INFOINFO
MAILMAIL

2019年 4月15日(月)

* 月曜にボドゲ@BRESPI・152回目    [  ボードゲーム  ]

 昨日の雨は夜半には上がったんだけど、今日は朝からやや雲が多い空。ただ、雨の気配はなく、晴れたり曇ったりという空模様。気温は思ったほどは上がらなかったものの、最高気温は17.2度だったのでさほど寒く感じることもなかったかな。明日からは少し暖かくなるようで、本格的に春って感じになりそう。


 そんな月曜日も午後からお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、のんびりと昼メシを食った後、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時過ぎだったんだけど、奥にミッシーさんのグループがいらしていて、あとはカップルさんが1組とのんびりムード。

 そんなわけで、店長とななさんの3人で「テラフォーミング・マーズ」(Terraforming Mars)を。

「テラフォーミング・マーズ」 「テラフォーミング・マーズ」

 盤面は「標準」マップで、惑星は「カリスト/CALLISTO」(電力)、「ケレス/CERES」(建材)、「エンケラドス/ENCELADUS」(微生物)、「ミランダ/MIRANDA」(動物)、「タイタン/TITAN」(浮遊体)の5つ。席順はななさん、私、店長の順。

 引いたコーポレートカードは「フォボログ/PHOBOLOG」(初期資金23金、チタン価値+1、初期資源: 10チタン)、「惑星間シネマティクス/INTERPLANETARY CINEMATICS」(初期資金30金、イベントカードで2金バック、初期資源: 20建材)、「ARIDOR」(初期資金40金、最初のアクションでコロニーを追加、新しいタグのカードをプレイするたびにクレジット産出+1)、「POLYPHEMOS」(初期資金50金、クレジット産出+5、初期資源: 5チタン、カードの購入コストが5メガクレジットとなる)の4枚で、プロジェクトカードは「METALS COMPANY」(クレジット産出+1、建材産出+1、チタン産出+1)、「MOHOLE EXCAVATION」(建材産出+1、発熱産出+2、発熱2個獲得)、「SMELTING PLANT」(酸素濃度+2、建材5個獲得)、「ACQUIRED SPACE AGENCY」(チタン6個獲得。宇宙タグのあるカードを2枚引き手札に加える)の4枚。
 初期プロジェクトカードのシナジーもとくになかったものの、とりあえず後々のカードの引きに期待して、「フォボログ/PHOBOLOG」+「METALS COMPANY」「ACQUIRED SPACE AGENCY」の組み合わせをチョイス。プロジェクトカードからは「ラグランジュ観測所」「鉱山採掘権」「開拓民訓練キャンプ」「地殻応力発電」「プランテーション」の5枚をピックアップ。
 1番手のななさんが「アフロディーテ/APHRODITE」(初期資金47金、植物算出+1、金星評価が1段階上がるたび、2メガクレジット獲得)、3番手の店長が「エコライン/ECHOLINE」(初期資金36金、植物産出+2、植物7で緑地1化、初期資源: 植物3)というラインナップでゲームスタート。

 で、「ACQUIRED SPACE AGENCY」の効果で「巨大宇宙鏡」と「RESEARCH COLONY」を引き、R1で「ケレス/CERES」にコロニーを立てる。さらに「鉱山採掘権」でチタン産出力を上げるも思ったほど宇宙タグカードは引けず。代わりに建材タグカードを引いたので、交易で「ケレス/CERES」から毎ラウンド建材を5個入手して消費する流れとなり、R5で「建設師」の称号を獲得。
 ただ、その後もなかなか宇宙タグのカードが引けずチタンはあまり気味に。終盤に「科学王」の報奨を確保したものの、盤面も今ひとつ。今回は店長が積極的にグルーバルパラメーターを伸ばされたこともあって、R8で全グルーバルパラメーターがクリアされて終了。プレイ時間は約90分(途中15分ほどの中断時間あり)と短め。

