結局、“force install Scalar::Util”してから、“install Compress::Zlib”してやることで、その他のモジュールも問題なくインストールできるように。
 これ以外はほとんど問題なく更新できたんだけど、いやはや付け焼刃で使ってると問題が発生したときに苦労するわ、まったく(^^;)。

 ってことで、バックアップサーバの再構築に合わせて、メインサーバの環境も最新の状態にできたのは、なかなかGJだったかも。

Posted by “Lupin” on 2008/09/03 22:12:05

* バックアップサーバ再構築    [  Linux | ソフトウェア  ]

 そんで、クライアントPCの入れ替えが終わったところで、先月の上旬にHDDの不調でお亡くなりになったバックアップサーバの再構築を。エラー吐いて立ち上がらなくなった10GBのHDDを、今回の入れ替えで余った30GBに乗せ換えて、Vine 4.2をクリーンインストール。
 とか言いつつ、手元にはVine 4.1のCDしかなかったので、とりあえずそれで4.1を入れて、その後、apt-getを書き換えて4.2化。その後は、前回のメモを見ながらの作業、と。いくつかのモジュールが新しくなってたので、メモを更新しつつ、実稼働データはメインサーバ側からコピーしてくればいいので、とくに苦労もなく2日で構築完了と。

 ま、バックアップ用の環境だから急ぐ必要もなかったんだけど、やっぱりライブ環境だけだとちょっと心配だしねぇ。データのバックアップにもあるので、これである程度は安心かな。

Posted by “Lupin” on 2008/09/03 22:10:52

* Google Chrome: ファーストインプレッション    [  インターネット | ソフトウェア  ]

Google Chrome が実現する高速、快適、安全なウェブブラウジング。無駄を削ぎ、シンプルな機能美を追求したブラウザです。

 Google謹製のWebブラウザ“Google Chrome”のベータ版が公開されたので、サクッとインストールして簡単に使ってみたんだけど、いやぁ、なんというか実にシンプルだねぇ。

 で、IEでもFirefoxでも、インストールしたらまずはオプション設定を見ていろいろいじるのが常なんだけど、同じようにChromeのオプション設定を開いてみたら、設定できること少なっ。こんなんでホントにいいのか? と妙に心配しちゃうのもヘンな感じだけどさ(^^;)。

 でも、実際に使ってみると、さすがによく考えてあるというか、使い勝手は決して悪くないね。初回にFirefoxの設定をインポートしてみたんだけど、これでほとんど常用しているFxと遜色ない使い心地だから恐れ入るわ。
 本体の見た目もシンプルで、いらない部分を徹底的にそぎ落としてある感じだし。ま、アドレスバーが検索ボックスを兼ねているとか、ステータスバーがないとか、ウィンドウとタブの関係が逆とか、ちょっと慣れない部分はあるにしても、なかなか悪くないな、というのが第一印象。

 とくにタブの扱いがよくて、自由に切り離しできるのはかなり便利な感じ。マルチスクリーンとかで、ちょっとこのページだけ切り離してこっちのディスプレイに置いとこ、とか直感的にできるのがいいわ。
 これで、Grease MonkeyやJSActionなどのスクリプトマネージャとか、Stylishなどのスタイルマネージャとかが出てきたら、Fxユーザからの乗り換え組が出てきそうだねぇ。

Posted by “Lupin” on 2008/09/03 13:11:51

2008年 7月 1日(火)

* Javaアプレット on Firefox 3    [  Firefox | ソフトウェア  ]

 「F1の中継をライブで観る時は、“The Official Formula 1 Website”サイトのLive TimingをPCに表示させとくといい」ってのをだいぶ前に教わって、それ以来ずっと愛用してたんだけど、いつからだったかFirefoxでうまく表示できなくなっちゃってたのよ。このLive TimingはJavaアプレットなんだけど、Firefoxで開くとJavaロゴを表示したところで固まって、Firefoxごとお亡くなりになるのよね…。

 で、仕方ないのでこのページだけIEで表示させてたんだけど(IEでは問題なく表示できる)、今日、2chのソフトウェア板の「Mozilla Firefox 拡張機能スレッド Part32」を眺めてたら、同じ現象で悩んでる人がいて、それで解決しちゃった。

続きを読む...
Posted by “Lupin” on 2008/07/02 00:12:04

2008年 6月30日(月)

* 壁紙の自動入れ替え - “John's Background Switcher”    [  ソフトウェア  ]

