INFOINFO
MAILMAIL

2017年 1月15日(日)

* 日曜もボドゲ@カフェミープル・185回目    [  ボードゲーム  ]

 昨夜から降り出した雪は、夜中コンコンと降り続いたようで、朝起きたら一面銀世界。京都市内でも14cmの積雪だったようで、北部では舞鶴で34cm、美山では45cmにもなっていたとか。日中は小雪が舞う時間帯が多かったんだけど、それでもときおり思い出したかのように振り方が強くなる時間もあって、結局、一日雪だったわ。
 さすがに道路はだいぶ溶けているものの、家々の屋根の上や植え込みの中なんかはまだまだ雪が残っていて、しばらくは残るかもしれんね。


 で、そんな雪の日もいつもどおりにお昼前からお出かけ。まぁ、さすがに歩いていく元気はなかったので地下鉄で移動して、河原町三条の丸亀製麺で昼メシ食ったりしてから、いつもの「Cafe MEEPLE」へ。

 流石に雪の日だけあってお客さんの足はやや鈍めだったんだけど、今日はフリーの常連さんがたくさんやって来られたので時間を持て余すことはなかったけどね(笑)。

 そんなわけでまずはイナさん、ネイトさんの3人で「キングダム」(Kingdoms)を。

「キングダム」 「キングダム」

 わりと小さめのパネル上にタイルや自分の城を置いて得点を取り合うゲーム。パネルは5×6のサイズで、タイルにはプラスかマイナスの数字が書かれたものや、特殊なアイコンが描かれたものがある。パネルを城やタイルですべて埋めると1ラウンドが終了となり、城と同じ行と列にあるパネルの合計点が得点になるんだけど、城にはレベル(1~4)があり、タイルの合計点×城のレベルが獲得点になる。これを3ラウンド行って得点の多い人が勝ち。なお、特殊タイルには得点を倍にするものや隣接する城のレベルを上げるもの、得点タイルのうちプラス点だけを無効化するものなどがある。
 1ラウンド目は初めてのプレイだったので無理せず堅実に行き、得点はほどほどだったんだけど、勝手がわかった2ラウンド目はやや攻めて4レベルの城を投入したりして高得点、3ラウンド目もなんとか無難にまとめて最終ポイントは唯一の200点超えでダントツのトップ(^^)。ルールはシンプルでとてもわかり易く、パズル的な面白さがあって個人的にはかなり好きな部類かな。
 なお、プレイ可能人数は2~4人で、想定プレイ時間は約30分。


 続いて、ヤマさんがいらしたので4人で「スモールワールド」(Smallworld)を。

「スモールワールド」 「スモールワールド」

 このゲームは昨日、ネイトさんと2人で遊んだんだけど、できれば多人数で遊んでみたかったもの。しかも、今日は日本語のサマリーシートも用意して万全の体制でスタート。
 で、スタピーになって最初に選択した種族は「外交家のトロール」(笑)。とりあえず辺境から領地を広げ、まずは下家のイナさんと盟友になり、領地を確保する戦略。イナさんは「空飛ぶグール」でいきなり中心部から侵略を始めたものの、私とは盟友関係を結んでいるので攻撃はされず。そのまま4ターンほどはほそぼそとトロールで領地を守っていたんだけど、勢力が衰えてきたので衰退させることに。
 次に選んだのは「要塞を設けるスケルトン」。これで別方向から侵攻して領土を増やす展開。意外とトロールの村が長生きしたことで終盤は各ポイントが増え、最終ポイントではぎりぎりで逃げ切って勝利(^^)。2つ目の「要塞を設けるスケルトン」で得た要塞ボーナスが意外と効いたのと、他のメンバーが3種族目に入ったのを横目に2種目だけで頑張ったのも功を奏したのかも。
 で、やっぱり多人数のほうが交戦が多くなって面白いねぇ。


 続いて、モリモさんやオテモトさん、コウさん、マエさんなんかがいらして一気に人数が増えたので4+4人の2卓となり、私の卓はオテモトさん、マエさん、イナさんの4人で「メトロ」(Metro)を遊ぶことに。

