INFOINFO
MAILMAIL

2017年12月16日(土)

* 今日のボドゲ@カフェミープル・288回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も朝方の冷え込みは思ったほどではなく一安心。空はやや雲が多めで、ときおり陽が射す天気だったけど風もなくて日中は比較的穏やかだったね。ただ、夜になってやや冷え込みはじめていて、チラホラと小雪も舞って、道も少し濡れてたかな。まぁ、積もるほどじゃないと思うけどね。


 で、そんな週末はいつもどおりにお昼からお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、新京極三条のドトールで昼メシを食ってから、京都ミーナのユニクロで買い物してから、いつもの「Cafe MEEPLE」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは13:30ころだったんだけど、ちょうどニールさんとウメさんが「クマ牧場」(Bear Park)を始めようとしてらっしゃるタイミングだったので混ぜていただくことに。

「クマ牧場」 「クマ牧場」

 今回ボーナスタイルは「2面同時造成完了」「直線道路3本連結」「くまパネル3枚設置」の3種類だったので、とりあえずまずは「直線道路3本連結」を目指す方向で、早めに拡張パネルを繋いでいく。サクサク2枚の拡張パネルを横に並べ、直線道路3本を連結して最初に達成したんだけども、「2面同時造成完了」は他の2人に先を越されて苦しい展開に。しかも、道路パネルを優先しちゃったもんだからミキサー車から取れる動物舎タイルの得点が伸びず。それでもなんとか早く終了フラグを当てようともがくも、序盤の手損が最後まで響き、結局全員同じラウンドで全タイルを完成させるという結果に。
 ってことで、最終ポイントはダントツの最下位(^^;)。まぁ、でも仕上がった牧場はそこそこ「インスタ映え」しそうな雰囲気だったので良しってことで(笑)。


 続いてマツダさんと、お友達同士でいらした男性2人組の方と混ざって6人に。いくつか候補を出して、その中から「ふたつの街の物語」(Between Two Cities)をプレイ。

「ふたつの街の物語」 「ふたつの街の物語」

 男性ペアが初プレイということでインストしてからプレイ開始。私はニールさんとマツダさんの間でプレイ、ニールさん側は序盤は商店を並べ、マツダさん側は酒場を揃えていく方向で。中盤からは両サイドとも住宅地を増やし、建物の種類を充足する方向に進み、どちらもまずまずの出来。結局、マツダさん側が最高点の56点、ニールさん側が55点といい仕上がりだったんだけど、マツダさんがもう片方も最高点の56点をキープしてトップ、ニールさんと私が56点/55点で2位、初プレイの男性陣は2人で作った街が最下位の51点だったんだけど、それでもトップと5点差は十分立派だと思うな。


