INFOINFO
MAILMAIL

2018年12月30日(日)

* おニューのPC    [  日記 | 物欲 | ハードウェア  ]

 自宅でメインに使っているPCは6年ほど前に作ったもので、かなり年季が入っていて来ていたんだけども、スペック的にはまったく困ってなくて、不満もなく使用していたのよね。ただ、今月に入っていきなりシャットダウンしたり、ブルースクリーンになる状況が3度ほど続けて起きてかなり焦ることに。まぁ、ここ最近はPC内部の掃除もしてなくて、CPUやファン周りにホコリが溜まっていたせいってのもあるんだけども、さすがに6年落ちだとそろそろ不調になってもおかしくないかなと。

 そんなわけで久しぶりにPCを新調することにしたんだけども、ここ最近はまったくトレンドを追ってなくてスクラッチから組むのは諦めてショップモデルから探すことに。で、ドスパラあたりでいくつか調べてみたんだけども、一般モデルはなぜかメモリが8GB設定のものばかりでカスタマイズもできなかったり。まぁ、8GBでも悪くないとは思うんだけど、今のPCが16GB積んでるのでそこを落とすのは嫌だなぁ、と。
 ゲーミングPCの方だと16GBにアップグレードできるモデルがあったので、結局、GALLERIA RH5をチョイス。スペックはCPU: AMD Ryzen 5 2600, メモリ: 16GB, SSD 512GB(NVMe TLC), Video: NVidia GTX1050Tiというところで、22日の深夜にオーダーしたら24日の朝には届いて、思わぬ「クリスマスプレゼント」になったと(笑)。

New PC New PC

 ちなみに到着してすぐに確認してみたらM/BはASRock AB350M-HDV、ビデオカードはPalit NE5105T018G1-1070Fだったり。その後、キーボードや追加のNICをオーダーしたりしつつ、新しい環境の設定をしてたんだけど、環境づくりも久しぶりだったもんでかなり手こずることに(^^;)。
 まず最初にWindows 10の認証で引っかかって、マイクロソフトのテクニカルサポートのお兄さんと1時間くらい話し込んだり。テクニカルサポートに本格的にお世話になったのはこれが初めてだったんだけど(ちょっとした問い合わせは何度かある)、なかなか丁寧に優しくしてもらって問題も無事に解決。

 次にハマったのはOfficeの設定。これまでOffice 2010を使い続けてきていたんだけども、さすがにそろそろ新しくするかと思って、1ヶ月の試行期間のあるOffice 365のSoloをダウンロードしてみたわけ。個人的にはExcelとOutklookしか使わないんだけど、One Driveの1TBのストレージもついてくるみたいだし、年間12,744円ならいいかなと。
 で、Excelはとくに問題なかったんだけども、ハマったのはOutlook。ウチではIMAPでmail serverに接続しているんだけども、なんとデフォルトの流れではIMAPでうまく接続できないでやんの。ここで2日ほどハマってたんだけど、先ほどようやく解決してなんとかmailも読めるようになったと。あぁ、長かったわ。

 まぁ、並行してデータの移行とかその他の常用アプリとかのインストールなんかは続けていたので、ようやくPCを入れ替えて、こうやってブログのエントリを書いて最終チェックをしていると(笑)。まだいろいろと揃ってないものはあるんだけども、とりあえず普段遣いにはなんとかなりそうかな。

 しかし、昔は1日に何度もOSのインストールとかやってたんだけども、よく考えたらもう15年近くも前の話なので、完全に腕は錆びついとりますな(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2018/12/31 02:25:31

2016年11月10日(木)

* 白くてカッコイイやつ    [  物欲 | ハードウェア  ]

 ついこないだまで暖かい日が続いてて、今年はいつまでも秋っぽくなんないねぇ、なんて話をしていたんだけども、ここ2~3日でぐっと寒くなってきましたなぁ。今朝は今シーズン一番の冷え込みだったようで、関西方面でも初雪を観測したところもあったとか(もっとも高い山の上とかだけどね)。
 そろそろ冬の用意もしないといかんねぇ。とりあえず、冬布団を出さないとなぁ(^^;)。


 さて、先日のエントリーで、ぼちぼちタブレットも買い換えないとねぇ、って話を書いて、そのときは同じAndroidタブレットのASUS ZenPad 3でいいかなと思ってたわけですよ。
 ところが、先週のゲーム会の帰りに、ゲーム仲間の人たちとメシ食いつつ話をしていたら、やっぱりiPad mini 4が欲しいかもと心が揺れ始めてたと。まぁ、要するに「Agricola」(通称: アプリコラ)がやりたい、って話なんだけども(笑)。

 まぁ、それでもそんなに急いでなくて、とりあえず年内いっぱい、早くて「自分にクリスマスプレゼントっ♥」で大丈夫かな、とか思ってたんだけども、Nexus 7は相変わらず、突然simを認識しなくなったり、ジャイロがへそ曲げたり。さらにカバーの開け閉めでスリープから復旧しないっていう症状まで出はじめて、イライラがMaxに。

 そんなわけで、月曜日の深夜にAppleのサイトでポチっちゃったわけですよ(笑)。ちなみに、メインで使うわけじゃないので32GBあれば十分(今のNexus 7も32GBだけど、ぜんぜん余ってるし)なので、Wi-Fi + Cellularモデルにして56,800円、税込みで61,344円。アクセサリは純正品はお高いので、amazonでカバー液晶保護シールを。なお、刻印はしてません、1週間も待てなかったので(^^;)。

 んで、そのあたりがまとめて昨夜届いたわけですよ。うん、どこも仕事早くて好きだわ(^^)。

iPad mini 4

 早速、開封して初期セットアップ。とりあえず、まだsimがないのでWi-Fi接続だけでやってみたんだけどもそこは何の問題もなし。もっとも、最初にApple IDとパスワードを入力しなくちゃいけないところでつまずいたんだけどね。いやぁ、Apple IDの登録処理はしてあったんだけど、一度もログインしてなかったものだからConfirmされてなくて何度入力してもダメだったというオチなだけ(^^;)。

 初期設定終了後、すぐにiOS 10.1.1へのアップグレードが来たのでそれを適用した後、アプリのインストール。とりあえず、OneDrive, MiniKeePass, Gmail, Googleマップ, Chrome, Googleリモートデスクトップ, facebook, twitter, OLMPUS Image Share, Yahoo!乗換案内あたりをインストール。クラウドは普通ならiCloudなんだろうけども、すでにWindows/AndroidではOneDriveを使ってるので、こちらもそれで。その他のアプリもAndroidで使い慣れてるものばかり。あとはボチボチ使いながら必要なものを追加してけばいいかなってところ。

 そういえば、アプリのインストールで、最初は何度もApple IDを入力させられて辟易したんだけども、何度かやっているうちにTouch IDとの連携方法がわかったので、それ以降は楽ちんに。いやぁ、やっぱり指紋認証はいいねぇ。以前、Windows XPの頃だったかに使ってたことがあるんだけども、こういう端末にはうってつけの認証方法だよなぁ。

 あとはアレだね、意外とカスタマイズができないんだねぇ、iOSって。あんだけ結構いい外見なので、画面もいい感じで格好良くできるんだろとか思ってたんだけど、もうほとんどお仕着せの世界。ホーム画面のカスタマイズもほとんできなくて、時刻表期の大きさとか位置、フォントも変えられない。まぁ、ようするに「うちの決めたのが一番格好いいんだから、黙ってそれ使えよ」的なアレか(笑)。


 なおsimは、今Nexus 7で使ってるのがBIG SIM(IIJmio)のミニマムプラン(月額900円)で、これだともう1枚simを追加できるので、それでnano simをオーダー。sim 2枚使っても月額で+400円になるだけなので結構リーズナブルだし、そのうちNexus 7側のは登録抹消しちゃってもいいしね。
 で、Webで申し込んでからsimが送られてくるまで1週間~10日ほどかかるって話だったんだけど、実際には本体に1日遅れで今日の夜届くことになってるんで、今夜そのセットアップする予定。とくに問題なければこの週末から持って歩けるかな。


 あ、そうそう、iPad mini 4に決めた最大の理由もちゃんとインストールしましたよ(^^)。

「アプリコラ」

 もっとも、英語表記オンリーなので、そのあたりで苦労しそうだけども(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2016/11/10 18:09:44

2016年 2月26日(金)

* 昨日の今日で2代目    [  日記 | 物欲 | ハードウェア  ]

 さて、昨日は京都府立体育館でテニスの試合を観戦してたわけだけど、いつも持ち歩いているデジカメを持って行って、試合中の様子とかを写真に撮っていたわけ。
 で、手に馴染んだ使い勝手のいい相棒は、いつもどおりにいい仕事してくれていて、50枚ほど写真を撮っていたんだけども、何度目かの電源ONのときに液晶画面がブラックアウトしたままで、何度、電源を入れ直しても表示は戻らない。ガイドメニューは表示されているし、再生モードにするとこれまでに撮影した写真が表示されているんで液晶表示は問題ないっぽい。ってことで、どうやら撮影モジュール側に問題が発生したらしい(T_T)。

 試合の様子はだいたい撮っていたので良かったんだけど、いつも散歩に持ち歩いているヤツなのでないと困る。ウチに帰ってからも何度かチャレンジしてみたもののそのまま表示が戻ることはなく、本格的にお亡くなりになった模様。で、そういえば、まだ買って1年以内で保証効くんじゃなかったっけ? と思って検索してみたら、買ったのは2014年7月だったようで、とっくに保証期間も切れてましたわ(^^;)。
 まぁ、だいたいこういう撮影モジュール系で問題が出て修理に投げたら、保障外だと修理費は2万円超コース。本体価格が3万円(当時)だったことを考えれば、修理するのもなぁ、と思って、結局、新しいものを買うことに。

 そんなわけで、ちょろっと検索してみたら、今まで使ってたものの後継機“STYLUS SH-2”が出ていて、さらに2/26に新機種“STYLUS SH-3”が出るらしい。で、後継機がどんくらい変わってんだろうと思ってスペック比較してみたら、なんとほとんど何も変わってない(笑)。サイズから何からほぼ同じ。最新機種は動画撮影で4K対応してるそうなんだけど、動画はほとんど撮らないし、だいたい4Kなんて必要ない。ってことは、現行機で問題なし。
 で、最新機が発表になってるってことは現行機はお安くなってんじゃねぇの? と思って価格.comで調べてみたら、やっぱり結構下がってるじゃない。amazonさんでも22,900円だし、新機種出たら買いにくくなっちゃうので、このタイミングしかないって感じで。

 そんなわけで、昨日の夜にポチったわけだけど、相変わらずamazonさんはいい仕事してくれて(プライム会員だから)、今日の夜には新しいカメラが届いちゃいましたよ。早ぇえ。