「メトロ」 「メトロ」

 19世紀のパリを舞台に地下鉄の路線を敷いていくゲーム。レールが描かれたパネルを設置していくことで路線を結んで行き、より長い路線を紡ぐことを目指す。内容的には「通路」(TSURO)に似たゲームだけど、持ち駒が複数あること、設置するパネルの向きが決まっていること、任意の場所にパネルを設置できること、あたりが「通路」とは異なってるね。
 で、序盤、マエさんがいきなりイナさんを貶めてヘイト値を上げて、全員からマークされることになったため、個人的にはなるべく他のプレイヤーのヘイト値を上げないように穏便に進める展開へ(笑)。もっとも、他人はそんなことは知ったこっちゃないわけで、あっさりと短期ルートで貶められたり。
 中盤から終盤にかけて、中央の×2エリアを目指すものの、オテモトさんとの競合に負けて結局一人だけ×2エリアへ到達できず(T_T)。それでも最後にやや長めの路線を設置できたことでぎりぎり最下位は逃れた。プレイ人数は2~6人で、ルールは単純でそれなりにサクサク遊べるので結構好みかも。


 次も同じメンバーで「マスクメン」(maskmen)を。

「マスクメン」 「マスクメン」

 新人のマスクマンたちを試合にデビューさせて、選手間の序列を作って行きながら、自分の手札を早くなくすことが目的のゲームで、ちょっと変わった「大富豪」というイメージかな。もっとも最初に手札をなくした人が+2点、次が+1点で最後になった人が-1点となり、4ラウンドでのトタルポイントで勝敗を競う。
 1ラウンド目はマエさんがトップ、私が2位。2ラウンド目は私がトップ。3ラウンド目はマエさんがトップで、私が最下位となって、3ラウンドを終了してマエさんが4ポイントでトップで、私が2ポイントで最終戦で私が2ポイント取ってマエさんが最下位なら逆転、マイさんが1ポイントでも取れば勝ちが確定という展開に。
 そういう状況で迎えた4ラウンド目は、私が先に和了って2ポイントを獲得。マエさんは3位でポイント獲得ならず、結局、マエさんと私が同ポイントでトップタイに。うん、やっぱりこのゲームは楽しいわ(^^)。


 ここで卓をシャフルすることになり、私はモリモさん、コウさん、もうお一人の男性のお客さんと一緒に「キングドミノ」(Kingdomino)を遊ぶことに。

「キングドミノ」 「キングドミノ」

 ドミノに似たタイルを配置して5×5サイズの庭を作成するゲーム。とりあえず、麦畑と森林を伸ばす方向でプレイ。途中、鉱山の王冠×3、王冠×2を引くも、終盤に置けないタイルを引かされてしまい得点が伸びず。結局、いろいろ作って分散させてしまったせいで、最終得点は33点でダンラスorz
 やはり、何か一つに特化したほうが強いのよねぇ、残念。


 続いて、同じメンバーで「アルケミスト」(Alchemist)を。

「アルケミスト」 「アルケミスト」

 このゲーム、昔からお店にあったわりにはなかなかプレイする機会がなくて、全員が初プレイ(笑)。ゲームは魔法の釜を使って、いろいろな材料から新たな材料を生み出していく。新素材のレシピはプレイヤーが作ることができ、作成した際にそのレシピの生成する得点も設定できる。一度作成したレシピは同じ材料を使うことでコピーできるが、そのレシピを公開したプレイヤーはそのレシピを使うことができないというジレンマ付き(^^;)。こうやって、手持ちの材料を使って新たな材料を手に入れながら得点を得ていく。
 魔法の釜は10個あるので作成できるレシピは10個で、必要な材料は最大5でさらに得点も1~10を先着順に設定可能。で、今回、コウさんが材料3で10点を生むレシピを公開してしまったことで、全員がそのレシピを再利用する方向へ走ってインフレ化。私は残念ながらその生産に必要な材料を生むレシピを公開していたために材料の手配に苦労することになり、序盤のリードを活かせずに逆転負けの憂き目に(^^;)。
 「なんだかスッキリしないゲーム」と評されていたんだけども、なるほその一端を垣間見た気がしたわ(笑)。ちなみに、プレイ人数は2~5人でプレイ時間は1時間弱。