 終了時のTRはななさんが35点、私が25点、店長が44点。ここから「建設師」5点、「科学王」5点、緑地2点、都市2つで8点、VPは0点で、カード点21点(「商業特区」1点、「ガニメデ・コロニー」5点を含む)を加えてトータルで66点。ななさんが61点、店長が81点だったので、店長の圧勝。
 ん~、まぁ、「フォボログ/PHOBOLOG」で宇宙タグが引けなかったら勝ち目はないよねぇ(^^;)。


 で、新しいお客さんもいらっしゃらないので、とりあえずカウンターでのんびりと「ウボンゴ ソロ」(Ubongo Solo)を。

「ウボンゴ ソロ」 「ウボンゴ ソロ」

 昨日の続きでシート27aの問題350からスタート。シート27aはサクサクとクリアできたものの、シート27bのヘキサタイル問題で苦戦。とくに3問目の問題358は閃かずに苦労し、途中で投げようかと思ったほど(笑)。まぁ、かなり時間がかかったものの、なんとかクリアできたから良かったけど。さすがにここらあたりに来ると難易度が高いな。


 ↑のプレイ中に男性のお客さんがおいでに。以前、何度か「Cafe MEEPLE」でご一緒したことのある方で、私もことも覚えていてくださったご様子。

 で、「宝石の煌き」(Splendor)を遊びたいとのことだったのでご一緒することに。ななさんにも入っていただいて3人でプレイ。

「宝石の煌き」 「宝石の煌き」

 席順はななさん、男性、私の順で、序盤はかなり廻りが悪く苦戦。ななさんと男性が緑狙いで競合されていたので、こちらは赤4黒4の貴族カードを狙ってゆくことに。中盤くらいまでは、ななさんがいいペースで得点カードを重ねられてリードされていたんだけども、終盤にやや失速。私は赤カードを狙いつつ、赤チップを確保。わりとマークが緩かったこともあり、黒4点カードをキープすることなく取れ、さらに最後も黒5点カードをすんなりと取れて、同時に赤4黒4の貴族カードを確保して終了。貴族カード込みで19点は自己最高点かも(^^)。


 次は店長にも入っていただいて4人で「ミラリス」(MIRARIS)を。

「ミラリス」 「ミラリス」

 男性が初プレイだったのでインストしてからプレイ。妖精は「ルシア」をセレクト。序盤からわりといい感じでバッティングも少なめで、奇跡カードもそれなりに確保。終了後、「ルシア」の機能で残った場から5点カードを2枚拾い、さらに「アンノウン」の効果も無効化。ただ、ななさんが「アリー」で2点カードを集められて高得点を得られたので追いつけず。

 おかわりの2戦目はyu-jiさんにも入っていただいて5人でプレイ。妖精は「ミレーラ」をチョイスするも、今回は序盤からバッティングが多めでカードが増えず。終了後、「ミレーラ」の効果で1+1+6+6=14点を確保するも、続く「アンノウン」に7点カードを奪われては得点が伸びず。残念。


 ここで男性がお帰りに。で、店長が「テラフォーミング・マーズ」をやりたがってらしたので、私は遠慮して「ウボンゴ ソロ」を。ホントはもうちょっと時間があったので、別のゲームで遊びたかったんだけどね。ななさんには「スキがあったら「ウボンゴ ソロ」をやってる」って言われたけど、仕方なくやってるんだけどね(笑)。


 そんなわけで小一時間「ウボンゴ ソロ」で遊び、キリのいいところで終了。「テラフォーミング・マーズ」は中盤を過ぎたあたりだったのでここで撤収。ん~、ここ最近はあんまり「ラミィキューブ」ができてなくてちょっと残念。「ラミィキューブ・エクスプレス」でもいいんだけども、なかなかタイミングが合わんねぇ。

Posted by “Lupin” on 2019/04/15 22:40:24

2019年 4月14日(日)

* 日曜のボドゲ@BRESPI・151回目    [  ボードゲーム  ]

 今日は朝からどんよりとした空模様。予報では午後から雨になるって話だったけど、午前中からときおり弱い雨が降ったりやんだりしていて、お昼すぎにはそれなりの雨に。雨はその後も淡々と降り続いていて、今夜半くらいまでは降り続きそう。ただ気温は雨が降り出してから徐々に下がっているものの、思ったほどは寒くなくって助かったかも。