OLYMPUS STYLUS SH-2

 ↑の写真で手前のブラックのが新しい“SH-2”で、奥のシルバーのが壊れてしまった“SH-1”なんだけど、色以外ほとんど違いないわ。持った感触も違和感ないし、これまで使ってたバッテリーもSDカードも問題なく使えちゃううえに、ケースもそのままで、まさに色が変わっただけって感じ(笑)。

 しかし、使用頻度はかなり高かったものの、デジカメが2年もたないとかはちょっと困りものだねぇ…。今度のはもうちょっと長持ちしてくれるコトを祈ろう(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2016/02/26 22:17:10

2016年 1月18日(月)

* おニューのモニタとモニタアーム    [  日記 | 物欲 | ハードウェア  ]

 昨夜から今朝にかけて首都圏では積雪になったようで、今朝の通勤時間帯はダイヤが大幅に乱れて、あちこちで悲惨な状況だったようだけど、こちらは雪にはならず雨止まり。ただ、ここらでも明日からぐっと寒くなるようで、明日の最高気温は4度の予報だし、明日の夜からは雪になりそうだとか。いよいよ初雪ってことになるのかなぁ。

 さて、先週の週末、いつもゲームしてるサブPCのモニタが突然お亡くなりに(^^;)。電源入れた直後に一瞬だけ画面が見えるものの、すぐに真っ暗になっちゃうのよね。まぁ、モニタ以外は生きてるし、どうせブラウザゲームしかしてないんで、隣のPCからリモートアクセスで操作すれば当面は問題なしなんだけど、流石にずっとそのまま放置しておくのはアレなので、仕方なくモニタをポチることに。
 今まで使ってたのが17インチの1,280×1,024のスクエアモニタだったんだけど、さすがに今の御時世で同じタイプのモニタを買う必然性はないわけで、縦サイズが同じくらいの20インチワイドモニタを新調することに。で、Amazonさんで適当に探してみたら、このサイズだともう1万円切るくらいの値段で買えるんだねぇ、ビックリ。
 ちなみに、壊れたモニタを購入したのが2001年の6月なんだけど、このときには8万円も払ってたんだねぇ。でもまぁ、15年近くも頑張ってくれたんで、十分に元はとったと思うけども(笑)。

 で、とりあえずIODATAのEX-LD2071TBというモニタをオーダしてみたんだけども、その時にAmazonさんから「この商品を買ったお客様はこちらも購入されています」で表示されたモニタアームにも目が止まってしまった。今、メインPCはデュアルモニタ環境にしてるんだけど、常々こいつらの脚が結構邪魔だなぁと思ってんだよね。そんなときにこんなものをオススメされたら、そりゃあ、つい一緒にポチッと押しちゃうわけで、Amazonさんの戦略に完全にやられたなと(^^;)。

 オーダーしたのは金曜日の深夜だったんだけど、仕事の早いAmazonさんは週末のうちに荷物を揃えて送ってくれて、日曜日の午前中には物が届くという早業。うん、入っててよかった、Amazonプライム(笑)。もっとも、日曜日は忙しくて設置できなかったんだけどね。

 そんなわけで、今日になってようやく開梱して設置することに。まずは壊れたモニタを外して、新調したモニタを設置。

EX-LD2071TB外箱 EX-LD2071TB

 続いて、モニタアームを設置。ちなみに、購入したのはGREEN HOUSEのGH-AMCB1-Hで横並びのデュアルモニタ用。

GH-AMCB1-H

 さすがに6kg×2まで支えることのできるアームだけあって支柱はかなりゴツい。OA机の配線用のミゾにぎりぎり入ってくれたので良かったけども、うっかりしたら死蔵するハメになるところだったわ(^^;)。で、とりあえずアームを設置して、その後、モニタの脚を取って背後をネジ止めし、位置を微調整して設置完了。
 そんなわけで、使用前・使用後はこんな感じに。

モニタアーム使用前 モニタアーム使用後

 一番右がおニューのモニタで、横幅は大きくなったものの、縦は以前よりもかなり低くなってすっきり。あと、左と真ん中がメインPCのデュアルモニタで、写真だとわかりづらいけど脚がなくなってかなりいい感じ。あと、高さを少し上げることができたので、視覚的にもずいぶんと見やすくなったし、モニタの下に物が置けるのは思った以上にいい感じ。Amazonさんのオススメにノセられたと思ったけども、これはなかなか良い買い物だったかも(^^)。

Posted by “Lupin” on 2016/01/18 22:40:36

2015年 3月15日(日)

* 自宅サーバ、再びダウン    [  日記 | ハードウェア  ]

 先週末に電源が逝ってお亡くなりになった自宅サーバだけど、電源を新品に取り替えて復旧したと思ったのもつかの間、昨日の朝、またしてもお亡くなりに(^^;)。サーバ本体がかなり熱を持ってたので、排熱関連のトラブルで落ちたっぽい。
 とりあえず一度電源を落とし、熱を冷ましてから再起動したら、えらく派手な音を立てながらも再起動。立ち上がった直後はとくに問題が出てなかったので、原因追求する前にサクッとデータのバックアップを取って、そのまま様子見してたんだけど、その後、I/Oエラーを盛大に出しまくってお亡くなりに。どうやら今度はHDDが逝ってしまわれたらしい。

 とりあえず最低限のバックアップは取れたのでそれだけが救いだけども、とりあえずストレージを新しくしなきゃなんない。でも、今回逝ったHDDは昨年のゴールデンウィークに取り替えたばかりで1年持ってない。今度、また新たにHDDを新調したとして、ミニキューブの筐体では耐久性に問題があるかもしれず、また来年に同じことしたくない。
 そんなわけで、新調するストレージにはHDDじゃなくSSDを使うことに。まぁ、速度優先というよりも可動部をなくすのが目的なので、そんなに高機能なものもは必要ないし、データ量もさほど必要じゃないしね。ってことで、いつものamazonさんで適当に検索して、容量128GBのSSD「A-DATA Technology Premier Pro SP600」をポチってみた。価格は7千円ちょっと。で、いつも通り、amazonプライムの「お急ぎ便」指定したら、今回はゆうメール便で発送。メール便は届いたらポストに投函なので待ってなくていいのはラクチン。

 そんでもって、今日の夕方に帰ってきたらポストに荷物が届いていたので、夜になってから換装。22時ころからシステムの再インストールから始めて、ついさっき、データの復旧まで完了。まぁ、手順的には昨年のHDD入れ替え時とまったく同じなので、とくに苦労しないはずだったんだけど、なぜかresolv.confの設定がうまく行かず、DNS周りで時間を食うことに。相変わらず細かなところをいじってくれちゃうから困っちゃうな、ubuntuちゃんは…。
 ま、それでもなんとかひと通り動作確認はできて、これが書き込めれば一段落というところ。結局、電源とストレージという故障率の高い部分を新調したわけだし、これで当分は機嫌よく動いて欲しいもんだな。

Posted by “Lupin” on 2015/03/16 04:08:15

2015年 3月 7日(土)

* 自宅サーバダウン&復旧    [  日記 | ハードウェア  ]

 昨日の朝、いつもどおりに起きて一番に自分のPCを立ち上げてみたら、なぜか自宅のメールサーバに繋がらない。あれっ? と思いつつ、ブラウザを立ち上げてもやっぱり自分のポータルページが開かない…。慌ててキッチンに置いてあるサーバの様子を見たらやたら静か、、、ま、電源落ちてりゃ、静かだわな(^^;)。
 とくに思い当たるフシもなかったので、そのまま電源再投入してリモートから接続してみたんだけど(サーバ本体にはモニタどころかキーボードすら繋いでない)、いつまで経っても立ち上がってこない。あら、またサーバがコケたのか…。

 昨年のゴールデンウィークには、HDDがI/Oエラー出してお亡くなりになって、その時にHDDは新調してるのでさすがに1年経たないうちにぶっ飛ぶとは考えにくい(ないこともないけども)。ってことは、M/Bか電源周りってことだなと目星をつけてそのまま半日放置(笑)。いやぁ、以前だった何を置いても一番にPCのメンテやってたんだろうけども、いい加減面倒くさくなってね(^^;)。
 そんなわけで、あれやこれやと用事を済ませて、晩メシ前にようやく重い腰を上げて原因追求に。

 さて、筐体を手元に持ってきて、キーボードとモニタにつないで電源を入れてみるも、やはり電源が入らないことが判明。ってことで、電源を交換しないと二進も三進もいかないことに。で、このサーバ、4年前に新調したときに、mini-ITXのM/Bを省スペース筐体に入れて使っていて、電源はATXじゃなくてSFXだったりしたもんだからさすがにリペアがない。
 そんなわけで適当にググって、amazonで「SilverStone 300W SFX 80+Bronze 電源 SST-ST30SF」をポチったのが昨日の19:30。その後、23:30に発送メールが届き、夜のうちに搬送されて、今日のお昼前に自宅に到着。相変わらずamazonプライムの「お急ぎ便」は頼りになるなぁ(^^)。

 んで、早速、おニューの電源と交換してみたら、なんとか無事にサーバが復旧。いくつかのサービスとデータをチェックして見た限りでは、とくに壊れているところはなさそうで一安心。まぁ、6,500円弱の出費は予定外だけど、今度の電源は80 PLUSのBronzeランクだし、それなりに長持ちしてくれるだろう、たぶん…。

Posted by “Lupin” on 2015/03/07 17:47:19

2014年 7月12日(土)

* またしても連鎖反応的な…    [  日記 | 物欲 | ハードウェア  ]

 先日、立て続けにモノが壊れて散財してしまったという話をネタにしたわけだけども、なんとそのエントリを上げた翌日に今度はデジカメが…。今回もまったく動作しないというわけじゃなくて、マクロモードだと問題ないのに、通常モードだとピントが合わないという限定された症状が出たんだよねぇ。
 実はこのデジカメ、昨年の夏にも同じ症状が出て、そのときはメーカーの保証範囲内だったので無償修理してもらったんだけど、それから1年経たずにまったく同じ症状がでたわけ。前回の修理ではレンズユニット全交換だったんで、たぶん今回も同じ対応になると思うんだけど、保障外だと修理費は2万円コース。
 もちろん2万円出せば新しいカメラも買えるんだけど、今使ってるリコーのCX6はマクロに強くて、私の使用目的にぴったりのカメラだったのよ。しかも、このシリーズはすでに継続中止になっていて、同じコンセプトのデジカメがないと…。

 そんなわけで、しばらく修理するかどうか悩んでたんだけども、先日、とりあえず代わりになるカメラはないものかとヨドバシのカメラ売り場に様子見に行ってきたわけ。とりあえず、マクロもそこそこで望遠性能も高く、実売で2万円前後のCASIO ハイスピードエクシリム EX-ZR850(最短撮影距離 4cm, 光学ズーム 18倍)、SONY サイバーショット DSC-WX350(最短撮影距離 5cm, 光学ズーム 20倍)、キヤノン PowerShot SX600 HS(最短撮影距離 5cm, 光学ズーム 18倍)あたりの実機を見て、どうするか考えるかなぁとか思ってたんだけども、どれもなんだか今一つしっくりこない。