 さらに同じメンバーで「コンプレット」(Completto)を。

「コンプレット」 「コンプレット」

 全員がプレイ経験者ということで、初期17枚からスタートし、序盤の5ラウンドはパネルを追加、その後、入れ替えというルールでプレイ。序盤は引きが偏ったものの、中盤は2度ほど隣接パネルを引けたことでややリード。ただ、その後は引きの悪さに泣かされて手が遅れ、結局2手足らずで負け。まぁ、それでも全員が2手差以内で均衡するわけで、相変わらずいいゲームバランスだと言わざるを得ないよなぁ。


 ということで、今日はここまで。今日もいろいろと新しいゲームも遊べて満足でありました。

Posted by “Lupin” on 2017/01/16 03:01:51

2017年 1月14日(土)

* 今日のボドゲ@カフェミープル・184回目    [  ボードゲーム  ]

 昨日の天気予報は今日の未明から雪になるだろうって話だったんで、今朝は銀世界を期待してカーテンを開けたんだけど、残念ながら雪の姿は見えず。っていうか、明るい陽の射す好天でしたけども(笑)。
 ただ、お昼前くらいから徐々に雲が広がり、お昼ころには白いものがチラチラと舞い始めたけどね。もっとも、その時点では積もるほどの勢いはなくて、まぁ、雪降ってるよねぇ、程度だったんだけども。


 そんなわけで、雪はともかく気温が結構低かったので、今日は歩くのは断念して地下鉄でお出かけ。二条から京都市役所前まで行って、新京極三条のドトールで昼メシ食ってから、いつもの「Cafe MEEPLE」へ。

 開店直後のお店には、すでに2人組の女性のお客さんがいらしていて、その後もグループのお客さんが何組かいらしたんだけど、常連さんを含めフリーのお客さんがさっぱり現れず。そんなわけで、しばらくは最近増えた新しいゲームをチェックしたりして時間潰ししてたんだけど、30分待っても、1時間待ってもまったく現れず(^^;)。
 ってことで、ネイトさんと二人で新作ゲームを遊ぶことに。まずチョイスされたのは「ドラコン」(Drakon)。

「ドラコン」 「ドラコン」

 ドラゴンの棲まう迷宮を探索してお宝を集めるゲーム。プレイする迷宮は洞窟タイルを順に配置していくことで生成される。タイルには進むことのできる方向が明記されていて、その方向にしか進むことができず、新たなタイルを配置する際には戻る方向には矢印を配置できない。また、各タイルにはその場所で発生する効果が記載されていて、キャラクタがその場所に移動すると効果が発動する。
 発動する効果にはお宝(コイン)を入手できるものの他に、いろいろな特殊効果が発動するものがあるため、得する効果は自分の進行方向に、危なっかしい効果は自分以外のキャラの進路において探索の邪魔をしたりする。迷宮内で獲得できるコインには1~3点の勝利点が書かれていて、先に10勝利点を集めた人が勝つ。
 で、特殊効果には「左の人からコインを奪う」とか「右の人からコインを奪う」といったものがあるんだけども、今回はネイトさんと2人プレイだったので、そのどちらも相手からコインを奪うことになってちょっと残念な感じに。一応2~6人まで遊べるんだけど、人数が多いほうが面白いだろうね。