壁紙のスタイルを7種類から選択でき、1枚の画像をオリジナルサイズのまま画面中央に表示するスタイルや、画面解像度に合わせてリサイズ表示するスタイル、複数の画像をタイル状に並べるスタイルのほか、デスクトップをコルクボードに見立て、インスタントフィルム風の枠を画像に付加したうえで、複数の画像を乱雑に並べて表示するスタイルなどが用意されている。

これ、Windowsシステムに常駐してデスクトップの壁紙を自動的に切り替えてくれるソフトなんだけど、「窓の杜」で紹介されてたのを見て、ちょっと気になったので使ってみてるんだけど、なかなかいいよ。

基本的な機能は他にもありがちなソフトなんだけど、表示を“Snapshot Scrapbook”というモードにすると、指定したファイルを指定サイズに縮小してランダムに並べて表示してくれるのよ。たとえば、こんな↓壁紙を作ってくれる。
サンプル1 サンプル2
左右でサイズが違うのは、マルチスクリーンで別画像を表示させてるからね。

壁紙系の画像は、これまでに2chのまとめサイトやらTumblrあたりでいろいろDownloadしてあったんだけど、サイズがまちまちでなかなかうまく使えてなかったのよ。それが、こいつのおかげで一気に解決。基本的にはお気に入りの画像ばかりだから、どれが表示されてもいいわけだし、元のサイズがまちまちでも全部ほぼ同じサイズに縮小表示されるしね。表示画像の指定はフォルダ単位でも指定できるので、そこに新しい壁紙を追加していけば自動的に表示画像も増やせるし。

その他、オンラインの画像共有サービスから指定したタグに合うファイルを自動的にダウンロードして表示してくれたりもするんで、いちいち画像をローカルにそろえる必要もないし。ま、個人的にはオンライン機能は使ってないけど、使い方によっては面白いんじゃないかな、これ。

Posted by “Lupin” on 2008/06/30 22:03:11

2007年10月 3日(水)

* マメなサイバー戦士    [  ソフトウェア  ]

先日、memorandumに「ネットの平和を守るサイバー戦士「ノートン・ファイター」登場 - INTERNET Watch」って記事をクリップしたんだけど、今日になってこの記事にこんな↓コメントが付いてた。

ノートン・ファイターからのコメント

「なんだよ、コメントSPAMかよ」と思って、投稿者のリンク先を見に行ったら本物だったよ(笑)。
んで、blogまで開いてるんだけど、そこのコメント欄とか見るとあちこちのサイトにコメントを残してるみたいだし。いやぁ、さすがは「地球とパソコンの平和を守るサイバー戦士」だよな! げらげら。

宣伝コメントは普通なら削除するとこだけど、「地球とパソコンの平和を守るサイバー戦士」からのメッセージだから、消さずに残しておこう(笑)。

Posted by “Lupin” on 2007/10/03 13:45:30

2007年 4月 4日(水)

* Picasaからフォトギャラリーへ    [  プログラミング全般 | Windows | ソフトウェア  ]

 VistaはRC2のころから、もう半年近く使っているわけだけど、これまではどっちかってーと、VistaはOS部分だけ更新して、アプリ部分はXP相当で使ってたわけ。要するに、使ってるアプリはXPのころからさほど変わってなかった、と。唯一変わったのはOffice 2007だけど、こいつはまぁ、XPでもVistaでも変わらないだろうから。

 で、XP時代からデジカメで撮った画像ファイルは、GoogleのPicasaで管理してきたんだけど、先日、ひょんなことからVista標準の「フォトギャラリー」を使ってみたら、これがなかなか悪くないわけですわ。機能的には、ややPicasaに劣るんだけど、フォトギャラリーの場合は、タグやコメントなどがOSレベルでのそれらと連携取れているので、非常に使い勝手がいいと。Vistaの検索システムはかなり使えるので、タグなんかはOSレベルと連携しているほうがかなりいいわけ。

 そんなわけで、今月から画像データの取り扱いをOS任せにしてみたわけ。デジカメからの取り込みも、これまでは手動でやってた(保存フォルダの作成、ファイルの移動など)んだけど、これをWindowsの自動取り込みに変更してみたり。取り込んだあと、フォトギャラリーを起動して、タグやキャプションをつけて分類し、とくに必要なものは☆マークも付けてみたり、と。
 実は、タグつけなんかは、わざわざフォトギャラリーを立ち上げなくても、Explorer上でもできるんだけどね。どちらの場合も、複数のファイルに対して同一のタグやキャプションを付けるときに、一度に設定できる(複数ファイルを選択して、データ入力できる)んで、一つの花を複数枚撮ることの多いわしの使用環境では、かなり使い勝手がいいのよね(Picasaはこれができず、1枚ずつ設定しないといけない)。