 そんな雨の日曜日も午後からお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、のんびりと昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時前。奥のテーブルに8名ほどの団体さんとカップルが1組いらしていたものの、フリーのお客さんの姿はなし。

 でも、何の問題もなく、今日もカウンターに陣取って、一人で「ウボンゴ ソロ」(Ubongo Solo)を(笑)。

「ウボンゴ ソロ」 「ウボンゴ ソロ」

 昨日の続きで、シート23aの問題306からスタート。ここからしばらくは、単純な設定の問題が続いていたので、わりとサクサクと進む。ここ最近はヘキサタイルにも慣れてきて、わりと置く場所が見えてきたのも影響しているかもね。
 この後、一時中断するももう一度復帰して、結局、シート26bの問題349までをクリア(^^)。残り200問を切ったぞ(笑)。


 ↑を遊んでいたら、別卓のカップルさんが「ラミィキューブ・エクスプレス」(Rummikub Xpress)を遊ばれたいとのこと。昨日のななさんのツイートをご覧になって、遊んでみたいと思ってらしたそうで私がインストすることに。
 ちなみにこのカップルさんの男性とは、以前「Cafe MEEPLE」でご相席したことがあったそうで、私のことを覚えてくださっていた様子。いやいや、ありがたいことです(^^)。


 インスト後にカウンターに戻って「ウボンゴ ソロ」で遊んでいたら、「ラミィキューブ・エクスプレス」を終えられたカップルさんが「お一人でしたら一緒に遊びませんか」と誘ってくださったので、ご一緒させていただくことに。

 女性がボドゲ初心者とのことだったので、まずは簡単で見栄えのする「キングドミノ」(Kingdomino)を。

「キングドミノ」 「キングドミノ」

 お二人とも初プレイとのことでインストしてから、3人なのでタイルを4枚ずつ出していって、選ばれなかった1枚は廃棄するスタイルでプレイ。序盤はなるべく狙いがかぶらないようにアドバイスをしていたので、男性が海と洞窟、女性が森、私が草原を集める流れに。
 終盤、カップルさんがともにタイルの配置を間違えて、最後の1枚を捨てることになったものの、なんとか終了。結果、男性が海25点、洞窟28点でトータル63点、女性が森で45点を稼がれてトータル58点、私は草原で45点を稼いでトータル64点となって、なんとか1点差でトップ(笑)。


 ここでコウノさんがいらしたので入っていただいて、4人で「ドメモ」(Domemo)を。

「ドメモ」 「ドメモ」

 こちらもカップルさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。経験者のコウノさんが配牌にも恵まれたこともあってパーフェクト、私が1ミスで上がって、最後はカップルさんの戦いとなって女性が勝利。おかわりの2戦目もコウノさんが強く、今回は1回ミスをされたもののトップ上がり。続いてあたしが上がって、ふたたびカップルさん同士の対決となり、またしても女性の勝ち(笑)。


 次も同じメンバーで「コンプレット」(Completto)を。

「コンプレット」 「コンプレット」

 女性は初プレイ、男性はずいぶん以前に一度遊んだことがあるとのことだったもののとりあえずインストしてからプレイ。序盤、私、女性、コウノさんが順に隣接数字を連続で引いて連続手番を得てややリード。終盤は女性がうまくタイルを引かれて、ほとんど無駄ツモなしで上がり。私が残り3枚、コウノさんが残り4枚、男性が残り5枚と意外と差が付いたわ。


 ここでマツムラさんとヨコカワさんがいらしたので入っていただいて、6人で「ぴっぐテン」(Pig 10)を。

「ぴっぐテン」 「ぴっぐテン」

 カップルさんとヨコカワさんが初プレイとのことでインストしてからプレイ。序盤は、私の下家の男性がうまく「ぴっぐテン」を重ねられてリードされていたんだけども、終盤にカードが溜まったところで私がそれを取ることができて逆転勝ち。お代わりの2戦目も中盤からなぜか私のところにカードが集まる展開。その後、カップルの女性にもカードが入って、結果は同点トップ。


