INFOINFO
MAILMAIL

2013年 6月24日(月)

* さらば、Google Reader    [  プログラミング全般  ]

 さて、「Googleリーダー」のサービス終了に向けて、ちまちま作ってたオレオレReaderだけど、ようやくなんとか普段使いできそうなくらいに仕上がったのでメインサーバに入れてみた。

オレオレReader外観

 見た目はモロにGoogle Readerのパクリなんだけども(笑)、まぁ、似せて作ったんだから当然か。で、見た目だけじゃなく、中身もいろいろと模倣してあるので、実はGoogle Readerで使ってたグリモンのスクリプトとかも動いちゃったりするんだよね。っていうか、それを動かすために模倣したというべきなんだけども。
 ちなみに、使ってるスクリプトはGoogle Readerでアイテムの全文を表示する「Google Reader Full Feed Mod for Greasemonkey」、Google Readerの元記事を背面のタブで開く「Google Reader Quick Links for Greasemonkey」、そしてはてブ数などを表示する「Google Reader plus Hatena」の3つだけなんだけども、おかげでこれらの機能は作りこまなくて済んだわけだ(^^)。

 あとは、Readerアプリの使い勝手はレスポンス命なんで、なるべくサーバとのやり取りは少なくするか裏でやっていて、データの読み取りはページロード時だけ、未読フラグやスターフラグなんかの更新はAjaxで非同期にやって、あとはJava Scriptでcssをいじくる系の対応で見た目の調整をしているので、一応ストレスなくサクサクと読める環境になったかな。

 一方、クローリング部分はphpで書いてcronで定期起動。更新の多いニュース系のサイトは30分に1回、個人ブログなんかは1時間に1回のクロール。その際もDB周りのアクセス数を減らすための処理をごにょごにょと追加してあって、なるべく無駄なクエリは発行しないようにしてる。
 現状、購読しているフィード数は60ちょっとなんだけど、これでクローリング時のCPU使用率は最大で20%ほどなのでとくにほかのサービスに影響を及ぼすこともないだろうと。

 そんなわけで、今朝の定期巡回からGoogle Readerじゃなく、オレオレReaderを使うようにしてるんだけど、今のところはとくに違和感なし。ま、自分の使い勝手を優先して作ってんだから当たり前といえば当たり前なんだけどね(特定のサイトに特定の処理(たとえばタイトルにカテゴリやAuthorを追加表示するとか)をハードコードしてあったりもする)。


 もっとも、まだ基本操作以外のUIは作ってなくて、たとえばフィードの新規登録はサーバ上でpsql使って直接クエリで書き込まないといけなかったり(^^;)、スターとか設定できるのにその設定した情報を表示できなかったり、古いデータの削除処理が入ってなかったりとまだまだ中途半端。あ、あと、Firefox以外ではまともに表示できないみたいなんで、これも直さなきゃいけないなぁ(Chromeだと表示が乱れるだけでとりあえず動作はするんだけど、IEだと動作すらしないという…)。

 ま、でも、とりあえず動いてるからそのあたりの修正はのんびりでもいいか。とかいいつつ、ちょっと楽しくなってるんで、ヒマがあったらいじってそうだけども(笑)。

Posted by “Lupin” on 2013/06/24 16:16:34

2013年 4月 7日(日)

* お勉強しましょ    [  日記 | プログラミング全般  ]

 気が付けばいつの間にか4月。この週末は「爆弾低気圧」が日本列島を通過するってことで、気象庁からも注意報が出ていたけども、ここらはいつも通り、ごく短い時間に風雨が強い時間もあったものの、全体的には思ったほどでもなく。まぁ、今日はいつもよりも風は強めだし、午前中は小雨がぱらついたりもしてたけどね。


 さて、春になってまたちょっとなんか新しいことでも始めてみるかと、ちょろちょろと(主にPC周りで)物色していたんだけども、以前から気になってた“Chef”でも勉強してみようかと。

 で、とりあえず、Webで公開されている勉強会の資料(「初めてのChefの教室」を開催しました。(動画&資料) - Engine Yard Blog JP)とか、関連情報を閲覧してたんだけど、“Chef”って“Ruby”で書かれてるものだったんだねぇ、知らなかったわ(^^;)。しかも、同じ機能を持つ“Chef”と並んで人気の“Puppet”も“Ruby”で書かれてたりして、ちょっとびっくりしてみたり。
 まぁ、ここ最近、“Ruby”が人気なのは知ってたけども、こういったツールでも積極的に使われているんだということを知って、ちょっと“Ruby”にも興味が出てきたり(^^)。

