INFOINFO
MAILMAIL

2016年 1月 5日(火)

* 申年だから    [  日記 | 散歩  ]

 新年明けて5日目。とはいえ、もうすっかり気分は日常モード(笑)。んで、昨日は久しぶりにスポーツジムへ行って汗を流してきたんだけども、半月ぶりだった(先月中旬から原因不明の背筋痛で自粛してた)せいで後半はヘロヘロ。いつもならマシントレーニングのあとに30分走ってるんだけど、昨日は負荷を軽めにしたにもかかわらず20分でギブアップしてしまった。しかも、今日は太ももに筋肉痛が(^^;)。いやぁ、やっぱりサボるとダメだねぇ。

 で、今日、火曜日はいつもならテニスのレッスンなんだけど、今週はコートの改修工事が行われているのでお休み。さらに、いつもの「Cafe MEEPLE」も昨日、今日は遅いお正月休みなので行くところもなし(笑)。

 そんなわけで、のんびりとお昼すぎから散歩へ。空はどんよりした雲が覆っていたものの、気温は思ったほど低くなってなかったのでまずまずの散歩日和。で、いつもは東方向に向かうんだけど、今日は向かう先を変更。御池通りを西進して西大路を越えて、葛野大路まで行き、そこを南下して三条通りに出て、さらに西へ。天神川の沿いに見えてきたのは「猿田彦神社」。うちからブラブラと歩いて40分くらいで到着。

猿田彦神社

 「猿田彦神社」は全国各地にあって、その総本山は伊勢市の「猿田彦神社」なんだそうだけど、ここはまた少し違っているみたいね。ちなみに、別名が「山ノ内庚申」で京都の三庚申の一つなんだそうだ。御祭神は「猿田彦大神」で、境内の舞殿には「白猿立像」が飾られてたけど、これはどうやらいつも出ているわけじゃないみたいで、お正月や庚申祭りのときにだけ飾られているものみたい。

白猿立像@猿田彦神社

 境内のすぐ裏手を嵐電が走っていたりして、かなりこじんまりした境内なんだけど、本殿脇に立つ「庚申楠」は樹齢7百年なんだそうで、かなり立派。

庚申楠@猿田彦神社

 あと、絵馬は「見ざる言わざる聞かざる」の絵柄になってるんだけど、

絵馬@猿田彦神社

こっち↓の絵馬のほうが可愛かった(笑)。

かわいい絵馬@猿田彦神社

 バレエがうまくなるといいねぇ(^^)。


 んで帰り道は三条通りをのんびりと。三条通りの葛野大路から西大路までは嵐電の軌道が共用区間になってるところで、車に混じって可愛らしい電車が走ってる。

嵐電共用区間@山ノ内

 昔は京都市内のいたるところで、こういうかわいい市電が走ってたんだけどねぇ。京都の町並みに似合う交通機関だと思うんだけどなぁ。復活しないかなぁ。


 そんな嵐電を眺めつつぶらぶら歩いてたら、細い脇道の奥に立派な木がちらりと目に入った。少し戻ってその木が見えた方向に進んでみると見えてきたのは「山王神社」。

山王神社

 ここもこじんまりしたところなんだけど、境内には樹齢7百年と言われる楠が3本も立ってて圧倒されたわ。

山王楠@山王神社

 ちなみに、「猿田彦神社」の社務所は通常は閉まっていて、御札やお守りはこの「山王神社」の社務所で扱っているんだとか。へぇ。


 ってことで、「申年」に因んで「猿」に縁のある神社に行ってみたと。ちなみに、このシリーズは子年の大豊神社卯年の岡崎神社辰年の伏見神寶神社についで4回めか(笑)。

Posted by “Lupin” on 2016/01/05 18:41:50

2015年 8月 8日(土)

* 今日のボドゲ@カフェミープル・34回目    [  散歩 | ボードゲーム  ]

 相変わらず夏の酷い暑さ続く毎日。今日も朝9時にはサクッと30度を越え、日中の最高気温も38.1度まで上がって、これで先月31日から連続9日間「猛暑日」ということに。まぁ、それでも今日は夕方前くらいからやや雲が広がったりしたんで、まだマシな方だったのかもしれんね。

 で、そんな猛暑の中、今日もお昼前からお出かけ。いつも通りに神泉苑に寄ってから、ぶらぶらと御池通りを東に向かい、さらにジグザクと五条通りまで下がって河原町六条にある金光寺というお寺に。ここの庭に植えられた「リュウゼツラン」(竜舌蘭)が数十年に一度の花を咲かせたらしいのでそれを見物に。

リュウゼツラン リュウゼツラン

 テキーラの原料となるこの植物は「センチュリープラント」という別名もあるほど花を咲かせないそうで、しかも花を咲かせると枯れてしまうのだとか。なかなか貴重なものを見られましたわ(^^)。


 その後、寺町高辻の「アジャンタ」で昼メシを食ってから、いつもの「Cafe MEEPLE」へ。開店直後だったけどすでに何人かお客さんがいて、さらに少人数のグループの人たちが何組かいらして集まってゲームをやることに。

 最初は従業員のMさんを加えた6人で「ドブル」(DOBBLE)を。このゲームはいろんな遊び方があるんだけども、今日やったのは「アツアツのポテト」。これは参加者全員が1枚ずつドブルカードを持ち、スタートと同時に自分と同じ絵柄のあるカードの持ち主にカードを押し付けていき、最後に残った人が全部のカードを引き取るというルールで、最後に受け取った枚数の少ない人が勝ち。
 ゲームスタートから2ターン連続でカードを押し付けられて一気にカードの束を作ってしまったんだけど、そこから挽回して結局カードを引き取ったのはその最初の2回だけ。まぁ、1回だけしか引き取らなかった人もいたので勝てはしなかったけどもよく挽回したもんだな(^^)。どのルールも簡単で、わいわいと楽しめるのがいいね。


 続いて新しいお客さんを一人くわえて6人で「ザックンパック」(Zack & Pack)を。

「ザックンパック」 「ザックンパック」

 先日やってお気に入りになってるお引っ越しゲームなんだけど、なんと今回はわずか2ゲームで破産者が出て、あっという間にゲームオーバー。うーん、もうちょっとじっくり遊びたかったんだけどねぇ(笑)。


 続いて、「ミープルで6人といえばこれ!」の定番ゲーム(笑)、「タイムボム」(TimeBomb)を。今回はSWATを引いて堅実にプレイ。相変わらず信用は得られないものの(^^;)、なんとかボムの解除を成功させて勝利。


 次は新たに2人をくわえ8人で「コヨーテ」(Coyote)をプレイ。インストしつつ、最初はわかりやすくプレイしたもんだから早々に身代わり人形を2つ失ってピンチだったんだけど、その後はなんとかペースをキープして負け抜けにはならず。これくらい人数がいると楽しいよね、このゲームは。