続きを読む...
Posted by “Lupin” on 2007/04/05 00:01:40

2007年 2月22日(木)

* IE7用アドオン: IE7pro    [  Windows | インターネット | ソフトウェア  ]

 昨年のベータ3リリース以来、ウチでは標準ブラウザとして愛用しているInternet Explorer 7。巷では、あまり評判の芳しくない部分も多いようだけど、正式リリース版以降、自分の使用範疇ではとくに目立った問題もなくて、便利に使っているわけだ。ま、そんなに凝った使い方をしているわけでもないしね。

 で、先日、あちこちうろうろしてるときにそのIE7の機能を拡張できる“IE7pro”ってのを見つけて導入してみたんだけど、なかなかこれ、悪くないね。
 この“IE7pro”は、IE7のアドオンとして動作するんだけど、以下のような機能を標準のIE7に追加してくれるもの。

  • タブ関連の機能追加
      - ダブルクリックでタブを閉じる、アドレスバーやお気に入りからタブを開く、タブ履歴など
  • マウスジェスチャ
  • 広告ブロック
  • 複数プロキシの切り替え
  • ユーザエージェントの偽装
  • 検索機能の強化

 このうち、タブ機能の拡張とマウスジェスチャ、それに検索機能の強化なんてのがとくに使える感じ。実はこれまで、マウスジェスチャってのはほとんど使ったことがなかったんだけど(5ボタンマウスで十分)、今回試しに使ってみたら、これはこれで結構悪くないのね。ま、そんなにたくさんの機能を割り当ててるわけじゃないけど、直感的に動作を指示できるのはいい感じだし。

 んで、この中で一番重宝してるのは「スーパードラグ&ドロップ」と呼ばれている機能で、その中でもWeb本文でテキストをマークして、それをドラグして検索エンジンに渡せる機能がかなり便利。Webページを読んでて気になったワードを別途調べるってのは良くやるんだけど、これだといちいち検索エンジンを開いてから語句を指定する手間が省けるからね。
 残念ながらこのアドオンを入れると、標準の検索ボックスで日本語が入力できなくなっちゃうんだけど、もともと標準の検索ボックスはほとんど使わない人なんで、いまのところ実害は少ないかな。

 いまんところまだ、用意されている機能全部を試したわけじゃない(アドレスバーの拡張機能があるんだけど、これが何をするものなのかわからん(^^;))んだけど、なかなか便利に使っとります。ちなみに、海外製のアドオンソフトだけど日本語にも対応してて、日本語版にインストールするとメニューなんかも日本語で表示されるので安心(笑)。
 IE7を使ってる人は、一度試してみるといいかも。ただし、ヘルプはまだ用意されてないし、オフィシャルサイトでも使用方法などはほとんど解説されてないんで、実際に試行錯誤して使っていく覚悟はしといてください(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2007/02/22 18:23:22

2007年 2月19日(月)

* 初めての「ムービーメーカー」    [  Windows | ソフトウェア  ]

 さて、ちょっとしたビデオ素材が手に入ったので、それをmpegに変換(wmv+wav→mpeg2)してメディアプレイヤで観ていたんだけど、ちょっと思い立ってDVDビデオに焼いてみることに。ほれ、標準で「ムービーメーカー」ってのも付いてるしね、Vistaには。
 って、「ムービーメーカー」自体は、たしかXPの頃から標準で付いてたと思うんだけど、今まであんまりビデオ系はいじってなかったので一度も使ったことがなかったのよ。以前、PCでTV番組の録画をしてたときには、専用ソフトを使ったんだけど、とりあえず今回は標準のソフトでどんだけできるのかな、と。

続きを読む...
Posted by “Lupin” on 2007/02/19 15:35:53

2006年11月 2日(木)

* Internet Explorer 7日本語版リリース    [  Windows | インターネット | ソフトウェア  ]

「Internet Explorer 7」日本語版が正式リリース from Internet Watch

 先月19日に英語版が公開されていた“Internet Explorer 7”だけど、今日、日本語版もリリースされたね。英語版のリリースから2週間遅れのリリースだけど、まぁ、これくらいの遅れであればまずまずかな。