 もっとも、“Ruby”に関してはこれまでにも何度か勉強してみようかと思ったこともあったんだけど、あのちょっと独特な文化が合わなくてことごとく挫折してたんだよねぇ。いやぁ、BASICを源流として、手ごろな簡易言語をつまみ食いしてきたサンデープログラマとして、“Ruby”に限らずオブジェクト指向な言語って苦手だったりするという、ものすごく個人的な資質と興味の問題なんだけども(^^;)。
 でも、せっかくの機会だし、ネット上でも触れる機会が増えているので、ここらで一度ちゃんとイチから勉強してみるのも悪くないかなと。


 で、“Ruby”に関してはインターネット上での情報も多く、オンラインで勉強するのも難しくはなさそうなんだけども、なんでも「形から入る派」としては、まずは関連書籍を手に入れることに。関連ページでは初心者向けの参考書籍として「たのしいRuby」か「初めてのRuby」がお薦めになってることが多かったんだけど、一応、拙いながらもほかの言語でプログラミング経験はあるので、今回は後者を選択。

 そんなわけで、↑にはamazonのアフィを貼りつつも、個人的には楽天ブックスでポチって、それが今日無事に到着。

Ruby&Rails本

 もう1冊あるのは、まぁ、ポイントの関係ってことで(笑)。実際のところ、「“Rails”もよく聞くキーワードだし、この機に1冊買っといてもいいかな」とか軽い気持ちで買ったんだけど、ちょろっと中を見たらなんかやたらと本格的で、今から“Ruby”を勉強しようかってヤツが読むような本じゃなさそうだけどもね(^^;)。

 とりあえず「初めてのRuby」を読んで、“Hello world”の出力でもやってみますか(笑)。あと、並行して“Chef”もいじってみる予定。

Posted by “Lupin” on 2013/04/07 17:18:55

2007年 4月 4日(水)

* Picasaからフォトギャラリーへ    [  プログラミング全般 | Windows | ソフトウェア  ]

 VistaはRC2のころから、もう半年近く使っているわけだけど、これまではどっちかってーと、VistaはOS部分だけ更新して、アプリ部分はXP相当で使ってたわけ。要するに、使ってるアプリはXPのころからさほど変わってなかった、と。唯一変わったのはOffice 2007だけど、こいつはまぁ、XPでもVistaでも変わらないだろうから。

 で、XP時代からデジカメで撮った画像ファイルは、GoogleのPicasaで管理してきたんだけど、先日、ひょんなことからVista標準の「フォトギャラリー」を使ってみたら、これがなかなか悪くないわけですわ。機能的には、ややPicasaに劣るんだけど、フォトギャラリーの場合は、タグやコメントなどがOSレベルでのそれらと連携取れているので、非常に使い勝手がいいと。Vistaの検索システムはかなり使えるので、タグなんかはOSレベルと連携しているほうがかなりいいわけ。

 そんなわけで、今月から画像データの取り扱いをOS任せにしてみたわけ。デジカメからの取り込みも、これまでは手動でやってた(保存フォルダの作成、ファイルの移動など)んだけど、これをWindowsの自動取り込みに変更してみたり。取り込んだあと、フォトギャラリーを起動して、タグやキャプションをつけて分類し、とくに必要なものは☆マークも付けてみたり、と。
 実は、タグつけなんかは、わざわざフォトギャラリーを立ち上げなくても、Explorer上でもできるんだけどね。どちらの場合も、複数のファイルに対して同一のタグやキャプションを付けるときに、一度に設定できる(複数ファイルを選択して、データ入力できる)んで、一つの花を複数枚撮ることの多いわしの使用環境では、かなり使い勝手がいいのよね(Picasaはこれができず、1枚ずつ設定しないといけない)。

続きを読む...
Posted by “Lupin” on 2007/04/05 00:01:40

2006年10月 1日(日)

* お勉強中: Google MAP API    [  プログラミング全般 | インターネット  ]

 ってなわけで、ちょっとやりたいことができたんで、“Google MAP API”をお勉強中。つっても、たいして突っ込んだ使い方するつもりはなくて、単に自サイト内でマップ表示させて、そのうえに自前のアンカーを置きたいだけなんだけどね。