 さらに人が増えたので2つに別れることにして、6人で「ペンギンパーティ」(Penguin Party)を。6人でやるのは初めてだったけど、人数が増えると1人あたりの枚数が減り、そうなるとカードの種類も減るので戦略が必要になってくるね。1回戦と2回戦が-2だったんけど、3回戦と4回戦でカードを出しきって+2ポイントずつでマイナス0。5回戦と6回戦はそれぞれ-1に収まったので、結局トータルで-2ポイントでトップ。なかなかいい感じだったかな。


 ここで常連のニールさんが取り出したのが、期間限定で行われているチョコボールの「開かずの缶詰」。これは、あの森永チョコボールの「おもちゃの缶詰」とSCRAPがコラボしたもので、「おもちゃの缶詰」を開けるためにナゾトキしないといけないというヤツ。早速手に入れてるとかすげぇ(笑)。
 で、ナゾトキの問題は日頃脱出ゲームに勤しんでいる人には比較的簡単なんだけど、そうじゃない人にとってはなかなかの難問のようで、他のメンバーがナゾトキで四苦八苦しているのをニヤニヤと眺めたりヒントを出してみたり。とか言いつつ、実は最後のナゾトキはそれなりの難易度で、「缶詰」を開けるのには一苦労したんだけどね(^^;)。
 いやはや、さすがにSCRAPが噛んでいるだけあって、なかなか一筋縄ではいけないおまけでありました。でもこれは、脱出ゲームの入門編にはいいかもしれんなぁ(^^)。


 小一時間ほど「開かずの缶詰」で遊んだあとは、同じメンバーで「猛牛が倒せない」(Can't Down The Bull)と「ごきぶりポーカー」(Kakerlakenpoker)をやって、さらに「犯人は踊る」をプレイ。
 「犯人は踊る」では、なぜか終盤に「犯人」カードがやってくるパターンにハマり、3回連続で「犯人」で負け。その後、「探偵」で1回、「いぬ」で1回勝ったものの、最後も「犯人」を引いた途端に指名されるという展開。しかし、これだけ「犯人」に仕立てあげられたのは初めてだったわ(笑)。


 ということで、ここで時間となったので退散。今日は比較的軽めのカードゲームばかりだったので、ちょっと物足りなさも感じたりしたんだけども(笑)、非売品の「開かずの缶詰」を見られたのは嬉しかったかな(^^)。

Posted by “Lupin” on 2015/08/08 23:49:02

2012年11月24日(土)

* 紅葉と人の波    [  日記 | 散歩  ]

 んでもって、今日は昨日の同窓会に出席したメンバーの何人かと一緒に紅葉狩りへ。行ったのは京都の紅葉スポットとして有名な「東福寺」。

東福寺

 この時期は観光客が大挙して押しかける場所なので、人ごみ嫌いの私としてはこれまで行ったことなかったんだけど、友達がタクシーの運ちゃんから仕入れた情報では午前中は比較的マシとのことで、お昼前に友人たち5人で行ってみたと。

 で、現地まではタクシーで行ったんだけど、東福寺への参道は一般車は乗り入れ禁止になっているにもかかわらず、すでに渋滞が発生していて、しかたないので南門の手前で降りて歩くことに。そこから日下門を通り、紅葉スポットとして有名な通天橋へ。ここはこの季節だけ拝観料(400円)が必要な場所なんだけど、通天橋の入口にはすでに長蛇の列(^^;)。

入り口前

 まぁ、それでも徐々に前に進んで、ようやくたどり着いた橋の上から見下ろした景色はやはり絶品。

通天橋から望む紅葉 通天橋から望む紅葉

 いやぁ、さすがに名所と謳われるだけあって、なかなか壮観な眺めでしたわ。

 んで、満足ゆくまで紅葉を眺めてから外に出たら、入り口に向かう人の列がさらに酷いことに(^^;)。

入場口の混雑ぶり

 左奥の臥雲橋のさらに先に我々の入場した日下門があるわけで、その手前ですでに満員電車並みの混雑ぶり。いやぁ、まさにタクシーの運ちゃん情報の通りでしたなぁ。ちなみに、東福寺はこの3連休だけで6万人の参拝者を見込んでいるんだとか。そんなわけで、東福寺に行く方は午前中の方が正解ですよ(笑)。

Posted by “Lupin” on 2012/11/24 17:59:01

2012年 4月12日(木)

* 春の陽射しと満開の桜    [  日記 | 散歩  ]

 昨日は一日雨が降ったりやんだりだったんだけど、今日は朝から空はきれいに晴れていて、気持ちのいい空模様。最高気温もいまのところ22.4度と平年よりも少し高いくらいまで上がっていて、部屋の窓を開けていてもちょうどいい感じ。

満開の桜並木
 午前11時: はれ、気温17.7度(京都市)

 で、京都のサクラは8日に満開宣言が出ていたんだけども、昨日の雨にも負けずまだまだ見ごろ。というか、今年はソメイヨシノの開花が遅かったものの、その分、遅咲きのヤマザクラやシダレザクラと相まって、いつもよりも華やかな感じもするなぁ。

ヤマザクラ

シダレザクラ

 ま、これからは徐々に花も散り始めるので、しばらくははらはらと舞う花びらを眺める楽しみを味わえるかな(^^)。

Posted by “Lupin” on 2012/04/12 15:35:26

2012年 4月 2日(月)

* サクラ咲く    [  日記 | 散歩  ]

 気が付けば今年もいつの間にやら4月。そのわりには昨日は思ったほど暖かくなかったし、今朝は最低気温が1.8度と2月下旬並みに冷え込んでたり(^^;)。

 それでも今日は朝から陽が射したこともあって、気温はいい感じで上がって、散歩に出かける時間には少し軽めの服装でも大丈夫だったんだよね。

4月2日の空
 午前11時: はれ、気温12.4度(京都市)

 んで、そろそろここらでもソメイヨシノの蕾がほころび始めて、うっすらと色づいたりしているので、開花も間近かって感じだったんだけど、散歩途中にある廃校になった小学校の陽当たりのいい庭で花を開いているのを発見!