 個人的には、7月に公開されたベータ3から常用しているので、リリース版でもとくに変化は感じないんだけど、IE6からはいろいろ変わっているので、正式バージョンから使い始める人はちょっと慣れるまで時間が掛かるかもね。とくに、タブブラウザ化している部分が見た目も使い勝手もかなりの変化だしねぇ。

 現状、まだIE7に対応していないサイトも多いようだけど、日本語版がリリースされたことで徐々に対応サイトも増えてくるだろうし、アドオンなんかの類もリリースされてくれば使い勝手もさらによくなるだろうから、これからの対応が楽しみなところ。

Posted by “Lupin” on 2006/11/02 23:30:12

2006年10月22日(日)

* お行儀の悪いソフト    [  Windows | ソフトウェア  ]

 先日、メインマシンのマウスを“Microsoft Wireless Laser Mouse 5000”に入れ替えたんだけど、どうもそれ以降、スクリーンセーバーが起動しなくなっちゃってたんだよね。まぁ、どうせ誰も入ってこない部屋だし、長時間モニタの前を離れるときにはモニタの電源を切る人なんで、とりあえず放置してたんだけど、やっぱり気持ちが良くないので、ちとググって調べてみたと。

続きを読む...
Posted by “Lupin” on 2006/10/22 20:51:24

2006年10月20日(金)

* 懐かしのアノ時計が復活    [  blog全般 | ソフトウェア  ]

NHKのラボブログ、ブログパーツ「NHK時計」に木目調版を追加 from BroadBand Watch

 その昔、NHKの朝、昼、夜のニュースの直前に、シンプルなアナログ時計が表示されていたのをご存知の方も多いんじゃないかなぁ。最近では派手なCGに変わってしまったけど、あの時計は実物の時計を映していたってのは結構有名な話だよねぇ。

 んで、先日、NHKオンラインLabブログで、そのNHKの時計が「ブログツール「NHK時計」」として公開されたんだよね。まぁ、機能としてはブログに時計表示を付加するだけのものなんだけど、あの懐かしい時計がそのまま自分のブログに付けられるってことで、結構話題になってたと。

 ただ、そのときに「この時計って、たしかバックが木目じゃなかったっけなぁ」と思ってたんだけど、やっぱり記憶は正しかったようで、今回、その木目調の時計が見つかったんだとか。なんでも、先に公開された時計が好評だったため、もう一度社内を捜索したところ、NHK放送センター内のTOC(Technical Operation Center)の奥の奥の棚に保存されていたのが見つかったそうで、早速、そこから「木目調」パーツを作成して公開したと。

 いいねぇ、これ、懐かしい。でも、ま、自分のところには付けないけど(笑)。

Posted by “Lupin” on 2006/10/21 00:09:24

2006年 9月20日(水)

* さらばVACS    [  ソフトウェア  ]

 今日の「やじうまWatch」で拾ったネタなんだけど、あの「VJE」シリーズを開発・発売していた株式会社バックスが、ついに休眠化しちゃったそうだ。昨年の7月には「パッケージソフトの販売を終了」っていうニュースが出てたんだけど、ついに会社を畳むことになったわけか。

 ちなみに「VJE」関連の製品に関しては、権利をヤフーに譲渡したんだそうだけど、ヤフーはこれをどうするつもりなのかねぇ。新しいものを別のところで開発して、それに「VJE」の名前を冠したとしても、ネームバリューはさほど望めないだろうし(なんせDOS環境の人じゃないとわからんだろ?)、知ってる人はますます欲しがらないだろうしねぇ(笑)。

Posted by “Lupin” on 2006/09/21 00:00:12

2006年 9月 1日(金)

* IE版Greasemonkey: Trixie    [  プログラミング全般 | インターネット | ソフトウェア  ]

 んで、ここんとこUbuntuをいじっていることもあって、Firefoxを使う機会が多いんだけど、Firefoxの場合、いろいろ拡張機能が公開されてるんで、そのへんをいじってるのも楽しいねぇ。今、入れてるのはGoogle Toolbar(ツールバー), Google Notebook(Webクリップボード), Sage(RSSアグリゲータ), Tab Mix Plus(タブ機能拡張), SmoothWheel(マウスホイールの微調整), Fastfox(パフォーマンス改善), Japanize(日本語化)ってところかな。
 さらに、Greasemonkeyっていうクライアントサイドでスクリプトを用いてカスタマイズすることができる機能もなかなか楽しそうで、いろんなスクリプトをインストールすることができると。実際、「Mozilla Firefox まとめサイト: Greasemonkey」あたりにもいろいろスクリプトが記載されててなかなか楽しげだし(笑)。ま、もっとも、そんなに使い込んでるわけじゃないけど。