 続いて同じメンバーで「タイムボム」(TimeBomb)を。まぁ、ミープルで6人揃ったら、これはやんないとね(笑)。

「タイムボム」 「タイムボム」

 こちらも男性ペアが初プレイだったので簡単にインストしてからプレイ。もっとも、このゲームはルール云々よりも、喧々諤々とやり取りしながら進めていくのがキモなので、実際に遊んでみないことには要領を得ないんだけども。
 ということで、サクサクとプレイ開始。役職は「テロリスト」で、初手5枚に「BOMB」が1枚だったので、宣言は「SUCEESS 1枚あります」(笑)。もっとも「SUCCESS 3枚」コールが出たうえに、ウメさんが挙動不審の言動で怪しさ全開となってモブ状態に。1ラウンド目に「SUCEESS」が2枚捲れての2ラウンド目、今度は「SUCCESS」が1枚入ったのでダンマリ。しかも、なぜか場のコールが「SUCCESS」の実数を上回るという謎展開に。廻りのやり取りから、どうやら「SUCCESS 2枚」コールのニールさんがもう一人のテロリストっぽかったので、そちらに注目を集めるように撹乱。結局、5手目にニールさんの手から「BOMB」が出てテロリスト側勝利。もちろん、もうひとりのテロリストはニールさん。まぁ、勝因はウメさんかな(笑)。
 で、1回プレイしてだいたいの流れをわかってもらえたので2戦目に。今度の役職は「SWAT」。1ラウンド目は手札にBOMB 1枚、SUCEESS 1枚が入り、正直にコール。「BOMB」の所在が明らかになったことで安心感が出てうまい具合にマツダさんと男性Aさんから3枚の「SUCCESS」が捲れ、3人がSWATっぽい展開に。2ラウンド目は「BOMB」行方不明も、1ラウンド目に3枚捲れたマツダさんと男性Aさんが切り合ってさらに1枚の「SUCCESS」を追加。さらに3ラウンド目、「SUCCESS」がマツダさんと私に、「BOMB」が男性Aさんの手に入り、男性Aさんからマツダさんにニッパーが渡り、あとはマツダさんと私が切りあって5/6枚目の「SUCCESS」が捲れてSWAT側の勝利。いやぁ、展開的にテロリスト側はほぼ仕事できないままに終わったって感じだったね(^^)。


 さらにソロの男性のお客さんがいらしたので入っていただいて、7人で「ウィザード・カードゲーム」(Wizard Card Game)を。これ、基本的には6人までのゲームだけど、ラウンド数を制限すれば7人でも遊べるからね。

「ウィザード・カードゲーム」 「ウィザード・カードゲーム」

 男性ペアとソロの男性が初プレイだったのでインスト。「マストフォローのトリックテイキング」というのを理解していただくのには実際にプレイするのが一番なので、2テイクのお試しプレイを1ラウンドプレイしてから本戦スタート。もっとも、序盤も遊びみたいなものなので、それ自体がお試しプレイみたいなもんだけどね(笑)。
 で、今回は8ラウンドの勝負になり、中盤でマツダさん、ウメさんがリード、男性Bさんが僅差で追う展開。その後、最終ラウンド前でマツダさんがトップ、男性Bさんが10点差、私とウメさんが20点差に。最終ラウンド、私は逆転狙いで無理やり4テイク宣言も巡りが悪く、1テイクに沈み脱落、トップのマツダさんは2テイクコールの1テイク、一方ダークホースの男性Aさんが3テイク宣言を完遂して追い上げるも10点差でマツダさんが逃げ切り勝ち。
 今日遊んでみて再確認したけど、同テイストの「スカルキング」(Skull King)がゲーマー向けなのに比べ、このゲームは初プレイの方でも遊びやすいのがいいね。5人で6ラウンド(2/4/6/8/10/12テイク)、6人で6ラウンド(1/2/4/6/8/10テイク)、7人でも6ラウンド(1/3/5/6/7/8テイク)ってのが遊びやすくていいかな。


 続いて同じ7人で「ニムト」(Nimmt)を。

「ニムト」 「ニムト」

 同じく男性3人が初プレイとのことでインストしてからプレイ。とりあえず1戦遊んで雰囲気に慣れてもらって2戦目へ。序盤、何故かニールさんが6枚目確定(5枚並んでいる列の次の数字)のカードをドヤ顔で出すという謎プレイが飛び出すというハプニング(笑)もあったものの、私は8枚目までパーフェクトを維持。ただ、中盤からは下3列固定の残り1列での勝負になっていて、なんとか難を逃れていたんだけど、9枚目についに最上段引き取りとなってパーフェクトならず。結局、引き取ったのはその5枚だけで-5点のトップだったんだけど、パーフェクト逃したのは残念至極。


 そろそろ3+4人で卓分けするかという案も出たものの、初来店のお客さんたちから「せっかくなので多人数で遊びたい」というリクエストが出たので卓分けせずにそのまま遊ぶことに。で、「インサイダー・ゲーム」(Insider)が出てきたので、私はインストしたあと進行役に(笑)。1ラウンド目は、開始してすぐにインサイダー以外の人から正解が出て来る超展開となり、その後の協議時間も極短となりインサイダーは見つからず。逆に2ラウンド目、3ラウンド目は時間ギリギリまで正解が出ず、終了間際に多数の解答が並んでの正答となり混乱。どちらもインサイダーは特定されす。残念。