ソメイヨシノ(染井吉野)

 開いているのはまだほんの一部分だけだったけど、花に気が付いた人は少し微笑みながら歩いていったりして、その周囲だけはなんだか明るくなってるような感じもしたなぁ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2012/04/02 14:52:12

2012年 3月27日(火)

* 春の息吹き    [  日記 | 散歩  ]

 3月も下旬になったわりには、気温の低い日が続いていて、最高気温も2桁に届かなかったりしていたんだけども、今日は朝から空は気持ち良く晴れて、暖かな陽射しが降り注いだので、最高気温は久しぶりに15.0度まで上がって結構ポカポカしてたね。もっとも、これでも平年よりも寒いんだけども(^^;)。

3月27日の空
 午前11時: はれ、気温10.8度(京都市)

 で、今日は実家による用事があったので、ちょっと早めに出かけて以前の散歩道をブラブラ。天神さんの周辺では、梅はほぼ満開だったんだけど、ソメイヨシノはまだ蕾も固め。京都の開花予想は31日だったと思うんだけど、これから2~3日はちょっと暖かそうなので、なんとか間に合うのかな?

ソメイヨシノ(染井吉野)の蕾 シナミザクラ(支那実桜)

 ちなみに、隣で満開になっているのは早咲きのシナミザクラ(支那実桜)。

 それから、そろそろ「アレ」が出てないかなぁ、と思って田んぼの畔なんかを覗きこみながら歩いてたら、いましたよ、春の使者たちの姿が。

ツクシ(土筆)

 そう、ツクシ(土筆)ですな。他ではほとんど見かけなかったんだけど、この場所にだけ一面にこの特徴のある頭を出してましたわ(^^)。

 それから、ちょっとびっくりしたのはこちら。

ゲンゲ(紫雲英) - 別名: レンゲソウ(蓮華草)

 まさか、この時期にレンゲソウ(蓮華草)が見られるとは思ってなかったんだけど。南向きの陽当りのいい場所だったので、特別早くに咲いちゃったのかも。
 その他、サンシュユ(山茱萸)やハナニラ(花韮)、

サンシュユ(山茱萸) ハナニラ(花韮)

ヒメオドリコソウ(姫踊り子草) ホトケノザ(仏の座)

 それから、ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)やホトケノザ(仏の座)なんかもあちこちで花を開いていて、すっかり春気分を満喫させてもらいましたわ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2012/03/27 19:31:14

2012年 3月12日(月)

* 寒の戻り    [  日記 | 散歩  ]

 先週の半ばに髪を切ったときには、すっかり春を思わせる陽気が続いていたんだけども、その翌日から少し寒さが戻り、そして昨夜から今朝にかけては最低気温が0.1度まで下がって、雪がちらつく始末…。いやぁ、寒くなるとは思ってたけども、まさか雪になるとは思わなかったなぁ(^^;)。

 で、散歩に出かけるころには青空も見えていたんだけども、それでもときおり白いものがちらちらする時間帯もあったり。

今日の空
 午前11時: はれときどきくもり、気温4.5度(京都市)

 まぁ、すんなりと暖かくなるとは思っていなかったけども、この落差は結構つらいねぇ。この寒さ、明日の朝まで残るようなので、今夜は暖かくしないとなぁ。


 で、そんな寒さの戻った日でも、近所の公園ではサクラの花がきれいに咲いていたり。

ジュウガツザクラ(十月桜) ジュウガツザクラ(十月桜)

 もちろん、一般的にサクラとしてイメージされる「ソメイヨシノ」(染井吉野)ではなく、秋と春に二度咲きする「ジュウガツザクラ」(十月桜)。このサクラ、昨年の秋からずっと花を咲かせていたんだけど(一般的に「ジュウガツザクラ」は真冬には花を咲かせない)、今月になって暖かい日が続いたことでほぼ満開の状態になってたり。ちょっと早い春の訪れってところかな。

 ちなみに、「ソメイヨシノ」の方はというと、

ソメイヨシノ(染井吉野)の蕾

まだまだ蕾は固くて、開花までには相当かかりそうな気配。ここらだと、もしかすると開花は4月になるかもしれんねぇ。

Posted by “Lupin” on 2012/03/12 14:09:53

2012年 3月 8日(木)

* ほのかな春の香り    [  日記 | 散歩  ]

 なかなかスッキリとした晴れ間は見えないものの、暖かな日の続くここ数日。今日も最高気温は15.7度と3月下旬並みの暖かさ。

春の空
 午前11時: はれときどきくもり、気温12.1度(京都市)

 まぁ、来週の月曜日から火曜日にかけては、またかなり冷え込むらしいんだけど、それでも暦の上では「啓蟄」も過ぎたので、久しぶりに髪を切りに行ってきた。前回、散髪したのが木枯らしが吹いた日だったので、ほぼ冬の間、放ったらかしにしてたのか(笑)。


 で、せっかくなので、そのついでに昔の散歩コースに足を延ばしてみることに。先月の中ごろには固い蕾のままだった梅の花も、さすがにここ最近の陽気のせいでぼちぼち花を開き始めていて、木によっては盛大に花をつけているものも。

ハクバイ(白梅)・一重 ハクバイ(白梅)・八重

 まぁ、もともと梅は桜のように、一斉に咲く花じゃないので咲き具合はまちまちなんだけど、どっちかっていうと紅梅の方が開きは早い感じかな。

コウバイ(紅梅) コウバイ(紅梅)

 それに、まだ開いて日が浅いようで、花のそばに近寄るとほのかな梅の花の香りも漂っていたり。この主張しすぎない香りが梅のいいところだよなぁ(^^)。

 一方、田んぼの畔や民家の庭先なんかでも、いろいろな花が咲き始めていて、遅れていた春がやっと来たって感じ。

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢) アセビ(馬酔木)

 大好きなオオイヌノフグリもあちこちで花を咲かせていたし、やっぱり散歩するにはこっちの道の方が楽しくっていいなぁ、と思ってみたり。

Posted by “Lupin” on 2012/03/08 16:55:06

2012年 3月 6日(火)

* 一雨ごとの暖かさ    [  日記 | 散歩  ]

 ここ数日、鬱陶しい空模様が続いていて、雨ばかり降ってる気がしないでもないんだけど、この季節の雨は暖かさを運んでくるようで、寒い日の多かった先月とは打って変わって、3月になったとたんに比較的暖かな日が続いているねぇ。
 3月になってから最高気温が10度を下回ったのはわずか1日で、今日は今のところ最高気温は16.0度と4月上旬並みなんだけど、朝方の最低気温は10.8度とこちらは4月下旬並みの暖かさだったり。

 この暖かさのおかげで、遅れていた梅の花もそろそろ花が揃い始めていると思うんだけども、残念ながらいつもの散歩道には梅の木がないので確認できず。かわりに、途中の公園で菜の花が咲いているのを見かけた。

菜の花 菜の花

 大きめの黄色い花はとても明るくていい感じ。どこからかやってきたハチたちも、忙しそうに花から花へと飛び回って花粉集めに精を出してましたわ(^^)。


 もっとも、このまますんなり春めくということはないようで、週間予報では暖かなのはあと2~3日、週末の雨を挟んで来週はやや低めの気温になって、日本海海側ではまた雪になるかもとか。まぁ、「三寒四温」の季節だし仕方ないかな。