 んで、ググって見つけた「Google MAPS APIプログラミング」を参照して、初期登録と簡単なサンプルを作成。その後、「Google Maps API 2 サンプル一覧」を見つつ、簡単な応用技をお勉強しているところ。詳細な情報が必要なときには、「Google Maps API Version 2 Class Reference (意訳とサンプル)」あたりが、かなり役立つ感じ。

 で、昨日の夜から暇な時間にちょろちょろと進めてて、いまのところこんなページとかこんなページを作ってみたところ。
 しかし、こんなページが結構簡単に実現できるってのは、実にいい世の中だね(笑)。

Posted by “Lupin” on 2006/10/01 23:24:10

2006年 9月 1日(金)

* IE版Greasemonkey: Trixie    [  プログラミング全般 | インターネット | ソフトウェア  ]

 んで、ここんとこUbuntuをいじっていることもあって、Firefoxを使う機会が多いんだけど、Firefoxの場合、いろいろ拡張機能が公開されてるんで、そのへんをいじってるのも楽しいねぇ。今、入れてるのはGoogle Toolbar(ツールバー), Google Notebook(Webクリップボード), Sage(RSSアグリゲータ), Tab Mix Plus(タブ機能拡張), SmoothWheel(マウスホイールの微調整), Fastfox(パフォーマンス改善), Japanize(日本語化)ってところかな。
 さらに、Greasemonkeyっていうクライアントサイドでスクリプトを用いてカスタマイズすることができる機能もなかなか楽しそうで、いろんなスクリプトをインストールすることができると。実際、「Mozilla Firefox まとめサイト: Greasemonkey」あたりにもいろいろスクリプトが記載されててなかなか楽しげだし(笑)。ま、もっとも、そんなに使い込んでるわけじゃないけど。

続きを読む...
Posted by “Lupin” on 2006/09/02 01:04:26

2003年12月29日(月)

* なんでだろ?    [  プログラミング全般  ]

 さて、年末に向けて、個人的にも大詰めを迎えているのが、Webサーバの入れ替え作業。そのために必要なシステムの準備を続けているんだけど、掲示板のシステムはなんとか基本的な部分はできたっぽい。ま、メンテナンスとかは直接DBをいじるとかでしのげばなんとかなると思うので、そのへんは追って作りこんでいくことに。
 んなもんだからテストを兼ねて、現在のシステムからデータをコンバートしようと思ったわけ。PostgreSQLは、テキスト形式でデータのImport/Exportが出きるので、現在のAccessのシステムからデータを吸い出して、PostgreのImportフォーマットにあわせたデータを作ってやれば、わりと簡単に移行できるかなと。今の掲示板のデータは3,700件ちょっとなので、そんなに時間も負荷もかからないだろうし。
 で、そのコンバート用のスクリプトをWindows上でVBScriptで書いてたんだけど、なぜかうまく動作しない。一過性のものなので、ちょいちょいと作ったものではあるんだけど、それでも通常は起こりえない部分で問題が発生しててなぁ。なんつっても、いきなりデータがごっそり消えちゃうわけで、納得がいかん(^^;)。念のために、一度頭をリフレッシュしてから、もう一度Scratchからコードを起こしたんだけど、それでも同じエラーで止まっちゃったりして…。うぅぅぅぅ。
 しかたないので、VBScriptは諦めてPHPでスクリプトを組みなおすことに。ここんとこMTの改造版とか、掲示板のシステムとかPHPで作ってたこともあって、わりとすんなりと組めるようになってきてるしね。とりあえず、今日は完成しなかったんだけど、何とか明日の早い段階でスクリプトを作り上げて、サクッとデータを移動できるようにしとかないとなぁ。
 今のところ、大晦日の正午に旧システムを止めて、なんとか大晦日中には新しいサーバを立ち上げたいと思ってるんだけど、さてどうなるやら。なんつっても、掲示板以外にも、ここのデータの移動とかもやらにゃなんないからなぁ。ま、ここのはあとでゆっくりと追加していくっていう手もあるんだけど。
 とりあえず、年内にはWebを片付けて、年明けの後半戦はMailサーバにかかりたい気持ち。あぁ。

Posted by “Lupin” on 2003/12/29 23:47:24

2003年12月23日(火)