 で、店員に相談してみたところ勧められたのが、オリンパス STYLUS SH-1。この機種、最短撮影距離は通常で10cmで、スーパーマクロモードで3cm、光学ズームは24倍という仕様。それに光学式の5軸手ぶれ補正とかもついてるとか、まぁ、いろいろ説明されたんだけども、まず見た目にやられて(笑)、それから持ってみた感触でさらにやられた。なんというか、しっくりと手に収まるというか。重量は271gで決して軽くないんだけど(CX6が180gなので100g近く重い)、ホールド感が抜群にいいので重さを感じないのよ。
 それとボタン類の配置も絶妙で、ごつい手で触っても余計なボタンを無駄に押さなくて済むところもいい。あとは、背面のモニタがタッチパネルになっているんだけど、これでフォーカス位置の指定とかできるんだよね。試してみる前はそんなのいらんでしょ、とか思ってたんだけど、実際に使ってみるとこれが実に使い良いのよね。
 店頭価格が37,730円で予算的にはかなりオーバーなんだけども、もう心が動いちゃったもんだから仕方ない(店員の思うつぼ(笑))。とりあえず、その場で購入することだけは踏みとどまったんだけどね。


 んで、その後、価格.comあたりで価格調査してみたり、レビュー記事とか読んでみたりして、どんどん欲しい度が高まっちゃったんで、今日、もう一回、ヨドバシに行ってきたと。
 一応、amazonの最新価格が34,020円だったので、これ以下だったら買ってもいいかなと思ってたんだけども、最初に32,800円の提示が出たので即決(値切りベタ)。ちなみに、ポイントが8%(カード支払いなので)つくので、ほぼ3万円ってところかな。あ、そうそう、ヨドバシの前に寄ったビックカメラではさんざん待たされた挙句に36,600円の提示でしたわ。

OLYMPUS STYLUS SH-1

 ってことで、明日から新しい散歩のお供になる予定。まぁ、しばらくは使い方を研究しないとねぇ。


 しかし、なんでこうも立て続けにモノが壊れるかなぁ。っていうか、頼むからこれ以上は壊れないでね(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2014/07/12 18:12:18

2014年 6月28日(土)

* 連鎖反応的な何か?    [  日記 | 物欲 | ハードウェア  ]

 一昨日あたりから、ここらでも梅雨らしく空は曇りがちで、空気も何やらじめじめした感が強まり、ときおり雨がぱらつく(一昨日の昼間の雨は「ぱらつく」なんてかわいいものじゃなかったけども(^^;))時間も増えてきたかな。まぁ、沖縄地方では例年よりも長かった梅雨が明けたようで、梅雨前線が北上している影響だろうねぇ。

 で、ここんとこ立て続けにモノが壊れて散財してしまったという話。正確には、壊れたわけじゃないんだけども、まともに動かないんだから仕方ないわなぁ(^^;)。

今日の物欲

 最初におかしくなったのはメインPCに接続していたプリンタ。今まで使ってたのはブラザーのモノクロレーザープリンタ「HL-5240」という機種で、購入したのは2006年11月だから7年半も使ってたのか。もっとも、プリンタ出力するのなんて多くて年に4、5回、しかも当初は年賀状の宛先印刷なんかもしてたんだけど、最近じゃ年賀状の宛先なんかは印刷屋任せにしちゃってるんで、最近では確定申告(しかも自分じゃなくて親父の分)とe+の予約票を印字するくらいだったんだよね。
 で、昨年、OSをWindows 8に更新したときにも問題なく、その後、Windows 8.1にアップデートしたときも問題なかったんだけど、4月だったかに公開されたWindows 8.1 Updateを適用した直後からプリンタとして認識されなくなっちゃったと。この件について、ブラザーのオフィシャルページにもとくに情報はなく、っていうか、基本的にはドライバのサポートも終わっちゃってるような機種だからどうしようもなくて、結局、新しいプリンタを買っちゃったと。
 んで、新しく買ったのがまたブラザーのモノクロレーザープリンタ「HL-2130」だったりしたわけで、どんだけブラザーが好きなんだか(笑)。ま、ウチだと使用頻度が低いのでインクジェットだといろいろ問題があるし、どうせカラー出力なんてしないんでモノクロのレーザープリンタで十分、そしてブラザーが一番安いと(笑)。ちなみに、amazonで8,500円くらいだったかな。
 さすがにオフィシャルにWindows 8対応を謳っているだけあって、ドライバ入れただけで何の問題もなく動いてるんだけども、しかしモノクロとはいえレーザープリンタが1万円切った価格で手に入るんだからすごいよなぁ。


 さて、次に不調をきたしたのはブルーレイレコーダー。こっちは購入したのが2009年の10月だからまだ5年弱なんだけど、ここんとこ何度か予約録画で失敗することがあって、どうやら内蔵のハードディスクがダメになりつつあるらしい。まぁ、ここ3年ほどは毎日映画を録画しては視聴、消去を繰り返してきてて、それなりにハードに使ってたからなぁ。
 で、これがPCならHDDだけ交換ってところなんだけど、さすがに市販のレコーダーでそれは無理(できなくはないようだけど、かなり大変なうえにリスクが高い)なので、サクッと買い替えるかと。買い替えの機種は、今まで使ってたのがパナソニックのDMR-BW770で、とくに不満もなかったし、テレビがパナソニック製ということもあってレコーダーもパナソニックにすると「ビエラリンク」が使えるのが便利だからと、後継機種になるDMR-BWT660にしてみた。基本スペックでは内蔵ハードディスクの容量が500GBから1TBに増えただけで、あとはさほど変わってないんじゃないかな。まぁ、なんか付加機能がいろいろついてるみたいだけども、ほとんど使わないので意味ないし(笑)。ちなみに、amazonで44.688円だったかな。結構、人気の機種のようで、価格変動も大きいし、在庫も切れてることが多かったんだけど、今回はいいタイミングで買えたかも。


 んで、レコーダーは昨日届いたので、今朝サクッと初期設定してみたんだけども、同じ系列の機種とは思えないほど使い勝手が変わっててゲンナリ。とくにリモコンのボタンの位置とか役割とかが微妙に入れ替わってたりするのが面倒くさい(^^;)。たとえば、番組表とメニューが入れ替わってるとか、地デジ/BS/CSの切り替えが1ボタンになってるとか(前はそれぞれのボタンがあった)。あと、録画モードも、以前はDR/SP/LPとかだったのが、新機種ではDR/3倍速/5倍速/15倍速になってて、以前のSPがどれに対応するのかがわかんなかったり(たぶん5倍速でSP相当のサイズになるみたい)。
 まぁ、慣れれば平気になるとは思うけど、まだ古い機種の中には100本ほど撮り溜めて観てない映画があって、しばらくは両方のレコーダーを使い分けないといけないから、ちょっと混乱しそうな予感(^^;)。


 しかし、ゴールデンウィーク中のサーバのHDDトラブルといい、予定外の出費が増えてるのが痛いわ(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2014/06/28 17:45:24

2014年 1月 9日(木)

* タブレット+Bluetooth スピーカー=ラジオ?    [  Android | ハードウェア  ]

 さて、前回のエントリに書いたように「キャンディークラッシュ」というゲームをやり始めたおかげで、ここ最近は毎日のようにNexsu 7をいじくってるわけだ。
 で、タブレット環境に関しては、最初にちょろっといじっただけでほぼ放置してたんだけど、そろそろもうちょっと使い勝手のいいようにいじってやろうかと思ってたら、ちょうどタイムリーに「【保存版】おすすめAndroidアプリ100選 2014 | アプリオ」なんて記事が公開されたりしたもんだから、これを参考にいろいろアプリを入れてみた。

 一番欲しかったのは、スピーカーをON/OFFするウィジェット。自宅で使うときには音を抑えているもののサウンドONの状態で使ってるんだけど、外に出たときには音は消したいわけ。で、今まではいちいち「設定」を開いて、「音」のボリュームを下げるなんてことしてたんだけど、ボタンクリック一発でON/OFFできればなぁ、と。
 同じようなものでWi-FiをON/OFFするのは標準の「電源管理」ウィジェットでできるんで、それと同じようなのがないかと思ってたら、↑の記事で紹介されてた「Power Toggles」がまさに望みのヤツだった。
 ということで、これをインストールして、従来の「電源管理」ウィジェットと同じものと「Volume Toggle」を追加したら望みのものができ上がった。うん、これでいちいち設定開かなくて済むわ(^^)。

 あとはカメラ関係のアプリ。標準のカメラアプリは簡単でいいんだけど、明るさとかいじるのがやりにくかったんでなんかいいのないかと、↑の記事で紹介されてた「Camera FV-5」を入れてみたんだけど、これは逆に機能が豊富過ぎ(笑)。デジカメは別途持ち歩くんで、タブレットではここまで凝らなくていいのよね。
 で、結局、定番の「Instagram」を使うことに。っていうか、実は「Instagram」って写真データのクラウドサービスの名前だと思ってたんだけど、もともとはアプリだったのね(^^;)。それとついで画像加工用のアプリの「Pixlr Express」もインストール。画像加工といってもコラージュするのが楽しそうなので、これにしてみた、と(笑)。

 あとは、ガジェットで「Timely」と「WeatherNow」、画像ビューワーの「QuickPic」、スポーツスコアの「365Scores」なんかもインストールしてみた。
 それから、どうにも最近、日本語入力のiWnnでエラーが出ることが多くなったので「Google日本語入力」に入れ替えてみた。iWnnと見た目が変わったけど基本操作はさほど変わらないので、たぶん問題ないかな?