Posted by “Lupin” on 2012/03/06 14:33:23

2012年 2月21日(火)

* 寂しい梅園    [  日記 | 散歩  ]

 先日、実家に帰ったついでに近所の天神さんに行ったときには梅はまだ蕾のままだったわけだけど、それから10日経ってるし、そろそろ梅の花でも観られるんじゃないかと思ったわけだ。
 で、せっかくだから京都でも梅の名所として有名な北野天満宮にでも行ってみるかと思って調べてみたら、ウチから歩いても30分かからないくらいの距離だったことが判明。そんなわけで、日課の散歩がてら北野の天神さんまで行ってみることに。

大鳥居

 立派な大鳥居を抜けて参道を歩いていくと、平日なのに参道には露店が出ていたり。さすがに観光バスで見学者や修学旅行生などが来る場所は違うなぁ、と。

平日にも屋台が

 で、境内にある「梅園」を覗いてみたんだけども、入り口には「ちらほら咲」と書かれているものの、覗いてみてもほとんど花は見えなかったり…。

梅園の様子

 この景観で600円の入園料はボッタクリだろと思うわけだけども、それでも園内には人がうろうろしてたりして、みなさん、お金持ちなのねぇ、と(笑)。
 ちなみに、梅園以外にも境内には梅の木が沢山あるので、私はそちらで観梅することに。

 もっとも、境内の梅の木も「梅園」同様、ちらほら咲きで、良く咲いてる木でもこんな程度。

ちらほら咲き

 そんなわけで、花の咲いている木には、カメラや携帯電話をかざした人々が群がってましたわ。あ、もちろん私もその一人(笑)。

ハクバイ(白梅) コウバイ(紅梅)


 ついでに、天神さんの裏手にある、平野神社にも行ってみた。

平野神社

 こちらは早咲きの桜が観られるところとして有名なんだけども、さすがに梅も咲いていない状況なので、いくら早咲きとはいえ桜の姿は皆無(^^;)。

桜園


 北野の天神さんでは、今週の土曜日に「梅花祭」が行われるんだけども、この調子だと今年の「梅花祭」はちょっと寂しいものになるそうだねぇ(^^;)。

 ま、とりあえず天神さんまでウチから歩いていけることが分かったので、また月が替わったら覗きに行ってみるかな。

Posted by “Lupin” on 2012/02/21 15:11:26

2012年 2月18日(土)

* 雪景色    [  日記 | 散歩  ]

 2月も中旬を過ぎたというのに、相変わらず寒い日が続いていて、春の足音もまだほとんど感じられない今日この頃。こちらでも、この冬には何度か雪は降っていたものの、昨夜半ころからの雪は久しぶりにまとまったものとなって、見る見るうちに景色が真っ白になったりして、ここらでも5cmの積雪を記録したんだとか。
 雪が降ったのはさほど長い時間ではなく、朝には道路の雪は消えていたものの、家々の屋根や車の上なんかにはまだどっさりと雪が残っていて、散歩に出かけた時間でもこんな感じ。

積雪5cm
 午前11時: くもりときどきはれ、気温1.8度(京都市)

 公園などでも土の上ではほとんど雪はなくなっていたものの、芝生の上とかにはまだ残っていて、近所の子供たちがその雪で雪だるまを作ったり、そり遊びをしたりと、数少ない積雪を楽しんでましたわ。

 自分もふらふら歩きながら、散歩道のベンチに積もっていた雪を手に取って、雪玉を作って投げてみたり。ってか、雪玉作ったのって何年振りだろうか…。都会の積雪は、おっさんも童心に帰らせる効果があるようだ(笑)。

Posted by “Lupin” on 2012/02/18 15:49:00

2012年 2月11日(土)

* 梅は咲いたか 桜はまだかいな    [  日記 | 散歩  ]

 朝方は相変わらず氷点下まで冷え込んでいるものの、日中は陽が射してまずまずの空模様。
タイトル1
 午前11時: はれときどきくもり、気温7.0度(京都市)

 で、いつも通り昼メシを食いに駅前に行ったら、なんかやたら家族連れの姿が目立つのよ。それを見て「今日って日曜日じゃなくて、土曜日だろ?」と思ってたんだけど、そうか、今日は建国記念の日で祝日だったんだねぇ。いやはや(^^;)。


 さて、昨日は久しぶりに実家に帰ったんで、ついでに近所の天神さんまで散歩してみたんだけども、やっぱり今年は梅の花が遅いね。例年だと1月の下旬ころには白梅や紅梅もちらほらと花を見せ始めてるんだけど、今年は蝋梅がやっと満開って感じで、白梅はまだ蕾がちらほら見えている程度。
ロウバイ(蝋梅) ハクバイ(白梅)
 そういえば、各地の梅の名所でも今年は開花が遅れていて、梅花祭なんかでもなんだかちょっと盛り上がりに欠けるみたいな状況だとか(^^;)。まぁ、それでも確実に蕾もほころんでいるので、もうしばらくすれば淡い春の香りも漂い始めるかもね。

 そんな帰り道、近所のお寺の前に掲示されていたのが、このお言葉。
今日の名言
 まぁ、なんてタイムリーな(^^)。

Posted by “Lupin” on 2012/02/11 15:14:47

2012年 2月 3日(金)

* 今年の恵方は北北西    [  日記 | 散歩  ]

 気がつけば今年もすでに1か月が過ぎて2月になっちゃいましたねぇ。で、2月になったとたんに大陸から強烈な寒気が南下してきて、列島全部が寒さで凍える状況に。なんせ、今朝の最低気温は沖縄以外はすべて氷点下を記録したそうだし、北海道の枝幸町では氷点下32.6度を記録したとか…。
 皇居のお堀も氷結したらしいし、京都でも最低気温は-3.5度まで下がっていて、散歩で通る神泉苑の池も全面凍結してたからなぁ。
氷の張る池

 んで、その神泉苑には歳徳神が祀られているんだけども、このお社がなかなか興味深い。
歳徳神2012 歳徳神2011
 ↑の写真の左が今年撮ったもので、右は昨年の写真。すこし見にくいかもしれないけども、写真右に写ってるお社の向きが昨年と今年で変わってるんだよね。この歳徳神、日本ではここにしかない「恵方社」で、毎年、恵方に向いてお詣りができるようにお社の向きが変えられるんだそうだ。へぇ。