 さらに同じメンバーで「ノイ」(Neu)を。

「ノイ」 「ノイ」

 最近は「ぴっぐテン」から「ノイ」の流れは鉄板。テイストが同じで、ちょっとゲーム性が上がっているので、初心者さん向けにはちょうどいいのよね(笑)。これもカップルさんとヨコカワさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。
 1ラウンド目にいきなりバーストしてチップを受け取る展開も、その後は順にチップが回っていく流れ。その後、私が最初に2枚めのチップを取らされてリーチとなるも、カップルの男性が連続でバーストされて終了。いやぁ、危なかった(^^;)。


 次も同じメンバーで「ニムト」(Nimmt)を。

「ニムト」 「ニムト」

 カップルの女性が初プレイということでインストしてからプレイ。序盤に最下層に104が出てロックされ、徐々に下の列からロックされ、終盤はほぼ1番上の列だけで勝負が決まるという流れ。しかも、6人なので毎回誰かがカードを引き取らされるという怖い展開となって「うわー、これはクソゲーだぁ」という誰かの叫びが(笑)。結局、私も1度引き取らされる羽目になり5枚で-8点。ただ、その他のメンバーもマイナス点がかさんだことで、これでトップだったり。
 おかわりの2戦目も似たような展開となって、終盤は1列で熾烈な争いに。そんな中、私は終盤までパーフェクトだったんだけど、9ラウンド目にしゃがまされて1枚引き取り。結局、この1枚だけで-1点でトップ。いやはや、2回連続でこういう展開になるとは思わなかったわ(^^;)。


 次も同じ6人で「なにわのボブジテン」を。

「なにわのボブジテン」 「なにわのボブジテン」

 何人か初プレイの方がいらしたのでインストしてからプレイ。序盤、私の親で引いたお題が「マンハッタン」。うっかり「米国の首都で高い建物が建っている場所」とか説明して、あわてて「米国の主要な都市で」と言い直したり。その後「東海岸の」と説明しているのに「サンフランシスコ」とか「ロスアンジェルス」とかって回答が出てきたのには笑った。そして極めつけは、もう一度説明しようとして、うっかり「高いビルが」と言ってしまい、きっちりとコウノさんに指摘されたり(^^;)。
 で、この「なにわ版」、お題も結構難し目なので、最初の頃のに比べると盛り上がり感も今ひとつかな。


 ここでカップルさんがお帰りに。お二人ともかなり楽しんでくださったようで一安心(^^)。

 で、別卓のグループも散会となって、グループを仕切られていた男性の方がご一緒されることになって5人になったので、私は遠慮してふたたびカウンターで「ウボンゴ ソロ」を(笑)。


 19時過ぎまで「ウボンゴ ソロ」で遊んでいたんだけどキリの良いところ終了。ちょうど、店長とななさんの手が空いていたので、3人で「セット」(SET)を。

「セット」 「セット」

 ここ最近は1日1回は遊んでいる(笑)こともあって、だいぶ目が慣れてきて、いい感じで取れるようにもなって、今日は7セットを獲得。もっとも、今日もお手付きが1回あったのが痛かったなぁ。結果は店長が7セット、ななさんが11セットで、ななさんの圧勝。このゲームでは、ななさんに勝てる気がしないわ(^^;)。


 ということで、ここで撤収。今日は大半が定番ゲームだったけど、やっぱ、このあたりのゲームはハズレがないよなぁ。

Posted by “Lupin” on 2019/04/15 00:35:50

2019年 4月13日(土)

* 今日のボドゲ@BRESPI・150回目    [  ボードゲーム  ]

 今日は朝からスッキリとした青空の広がるいいお天気。朝方の気温はやや低かったものの、明るい陽が射したこともあって気温は上がり、日中の最高気温は19.5度とほぼ平年並みに。ただ、明日はお昼前後から雨になって、気温も今日よりも5度くらい下がりそうだとか。う~ん、まだ冬物を手放せないなぁ(^^;)。