続きを読む...
Posted by “Lupin” on 2006/09/02 01:04:26

2006年 8月31日(木)

* 当分は楽しめそうな気配    [  Windows | Linux | ソフトウェア  ]

 さて、先月くらいから、何故かWindowsやらLinux/UNIX系のOSいじりにはまっているわけで、ここ最近だけでも、Windows Vista, Vine Linux 3.2f, KNOPPIX 5.0.1, Fedora Core 5, Ubuntu 6.06やらいろいろ次から次に新しいものに手を出しているわけよね。ま、このうち実際にライブ環境で使ってるのはVineだけで、あとは遊んでるだけなんだけどさ(^^;)。
 んで、Linux系は最近ではUbuntu Desktopがお気に入りなわけだけど、これから来春に向けて各ディストリビューションの最新版が続々出てきそうな感じだね。

続きを読む...
Posted by “Lupin” on 2006/08/31 23:21:57

2006年 7月12日(水)

* Internet Explorer 7 ベータ3(日本語版)    [  Windows | インターネット | ソフトウェア  ]

うーむ、何故かここ最近、いろいろ気になるものがどんどん出てきてて忙しいわけだけど(笑)、IE7のベータ3の日本語版が公開されましたな。英語版は先月末に公開されてて、それ以外の言語のも近日中に公開予定といわれてたんだけど、ま、2週間遅れだったら上出来ってところかね。

実はオフィシャルページに情報が公開される前に、ダウンロードページからさっさと落としてあったんだけど、とりあえずは人柱様(をぃ)のレポート待ちで1日寝かしてあった、と。で、ま、なかなか評判も悪くなさそうなので、今日、メインマシンに入れてみたと。

で、軽く使ってみた感じではベータ3ではベータ2に比べてかなり軽くなってる感じで、フィッシング詐欺検出機能をONにしててもページを開くのにストレス感じなくなったね。タブの扱いも良くなった感じで、タブの順番が入れ替えられるようになったのは細かい部分だけどいい感じ。
ただ、ページのよっては一度ではうまく表示できなくて、再読み込みしないといけない場合があるんだけど、デフォルトでは再読み込みボタンがないんで、右クリックメニューからかF5を叩かないといけないのが面倒かも。

あと、ベータ2でも発生してたんだけど、OutlookのHTMLメールで画像が表示できないのは直ってないんだよなぁ。設定をいろいろいじってるんだけど、この問題は解消できてなくて、これはかなり痛いんだよなぁ。なんとかならんかなぁ。

あとはタブの扱い方が、今まで使ってたSleipnirと若干違うので、そのあたりの違和感はあるけど、そのあたりはまぁ使い込んで慣れていくしかないかな、と。ってなわけで、メインの環境でIE7を標準のブラウザに戻してみたりして。

あ、でも、調子にのって、3台ともIE7に入れ替えちゃって、あわてて1台だけリファレンス用にIE6に戻したのは内緒(笑)。

Posted by “Lupin” on 2006/07/12 23:48:34

2006年 2月 2日(木)

* 氷山の一角か?    [  ニュース | ソフトウェア  ]

新潟大、パソコンソフト280本を不正コピー from asahi.com - 社会

 国立の新潟大学で、学内のPCで大量のソフトウェアの不正コピーが利用されていることが判明したようで、現在、著作権保護団体のBSA(ビジネス・ソフトウエア・アライアンス)と協議を進めているんだそうだ。実際にBSAから不正コピーに関する指摘があったのは昨年の5月だったそうで、その後、学内の3,000台のPCにインストールされているソフトウェアのライセンスを確認したところ、不正コピーを利用していることが判明したとか。
 大学側の発表では、コピーした本数は「280本」ということだそうだけど、3,000台のPCで280本っていうことは単純計算でおよそ1/10で不正利用されているってことだよなぁ。うーん、ちょっと微妙な数字だけど(^^;)、まぁ、調査しての発表だから信じてあげるしかないかな。
 ライセンスの管理は、基本的にはソフトウェアを購入した教職員の裁量に任されているようだけど、このあたりは頭を悩ますところだろうねぇ。利用するソフトについて学内で統一すればいいんだろうけど、企業のようにはなかなかいかないだろうしね。でも、だからといって、不正利用をのさばらせていてはいけないわけで、何らかの対策をきちんと取るべきだよな。