 そして、今日は節分。誰がいつごろから始めたか知らんけども、節分には太巻きを食うのが良いとされているそうで、コンビニやらスーパーでも今日だけはあちこちに恵方巻きが並んでるわけですな。ま、流行に乗るわけでもないけども、たまにはそういうのにノセられるのも悪くないだろうと、今日の昼メシは近所のスーパーで買ってきた太巻きを(^^)。
今日の昼メシ
 そんなわけで、今年の恵方である北北西を向いて、黙々と太巻きを食ったのでありました(^^)。ちなみに中央上の白いのは豆大福。節分には歳の数だけ豆を食うのがいいとされてるけども、わざわざ豆だけ食うのもなんなのでこれで代用ってことで、3時のおやつになる予定(笑)。

Posted by “Lupin” on 2012/02/03 14:01:41

2012年 1月25日(水)

* メーヴェとAKB48とぜんざいと    [  日記 | 散歩  ]

 大陸から寒気が南下してきていて、全国的に真冬になっている日本列島。昨日は首都圏でも積雪が見られたようで、朝の通勤時間帯はかなり酷い状況になっていたようですね(^^;)。こちらはときおり雪がちらつくものの、積雪まではいかず、まぁ、普通に寒い冬って感じで。

 んで、そんな寒い中、散歩代わりにちょっとお出かけ。出かけた先は、北白川にある京都造形芸術大学。ここのギャラリーで「ペットワークスの仕事と展望 −中二のまま生きる技術−」と題した展示会をやってるということで、それを見に行ってきたわけですわ。
ペットワークスの仕事と展望@京都造形芸術大学

続きを読む...
Posted by “Lupin” on 2012/01/25 18:51:08

2012年 1月19日(木)

* 辰年だから    [  日記 | 散歩  ]

 さて、ついこないだ年が明けたばかりだと思ってたんだけど、気がつけば1月ももう中旬を過ぎていて、商店街の浮かれ装飾もきれいさっぱりと姿を消しましたな(笑)。

 んで、今日はいつもの散歩の代わりに、ちょっと足を延ばして伏見稲荷大社へ。ウチからだと、JRで1回乗り換えだけで約30分ほどで行けるので、近いもんだねぇ。
 そんなわけで、JR奈良線の稲荷駅で下車して駅前に出たら、目の前にどーんと大鳥居が待ち構えてて、ちょっと驚いてみたり。いやぁ、こんなに近いとは思ってなかったわ(^^;)。
大鳥居
 初詣の参拝客数は関西圏では一番で、三が日の参道は人でごった返すこの場所も、さすがにこの時期の平日だと閑散としたもの。ま、これくらいの方がのんびりとお詣りするにはいいんだけどね。

続きを読む...
Posted by “Lupin” on 2012/01/19 17:45:57

2011年11月12日(土)

* 「龍馬よさこい11」とあのキャラ    [  日記 | 散歩  ]

 今週になってようやく秋らしくなり、街路樹の木の葉の色も少しずつ変化している今日この頃。

色づき始めた街路樹

 昨日は一日雨が降ったり止んだりだったんだけど、今日は朝から陽も射して、空には薄い雲がヴェールのように広がっていいお天気になり、日中の気温も20度前後ととても過ごしやすかったしね。


 で、そんな週末の午後、近所の商店街で「龍馬よさこい11」というイベントが開催されているとのことだったので、いつもならお昼前の散歩を午後にして観に行ってみた。
 イベントの主旨は坂本龍馬にまつわるものなんだそうだけども、それと「よさこい」を合体させたんだそうで、京都にも縁のある龍馬を偲んで2009年から龍馬の命日の11月15日前後に行われているイベントだとか。ま、なんで龍馬とよさこいを一緒にやるのかとかは、よーわかりませんけども(笑)。
 主催は学生たちのようで、京都学生祭典のおまけみたいなイベントなのかな。実際、京都学生祭典で演じられる「京炎 そでふれ」という「よさこい」モドキの演舞を披露するのがメインイベントのようだし。

 そんなわけで、近所の公園には出番を待つ学生たちが集まっていたりして結構な熱気。

出番を待つ学生さん

 で、演舞の舞台の一つになっている三条商店街では、順番に演舞が披露されているようで、ちょうど通りかかった時には同志社女子大学の「花風姿」というチームが商店街の中で移動しては踊り、移動しては踊りを繰り返してた。

同志社女子大学「花風姿」 同志社女子大学「花風姿」

 若いお嬢さんたちの華やいだ踊りは、観ているだけでも元気が伝わってきてえぇもんですなぁ(^^)。


 一方、このイベントに合わせて、高知県やその他の協賛地からは地元のアピールのための物産店が出てたんだけど、その近くには今はやりの「ゆるキャラ」たちが…

ゆるキャラ1 ゆるキャラ2 お茶茶ちゃん ちゅーりーくん

 最初の二つはともかく、右の2つは大河ドラマ「江」のお茶茶ちゃんとハウステンボスのちゅーりーくんなので、京都にも高知にも関係ないけども(笑)。

 そんななか、見慣れない、でも一度見たら絶対忘れないであろう、インパクトのあるヤツの姿が!

カツオ人間 カツオ人間


 奈良の「せんとくん」亡き後(って、まだいるけど)、「キモかわ」キャラとして高知で人気の「カツオ人間」じゃないか! いやぁ、ニュースとかで見て、一度逢いたかったんだけど、まさかこんなことろで逢えるとは。
 しかし、噂通り、「キモっ!!」。ってか、後頭部の切れ目が妙にリアルで、子供が見たら絶対トラウマになりそうな出来栄えだねぇ、これは(笑)。

Posted by “Lupin” on 2011/11/12 21:10:29

2011年10月10日(月)

* 秋の香り・再び    [  日記 | 散歩  ]

 さて、3連休の3日目は「ハッピーマンデー」の「体育の日」だけど、偶然、旧来の体育の日である10月10日と同じ日になったね。ちなみに前回10月10日になったのは2005年で、次回重なるのは5年後の2016年だったりする。これ、豆ね(笑)。

 んで、こっちではこの三連休はずっといい天気が続いていて、今日も朝からいい天気。

秋晴れ
 午前11時: はれ、気温22.7度(京都市)

 気温も少し高めで、昨日、今日は最高気温は25度を超えていたりして、街行く人の中には半袖姿も結構見られたねぇ。って、自分も昼飯を食いに出たときには半袖だったんだけども(笑)。

 あと秋と言えば運動会なわけで、この連休中、散歩道にある小学校のグラウンドや公園なんかでもいろいろなところの運動会が開催されて結構な人が集まってたね。まぁ、昨年までは小学校の隣で、組体操や応援の練習の声に辟易してたんだけど、聴こえないとそれはそれでちょっと寂しいもんだなぁ、とか(笑)。


 で、先月末ころからあちこちで香っていたキンモクセイ、さすがに1週間もすると花も散り始めていて、木の下にはオレンジ色の絨毯ように散った花が広がってたりする姿も多く見られるように。