 そんな土曜日も午後からお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、のんびりと昼メシを食った後、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時前で、お店にはミッシーさんとHaMaさんがいらしていて、店長とななさんの4人でゲームをされているところ。ただ、今日は基本的にはソロモードのつもりだったので、そそくさとカウンターに陣取って、のんびりと「ぼっちプレイ」に興じることに。

 ってことで、サクッと「ウボンゴ ソロ」(Ubongo Solo)を。

「ウボンゴ ソロ」 「ウボンゴ ソロ」

 とりあえず、前回の続きで、シート18aの問題237からスタート。途中、店長に一緒にゲームしませんか? と誘われたんだけど「今日はこれに専念するわ」と遠慮することに。
 結局、今日はシート22bの問題305までをクリアして終了。用意されている問題数が546問なので、これでようやく半分をクリアしたのか。うん、まだまだ先は長いね(笑)。


 で、↑の途中でソガさんがいらしたので、一時中断してご一緒することにして、2人で「ラミィキューブ・エクスプレス」(Rummikub Xpress)を。

「ラミィキューブ・エクスプレス」 「ラミィキューブ・エクスプレス」

 ダイスを使った「ラミィキューブ」で、それぞれ9個のダイスを使って、その出目でセットを作ってゆく。すべてのダイスを使うか、ダイスを3回振り直すかで1ラウンド終了。すべてのダイスを使い切ったら勝ち、使いきれなかった場合はマイナス点の少ないほうが勝ちで、6ラウンドのトータルで勝敗を決める。
 9個のダイス2セットを使うんだけど、これがなかなかセットができないのよねぇ。実際、今回6ラウンドプレイしたうち、3回の振り直しまでにダイスを使い切ったのは1回だけだったし。結局、6ラウンドでソガさんが2勝、私が4勝(うち1回はパーフェクト)となって、スコアは-57vs57ということに。
 なかなかセットは揃わないけど、サクサクと遊べるのでちょっとした暇つぶしにはいいゲームだな(^^)。

 なお、9つのダイス目は以下の通り。

ダイス1: 赤1, 赤10, 青6, 黒2, 黒11, 黄7
ダイス2: 赤2, 赤11, 青7, 黒3, 黒12, 黄8
ダイス3: 赤3, 赤12, 青8, 黒4, 黒13, 黄9
ダイス4: 赤4, 赤13, 青9, 黒5, 黄1, 黄10
ダイス5: 赤5, 青1, 青10, 黒6, 黄2, 黄11
ダイス6: 赤6, 青2, 青11, 黒7, 黄3, 黄12
ダイス7: 赤7, 青3, 青12, 黒8, 黄4, 黄13
ダイス8: 赤8, 青4, 青13, 黒9, 黄5, ジョーカー
ダイス9: 赤9, 青5, 黒1, 黒10, 黄6, ジョーカー

 このダイスを2セット使って遊ぶので、ジョーカーはトータルで4個入っているのが、通常の「ラミィキューブ」との違いだね。


 続いて、ななさんにも入っていただいて、3人で「セット」(SET)を。

「セット」 「セット」

 途中、ななさんが接客で抜けられたんだけど、ソガさんが終始好調で、全部で11セット(+お手付き1回)を獲得されて、ななさんに3セットの差でトップ。ちなみに、私は6セットだけでダントツのビリでしたわ(^^;)。


 次も軽めのゲームで「天才画家ボン」をソガさんと2人で。

「天才画家ボン」 「天才画家ボン」

 今回は1度だけ失敗があったんだけど、ソガ画伯の画力はさすがで、たとえば↑右の「バレンタインデー」なんかは見事な表現だと思うわ~。いやぁ、上手いねぇ(^^)。


 この後、店長のリクエストで「テラフォーミング・マーズ」(Terraforming Mars)がプレイされることになったんだけど、私は遠慮して「ウボンゴ ソロ」に戻り、そのまま19時半に撤収。たっぷりと「一人遊び」できて満足でございました(笑)。

Posted by “Lupin” on 2019/04/13 22:24:07