 それから、PCからタブレットをいじれる「Airdroid」も興味あるんだけど、デスクトップにはWi-Fi環境がないので使えないのかな? これはちょっと下調べしてから使ってみるかも。


 んで、最後に入れたのがインターネットラジオ放送を受信する「Raziko」。このアプリは「radiko.jp」の代わりに使えるんだけど、なんとradiko.jpの配信エリア規制を無視しちゃってるのね、これ。ま、おかげで久しぶりにJ-WAVEなんかが聴けてうれしくなっちゃってんだけども(笑)。

 で、折角だからとJ-Waveをつけっぱなしにしてたんだけど、さすがにNexus 7の内蔵スピーカーでは長い時間聴く気にならないよねぇ(^^;)。とりあえず、その辺に転がってたスピーカーを繋げてみたんだけど、アンプレスの安ものスピーカーでは内蔵スピーカーと変わらないと。

 そんなわけでamazonでいろいろ検索してみて、Creative D80を買ってみることに。しかし、ポチったのが昨日の夕方なのに、今日の午前中には届いてたわけで、相変わらずamazonさん、仕事速いっす(笑)。

Bluetooth スピーカー

 Bluetoothで接続するのは初めてだったんだけど、とくに問題なく繋がって無事にスピーカーからラジオ音声が。音質はまぁ低音がどうしようもないのでかなり軽くなるけど、それでも内蔵のスピーカーに比べれば全然OK。どうせBGMだし、こんなもんで十分かなと。
 あと、「Raziko」の音声だけじゃなくすべての音が出てくるので、ラジオ聴きながらゲームすると効果音とかも流れるけども、こればっかりは仕方ないし、嫌ならゲーム側で止めちゃえばいいしね。

 その後、「TuneIn Radio」もインストールしてしまったので、これで晴れてタブレットはインターネット・ラジオ化することに(笑)。まぁ、遊ばせとくよりもいいかな、と。

Posted by “Lupin” on 2014/01/09 19:51:42

2013年10月17日(木)

* Androidがやってきた    [  物欲 | Android | ハードウェア  ]

今日のお買い物

 ってことで、しばらく前から買うかどうか迷ってた“Nexus 7”を買ってしまったわけですよ。まぁ、来週から旅行に行くし、わざわざ重くて古いノートPCを持っていくのもアレだなぁ、と思って、だったらこの際に買っちゃうか、と。
 ちなみに、昨日(16日)の昼前にamazonでポチったんだけども、もう今日(17日)の昼過ぎには一式到着していた(そのときは不在で受け取れなかったけど)という素早さ。amazonさん、仕事速すぎです(笑)。

 で、最初はWi-Fi版で十分かなとか思ったんだけど、最近はMVNOから格安のSIMも出てるようだし、あれば持ち歩くかもしんないし、あとでLTEルータ買うんじゃバカみたいだし、とLTE版にしてみた。価格はamazonで39,800円だったけど、だいたいこの価格みたいだね。
 ちなみに、来週のAppleの新製品発表会で新型iPadが出て、それに対抗して価格が下がるかもしんないので、タイミング的には最悪かもしんないけども、旅行に持っていくにはそこまで待てなかったと。

 んで、SIMに関しては最初はプリペイドタイプの「IIJmioプリペイドパック」にしようかと思ってたんだけど、「格安SIM(ドコモMVNO等)LTE比較ランキング (2013年10月更新) | 最速資産運用」なんかを見たりしていろいろ検討した結果、「BIC SIM(ビックシム)」の「ミニマムスタートプラン」(月額945円)にすることに。LTEサービスはIIJmioを使っているようだし、おまけで公衆Wi-Fiサービスの「Wi2 300」が無料で使えるらしいしね。どうせ出先で動画とか見ることもないし、クーポンの高速通信使わなくても200Kbpsあれば十分な気もするし。契約の縛りもないんで、あまりにも使わなさそうだったらいつでも解約できるし。

 あと、この機会に自宅の無線LANもアップグレード。なんせ、今自宅で使ってるのは11bにしか対応していない11Mbpsのヤツなのだったりしたからね(それでもPSPで音楽聴くには十分だった)。購入したのはバッファローの「WHR-300HP2」という11n/g/b対応の機種で最大300Mbpsだそうで。しかもこれで3,793円だし。いやはやこういう機器もずいぶんお安くなりましたなぁ。

 それから、これは別にNexus用というわけじゃないんだけど、以前からいつか買おうと思ってた「Eye-Fiカード」も一緒に購入。今使ってるリコーのCX6も対応してるし。用途としてはデジカメからPCへのデータ転送が主になると思うので、Mobiの方じゃなくてProの方。ホントは16GBも必要ないんだけども(今使ってる8GBカードでさえ冗長)、Proって16GBしかないんだね。4GBとかサイズ小さくして安くしてくれればいいのになぁ(^^;)。ちなみに、このカードはamazonで買うのを忘れたので、BIC SIMを買いに行ったついでにビックカメラで9,200円(amazonだと8,263円)で買ってきた。


 とりあえずは、無線LANの親機をセットして、それからLTEの契約をして、んでようやくNexusのセットアップってことになるんだけども、今はまだ梱包を解いただけ。さらに、Androidは初めてなので、いろいろ情報を集めて何を入れるかとか考えないといかんのよねぇ。
 まぁ、とりあえず明日からしばらくはこれのセットアップで忙しくなりそうだ。ってか、旅行へ出発する前に使えるようになるんだろうか(人間側の問題)。

Posted by “Lupin” on 2013/10/17 18:00:16

2013年 2月 8日(金)

* ビデオカードの入れ替え    [  ハードウェア  ]

 昨年末に新調したメインPCは、CPUもそれなりにいいもの(Core i7 3770)を選んだし、ストレージもSSDだけにして、メモリも潤沢(16GB)に積んだ上にRAMディスクを導入したおかげで、動作速度や静寂性ではいうことなくて日々快適に使ってるんだけども、唯一、ときどき勝手に再起動がかかる現象が発生していて、それがちょっと、いや、かなり気になってたのよ。
 で、再起動がかかるのはPCの前を離れてスクリーンセーブ中に起こることが多くて、なかなか原因がつかめなかったんだけど、先日、エディタで書き物している最中にぶっ飛んでくれたもんだから(T_T)、ようやく再起動直前のメッセージを確認することができて、原因はビデオドライバあたりにあるってことがわかったんだよね。

 そんなわけで、とりあえずRADEON HD 7750のビデオドライバを更新してみるかと思って、AMDのサイトからドライバをダウンロードしてみたんだけども、これがもうどうしようもなくて…。最新のドライバはver 13.1なんだけど、こいつを入れるとマルチモニタのセカンダリモニタが表示されない現象が頻発。この現象はPCの起動時に発生することが多くて、再起動すると表示されることが多いんだけど、毎日起動時に再起動とかやりたくないわけよね。
 仕方ないのでまだベータ版のver 13.2をインストールしてみたら、こちらではマルチモニタの問題は発生しないものの、スクリーンセーバーが起動した状態から復帰しない(^^;)。スクリーンセーブ中にキー入力とかマウス動かすとかするとモニタに信号は出ているようなんだけど(モニタの電源ボタンの色が変わる)、画面は真黒なままでどうやら再描画されてないっぽい。こうなると筐体の電源落とすしか手がなくなるのでさらに状況は悪いと。

 ここ数世代、メインマシンのビデオカードはずっとNVIDIAのGeForceシリーズを使ってたんだけど、今回はちょうどいいのがなかったのよね。で、もう一方の雄といわれるATI(AMD)のRADEONを選んでみたわけだけども、まさかここまで不安定だとはなぁ。まぁ、ドライバ固有の問題じゃなく、他のソフトとの組み合わせとか、あるいはパーツ類の組み合わせとかに問題があるのかもしれんけども、とりあえずちゃんと動かないことに違いはないわけで…。

 そんなわけでついに業を煮やして、NVIDIAの新しいビデオカードを買っちゃったわけ。最初はRADEON HD 7750と同等、もしくは上位のGTX560とかGTX650あたりのカードを買おうかと思ったんだけど、よく考えたら3Dのゲームとかしないし、そこまでパフォーマンスは必要ないわけで、その下のGT640クラスでもいいかなと。
 で、いろいろチェックしてみたらGT640搭載でファンレスの“ZOTAC ZT-60204-20L”ってのがあって、これがTSUKUMOで12,480円で即納になってたので、昨日の朝にポチっとしたら今日の午後には届いちゃったわけで、相変わらずTSUKUMOは仕事速くて好きです(^^)。

 んで、さっきビデオカードを入れ替えて、最新のドライバをインストールして現在に至ると。とりあえず、カードを入れ替えてからWindowsエクスペリエンス・インデックスを再チェックしたら、グラフィックスが7.3から6.9に落ちたんだけど、実用上は特に影響ないから問題ないかな。
 まぁ、問題が解消したかどうかはもうしばらく使ってみないとわかんないけども、個人的に実績のあるメーカーなので信頼しとります。

 ちなみに、抜いたカードはサブマシンに突っ込んでみる予定。こっちはマルチモニタを使ってないので13.1のドライバでも問題ないだろうし。しかし、予想外の出費は心も懐も痛いわ(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2013/02/08 19:13:02

2012年11月21日(水)

* 早くも到着    [  物欲 | ハードウェア  ]

 月曜日の夜についポチってしまったPCパーツの数々。ま、とりあえず今週中くらいに届けばいいかなぁ、とか思ってたんだけど、ドスパラTSUKUMOもやたら仕事が早くて、なんと今日の午後には全部のパーツが揃ってしまったり(^^)。

到着した荷物

 まぁ、在庫のあるものばかり狙って発注したってのはあるにしても、まさか中1日で全部届くとは思ってなかったわ。ちなみに、↑の写真にはOSが写ってないんだけど、amazonプライムで発注したWindows 8よりも早く到着したんだよねぇ(まぁ、amazonプライムの方は日時指定で夜の配送にしてたのもあるんだけども)。

 で、せっかく届いたモノをそのまま遊ばせとくのも勿体ないし、とりあえず動作チェックもしないといけないので、サクッと仮組みしちゃうことに。とか言いつつ、仮組みのつもりが、いつの間にか本組みになって、結局2時間半ほどでこういう状況に。

組み上がり

 いやぁ、筐体はミニタワーなんだけど、中身はスカスカなのでエアフローは問題なさそう(笑)。ちなみに、右下の銀色のがSSDで、右中央の3.5インチ枠の中は空っぽ。上部の3.5インチ枠にはBD-Rドライブが入ってる。あと、左中央下のヒートパイプが見えてるのがビデオカードで、これがファンレスで、上部の電源もファンレス。なので、ファンはCPUの上と筐体のリアに付いてる2つだけという構成。
 あ、そうそう、これ、追加のNIC入れるの忘れて写真撮ってるんで、完成品にはもう1枚カードが入ってます。

 んで、とりあえずこの状態で電源ONしてBIOS画面で構成のチェック。ってか、最近のBIOSってGUIになってんだねぇ、びっくりしたわ(笑)。

BIOS画面1 BIOS画面2

 一応、メモリもきちんと認識されてるし、ドライブも2台とも認識OK。とくに異音や異臭もないので、ハードウェア的には問題なしということで。ちなみに動作音は、CPUファンと筐体ファンだけでもそこそこ風切音はするので、まぁこんなもんかな、と。

 夜にはamazonからWindows 8 Proのパッケージも届いたので、インストールは明日からぼちぼちやろうかな、と。

Posted by “Lupin” on 2012/11/22 00:50:51

2012年11月19日(月)

* ついにポチってしまった    [  物欲 | ハードウェア  ]

 さて、Windows 8の一般発売が始まってもうすぐひと月になろうとしているわけだけど、そのタイミングで新調するとか言ってたおニューのPCをようやく今日ポチりましたよ(笑)。