 続いて同じメンバーで「セレスティア」(Celestia)を。今回も私はインスト&進行役で。最初のターンの一歩目からダイス振り直しカードが出たり、わりと早い段階で「望遠鏡」カードが出たりするビックリ展開だったんだけど、中盤以降はまずまず落ち着いた展開に。20点エリアに1回、25点エリアに1回の到達があったものの、その直後には終了フラグが立たず、その後、序盤落ちした時点で50点超えの終了フラグが立って終了。初プレイの男性Bさんが勝利。


 ここで先程のソロのお客さんがお帰りになり、代わって別のソロのお客さんが入って7人となり、4+3人で卓を分けることに。片方で「ラミィキューブ」(Rummikub)が立つことになり、ニルさん、ウメさん、私はそちらに。もう片方はいくつか上げた中から「カルバ」(Karuba)がたった模様。

「ラミィキューブ」 「ラミィキューブ」

 ということで、経験者3人だったのでジョーカーも自由に並べ替えできるオールマイティモード+大津ルール(改)を採用してプレイ開始。ウメさんが親の1ラウンド目は競った展開となり、ウメさんが和了られるも和了点は僅か+9点、私は-3点。2ラウンド目は私の親も上位の同色同数パネルを処理しきれず、ウメさんが連勝。私は-30点で、ウメさんの和了点は+64点。3ラウンド目は悪くない展開となるも、今度は下位の同色同数を処理できず、ニールさんが和了。私は-4点でニールさんの和了点は+17点。
 各自親を1回ずつ行うも、時間的にもう1ラウンドとなり、じゃんけんの結果、私が親に。序盤からジョーカーが出てくる展開となり、一気の和了を目指して手牌を放出し、少数で回すことに。最後は11の同色同数で悩むも、強い引きで解消し、最後はアレンジを駆使して和了。ニールさんが比較的パネルを持たれての和了だったため+68点を稼いで終了。
 ただ、4戦のトータルでは+31点で、ウメさんの+39点に及ばず2位まで。まぁ、オマケの4戦目での和了だったし、それで最下位から脱出できたので上出来でしょう(^^)。


 ここで20時前になってたので撤収。今日もいろんなゲームを遊べて満足でありました(^^)。


 なお、「Cafe MEEPLE」の年末年始の営業時間は下記の通りだそうです。

年末年始の営業時間

 たぶん営業日は間違いなく日参してると思うけど(笑)、元日がお休みなのよねぇ。まぁ、近所で初詣してのんびりと過ごすか。

Posted by “Lupin” on 2017/12/17 00:08:38

2017年12月15日(金)

* 生活必需品の新調    [  日記 | 物欲  ]

 水曜日の夜から木曜日の朝にかけて初雪が降ったようで、金閣寺では今冬初の雪化粧が見られたりしたそうなんだけども、ここらではほとんど雪は見られず。で、今朝は冷え込みもやや緩めで、最低気温はほぼ平年並み。まぁ、それでも十分寒いけども。

 んで、この時期になると、朝メシには温めた牛乳を飲んでいるわけで、今朝も電子レンジで温めていたんだけども、その最中に電子レンジから何やら異音が…。とりあえず一度止めてあちこち見てみたんだけどもとくに問題になりそうな部分はなし。カップが揺れたのかと思って置き直してから再始動させたんだけど、やはり異音が。そして、牛乳も思ったほど温まらず。

 今使ってる電子レンジは、東京にいた頃から使ってるやつで、そういえばずいぶん長く使ってるなぁと調べてみたら、買ったのは2002年の5月なので、なんと15年も使ってたのかぁ。もっとも東京からこっちに戻ってきて実家暮らししてるときにはほとんど使ってなかったので、実質8年くらいか、使ってたのは。