 また、新潟大学以外に、岡山大学でも同様の問題が上がっていて、こちらは岡山地裁が証拠保全手続きを行っているんだそうだ。どちらの問題もNHKの定時ニュースで取り上げられていたので、広く知られていると思うんだけど、これら以外の大学もこの際にきちんと調査しておいた方がいいと思うね。

Posted by “Lupin” on 2006/02/02 21:59:58

2006年 2月 1日(水)

* IE7β2公開    [  ソフトウェア  ]

IE 7 Beta 2が公開ベータテスト、一般利用者もダウンロード可能 from INTERNET Watch

 インターネットブラウザ“Internet Explorer”の最新版であるIE7のBeta 2が公開されたね。これまでは、Vistaに同梱、もしくはMSDN会員向けにだけ公開されていたんだけど、このBeta 2からは一般向けへの公開となったわけだ。とりあえず、サクッとダウンロードして、サブマシンにインストールしてみた、と。

 で、IE7の最大の特徴は、やはりタブブラウジングに対応したということかな。これまではページ単位にIEが立ち上がっていたわけだけど、それが1つのIE内に複数のページを表示することができるようになって、管理が簡単になるというわけで。また、複数のタブを表示している場合、ページのサムネイルを一覧表示する機能があって、そこからタブを選択することもできるようになっているね。
 また、メニューとかツールバーなどのユーザインタフェースの部分がIE6に比べるとかなり変わってるね。個人的にはIE7の表示はシンプルでかなり好きかも。実際、メニューとかツールボタンなんて、普段はほとんど使わないしさ(笑)。
 それ以外だと、RSS対応機能とかセキュリティ対応など、細かな部分にもいろいろ手を加えられているんだけど、まだ英語版しか公開されていない(日本語OS上での動作は問題ない)ので、そのあたりの細かな設定まではきちんと見てなかったりして。ま、普通にWebページを巡回するには、とくに英語版でも問題ないしね。

 まだ、インストールしただけでほとんど使いこなしていないんだけど、タブの操作に関しては馴れが必要かな。まぁ、このあたりはSleipnirに慣れているからってのもあるんだけどさ。でも、なかなか悪くないんじゃないかなって感じ。ちなみに、エンジンをIE7に変更してもSleipnir 2.30は問題なく動作しているっぽい。
 まぁ、正式公開版が出るまではSleipnirをメインに使うと思うけど、並行してIE7も使ってみるかな、と。

 なお、今回公開されているのはBetaバージョンであって、完全な動作が保証されたバージョンではないので、大切な環境へのインストールは良く考えて行うようにね。一応、アンインストールも可能のようだけどさ。

Posted by “Lupin” on 2006/02/01 23:07:32

2006年 1月27日(金)

* 愛用のソフトが合体?    [  ソフトウェア  ]

InfoMakerの大倉氏がフェンリル入社、「Sleipnir」に多機能RSSリーダー統合へ from 窓の杜

 ここでも何度か書いてるけど、ウチではWebブラウザは“Sleipnir”を愛用してて、またRSSリーダーには“Headline-Reader”を使ってるんだよね。まぁ、Sleipnirのv2.x系は、まだ少し機能的な部分で旧版のv1.66に追いついていないところはあるものの、安定度ではv2.x系のほうが勝っているので、今は完全に乗り換えちゃったのよね。
 で、v2.x系で新たに追加された機能ってあまり使ってなくて、たとえばRSSリーダーなんかもプラグイン形式で公開されてるんだけど、まぁ、Headline-Readerから乗り換えるほどのものでもないかなと思ってたわけ。

 ところが、そのHeadline-Readerを開発したInfoMakerの大倉氏が、Sleipnirのプラグイン形式でRSSリーダーを作っているんだそうで、これはなかなか期待できそう。機能的に現状のHeadline-Readerと同等のプラグインが出てくれば、そっちに乗り換えてもいいかなって感じだしね。
 愛用している2つのソフトが統合されるってのは、なかなかうれしいかも。

Posted by “Lupin” on 2006/01/27 22:34:20