 続いて、こちらも最近お店に入ったばかりの「スモールワールド」(Smallworld)を。

「スモールワールド」 「スモールワールド」

 様々な種族の住む「小さな世界」で領地の奪い合いをするゲーム。使用できる種族は全部で14種族で、それぞれが特殊な能力を持っており、さらに職種に伴う特殊パワーも持っていて、それらを組み合わせることで自分の領地を広げていく。使用する種族と特殊パワーはランダムに決定され、毎ターン、占拠した領地の数の分の勝利点を得ることができる。
 使用する種族の勢力(部隊数)は種族選択時に決定される。領地を占拠するためには、まだどの種族の領地でない場合には2部隊、他の種族が専有して部隊を留ませている場合には2+その数を上回る部隊を派遣する必要があり、専有した領地には最低1部隊を占領地に留まらせる必要がある。このため、すべての部隊を使い切った場合には勢力を伸ばすことができなくなるため、どこかのタイミングで種族交代させる必要があり、そのあたりの見極めがキモかな。
 ちなみに、今回はネイトさんが「霊体のトリトン」「ドラゴン使いのトロール」「商人のヒューマン」、私が「略奪するオーク」「坂を登るラットマン」を使ったんだけど、最終ポイントは111対130でネイトさんの勝ち。終盤は「ラットマン」の部隊数でだいぶ巻き返したんだけど、ネイトさんの「ドラゴン使いのトロール」がかなり強くてこれで占拠地を広げられたのがかなり辛かったわ。
 なお、プレイ可能人数は2~5人なんだけど、プレイ人数で使用するマップを変更するようになっているので、次は多人数で遊んでみたいかも。


 ここで開店からいらしてた女性2人組の方が混ざってゲームをされたいとのことだったので合流。3人で遊んだのは、これも最近増えた「カルバ」(Karuba)。

「カルバ」 「カルバ」

 自分のマップ上に探検家と遺跡を配置し、その遺跡へのルートを開拓していくゲーム。マップ上に通路タイルを配置していくことでルートを作り、使わないタイルを廃棄することで探検家を動かすことができる。探検家は4人いて、それぞれ目的とする遺跡は別(色分けされれいる)になっているんだけど、それぞれの初期位置は全プレイヤー同じで、目的の遺跡に到達した順でボーナスポイントを得ることができる。また、ルート配置時に宝石を設置できるパネルもあり、そのパネル上で止まるとその宝石をゲットすることができる。
 通路タイルを配置していく部分は「カルカソンヌ」(Carcassonne)っぽくもあり、遺跡へのルートを開拓するのは「お邪魔者」(Saboteur)っぽいかな。まぁ、比較的簡単なルールなので初心者でもすんなり遊べるし、全員が同時に行動を行うのでダウンタイムがないのがいいね。
 1戦目は3人で遊んで勝ち、2戦目はネイトさんを含めた4人で遊んでビリ(笑)。↑にも書いたようにダウンタイムがないので、人数に関係なくサクサク遊べるのがいいね。


 ここでイナさんがいらしたので5人で「海賊組合」(The Pirates/Buccaneer)を。

「海賊組合」 「海賊組合」

 各プレイヤーは海賊となり財宝を積んだ商船を襲撃して金塊やお宝を稼ぐゲーム。商船を襲うにはその規模に見合う人数を集める必要があり、協力してくれた仲間には給金を支払う必要がある。商船を襲うメンバーを編成するには、別プレイヤーの所持する船員、もしくはチームをまるごとスカウトしてチームに組み込むんだけど、各プレーヤーは5人の手下を持っていてそれぞれ働く給金が異なる。
 自分の手番では襲撃するチームを編成するか、もしくは襲撃可能な人数が揃っている場合には商船を襲うことができる。商船を襲った場合には、まず商船に積まれたお宝を襲撃したリーダーが獲得し、複数のお宝がある場合には副リーダーが獲得する。その後、金品を獲得してから、参加したメンバーに給金を支払うのだけど、襲う商船の規模によってはあまり高い給金の船員を雇うと獲得金品よりも支払い給金が上回ることもある。
 最終的に獲得した金品およびお宝の価値の合計で勝敗が決まるんだけど、獲得できるお宝は4種類があり、それぞれ最多数を得たプレイヤーのみポイントが得られるので注意が必要。今回は、3種類のお宝でボーナスポイントを稼いだネイトさんがダントツのトップ。ルールはさほど難しくないものの、襲撃のタイミングやメンバーの奪い合いなんかもあって、それなりに盛り上がれるかな。