 ただ、ここ最近はスーパーなどで惣菜を買ってきて自宅で食う、いわゆる中食生活なので、電子レンジはなくてなならない「生活必需品」。んなわけで、テニスのレッスンの帰り道に、京都駅前のヨドバシカメラに寄って代替機探し。


 さて、最近の電子レンジは、なんだか色んな機能がついてる高級品と、温める機能だけの廉価品の二極化が進んでいるようで、前者は10万円超えのものがあるし、後者は1万円未満の製品もあってなんとも極端。個人的には、惣菜や牛乳を温めるだけなので後者の安物で十分っちゃ十分なんだけど、とりあえず手入れの楽なフラットテーブルのもので、複数のワット数や温度指定のできるものがほしいかなと。
 そう思って探してたら、東芝 ER-RD7という機種がわりと機能が揃っていて値段もそこそこだったのでこれにすることに。ちなみに売値は32,800円で、クレジットカード払いで8%ポイントバックなので、ほぼ3万円ちょうどというところかな。あとで調べてみたら、メーカー直販だと税込み51,624円価格.comの最安値だと29,705円だったので、まぁ悪くないところでしょう。

 んで、最初は持って帰ろうかと思ってたんだけど、かなりでかいので配送してもらうことに。配送料は無料だし(一つ古いタイプは配送料がかかった)、配送センターに在庫もあったので即日配送指定。配送は18時から22時の間だということだったので、残念ながら晩メシには使えなかったものの、20時過ぎには配送してくれて、すぐに設置したので明日の朝メシからは働いてくれるでしょう(^^)。

新しい電子レンジ

 さて、とりあえず取説を読んで使い方を勉強しとかなくっちゃね。

Posted by “Lupin” on 2017/12/15 23:08:56

2017年12月13日(水)

* 平日にボドゲ@カフェミープル・287回目    [  ボードゲーム  ]

 昨日から本格的な冬将軍が南下しはじめたようで、ぐっと寒くなったねぇ。朝晩の冷え込みはともかく、日中の最高気温も昨日が6.2度、今日が7.0度と完全に真冬並みになっちゃってるし。そんなわけで、今年も遅まきながら『おこた』を導入。おかげで足元はぬくぬくで、これでなんとか今年も冬を乗り越えられそう。

 んで、いつもなら水曜日は夕方からスポーツ・ジムに行くんだけども、先週あたりからちょっと膝に痛みが出ていて、今週からジム通いはお休みすることに。そんなわけで、午後からヒマになったのでいつもの「Cafe MEEPLE」へ。

今日のゲーム

 平日の開店時間14時にお店に到着。平日だしお客さんの出足もそんなに多くないだろうと思ってのんびりと最近新しく入ったゲームとかチェックしてたらセキさんがいらっしゃり、続いてイナさん、さらにヒダカYさんと常連さんがやってこられる。さらに、セキさんの弟さんもいらして5人に。

 で、イナさんが2人用のストラテジゲーム「トワイライト・ストラグル」(Twilight Struggle)を持ってらしたんだけど、これにヒダカYさんが食いつかれて、イナさんとヒダカYさんがそちらで遊ばれることになり、このゲームをよくご存知のセキさんがインストされてらしたのでそれを見学。このゲーム、冷戦時代のソ連とアメリカの対立をテーマにしたもので、ゲームのイベントとして登場する出来事が近代史などで学んだりした内容でかなり興味を惹かれましたわ。もっとも2人専用ゲームで、しかもプレイ想定時間は180~300分という超大作なので遊ぶ機会はなさそうだけど。ちなみに、ミープルに常備されました(笑)。


 で、↑の序盤を見学してたらシマさんがいらっしゃり、さらにフリーの男性のお客さんがいらして5人になったので、「ウィザード・カードゲーム」(Wizard Card Game)を。