散ったキンモクセイの花

 ただ、一昨日あたりから散歩道ではほとんど香りがしなくなってたんだけど、なぜか今日になってまたあのいい香りがあちこちで漂っていてちょっとびっくり。どこか一カ所だけというならわかるんだけど、以前香っていたところのほとんどで、また香りがするようになってたからねぇ。昨日、今日と少し気温が上がったからなのかもしれないけども、なんとも不思議な感じだわ。

 ま、でも、キンモクセイの香りは好きだし、いい香りが漂ってくるのはいつでもWelcomeなので、ちょっと得した気分ってところだけどね(^^)。

Posted by “Lupin” on 2011/10/10 16:45:42

2011年10月 4日(火)

* いいことありそうな秋晴れの好天    [  日記 | 散歩  ]

 月が替わって秋の深まりを感じるここ数日だけど、今朝は最低気温が10.2度と10月下旬並みまで下がってたりして、ちょっと急ぎ過ぎの感がしないでもないわけだけども(^^;)。

 ま、それでも、朝から空はきれいに晴れて明るい陽が射したおかげで、散歩に出るころには20度くらいまで気温も上がり、とても気持ち良く散歩できたんだけどね。

秋晴れの好天
 午前11時: はれ、気温20.0度(京都市)

 日中の最高気温も23.7度とほぼ平年なみまで回復してくれたのと、今日は風が弱めで、窓を開けていても思ったほど涼しい風が入ってこなかったので、とても過ごしやすかったかも。


 で、いつものコースで散歩してたわけだけど、途中に寄る「神泉苑」ではどこかのカップルが結婚式を挙げていたようで、境内ではその記念撮影中。

門出を祝う

 新しい二人の門出には最高のお天気なわけで、ぜひ末永く仲良くしてほしいもんだな(^^)。


 さらにそこから商店街を抜け、細い路地裏に入ったところで道端に風船が落ちてるのが目に入った。近所の子供の落し物かな、と思って、そのまま通り過ぎようと思ったんだけど、風船の表面に何か文字が書いてあるのが目に入ったのでじっくり見てみたら、、、

世界のどこかから

 どうやら先週の土曜日に、どこかから飛ばされた風船がこんなところまで飛んできたみたいだねぇ。昨日、同じ場所を通った時にはこの風船はなかったし、場所柄さほど長く放置されてるとは思えない(地元の生活路地だから)ので、たぶん直前にここに落ちたんだろうね。
 どこからやってきたのかは知らないけれど、3日かけてこんなところまでやってきたのはすごいことだなぁ。

 あ、風船は、より多くの人に幸せが訪れるように、そのままにしておきましたよ。誰かいい人に拾われてるといいねぇ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2011/10/04 16:54:43

2011年 9月30日(金)

* 秋の香りと3度目のコクリコ坂    [  日記 | 散歩 | 映画  ]

 昨日までは秋晴れのいい天気が続いてたんだけど、今日は朝から雲が垂れ込め、今にも雨が降りそうな雨模様。降水確率は午前50%、午後70%と結構高めの数字だったんだけど、散歩時間にはまだ降り出してなかったので、いつも通りに散歩へ。

雨模様
 午前11時: くもり、気温24.7度(京都市)

 散歩中には、ときおり弱い雨が落ちてくる時間もあったんだけど、濡れるほどじゃなかったのでとくに問題なくいつも通りのコースで帰宅。帰宅直前にまた少し雨が落ち始めたかな、と思ってたら、シャワー浴びて出てきたら外は本格的な雨降りに。うはー、ギリギリセーフだったのか(^^)。


 で、昨日あたりから、散歩してるとあちこちでキンモクセイの香りが漂い始めてるんだよねぇ。

キンモクセイ(金木犀) キンモクセイ(金木犀)

 花もそろそろほころび始めていて、これから1週間くらいは香りが楽しめるかな。でも、例年だと10月に入ってからだったんだけど、今年は少し早めなのかな。


 んで、午後からは予定通りに「コクリコ坂から」を観に行ってきましたよ。これで3回目で、今回はTOHOシネマズのプレミアスクリーンだったので、ゆったりとした環境で。日中の昼間だし、すでにロードショウが始まってから2か月半ほど経っているし、もしかしたらスクリーンを独占できるかも、とか思ったんだけど、6~7人くらいは入ってたかな。

 しかし、来月と再来月には観たい映画が目白押しなんだよねぇ。いまのところ「はやぶさ/HAYABUSA」、「幸せパズル」、「キャプテン・アメリカ」、「三銃士」、「マネーボール」は確実に観たいし、「リミットレス」、「天国からのエール」、「カウボーイ&エイリアン」、「アントキノイノチ」あたりも興味あるし。
 うまく調整して、なるべくたくさん観られるといいなぁ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2011/09/30 18:00:31

2011年 9月27日(火)

* 3か月ぶりと1年ぶり    [  日記 | 散歩  ]

 そんなわけで引っ越してから2度目の通院日。前回は病院の最寄駅から送迎バスを利用してて、今日もそのつもりで出かけたんだけど、ちょっと早めについたので病院まで歩いてみることに。まぁ、バスが来るまで20分あったし、30分くらいかかっても着くのはバスと同じくらいになるわけだしね。
 で、昔の記憶(通ってた中学校の近くだから)を頼りにてくてくと山の方向に歩いて行ったんだけど、思ったよりも時間がかからず20分ほどで病院に到着。もっとも、最後は少し上り坂だったので普通に歩くよりもしんどかったけどね。ま、でも、20分で歩けるんなら、天気が悪くなければ歩きでもいいな(^^)。

 んで、病院ではいつも通り。受付したのが9時45分で、診察室に入ったのは11時15分頃だったから、待ち時間は1時間半か(^^;)。そして、診察室では問診だけの瞬殺。その後会計を済ませて病院の玄関を出たら、ちょうど11:40発の駅行きの送迎バスが来たので、それに乗って駅へ。次回は12月20日だから、ずいぶんと寒くなってる頃だろうなぁ。


 病院帰りに実家に寄るつもりだったんだけど、思ったよりも早めに終わったので、昼メシを食う前にちょっと足を延ばして昔の散歩道を歩くことに。

秋晴れの空
 正午: はれ、気温27.0度(京都市)

 一昨日、昨日と今一つスッキリしない空模様だったんだけど、今日は朝から青空が広がっていて、散歩するにはいい塩梅。陽射しはやや強めだったけど、真夏のような暑さを感じるほどじゃなかったしね(^^)。

 とりあえず天神さんにお詣りして、その後は前の散歩道をぶらぶらしてたんだけど、そろそろ田んぼは黄金色に輝き始めていて、すでに稲刈りが終わったところもちらほら。

稲刈りの済んだ田んぼ

 この光景は今の散歩道では見られないので、ちょっと懐かしかったり(笑)。

 あと、先日から探してた「ヒガンバナ」(彼岸花)も、田んぼの畔や空き地に花を咲かせてた。

ヒガンバナ(彼岸花) ヒガンバナ(彼岸花)