 ここで、マエさんがいらして、さらに別卓の2人組の方と合流することになって7人に。ただ、2人組の女性陣がさほどお時間がないということだったので、軽めの3人卓と4人卓に別れることになり、私は女性陣と同じ3人卓で「ナインタイル」(Nine Tiles)をやることに。

「ナインタイル」 「ナインタイル」

 ルールは単純なゲームながらも、圧倒的に経験者が強いこのゲーム。最初の2戦は私がサクッとお題を揃える鬼畜プレイ(笑)。それでも、女性チームの片方の方はかなりセンスがあって、その後はやや手抜きしつつ、女性陣にも華を持たせる展開に。とは言え、勝ちを譲る気はサラサラなくて(をぃ)、ある程度ポイントを稼いでいただいてから最後はサクッと勝ち抜け。その後も何戦かプレイを続け、お二方ともに完成の感慨を感じていただきましたよ(^^)。


 ここでよく見かける男性のお客さんがいらして4人になったので、さくっと遊べる「ラブレター」(Love Letter)を。

「ラブレター」 「ラブレター」

 女性陣はお二人とも初プレイということで簡単にインストしてプレイしたんだけども、女性陣の引きが強くて男性陣はまったく刃が立たず。2戦とも男性2人はそうそうに打ち負かされて、結局、女性の片方の方が2連勝して終了。いやぁ、参りました(^^;)。


 ここで、女性ペアがお帰りになったので、男性のお客さんとサシで「バトルライン」(BATTLE LINE)を。

「バトルライン」 「バトルライン」

 序盤は手札が悪く四苦八苦してたんだけど、今回はわりと引きが良くて中盤以降は持ち直し。もっとも、終盤は一進一退の攻防となり、最後は相手の役を成立させるカードをどちらが引くかの勝負となって、私がラス前にそのカードを引いて6-3で逃げ切り。いやぁ、なかなか緊迫した展開でしたわ。


 ここで、イナさんやマエさんたちと合流して5人になったので「エスカレーション」(Escalation)を。

「エスカレーション」 「エスカレーション」

 「UNO」に似たルールのカードゲームで、場に出ている数字以上のカードを出して行く。場に出す際、同数のカードはまとめることができ、その場合には合算した数字が場のカードよりも大きければ出すことができる。カードを出せない/出さない場合には場のカードを引き取る必要があり、その引き取った枚数がマイナスポイントとなる。
 初戦は男性のお客さんがダントツのビリだったんだけど、2戦目は私のカード運が悪く、さらになぜか私の手前で大きく合計数が上がる展開となってカードを取らされまくり。3戦目も似たような展開で最下位…。相変わらず引き運がないわ~(^^;)。


 さらに同じメンバーで「ザ・ゲーム」(The Game)を。

「ザ・ゲーム」 「ザ・ゲーム」

 まぁ、3人でもコンプリートの難しいこのゲーム、人数が増えれば増えるほど難易度が上がるわけで、最多の5人ではミッションの完遂は難しいわな。それでも、終盤に粘り腰を見せて、山札をすべて使用し切るところまではいったものの、最後はマエさんがギブアップして終了。結局、残り枚数は10枚ちょっとだったので、それなりに悪くない展開だったのかもね。


 ということで、今日はここまで。久しぶりにいろんなゲームで遊べて満足しましたよ(^^)。


 で、帰り道では雪がチラチラと舞っていたものの積もるほどの勢いじゃなくて安心してたんだけど、近所の定食屋でメシ食って出てきたら歩道にも雪が積もっていてビックリ。その後も雪は弱いながらも断続的に降り続いていて、京都市内でもすでに4cmの積雪に。雪は明日の午前中くらいまで残るようなので、明朝こそはガッツリと雪景色を拝めそうだな。

Posted by “Lupin” on 2017/01/15 00:31:35

2017年 1月 9日(月)

* 祝日もボドゲ@カフェミープル・183回目    [  ボードゲーム  ]

 昨日の雨は夜半には一旦上がったんだけども、どうもその後も降ったり止んだりしていたようで、朝起きたらまだ地面が湿っているところがちらほら。で、いつものようにお昼前に出かけようと外に出たら、まだ細かな雨が降ってたり。しかも、夜になっての帰りでもまだ道の所々に雨跡が残ってたんで、今日は一日中しっくりしない空模様だったようだね。

 で、今日も地下鉄で出かけたんだけど、地下鉄の中や繁華街では小奇麗に着飾った若い人たちがチラホラと。あぁ、そういえば今日は「成人の日」だったんだなぁ、と思い出してみたり。新成人の皆さん、おめでとうございます!!