 時間的に結構長く悩んでたわりには基本的な構成は前回とあまり変わってなくて、スペックはこんな感じに。

  • CPU: Intel Core i7 3770 (LGA1155, 3.4GHz/TB時最大3.9GHz, 4コア/8スレッド, L3 8MB)
  • M/B: ASRock H77M (MicroATX/LGA1155/INTEL H77/DDR3)
  • メモリ: ADATA AD3U1600W8G11-2 (DDR3 PC3-12800 8GB×2枚組)
  • SSD: PLEXTOR PX-256M5P (SATA3.0(6Gb/s), 256GB, 読込最大 540MB/s、書込最大 450MB/s)
  • 光学ドライブ: Pioneer BDR-207DBK/WS バルク(BD-R、BD-R DLメディア書き込み最大12倍速, DVD-RAM未対応)
  • ビデオ: Club 3D HD 7750 royalQueen CGAX-H7752(ATI/RADEON HD 7750, PCI Express 3.0, DVIx1/HDMIx1/DisplayPortx1, GDDR5/1024MB, ファンレス)
  • 追加NIC: Intel Gigabit CT (EXPI9301CT/PCIe)
  • 筐体: Antec Solo II (ミニタワー, H440xW205xD470mm)
  • 電源: Super Flower SF-500P14FG (ATX/EPS 500W, 80PLUS Platinum, W150xD170xH86mm, ファンレス)

 CPUはCore i5かi7かで迷ったんだけど、まぁ、i7でいいかなと。で、OCしないので3770Kじゃなく無印。M/BはRAIDとかいらないのでチップセットはH77で。B75でも良かったんだけど、価格的にはさほど差がないので。メモリ16GBはホントに要るのかって感じだけども、16GBでも5,000円切ってるわけで、いいんじゃないかと(笑)。
 で、ストレージは思い切ってHDDを捨ててSSD一本で。通常使用の範囲なら容量的には256GBあれば十分だし、足りなければLAN上で増設するからいいかな。ただし、やっぱり定期的なバックアップのことは考えないといかんな。光学ドライブはそんなに出番ないので外付けでもいいかなと思ったんだけど、逆に外付けだと片付けとく場所がいるから、まぁ内蔵しておいてもいいかな。ホントはソフトなしのBDR-207DBKが良かったんだけどどこも在庫切れだったのでBDR-207DBK/WSにする羽目に。
 ビデオはREDEON HD 7750のファンレス。Club 3Dってのは初見だったんだけどヨーロッパあたりではメジャーなメーカだそうで、日本だとドスパラが扱ってるのね。NICはIntelの廉価版。まぁ、ギガビットも必要ないんだけども(^^;)。
 筐体は当初考えてたAntec P280がフルタワーでデカすぎるので、ミニタワーのSolo IIに。今メインで使ってるのがSoloで、これも結構いい筐体なので大丈夫だろうと。電源は500Wのファンレスだけど、80PLUSでPlatinumなので結構よさげ。お値段もそこそこ良さげだけどね。
 これらのパーツを、個人的に購入経験のあるドスパラとTSUKUMOで比べてみて安い方で揃えて96,000円弱というところ。まぁ、このスペックで出来合いのマシンを買えば、ほぼ10万円越えなので悪くないところでしょう。

 あとはOSだけど、最初は3,300円で手に入るWindows 8の64bitのダウンロード版を買おうかと思ってたんだけど、あれってダウンロードする環境と同じbitのものしか買えなくて、今ウチの環境では64bit環境がないのよね。まぁ、Windows 8のRPをインストールしてそこからダウンロードするって手もあったんだけど、一つくらいはパッケージを持ってても悪くないだろうということで、Proのアップグレード版を買ってみた。ちなみに発売記念プロモーション版がamazonで5,495円で手に入るのでDSPの半額ほどだね。ライセンス的にはXPがたくさん遊んでるので、その一つを適用するということで問題なし。

 そんなわけで、ソフトとハード合わせて10万円をちょびっと超えたわけで、貧乏人にはなかなか辛い出費だけど(^^;)、どうせ毎日使い倒すんだし、これで少なくとも3年くらいは持たす予定なので、まぁいいんじゃないかと。
 とはいえ、当分は質素な生活をおくります(笑)。

Posted by “Lupin” on 2012/11/20 01:50:59

2012年 9月 8日(土)

* ただ今選定中    [  物欲 | ハードウェア  ]

 巷ではWindows 8がRTMされ、ぼちぼちと新OSの話も多くなってきたわけで、10月末の一般販売が待ち遠しいわけだけども、このタイミングでPCも新調しちゃおうかなとか画策中。
 今のメインPCを組み立てたのは2008年8月の末で4年ほど経過しているわけだけど、スペックはこんな感じ。

  • CPU: Intel Core 2 Duo E8400 (Dual Core/L2 6MB/FSB1333MHz/3GHz)
  • M/B: MSI P45 NEO-F (LGA775, ATX, Intel P45+ICH10, SATA2x6, DDR2-6400x4, GbE)
  • CPUクーラー: サイズ ANDY SAMURAI MASTER SCASM-1000
  • メモリ: UMAX Pulsar DCSSDDR2-2GB-800 (DDR2-800/PC2-6400/CL=5) 1GBx2
  • HDD: HITACHI Deskstar P7K500 HDP725050GLA360 (SATA2/500GB/7200rpm/3Gbps/16MB)
  • DVD: Pioneer DVR-216DSV (SATA, DVD±Rx20/DLx12/RWx6/+RWx8/-RAMなし/CD-Rx40/RWx32)
  • ビデオ: 玄人志向 GF8600GT-E256HW/HS (PCI Expressx16, 256MB/GDDR3, GeForce 8600GT, ファンレス)
  • NIC: 玄人志向 GBE-PCI2 (1000Base-T/100Base-TX/10Base-T, PCI)
  • 電源: 玄人志向 KRPW-V560W (560W, W150xH86xD140mm)

 CPUとビデオに関してはとくに不満はないんだけど(最近は3D系のゲームもしなくなったし)、さすがにメモリ2GBは少々厳しいかなという感じ。あとHDD周りがかなり厳しくなっていて、ここ最近はときどきディスクアクセスに行ったまま数十秒ほど固まっていることも(^^;)。これが一番イライラの原因になってるんで、ここは何とかしたいところ(って、とりあえずデフラグするのが先か(^^;))。


 んで、新しいPCに関しては、そろそろ安定してきた感のあるIvy Bridgeでシステムを組もうかと。まずCPUはCore i5かCore i7かというところだけど、実際ハイパースレッドが必要なソフトを使うことはほとんどないし、なくったって4コアもあれば十分(今のCPUの倍)、さらにビデオは増設するんだから内蔵GPUの違いも関係ないんだよねぇ。あとはOCはしないのでi7-3770かi5-3570だと定格でクロックも3.4Ghz/3.3Ghzとほとんどかわらんと。これで価格がi7-3770が25,000円前後で、i5-3570が18,000円前後と7,000円くらい差があるからねぇ。そこから考えればCore i5-3570で十分かなぁ。でも、初期投資の7,000円って、さほどデカくもないんだよなぁ。
 それからM/Bは、OCはしないし、ビデオのSLIも使わないので、チップセットはZ77じゃなくH77で十分。あとRAIDも不要。フォームファクタはMicro-ATXかな。いっそ、miniITXにして小型筐体に入れる手もあるんだけど、エアフロー関係とか考えると、やっぱりミニタワーになるだろうからmicro-ATX一択かな。メーカーはほとんど気にしてないので、安定感のあるASUSかGIGABITEかASRockあたりから選択か? 第一候補はASUS P8H77-M LEやASRock H77Mあたり。

 メモリは8GBあれば十分だと思うけど、バルクだと16GBでも8,000円前後で手に入るから、ここは16GBにしとくか。多くて困ることないし(笑)。Ivy Bridge対応でDDR3-1600クラスだと、ADATAのAD3U1600W8G11-2あたり。
 それから、ビデオもさほど高性能なものは不要だけど、さすがにCPU内蔵GPUを使う気はないので、ミドルレンジでNVIDIAならGeForce GTS450かGTX550Tiあたり、ATIならRadeon HD7750あたり。っていうか、ファンレスのモノってなると、このあたりが最高性能ってことになるんだけど(笑)。

 一方、ストレージは思い切ってSSDにしちゃおうかと。一昔前なら連続運転での寿命が、なんて話もあったけど、ここ最近ではもうそういうのは気にするレベルじゃなくなってるみたいだし、256GBクラスが2万円切るようになったらしいしね。どうせ、サブマシンも併用するわけで、でかいデータはそっちのHDDに入れちゃうようにすれば、実質、システム用に50GB、データ用に150GBくらいでなんとかなりそうだし。候補はPlextorの一つ古いモデルのPX-256M3P、もしくは廉価だけど評判のいいCrucialのm4シリーズの256GB。
 光学ドライブは、この際だからBD-R対応のドライブで、PioneerのBDR-207DBKのバルクあたりかな。

 ケースは↑にも書いたように、ミニタワーが妥当かな。キューブとか薄いデスクトップタイプにしても机上に置くスペースはなくて、結局床置きになるわけで、そうすっとミニタワーでいいかと。まぁ、miniITXケースでもacubic A40のようなものもあるけどね(笑)。とりあえず、今使ってるのがAntec SOLOなので、Antec P280あたりで。
 電源は450Wから500Wあれば間に合うはずなので、そのくらいのサイズで80PLUS GoldもしくはPlatinumのもの、できれば日本製コンデンサを使ってる品質のいいのが欲しいかな。あと静音仕様のものが好ましいかなと思って探してたら、オウルテックのXseries SS-460FLがファンレスだったり。もっとも、電源をファンレスにしても、エアフローの関係で筐体のリアファンは回さざるをえないわけで、ファン音はなくならないんだけどね(ってか、空冷なのでCPUクーラーにファン必須だし)。ファンレスにこだわらないんならENERMAXのPlatimax EPM500AWTあたりで。

 んで最後はOSだけど、Windows 8にするか、Windows 7にするか。機能的にはWindows 8のモダンUIは不要だけど、デスクトップだけで考えれば7でも8でもさほど変わらなさそうなので、だったら最新のWindows 8にしとくのが無難かなぁ。ちなみにHome PremiumのDSP版で十分なので価格的には10,000円前後ってところ。あ、もちろん64bit版ね。


 んで、このへんのパーツをドスパラとかTSUKUMOとかamazonとか、今までに購入実績のあるところで買い集めると10万円ちょっと超えるかなってところ。価格.comとかでパーツ単位にもっと安いところを探せば、トータルは余裕で10万円を切ると思うけど、あんまり知らないお店で買うのも嫌だし、ドスパラとかTSUKUMOとかのBTO PCで同じような構成にしても価格的には同じくらいになるので妥当なところかなと。まぁ、価格に関しては変動するので、Windows 8発売の頃には10万円切るくらいになってるかも。

 ただし、問題はそれまで今のPCで我慢できるか、ってところだなぁ(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2012/09/08 18:24:05