 うん、やっぱり田舎はいいなぁ(笑)。

Posted by “Lupin” on 2011/09/27 19:13:24

2011年 9月23日(金)

* 秋分の日    [  日記 | 散歩  ]

 気がつけば、9月も下旬になって、今日は「秋分の日」。今週は月曜日が「敬老の日」だったうえに、火~水曜日に台風15号が日本列島を直撃したおかげで早じまいした人も多いだろうから、仕事は捗らなかったかもねぇ(^^;)。

 さて、台風が去って、今日は朝からきれいな青空の広がる秋らしい空模様。散歩に出た時間には少し雲が出てたけど、それでも澄んだ陽の射すいいお天気でしたわ。

秋の空
 午前11時: はれ、気温23.4度(京都市)

 で、台風は青空とともに大陸からの冷たい空気も運んでくれたようで、なんだか一気に秋が深まった感じ。なんせ、今朝の最低気温は14.1度と10月中旬並みだったし、日中の最高気温も24.9度と平年よりも2度ほど低め。日中でも窓を開けているとひんやりとした風が部屋に入ってきて、Tシャツ1枚では肌寒く感じるくらいだしね。

 んでもって、秋のお彼岸に入ってるわけだけど、この時期に咲く花と言えばやはり「彼岸花」(ヒガンバナ)。昨年までは散歩道の田んぼの畔なんかに咲いていたので、この時期には良く花を見かけてたんだけど、今年は近所に田んぼや畑がないからかまだ見つけてなくてね。
 そんなわけで今日散歩に出かけたときに、咲いてそうな場所を探しつつキョロキョロしながら歩いてたんだけど、残念ながらやはり近所では見かけず(^^;)。二条城のお堀端とか小川沿いの空き地とかにないかと思ったんだけど。まぁ、昔から「火事花」として嫌われていたこともあって、住宅街の中では見つけにくいのかもしれんなぁ(咲いてもすぐに駆除されちゃうから)。

 で、その彼岸花を探そうと、いつもは通らない堀川沿いを通ってみたんだけど、ちょうど丸太町から押小路までの間がこんなキレイな遊歩道になってたんだねぇ、知らなかった。

堀川沿いの遊歩道 堀川沿いの遊歩道

 いつもは堀川通りを挟んだ向かい側の二条城沿いの歩道を歩いてたんだけど、こっちの方が歩いてて楽しそうだし、何よりも人通りが少ないので(二条城の門前は観光客が多いし、休日はジョギングしてる人も多い)、明日からはこっちを散歩コースにするかな。
 残念ながら彼岸花は見つけられなかったけど、おかげでいい散歩コースが見つかったので、良しということで(^^)。

Posted by “Lupin” on 2011/09/23 17:32:04

2011年 9月12日(月)

* 思い出のあとさき    [  日記 | 散歩  ]

 先週には何日か涼しい日が続いたものの、先週末からはまた暑い日が戻ってきていて、まだまだ秋本番は遠そうな感じ。とりあえず、日中の最高気温は少々高くてもいいので、朝夕はもうちょっと涼しくなってほしいもんだねぇ(^^;)。

今日の空
 午前11時: はれ、気温30.5度(南丹市)

 ま、それでも毎日いい天気のおかげで、日課の散歩は欠かさずに出かけてるんだけど(ってか、それ以外で外出するのはメシ食いに出るだけ(^^;))、今日はちょっと遠出することに。といっても最寄のJRの駅から電車で約30分だから「遠出」というほどでもないか(笑)。

 で、行き先は京都府南丹市の園部町。ここは、もともとは船井郡園部町だったのが平成の大合併で周囲の4町と合併して南丹市になっちゃったところで、その合併から5周年を記念して開催されている「平成23年度春季特別展 写真でふりかえる南丹市」という展示会を観に行ってきた。
 ちなみにこの園部町は、自分が幼稚園から小学校時代を過ごした町で、今回の展示が「昭和初期から同50年代を中心」ということだったので、自分の思い出にある風景が見られるかも、と思ってね。もっとも、さすがに年代の幅が広すぎて、ピンポイントでマッチする写真はほとんどなかったけど、それでもそれなりに懐かしい雰囲気は味わえたかな。

 展示は30分くらいで観終わったので、せっかくだから町中を歩いてみることに。もっとも、自分の通った幼稚園や小学校は、すでに建て替えられたうえに場所まで移転してるし、町並みや公共の建物はかなり大規模な改修が行われていて(元自民党の野中広務氏の出身地なので(以下略))、子供のころの面影はかなり少なめ…。
 ま、それでも細い路地だったり、ちょっと町外れなんかは比較的記憶にあるまま。なによりも、子供時代に住んでいた平屋建ての借家が、いまだに当時の姿のままで健在だったのに驚いたり(たぶん築50年は超えてる)。

育った家
 中央奥が育った家。まだプロパンガスだし、たぶんトイレは汲み取り式。もちろん当時はエアコンはなし。

 その後も記憶に残ってる場所を歩いてみたんだけども、一番思ったのは「こんなに狭かったっけ、この町」ってところかなぁ。今回、小学校の跡地から通学路を通って元自宅まで歩いて、そこから町の中心部方面に戻り、さらにそのまま反対側にあるJRの駅まで歩いてみたんだけど、トータルで1時間くらいで歩けちゃったからなぁ。
 子供のときは、小学校までが遠くてうんざりしたし、駅近くの友達んちまで行くのが、すでに冒険っぽかったような気がするんだけどねぇ(笑)。まぁ、歩幅も目線も違うから当然と言えば当然なんだけどさ。

 とりあえず、ちょっとだけノスタルジーな気分に浸れたので、それで良しとしますかね。あ、もちろん、この日記のBGMは「少年時代」で(^^)。


【おまけ】 町中を散歩しているときに見つけた、交通安全(「子供の飛び出し注意」)の看板。
ハイジ バカボンのパパ
 ハイジにバカボンのパパか、、、時代が止まってるなぁ(笑)。

Posted by “Lupin” on 2011/09/12 18:46:23

2011年 8月 4日(木)

* こじんまりした国宝と愛嬌のあるヤツ    [  日記 | 散歩  ]