 そんなわけで、今日も河原町方面に出かけ、河原町三条のCoCo壱番館で昼メシを食ってから、いつもの「Cafe MEEPLE」へ。

 開店してすぐの店内には、すでにまなをさんとイナさんがいらしてて、さらにすぐヒダカさんもお見えになって「アグリコラ」(Agricola)メンバーが勢揃い(笑)。

「アグリコラ」

 もっとも、さすがに5人目は現れなかったので、4グリを開始することに。席順はまなをさん、ヒダカさん、イナさん、私の順となってドラフト開始。

1職業柴結びぶらつき学生工場主メイドパン屋家畜飼い猪猟師
小進歩森の牧場穀物スコップ荷車果物の木喜捨いかだ毛皮
2職業木材運び調教師成り上がり石買い付け人倉庫主石持ち 
小進歩猪の飼育乾燥小屋角笛建築用木材がらがらゲスト 
3職業レンガ積み肉屋柵作り材木買い付け人乳搾り 
小進歩鋤車イチゴ花壇親切な隣人パン焼き棒聖マリア像 
4職業昔語り馬手猛獣使いパン焼き長老 
小進歩調理場穀物の束かめ堆肥 
5職業メイドぶらつき学生猪猟師 
小進歩穀物スコップ荷車喜捨 
6職業成り上がり石買い付け人 
小進歩角笛乾燥小屋 
7職業乳搾り 
小進歩イチゴ花壇 

 初手職業は葦軽減の「柴結び」一択かな。ただ、下家のまなをさんに得意の「ぶらつき学生」は回したくなかったんだけども致し方なし。進歩はそこそこ強いカードが揃った中から職業条件の「森の牧場」をピック。2手目は職業・進歩ともに今ひとつな感じ。3手目の進歩に職業条件の「鋤車」が入りピック。5手目に「ぶらつき学生」が戻ってきたのでびっくりするも今回もスルーして「メイド」をピック。

1戦目・初期手札

 「柴結び」で葦を軽減して増築し、「メイド」や「成り上がり」を活かすために早めに改築、その後、職業条件の「森の牧場」や「鋤車」を出していく流れかな。

 ということで、4番手でゲームスタート。R1で木2、レンガ2、R2で木3、木2、R3で進歩から「かまど」を取り、職業から「柴結び」を出す。R4で木の家を増築し、小劇場からメシ4を取る。R5で増員し「猪の飼育」を出し、羊4を取りメシ8ゲット。R6で木4を取り、職業から「成り上がり」を出し、木3、R7でレンガ3を取り、レンガの家に改築して石3をゲット(「成り上がり」効果)し「調理場」を取り、職業から「メイド」を出す。
 R8で石の家に改築して石3をゲット(「成り上がり」効果)し「井戸」を取り、石2、葦2、R9で木4、羊4、木3、R10でSPを打って「森の牧場」を出し、猪2、野菜1、R11でふたたびSPを打って「鋤車」を出し、小麦1、牛1、R12で畑種で畑3枚を耕して(「鋤車」効果)、小麦と野菜を蒔き、木3、木2、R13で柵13本を立て、羊2、牛1、R14で畑3枚を耕し、種パンで小麦と野菜を蒔き、SPを打って「イチゴ花壇」を出して終了。

1戦目・最終盤面 1戦目・使用カード

  畑 牧場小麦野菜 羊  猪  牛 未使用 厩 レンガの家石の家家族カードボーナス(順位)
まなをさん-1211111-3006159841 (3)
ヒダカ2さん24121130150158043 (1)
イナさん242423-1-300695033 (4)
Lupin4323233000698043 (1)