「ウィザード・カードゲーム」 「ウィザード・カードゲーム」

 初見のお客さんが初プレイということでインストしたあと1度お試しプレイをしてからゲームスタート。で、通常は5人だと12ラウンドで勝負するんだけど、ちょっと長いということで半分の6ラウンドにしてテイク数を1/3/5/7/9/11と1つ飛ばしで上げていくことに。序盤、ポイント計算方法を間違えていたんだけど(^^;)、途中で取説を確認して修正。
 中盤まではセキさんとシマさんがトップ争いも中盤過ぎにシマさんが脱落、そのままセキさんが逃げ切りかと思われるも、最終ラウンドでセキさんが2ミス、私がテイク数を的中させて、ぎりぎり追いついてトップタイに。同じテイストの「スカルキング」(Skull King)に比べると切り札の一発逆転はないので盛り上がりには欠けるものの、個人的にはこっちのほうが好きかも。


 続いて、フリーの女性のお客さんがいらして6人になったので「タイムボム」(TimeBomb)を。

「タイムボム」 「タイムボム」

 常連さん以外のお二人は初プレイということで軽くインストしてプレイ。役どころは「テロリスト」なのに、なんと初期手札5枚中3枚が「SUCCESS」という鬼配牌に(^^;)。仕方ないので、まずは白く見せるために正直に「SUCCESS 3枚」宣言をしてウチ2枚を引かれる。さらに2枚宣言した人の2枚を引き当てる「強い」引きで、1巡目に「SUCCESS」4枚というしんどい展開。2巡目は1枚の「SUUCESS」を隠すも、別場所で1枚開いて「SUCEESS」5枚に。3順目は0枚のところを1枚と宣言して撹乱を図るも、SWAT側の一人に「SUUCEE」1枚、「BOMB」1枚が入ってしまい、一気に2人のテロリストが暴露される状況に(^^;)。4順目の手札に期待するも、SWAT側に「SUCCESS」、テロリスト側に「BOMB」が入ってしまったのでは太刀打ちできず、そのまま6枚目の「SUCCESS」を引かれて負け。
 初プレイのお二人も1戦プレイしてようやくわかったということで、おかわりの2ラウンド目へ。今回も「テロリスト」を引く。1巡目に「SUUCCESS」が2枚めくれる展開も、2巡目に「SUCCESS」2枚宣言の女性の手元で「BOMB」が炸裂してテロリスト側の勝利。女性はしてやったりの表情だったけど、2回目のプレイでこれはお見事。おかげで私は何も仕事せずに勝っちゃいましたわ(笑)。


 ここで、セキさん兄弟と、シマさんはお約束があるということで別卓へ移られ、残った3人で遊ぶことに。お二人ともボドゲは初心者とのことだったので、いくつかわかりやすそうなゲームを出してきて、その中から「コンプレット」(Completto)をプレイすることに。

「コンプレット」 「コンプレット」

 簡単にインストしてプレイ開始。ときおりアドバイスなどしつつプレイするも、序盤は私の引きが良すぎてかなりの差に。もっとも終盤に差が縮まるのはいつものことで、結局私が逃げ切るも女性があと1手、男性があと2手という展開でまずまず。ということで、もう1戦と提案しておかわり。2戦目は逆に私の引きが悪く、お二人が先行する展開となり、終盤、私も追い上げるも男性のお客さんが引き和了。女性のお客さんも惜しくもあと1手でなかなかいい勝負でありました(^^)。


 ここで男性のお客さんがお帰りになったので、2人で「ペアネコ」(The Waltzing Cat)を。

「ペアネコ」 「ペアネコ」

 対戦型の神経衰弱的なこのゲーム、ルールは簡単なんだけど勝ち筋は意外と難しく、経験の有り無しが如実に現れるのは仕方ないところ。ってことで、インスト後の1戦目は160vs20という大差で勝ってしまう鬼畜プレイに(^^;)。もちろん即座に「もう一度やりましょう」とお誘いしておかわりの2戦目へ。2戦目ということで女性側もそれなりに対応され、差は1戦目ほど開かなかったものの、今回も私の勝ち。まぁ、勝ち負けはともかく、見た目の可愛さに満足していただきました(笑)。