 さて、醒ヶ井からは米原に戻って、そこから新快速で一つ目の駅が次の目的地である彦根。とりあえず、駅の近くで昼飯を食ってから、ぶらぶらと歩いて10分ほどで彦根城に到着。天守閣や城郭はそのまま残っていて、見るところは結構あるみたい。
彦根城
 とは言いつつ、お目当ては城跡ではなく、やはり「ひこにゃん」だったりするわけで(笑)、事前に調べて登場する日を選んでやってきたわけですわ(「ひこにゃん登場スケジュール」)。
本日のひこにゃん
 ということで、13:30からの登場に合わせて博物館へ入ったら、すでに見物客の列ができていたり。うむー、さすが人気者。結局、30分の登場時間も4回に区切られての入れ替え制で、なんとかその2回目にご対面(^^)。
ひこにゃん ひこにゃん
 始めて生のひこにゃんを見たんだけど、時間にしてわずかに6分、少し離れた位置からふにふにと動くさまを見るのが精いっぱい。でも、まぁ、かわいかったから許す(笑)。

 これで目的は達したんだけど、ついでだからと博物館や天守閣を見て帰ることに。ちなみに、ひこにゃん見るだけなら入場券は不要なんだけど、それ知らなくて入場券を買っちゃったからってのもある(^^;)。
 で、天守閣は小高い丘の上にそびえているだけど、そこまでの階段が結構長い。しかも、天守閣の内部も公開されてるんだけど、その中の階段はさらに凶悪。うっかりすると落ちそうな傾斜。まぁ、お城の階段が上りやすいのは困りもんだけども(笑)。
天守閣への階段 国宝の天守閣
 それでも天守閣や城壁からの眺めは最高で、風通しも良くて実に快適でありました。階段の上り下りは、いい運動にもなったしね(^^)。

おまけ: お城からの帰り道、道路沿いにあった石材店の前にいたひこにゃん。
ひこにゃんの石像 ひこにゃんの石像ミニ
 いやぁ、これはすごいよねぇ。小さい方、欲しくなっちゃう(たぶん非売品)。

Posted by “Lupin” on 2011/08/04 23:16:01

* 冷たい清水に可憐な花    [  日記 | 散歩  ]

 今年の夏は東日本と西日本でずいぶんと状況が違うようだけど、こちらは普通に暑い日が続いていて、とくに昨日、今日は猛暑日にも近づこうかというほどの暑さ。そんなわけで、ちょっと涼を求めてお出かけ。

 出かけたのは滋賀県の醒ヶ井(さめがい)。京都から東海道線の新快速で米原まで行って、そこから省線で一駅の山に囲まれた田舎町。
醒ヶ井駅 醒ヶ井の風景
 なんだかのんびりした場所で、景色観てるだけでも癒される感じでしたわ(^^)。そういえば、隣の米原駅はJR西日本だけど、この駅からはJR東海管轄になってるんだねぇ。

 で、ここには平成の名水百選にも選ばれた「居醒の清水」という湧き水があって、それを源流とする地蔵川には「梅花藻(バイカモ)」が群生してるんだよね。毎年、この時期には梅花藻の開花情報が地方紙に紹介されたりしていて、一度見てみたいなと思ってたんだけど、ようやくそれを実現したと(^^)。
 ちなみにこの「梅花藻」は水中に生育する花で、キレイな水にしか育たないといわれている花。最近では京都の哲学の道の白川疎水でも見られるようになっていて、疎水がきれいになった証拠と言われてたり。

 そんなわけで、駅を降りてまずは「居醒の清水」のある賀茂神社へ。行くまで気がつかなかったんだけど、この賀茂神社のすぐ裏手は「名神高速道路」が通っていて「居醒の清水」の源流はその高速道路の向こうの山側から湧き出ているみたい。
居醒の清水
 そこから地蔵川に沿って梅花藻を観賞。
梅花藻(バイカモ) 梅花藻(バイカモ)
 川べりには水面に降りられる場所もたくさんあって、ちょうど水の湧き出ているところで手をつけてみたら、その湧き水の冷たいこと! 夏の強い陽射しが照り付けていても、川面を渡る涼やかな風のおかげで、ずいぶんと過ごしやすい雰囲気でしたわ。

 あと、この地蔵川界隈はそこに暮らす人々にとっては生活の場所。家々の前には、川面に降りる場所があって、あちこちに生活用品も。
やかん スイカ
 やかんやラムネ、スイカや季節の野菜なんかも冷たい水に浸してあって、天然の冷蔵庫代わりだったり。いいねぇ、こういう生活(^^)。

 んで、源流から辿っても歩いて15分くらいの距離で、のんびり見物しながら往復しても1時間もかからないコース。醒ヶ井には地蔵川とは逆の方に「醒井峡谷」と呼ばれる、こちらも風光明美な場所があって、そちらには「養鱒場」などもあるそうなんだけど、こちらは駅から結構な距離があるし、この時期に行ってもあまり面白くなさそう(紅葉の名所)なので、さっさと次へ移動することに。

Posted by “Lupin” on 2011/08/04 23:13:32

2011年 7月29日(金)

* 真夏の空に見えるもの    [  散歩  ]

 んでもって、新居でもメシ食う以外はあまり出かけず、相変わらずプチ引きこもりな生活だけど、とりあえず散歩だけは日課として戻りつつあるところ。

 新しい散歩コースは、新居にほど近い二条城を周回するルート。自宅から二条城の西側に出て北進し、NHK京都放送局前の小さいけれど整備された公園を通り、竹谷町通りを東進、堀川通りを下がって押小路通りを西へ。そこから、二条城の南にある神泉苑に寄って弁財天さんにお詣りし、三条通りのアーケード商店街を冷かしつつ帰宅するという感じで、これで小一時間ってところなので距離的には以前の散歩コースと同じくらいかな。

7月29日の空
午前11時: はれときどきくもり、気温31.9度(京都市)

 ただ、残念なことに以前のように田んぼや畑の広がる場所はなく、自然の花や虫たちと触れ合う機会は少ないんだけど、京都の古い街並みの残る場所も多く、違った意味で落ち着く感じかな。路地に面した家々の前のわずかな庭やプランターなどには、それぞれに手塩を込めた花々も咲いていて、そこそこに季節も感じられるしね。


 そんなわけで、今日もお昼前にぶらぶらと歩いてたんだけど、ちょうど二条城の東側に出たときに、南の空にキレイな虹色が。

環水平アーク

 太陽の方向に、虹とは逆向きのアーチで空の一部分だけが輝くように色が変化していたので、「環水平アーク」かな。写真だとぼんやりとしか写ってないけど(^^;)、実際にはもっとくっきりと虹模様が見えていてなかなか美しかったのよ。ただ、暑く照り付ける太陽の方向だったからか、歩いている人たちには気がついている人は少なかったようだけども。


 ってことで、以前は別に書いていたお散歩日記も、毎日更新するほどネタがないんで(笑)、ぼちぼちと気まぐれにこっちで更新しようかなと思っとります(^^)。

Posted by “Lupin” on 2011/07/29 16:15:00