2012年 5月26日(土)

* 旧PCの再生利用 -準備編-    [  Linux | ハードウェア  ]

 先日買った初めてのWindows 7マシンは、買った翌日には早々に実家に持ち込んで古いノートPCと入れ替えちゃったので、自宅にあったのは1日にも満たず(^^;)。ってことで、どうにもWindows 7とは相性が良くないようだ(笑)。で、この後もWindows 8が出たタイミングでマシンの新調でもしちゃおうかと思ってるので、このままWindows 7はパスってことになりそう。

 んで、そのWindows 7機に変わって手元には入れ替えたIBM ThinkPad T21が戻ってきたわけ。モバイルPentium III/850MHzでメモリが最大512MBというマシンなので、もちろんWindows 7なんか入れても意味ないし、かといってXPのまま使うってのも芸がないっていうか。まぁ、別に常用するってわけでもなくて、旅行のときにでも持って行ってメールとかWebチェックに使うくらいかな。もっとも旅行なんざ行く予定もないわけだけど(笑)。

 そんなわけで、ちょっとしたおもちゃが手に入ったので、予定通り、軽量Linuxを入れて遊んでみることに。ただ、軽量Linuxといえどあんまり世界が変わるのも困るので、Puppy Linuxはパスして基本はやはりUbuntuベースのモノになるね。Ubuntuベースとなると、本家のLubuntuとかXubuntuあたり、それから最近人気のLinux MintのLXDE版、それとEcolinuxってのもあったり。
 ただ、Ecolinux (11.04.3)は以前、古いVAIO(モバイルPentium III/750MHz, メモリ最大256MB)に入れてみたことがあったんだけど、現状では開発がストップしていてベースが11.04のままなので今回は見送り。そんなわけでLubuntuとMint LXDEを試してみようかと。

 ちなみに、インストールにはISOイメージをダウンロードしてそれを利用するんだけど、ここ最近はCD-RやDVD-Rに焼くよりもUSBブートで対応することの方が多いかな。Ubuntu系のディストリビューションって半年に一度更新されて、その都度、CDやらDVDに焼いてると古い媒体がいっぱい余っちゃうからね。
 そんなわけで、最近はテストインストール用に4GBのUSBメモリを2個ほどキープして、それを順次使いまわしてたり。あ、別にLinuxに限らず、最近だとWindows 8 CPもUSBブートで試したりしてるな。なお、ウチではISOイメージからUSBへのコピーはUNetbootinではなく、LinuxLive USB Creatorを利用してたり。

 ただし、ThinkPad T21はUSBブートには未対応の機種なので、Plop Boot Managerを使って、CDブートからUSBブートにフックするという手順を使ってる。まぁ、このあたりはVAIO使ってる時に苦肉の策でやり始めたことだけど、意外と便利だったりして(笑)。

Posted by “Lupin” on 2012/05/26 15:06:39

2011年 7月27日(水)

* 広大なり我領土    [  物欲 | ハードウェア  ]

 って、別にRPGとかの話じゃなくて、単にモニタを新しく買っただけなんだけどね(笑)。いや、今までメインマシンのサブモニタとして使ってた“MITSUBISHI RDT176S”が、引っ越し前くらいからグズりはじめていて、電源投入して5分くらい画面表示できない状況だったわけ。一度、表示されれば何の問題もなかったので、だましだまし使ってたんだけど、まぁ、そろそろ買い替えてもいいかなぁ、と。ちなみにこのモニタ、買ったのは2003年4月で、それ以来8年間以上、ほぼ毎日休みなく稼働してくれたんで、もう十分元は取ったかな(^^)。

 そんで、新たに購入したのが“DELL U2211H”という21.5インチワイドモニタ。最初は古いのと同じ17インチのワイドじゃないモニタでも買おうかと思ってたんだけど、今さらわざわざ小さなモニタ買うのもナンだし、価格的にもさほど差がないわけで、じゃ、メインのモニタに据えられるものがいいかなと。
 さて、DELLのサイトだと納期が通常納期で2週間。結構かかるのが気になったけど、まぁ、それまではサブマシンのモニタ(“Iiyama AS4311U”)を流用して我慢するかと思って、月曜日の夕方にオーダー。2営業日後に発注ステータスが更新され、4営業日後に納期確定ってことだったんだけど、何と今朝一番の便で到着しましたけども(笑)。

新モニタ そんなわけで、早速設置。で、これまでは20.5インチワイドの“DELL E207WFP”をメインに使ってたんだけど、これの解像度が1,680×1,050。んで、新しく買ったU2211Hが1,920×1,080なので少し横幅が広がった感じ。ただ、物理的な表示面では縦方向のサイズはE207WFPが272mmで、U2211Hが268mmなので、若干、新しい方が狭かったり。まぁ、並べても気になるほどではないけどね。
 んで、当初、新しく買ったモニタをメインマシンのメインモニタにして、今、サブマシンにつながってる“Iiyama AS4311U”をサブモニタにしようかとも思ったんだけど、最近はサブマシンもあんまり使わないし、どうせ使ってもゲームしかしないので、じゃ、17インチで十分かと。そんなわけでメインマシンに21.5インチと20インチの2台のモニタを接続。これまでは、1,680×1,050+1,280×1,024だった画面が、1,920×1,080+1,680×1,050になって、えらく横長の視聴環境が出来上がりましたわ(^^;)。
 右の写真、左側がU2211Hで、右側がE207WFPなんだけど、こうやって並べると同じモニタが2台あるようにも見えるねぇ。あとデスクトップはまだ古い環境のままで、単に解像度を合わせただけ。この横長の環境に合わせて、サイドバーとかアイコンとかを使い勝手のいいように置き換えないといかんな。

 あ、肝心のモニタの調子だけど、ドット落ちはないようだし、色むらもとくに判別できない範囲。正面からしか見ないので視野角とかは気にならないので無評価。デフォルトだとやや明るめなので輝度を50%に落としたくらいだけど、これでも全体の発色はE207WFP(輝度50%)に比べて、かなり鮮明でキレイ。OSDまわりもずいぶん使いやすくなってるように感じるね。
 あと、IPSパネルは反応が悪いって話だけど(スペックは応答時間8ms)、YouTubeやDVD映像を見るのにはとくに問題も感じないかな。フルスクリーンでアクションゲームとかすると変わってくるのかもしれんけど、やんないからどうでもいいか。
 機能的にはUSBハブを内蔵してて、USB2.0が4ポート出てるんだけど、これが結構嬉しかったり。いままで、外付けのUSBハブを使ってたんだけど、おかげでこれを外して電源が一つ空いたから(笑)。

 ちなみに、今回購入したモニタの価格は送料込みで21,000円で、キャンペーン割引きが5,020円ついていたので15,980円。20インチモニタを買ったのが4年半前なんだけど、そのときは37,374円で買ってるのでなんと半額以下になってんだねぇ。ビンボ人にとっては嬉しい話ですわ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2011/07/27 16:20:32

2011年 7月16日(土)

* サーバの入れ替え    [  日記 | Linux | ハードウェア  ]

 新居にADSLを引くことができて無事にサーバもお引っ越ししたわけだけど、マシンには旧型のタワータイプのワークステーションを使っているので、むやみにデカいし、そろそろ筐体ファンがくたばりかけていて少々動作音も耳障りな感じに。

新旧サーバ そんなわけで、久しぶりにマシンを新調することに。第一の目標は省スペース、そして省エネ。そんなわけで、最近省電力CPUとして出てきたAMD E-350を使ったmini-ITXサイズのM/Bで組んじゃうことに。
 で、あちこちうろうろしてたら、ちょうどツクモで特価品としてFaxconn AHD1S-KというM/Bが出てたのでそれを選択、筐体はドスパラの省スペースPCにも使われてる岡谷エレクトロニクスのMX1203-BKで、これは200Wの電源付。それに、メモリ2GBと500GBのHDD(どちらもオーバースペックだけど、それ以下のものを選ぶと余計に割高になる)とバルクのDVDマルチドライブを追加して、都合22,960円。
 どの製品も在庫のあるものを選んだので、ポチった翌々日にはパーツが揃い、サクッと組み立て。ただ、M/Bとメモリの相性が悪かったらしく、2枚挿しにすると使えない(^^;)。仕方ないので、別のメモリを購入したのでトータル24,976円の出費ということに。ま、でも、出来合いのマシンよりは安く上がったけどね。

 んで、OSは古いマシンでも使っているUbuntu 10.04 LTSを選択。最初、気付かないで今までと同じインストール媒体でインストールしようとして、対応カーネルがないとか言われちゃったりしたんだけど(^^;)、64bit版の配布イメージを使ったらすんなりと。
 各種ソフトウェアの設定なんかは、昨年、サーバを入れ替えたときの手順書が残してあったので、それを参照しながら進めたら問題なくあっさりと終了。数日間、エージングを兼ねて動作させたあと、今日の午後にサーバのデータを移管して、旧サーバを止めて新サーバに切り替え。
 ま、数日間はログチェックなどで様子見する予定だけど、今のところはメールの送受信やWebサーバ周りもとくに問題なく動作してるので大丈夫かな?

 ちなみに、入れ替えの際に新旧のマシンの大きさを比べてみたのが右の写真。下の白いのが旧マシンで、その上に載ってる黒い筐体が新マシン。思った以上に奥行きがあったんで、コンパクトとは言い難い感じだけど、とりあえず旧マシンに比べれば容量で1/3程度になったかな。それと重さがぜんぜん違うので取回しも楽になったし。
 ただ、残念ながら電源ファンが小さめで結構うるさく回ってるので、動作音はさほど軽減されてないんだけどね(^^;)。ま、それに関してはキッチンサイドに置いてることもあって、普段はあまり気にはならないからいいかな、と。

 しかしこの旧マシン、でかくて重くて邪魔で仕方ないので、近いうちに旧宅に持って帰って、物置にでも死蔵しとくかな(^^;)。ってか、ウチの物置、これを含めてミニタワー型のPCが4台も遊んでるんだよなぁ…。

Posted by “Lupin” on 2011/07/16 22:15:16

2009年10月12日(月)

* おニューのテレビ    [  物欲 | ハードウェア  ]

 先々週の土曜日に突然壊れたテレビだけど、先週に限ってサッカー日本代表の試合があったりして、それが観れなくてガッカリしてみたり。

 やっぱりないと困るじゃん、ってことで、近所の電気屋さんへ物色し行ったら、ちょうどこの週末に「お得意様感謝祭」が行われるとかで、薄型テレビとビデオが安くなってたりして罠か!と(笑)。いや、まぁ、どっちかっていうと「渡りに船」って感じだったんだけどね。
 で、今まで42V型だったんだけど、さすがにこれより小さい選択肢はなかったし、かといってこれ以上でっかくなっても仕方ないしねぇ。んなわけで、候補は40型の液晶か、42型のプラズマ。液晶なら実家でも使ってるシャープのAQUOSか東芝のREGZA、プラズマなら今まで使ってた日立のWoooかパナソニックのVIERAってところだね。その中から最終的にAQUOSかVIERAかで悩んだんだけど、結局、パナソニックのこれの42型にしてみた。今年の春モデルで価格もそこそここなれてきてる感じだったしね。
 あと、HDDレコーダーが地デジ未対応だったので、ついでに一緒に買い替えてみた。ちょっと悩んだんだけど、まぁ、もうそろそろ良いかなってことでブルーレイ対応に。で、テレビをパナソニックにしたので、レコーダーもパナソニックでDMR-BW770。まぁ、HDD容量は500GBもあれば十分でしょう。ちなみに、これを選んだ最大の理由はDLNAに対応してるから。