 続いて「バトルライン」(BATTLE LINE)を。

「バトルライン」 「バトルライン」

 初プレイということで簡単にインストしてからプレイ。ポーカーはご存知だったので導入はスムースだったんだけど、陣地争いという部分はやはり慣れるまではどうしようもなく、3勝2敗の状況から私が中央3列を確保して勝利。まぁ、中央部分の初手に「2」を出したりとか、ブタができるのはやっぱまずいよね(^^;)。
 もっとも、ゲーム自体は面白かったようでおかわりのご依頼があり2戦目へ。今度はキチンと中央を強めのカードで攻めてきたりしてセンスを感じたり。こちらも対抗して終盤は引き勝負に持ち込んで、なんとか必要なカードを引いて逃げ切り勝ち。でも、引き次第では負けもあったんでかなりギリギリの勝負でした(^^)。


 ここで、女性のお客さんはお帰りに。別卓ではイナさんとヒダカYさんが「テラフォーミング・マーズ」(Terraforming Mars)をサシでプレイ中。このゲーム、少し前からやりたいと思ってるんだけど、なかなかチャンスがないのよねぇ。まぁ、結構重めのゲームなんで、時間的な制約も大きかったりするんだけども。


 で、↑の「テラフォーミング・マーズ」を見物してたら、スズキさんがご来店。この時点でお店には常連さんばかりとなっていて、オーダーも一段落してたのでタケシタさんに入っていただいて3人で「ラミィキューブ」(Rummikub)を。

「ラミィキューブ」 「ラミィキューブ」

 この3人ならとくに問題なしということで、ジョーカーを含めたアレンジも自由なオールマイティルールに大津ルールも採用してゲームスタート。タケシタさんが親の1戦目は初手でイニシャル・メルドも決まるいい展開でスタート、その後は適当に山札を引いて手を拡充し、終盤は一気に和了。スズキさんがジョーカーを持ち死にされたこともあって+84点とまずまずの出足。自親の2戦目は初期手札が悪く、なんとか大津ルール適用でゲームに参加する展開となり、その後も思った展開に持ち込めずスズキさんの和了で-22点。3戦目も序盤は苦戦も中盤に盛り返してそのまま和了って+45点。
 一応、参加人数の3ラウンドを終了して+108点でダントツトップだったので、軽く「もう1戦やりますか?」と提案したら、お二方からも是非との返答。個人的にはここで仕切り直しかと思ったんだけど、スズキさんのご要望で続いての4回戦からのスタートに。スズキさん曰く「勝つまでやります」とのこと(笑)。
 ということでエクストラの4戦目。初期手配が苦しく、イニシャル・メルドは大津ルール適用。その後も苦しい展開となり、スズキさんの和了で-56点。この時点でスズキさんとの差がわずかに5ポイントに。続く5戦目は初手でイニシャル・メルドを決めるもスズキさんが超速で和了を決め、私は-41点。タケシタさんがジョーカー持ち死にとなったため、スズキさんが+128点と大きく稼いでこの時点でトータルポイントで逆転される。最終6戦目は各自競った展開になり、最終的に場にジョーカー2枚が出る展開となるも、あと1枚を出し切れず、結局スズキさんに3連続和了を許して-1点。
 ということで、おかわりの3戦を3連勝されたスズキさんが6戦トータルで+187のダントツトップ、私は前半3戦の貯金を吐き出して+9点という結果。最終的にスズキさんの「勝つまでやります」に翻弄された形となったけど(笑)、それでもヒリヒリするシビアな勝負はめっちゃ楽しめましたわ(^^)。


 で、気がついたら20時をとっくに回ってたので撤収。平日の午後だったわりには色々なゲームを楽しめて満足でありました(^^)。

Posted by “Lupin” on 2017/12/14 00:51:54