* それは仕様です!    [  プログラミング全般  ]

 んで、今日は午前中は年賀状の宛名を印刷したりして過ごしてたんだけど、午後からは洟垂れ小僧も治まってきたので、PHPでスクリプトを書き書き。今、ASP+Accessで動作している掲示板システムを、PHP+PostgreSQLに移植してるわけだけど、システム的には全部スクラッチから作り直しってことになるわけだね。
 とりあえず、まずはデータベースの設計をして、仮データを入力して、そのデータを表示させるとことからスタート。サンプルプログラムを探してたんだけど、しっくり来るものもなかったんで、初歩の初歩から一歩ずつ。ま、お勉強にもなるしね。とりあえず、読み出し部分は簡単にできたので、その後、クッキーを利用したデータのセーブの部分を。
 ウチの掲示板だと、ニックネームやMailアドレスなどは、クッキーでセーブできるようにしてあるんで、その部分を作りこんでたんだけど、なんとPHPのクッキーの読み出しって、ページの読み込み時にグローバル変数に読み込まれる仕様になっているので、ページ内でデータを設定した場合、ページを移動もしくはリロードするまでデータを参照できなかったりするのね(^^;)。いやぁ、これにはちょっと参ったなぁ、と。ま、同一ページ内であれば、設定したデータを持ってるわけなので、直接困るわけじゃないんだけど、ちょっとこの仕様は違和感あるなぁ。
 ま、とりあえず、仕様じゃしかたないわけで、その部分はなんとか回避してクッキー部分もクリア。その後、新規書き込みの登録と読み出しまで完了して、掲示板の基本的な部分は完成、と。HTML部分はほとんど変更していないので、当たり前だけど見た目はほとんど変わんないから、使用する分には違和感ないはず。もっとも、そのままコピーだと芸がないので、ちょっとだけ手を入れてたりするけどね。たとえば、XHTML 1.0 Validだったりするし(笑)。
 基本部分は完成したといっても、実際にはこっからが面倒くさい部分なわけで、検索とかメンテナンスとかの機能を追加しないといかんしなぁ。あ、あと、旧データのコンバートも考えないといかんのか。それが一番面倒くさいかもしれんなぁ(^^;)。ま、このへんは、掲示板のシステムとは別にスクリプト書いてやっちゃえばいいんだけどね。

 とりあえず、年末年始のお休みの課題はできた、と。って、やること山積みだし(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2003/12/23 23:55:02

2003年11月22日(土)

* 続・お勉強    [  プログラミング全般  ]

 んで、結局、今日は一日、自宅で仕事することにしたんで、仕事しつつ、お勉強を。先日から読み進めてた「PHP4徹底攻略—Web DBプログラミング徹底入門 [改訂版]」、いわゆる「マンモス本」だけどなんとか9割がた読破。残りはマルチバイト関連の関数だけか。ま、後半はコマンドリファレンスだし、使わない系のコマンドも多いので、そのあたりは飛ばしてるけどね。
 しかし、プログラミングにクラスやオブジェクトなんていう概念が登場してきたことで、本格的なプログラムから脱落していった人なので、そのへんの話になるとなかなかつらいねぇ(^^;)。もともとAwkやらPerlやらに逃げたのも、お手軽だからだし、それがASPに移ってもお手軽な部分だけで済ませた人間だから。きっと、PHPもお手軽な部分だけで逃げちゃう気もする(^^;)。
 もっとも、「マンモス本」は初心者向けってこともあって、まだそこそこ付いていけるけどさ。でも、この本のコマンドリファレンスのサンプルとか説明、結構間違いが多いんだよなぁ。ま、そのあたりは実際にサンプルプログラムを実行させて、結果を見ればわかるからいいけど。そのために、WindowsマシンにもPHPをインストールしたし。
 コマンドリファレンスを見る限りでは、そんなに違和感なく利用できそうなんで、一通り読み終わったら、ASPで作ったプログラムを移植して見たりするかなぁ。あ、でも、データもWindows上のAccessDBから、Linux上のPostgreSQLにコンバートしないといけないんだなぁ。ここが結構、肝かもなぁ。
 ま、とりあえず、まだまだお勉強は続くのであった。また、新しい本も買ったしね(笑)。

Posted by “Lupin” on 2003/11/23 03:40:35