 んで、土曜日に注文したのが今日届いたんで、サクッと入れ替え。と言っても、テレビは画面サイズは変わんないし、まだ地デジは観られない(アンテナが未対応)なので、見た目に大きな変化はなし。とはいえ、さすがに今年のモデル、技術的にはいろいろ向上しているし、フルHD対応なのでかなりキレイになってるはずなんだよねぇ。
 BDレコーダーもまだ繋いでみただけなので、とりあえずなんか録画して試してみないとねぇ。ま、いずれにせよ、新しい「おもちゃ」は楽しいこってす(笑)。

 あ、そういえば、AV系でパナソニックって初めてのような気がする(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2009/10/12 21:28:11

2009年10月 5日(月)

* テレビが…    [  日記 | 物欲 | ハードウェア  ]

 ここ最近はほとんどテレビ番組を見なくなってて、自宅でテレビを点けているのは週に4時間くらいになってるのよ。定期的に観てるのは、月曜日20:00からの「Qさま!!」と「鶴瓶の家族に乾杯」と、金曜日深夜の「きらきらアフロ」くらいのもん(なのに「Qさま」と「家族に乾杯」は時間がかぶってるので「家族に乾杯」は録画して視聴(^^;))。それと、Jリーグの京都サンガや浦和レッズの試合をライブで観てるくらい。

 で、先週の土曜日の午後、いつも通りJリーグのライブを観てたんだけど、その最中にテレビ画面がいきなりブラックアウト。音声も吹っ飛んで、リモコンの操作は電源のオン・オフ以外受け付けず。ちょうど試合の盛り上がりの場面だったので超ガッカリ。
 とりあえずチューナーボックスを触ってみると結構な熱を持ってたので、しばらく電源オフにして熱を冷ましてみてから再チェックもやっぱり何も映らず。なんせ画面に何も表示されないので、設定を変えることもできんしねぇ(^^;)。で、ダメもとでテレビの裏の電源コードを抜き刺ししてみたら、これでリセットがかかったのか、なんとか復旧。もっとも、すでにサッカーの試合は終わっちゃってたけど…(^^;)。

 その後、時間おいて別の試合を観ようとテレビを点けてみたら、最初は問題なく映ってたものの10分くらいしてまたいきなりブラックアウト。さらに今日、同じくやはり10分くらいでブラックアウト…。どうやら、本格的に故障しちゃったみたいだわ(^^;)。
 このテレビ、会社を辞めてこっちに戻ってきたときに退職記念と称して買ったヤツなんで、まだ5年ちょっとなんだよなぁ。昔、ブラウン管のころは10年くらいは故障もなく使ってたような気がするんだけど、やっぱり薄型テレビは寿命も短めなのかねぇ…。

 最近は同じサイズ(42V型)でも15万円前後で買えちゃうようだし、わざわざ修理に出すのも面倒だから買い替えちゃうかな。ちょうどアンテナを地デジ対応に変更する予定で、ビデオも地デジ対応のモノにしないといけないので、この際にまとめて入れ替えるってのがいいのかもしれんなぁ。
 しかし、この予定外の出費はちょっと痛いかも(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2009/10/05 21:04:36

2009年 3月21日(土)

* 47回目の春    [  日記 | 物欲 | ハードウェア  ]

 そんなわけで、お誕生日。ま、この歳になったら、1〜2年くらいは飛ばしてくれてもいいんだけど、律儀に毎年やってくるわけで、否が応にも歳食っちゃうわけですよ(笑)。

 そして例年のごとく、お誕生日でもとくに変化のない生活。朝は同じ時間に起きて、朝メシ食ってからちょっと朝寝して、ぶらぶら散歩に行って、昼メシ食ってからお散歩日記を書いて、そして今、おやつ食ってコーヒーを飲みながらのんびりしてるところ。ま、今日はお天気もいいし、春らしく暖かな一日なので、なかなかの「お誕生日日和」とも言えるかもしれんけども(^^)。

 んで、まぁ、せっかくの誕生日だし、たまには(?)自分へのプレゼントでも買っちゃうか、と思って選んだのが「CREATIVE メモリプレーヤー ZEN STONE 2GB スピーカー内蔵モデル ZN-STK2G」。あちこちでちょっと話題になってるオーディオプレイヤー。いやぁ、なんせamazonで2,100円だしね(笑)。
 先日から散歩中のBGMは携帯電話で聴いてるんだけど、これから暖かくなって軽装になると持ち運ぶのにはちょっと不便かなって感じで。それに汗をかくようになるからねぇ。そんなわけで、小さくて軽いのがないかと思ったら、これが目に留まったと。
 別に凝った使い方もしなくて、単にアルバム単位で連続再生できればそれでOKなので、液晶表示とかもなくてもいいし。WMVに対応してて、ファイルのコピーはD&Dで簡単にできるようだから、ちょうどいいかな、とね。ま、この価格だったら、ハズれても痛みは少ないし、ってのもあるかも(笑)。
 で、昨日の深夜に注文したのがさっき届いたので、ちょうどいいタイミングかな(^^)。これから使い方をチェックして、近いうちに持ち歩いて使ってみる予定。


 ってことで、今年も無事に誕生日を迎えられたことに感謝。それから、何人かの方からはお祝いのメッセージとかもいただいたりして、そんな友人たちと変わらぬ繋がりが持てていることに最上の感謝を。

 ま、この一年もここ数年と変わらず、のんびりとぐうたらで役立たずに過ごすつもりですが(しょぼい決意表明だ(笑))、皆様には変わらぬお付き合いをどうかよろしくです(^^)。

Posted by “Lupin” on 2009/03/21 16:28:22

2009年 1月26日(月)

* 新しいお散歩のお供たち    [  日記 | ハードウェア | 写真  ]

 先日購入したおニューのデジカメだけど、結局、古いのと一緒に持ち歩いたのは1日だけで、サクッと入れ替えてメインのお散歩カメラとして使用中。入れ替えてちょうど1週間になるけど、すでに手になじんだ感じで悪くないね。
 とりあえずいろいろいじってた状態で、フル充電のバッテリーが6日間持ったので、たぶん冬季は1週間くらいは持ちそうな感じ。春からは撮影枚数が増えるだろうから、もうちょっと短くなるだろうけど、スペアバッテリーを常に持ち歩いてるので、それでなんとか上手く持ちまわれそうかな。

 で、撮った写真を何も考えずに今までと同じ方法で縮小してWeb用に使ってたんだけど、よく考えたら解像度が上がってる(400万画素→1000万画素)のと、サイズも大きくなってる(1280×960→2048×1536)ので、同じ縮小方法だと画像の劣化が顕著(^^;)。とくに、青色のムラが大きく出てるのに気がついて、慌てて縮小方法を変更。とくに画像の荒れてたものを差し替えてみたり。いやぁ、うっかりしてましたわ。

 ちなみに、R10のマイセッティングは、MY1をスナップ用としてフォーカス:スナップ、ステップズーム:ON、初期ズーム位置:35mm、スローシャッター速度制限:OFF、ISO感度:AUTO、測光:マルチ、フラッシュ発光禁止に設定。MY2はマクロ用で、フォーカス:スポットAF、マクロモード:ON、ステップズーム:OFF、初期ズーム位置:50mm、スローシャッター速度制限:OFF、ISO感度:AUTO、測光:スポット、フラッシュ発光禁止、フラッシュ調光:-2.0EVに設定。
 いまのところはMY2のマクロしか使ってないけど、昆虫とか鳥とか一瞬の動きを抑えたいときはMY1が使えるかな、と。でも、いちいちあれこれ設定の変更せずにダイヤルをセットするだけで、好みの設定になるのはかなりいいね。ま、細かな設定は、使いながら徐々にいじっていくことになりそう。

 んで、デジカメと時を同じくして、愛用してた携帯型のオーディオプレイヤーも入れ替え。これまでは“Rio Unite 130”を使ってたんだけど、ここ最近、バッテリーの持ちが悪くなった(フル充電で2時間くらいしか再生できん)うえに、デジタルの癖に音飛び(!)し始めたんだよねぇ。まぁ、こいつを購入したのが2005年の6月だから、そろそろへたるころなのかな、とね。
 で、新しいプレイヤーは携帯電話(笑)。いや、もともとそのつもりでWMV対応のプレイヤを載っけたD903iをチョイスしてたんだしね。って、この携帯も買ったのが2年前だから、ずいぶんと待たせたんだけど(^^;)。とりあえず、イヤホンジャック変換アダプタをかまして、市販のヘッドフォンで聴いてんだけど、従来と同程度の使い勝手なのでとくに問題なし、と。おまけに携帯電話機能まで付いてくるしね(笑)。

 重量は、これまではEX-Z40+Rio Unit 130で160gちょっとだったのが、R10+D903iで280gちょっとになってやや増量されたんだけど、これくらいの差だったらさほど気になるほどでもないので許容範囲かな。ただ夏場、薄着になった時にどうなるかが気になるところだけど、ま、それはその時になってから考えるか、と。

 とりあえず、今んところは新しい相棒たちとは上手くいってる感じですわ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2009/01/27 00:34:50

2009年 1月19日(月)

* ハードディスクの交換    [  日記 | ハードウェア  ]

不具合に該当するモデルかを確認するには、(1)ユーティリティ「Seagate DriveDetect」(注意:リンクはexeファイル)を実行して、表示されるシリアルナンバーから判断する、(2)デバイスマネージャを起動して「ディスクドライブ」ツリーに表示されるモデルナンバーから判断する、あるいは、(3) ユーティリティ「Seatools for Windows」を実行して情報をチェックするという3つの方法が示されている。

 数日前からあちこちで話題になってたSeagateのSATA HDDの不具合の件、私はmixiでマイミクさんの日記で知ったんだけど、その時、ウチのメインマシンで使ってたのが“ST3320613AS”という320GBのHDDで、これが見事にビンゴ!
 今んとこ目だった不具合は出てなかったんだけど、とりあえずCrystalDiskInfoでS.M.A.R.T.情報を読みだしてみたら、リードエラーレート/シークエラーレート/ハードウェアECC検知エラーレートの数値がかなり酷いことに(^^;)。隣のマシンの日立のドライブが全部ゼロだったのと比べて、ちょっと信じられない数字だったのよ…。
 この時点で先行きが見えてなかったんだけど、最悪の場合アクセス不能になるようなので、とりあえず代替HDDを購入。購入したのは日立の500GBの“HDP725050GLA360”。

 んで、一昨日の夜に注文したHDDが今日の昼に届いたので、サクッと入れ替え作業。まずは“EASEUS Disk Copy”でデータを丸ごとコピー。300GBのデータをコピーするのに2時間ちょっと。その後、古いHDDを外し、新しいHDDでリブート、問題なくシステムが立ちあがったので一安心。
 で、新しいHDDの方がサイズが大きくて160GBほど未割当領域が出てるので、“EASEUS Partition Manager”を使ってパーティションサイズを拡張、リブートして無事に160GBの領域を追加できました、と。

 結局、件のSeagateのHDDはシリアルNoで検索したところでは、今回の問題は“NOT affected”らしいんだけど、メインで使い続けるのには信頼の問題は大きいってことで(^^;)。ま、メインPCのディスク容量が広がったのは怪我の功名ってところかな(笑)。
 取り替えたHDDはWindows 7をテストするSATA HDDがなかったので、そっちで使ってみるか。これなら壊れても影響は少ないだろうしな。

 しかし、昔はHDDの入れ替えってかなりの手間だったんだけど(ソフトを準備するだけで)、今はフリーのソフトだけでサクッとできちゃうんだよなぁ。いい世の中になったもんだ(笑)。

Posted by “Lupin” on 2009/01/19 21:43:31

2008年 9月 3日(水)

* PCのドミノ移植    [  ハードウェア  ]

 さて、先週からセットアップしてたおニューのPCは、週末には無事に常用環境が整ったので、日曜日にはサクッと旧PC(E6600)と入れ替え。ま、Vistaまわりのインストールに関しては前回のときのメモが残してあったのでそれを参考にして、あとは実環境と比較しつつ。あと、Firefox周りもこれまでのメモを参考にしたのと、FEBE/CLEOを使ったので思ったほど苦労せず。
 ちなみにVistaの「Windowsエクスペリエンスインデックス」は、E6600の旧PCがCPU:5.3/Mem:4.7/Aero:5.9/Game:5.1/HDD:5.4だったのに対して、E8400の新PCがCPU:5.6/Mem:5.6/Aero:5.9/Game:5.5/HDD:5.9。ま、旧PCでも不満はなかったので、これで十分でしょう(^^)。

 で、前回書いたように、新PCは余ってたケース「OWL-103-Silent」に入れてたんだけど、さすがに常用するPCなんだから、新しい匡体を使おうと思い立って、全面的にPCを入れ替えることに。入れ替え前は、E6600がAntec SOLOを、Athlon64 X2 3800+がドスパラのGW-02ミドルタワーを使ってたので、E8400をAntec SOLOに、E6600をGW-02に、そしてAthlon64をOWL-103-Silentに入れ替え。
 まずはAthlon64機を全バラし、E6600をAntec SOLOからGW-02にお引越し。その後、空いたAntec SOLOにE8400を突っ込んで、最終的に空いたOWL-103-SilentにAthlon64一式詰め込み、と。

 結果、Athlon64はM/BにASUS A8N-VMを使ってるんだけど、こいつはMicro ATXなので、ミニタワーの筐体内はスカスカ(笑)。その他のパーツは従前と入れ替えなしでASUS PC Proveで確認したら、プロセッサが45度前後、M/Bも50度前後なのでまぁ問題ないだろう、と。
 E6600はCPUファンがリテールファンだったりする上に、ケースファンもリアだけという状況で、Intel Desktop Utilitiesで確認すると、プロセッサとM/Bがどちらも50度前後で問題なし。ただし、ICHが90度まで上がってたりするんだけど、これでも一応イエローゾーンのぎりぎりなので大丈夫だろう(真夏の過酷な環境だとしらん(^^;))。

 で、メインのE8400はMSIのDual Core Centerで確認する限りでは、M/Bが30度前後なんだよなぁ。って、外気温とほとんど変わんないってのはどうかな(^^;)。ケースファンもリアだけしか回してないからなぁ。それに、なぜかVtuneが動かない(ビデオチップが違うとかなんたらいう)ので、プロセッサ周りの温度が確認できないんだよなぁ。なんか別のもの探して、ちょっとモニタしないといかんかもな。
 と思ったら、Dual Core CenterにはAdvanceモードがあって、それで温度とかモニタできるじゃん(^^;)。でも、それでも、CPU:30度ってのはホントなのか? と思ってしまうわけだけど…(もちろんクロックダウンしない通常利用で。同時にシステム: 40度、GPU: 56度なのになぁ)。

 しかし、この手のユーティリティだとIntel Desktop Utilitiesが一番シンプルでわかりやすくていいなぁ。PC Proveも悪くないけど、VtuneやらDual Core Centerやらはごてごてしすぎてて使いづらいったら。ま、本来の用途とは違うとも言えるんだけど(VtuneやらDual Core CenterやらはOC用のツールだし)。

 んでもって、E6400はHDDを余ってたSATA 240GBに乗せ換えて、Vistaをクリーンインストールしなおして、バックアップ環境に作り直し中。Athlon64マシンはそのままゲーム用に転用かな(って、最近ゲームしないけど(笑))。そして、もう一台のOWL-103-Silentを使ってるP4/2.53GHz機は、ケーブルを外されてデッドストックに(^^;)。これでもまだそこそこ使えるんだけど、さすがに一人で4台のPCは必要にならんからな。いっそ、TVカードとWindows Home Serverでも入れて、マルチメディアサーバにしちゃおうかなぁ。

 あ、ちなみに今回のマシンの新調でAthlon XP 2000+一式がそのまま分解バラバラ状態に。ま、そのうちインターネット向けサーバがおっちんだら、そっちに転用するかな(サーバはPen3/800×2とCeleron/800だから余裕で代用になるから)。

Posted by “Lupin” on 2008/09/03 22:00:41

2008年 8月28日(木)

* New PCセットアップ中    [  ハードウェア  ]

 つい先日から、今メインで使ってるPCの調子があまり良くなくて、突然サウンド系がお亡くなりになったり、深夜やアイドル時にこっそり(?)リブートしてみたりしはじめてんのよねぇ。で、気になってイベントログ調べてみると「\Device\Ide\IdePort2でコントロールエラーを検出しました」なんていう怖いメッセージが見つかったり(^^;)。
 で、今のPCを新調したのが2006年の11月なので、そろそろ2年になるし、まぁ、新しいのを作ってもいいかな、とね。

 ところが、ここ最近、PCハードウェアの情報収集をサボってたもんだから、動向がよくわかんなくてねぇ(^^;)。あわててググって、「決定版自作PCパーツ 完全購入ガイド2008年夏」とかって特集とか読んでみたり、1年ぶりに雑誌(DOS/V POWER REPORT 2008年9月号)とか買って目を通してみたり。いや、しかし、世間はずいぶんと進んでるね(^^;)。
 もっとも、今のPCスペックは不満はないので、そんなにバリバリ最新のパーツを揃えて、とかは必要なくて、とりあえず今よりもちょびっとくらいだけスペックアップすれば十分かなということで。ま、予算もさほどないしさ(^^;)。

 ってなわけで、CPUはCore 2 Duo E8400で十分、チップセットはP35+ICH9でもいいけど、価格的にメリットもさほどなさそうなのでP45+ICH10で、メモリも2GBで十分だし、ビデオも今使ってるGeForce 7600GT程度でいいだろう。もちろんOCもやんないから、ごくごく標準的な構成で問題なし。あとはなるべく静かなマシンで、でも匡体は手持ちのOWL-103-Silentを流用でということで、パーツを選んでポチッとな、と。
 で、購入したのはこういうの↓

  • M/B: MSI P45 NEO-F (LGA775, ATX, Intel P45+ICH10, SATA2x6, DDR2-6400x4, GbE)
  • CPU: Intel Core 2 Duo E8400 (Dual Core/L2 6MB/FSB1333MHz/3GHz)
  • CPUクーラー: サイズ ANDY SAMURAI MASTER SCASM-1000
  • メモリ: UMAX Pulsar DCSSDDR2-2GB-800 (DDR2-800/PC2-6400/CL=5) 1GBx2
  • HDD: Seagate Barracuda 7200.11 ST3320613AS (SATA2.5/320GB/7200rpm/3Gbps/16MB)
  • DVD: Pioneer DVR-216DSV (SATA, DVD±Rx20/DLx12/RWx6/+RWx8/-RAMなし/CD-Rx40/RWx32)
  • ビデオ: 玄人志向 GF8600GT-E256HW/HS (PCI Expressx16, 256MB/GDDR3, GeForce 8600GT, ファンレス)
  • 電源: 玄人志向 KRPW-V560W (560W, W150xH86xD140mm)

 そんでもって、注文したパーツが今日届いたわけ。

おニューのパーツ でっかいCPUクーラー

 いやしかし、このCPUクーラーの巨大さは何よ(^^;)。すっかり下の部分が隠れちゃって、おかげでCPUパワーを供給するラインを繋ぎ忘れてパニくったわ…。

 で、ハードはサクッと組上がったんで、とりあえず余ってるXPでも入れて様子を見るか、と思ったら、XPのセットアップ中にブルースクリーン出して止まってくれちゃうもんだからインストールできず(^^;)。ま、どうせ使うのはVistaなんだけどね。
 そんなわけで、ただいま絶賛Vistaをインストール中。これが終わったらSP1をあてて、それからちまちまと環境設定だなぁ。あー、面倒くさい(笑)。

 っていうか、その前に、古い筺体(OWL-103-Silent)で問題なく24時間稼働できるのかチェックしないといけないんだった。なんせ筺体の前後は8cmのファンだし、バカでかいCPUクーラーの上部のファンは筺体ぎりぎりだし。ちゃんとエアフローを考えないと、絶対に熱で死ねるような気がするんだよなぁ(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2008/08/29 00:22:18

2008年 4月30日(水)

* 不幸中の幸い?    [  日記 | ハードウェア  ]

 今日もいつもどおり、朝メシ食った後にサイトの巡回を済ませ、1時間ほど朝寝してから散歩に出かけたわけ。ところが、眠い目をこすりながら寝室から出てきたら、なんだか妙な臭いがしてる? 「え、もしかして、最近はやりのアレの臭い?」とかビビりつつも、とりあえずスルーして(をぃ)、そのまま散歩へ。
 1時間ほど散歩して自宅に戻ってきても、とくに周囲では騒ぎになってないようだし(こら)、ま、気のせいだったんだろうと2階へあがったら、やっぱり妙な臭い…。はっ、と気がついて、メインPCを見てみたら、見事に死んでましたよ…。南無〜

続きを読む...
Posted by “Lupin” on 2008/04/30 22:45:55