 「柴結び」で葦軽減して増築しR5で最速増員でき、さらにR7でレンガの家に、R8で石の家に改築して「成り上がり」効果で「井戸」まで取れたのはまずまず。ただ、改築を急いだせいで4軒目増築は諦めざるを得ず、4人目増員は叶わなかったために総手数は37手と少なめ。まぁ、それでも終盤は「鋤車」で畑を6枚耕せたり、家畜繁殖もそれなりに上手く行ったことで点数が伸びて、なんとか1位タイに。手数の少なさから考えると上出来の部類だけど、唯一、R8の2手目、3手目が悪手だったのが悔やまれるかな(最終的にこの時の石2、葦2は使わずじまい)。


 続いて2回戦に突入。席順は、ヒダカ2さん、イナさん、まなをさん、私の順になってドラフト開始。

1職業家庭教師骨細工ブラシ作り養父母君主倉庫番左官屋
小進歩カヌー林道三つ足やかん醸造所馬鍬穀物倉庫村の井戸
2職業代官工場主猛獣使い馬手羊使い托鉢僧 
小進歩ガチョウ池木の暖炉木のスリッパ家畜庭ミツバチの巣酒場 
3職業家畜守網漁師厩番人形使い学者 
小進歩鴨の池喜捨パン焼き暖炉レンガ置場ゲスト 
4職業醸造師庭師奇術師農場主 
小進歩猪の飼育角笛畜殺場レンガの家増築 
5職業ブラシ作り骨細工養父母 
小進歩馬鍬穀物倉庫醸造所 
6職業羊使い猛獣使い 
小進歩家畜庭木の暖炉 
7職業網漁師 
小進歩喜捨 

 初手職業に「家庭教師」が入ったので職業でボーナスを取る方向に考えていたら、2手目に「代官」が入って背中を押されることに。進歩は職業条件のものをピックする方向で、初手で葦補助の「カヌー」、2手目、3手目はメシを降らせる「ガチョウ池」と「鴨の池」をピック。3手目には「人形使い」「学者」が入るものの「人形使い」はさほど利用されないと考え、「学者」は石の家がネックになると思って敬遠して「家畜守」をピック。

2戦目・初期手札

 「家庭教師」「代官」のコンボでボーナス狙い、「カヌー」で葦軽減、「ガチョウ池」「鴨の池」でメシ補助、「家畜庭」「猪の飼育」から「ブラシ作り」まで繋げられれば上出来、「馬鍬」で畑補助、「醸造師」は小麦ブーストがないので実用には疑問符というところかな。

 ということで、4番手でゲームスタート。R1で職業から「家庭教師」を出し、日雇いからメシ2を取り、R2で木4を取り、職業から「代官」を出す。R3でSPを打ち「カヌー」を出し、すぐに漁からメシ3+メシ1+葦1(「カヌー」効果)を取る。R4で葦2を取り、木の家を増築。R5で増員して「鴨の池」を出し、職業から「羊使い」を出し、R6で木4、漁からメシ3+メシ1+葦1を取り、SPを打って「ガチョウ池」を出す。R7で木6を取り、SPを打って「家畜庭」を出し、職業から「家畜守」を出す。
 R8で木4、漁からメシ2+メシ1+葦1を取り、柵10本を立て、R9で羊2、レンガ4、レンガ2、R10でレンガの家に改築して「かまど」を取り、SPを打って「馬鍬」を出し、石2、R11でSPを打って「猪の飼育」を出し、野菜1、猪1を取る。R12で畑種で野菜を蒔き、漁からメシ4+メシ1+葦1を取り、SPを打って「ゲスト」を出す。R13で家なし増員(4人目)し、猪1を取り、職業から「ブラシ作り」を出し、「ゲスト」効果の4手目で葦石メシを取る。R14で家なし増員(5人目)し、小麦1を取り、職業から「醸造師」を出して、石の家に改築して終了。

2戦目・最終盤面 2戦目・使用カード

  畑 牧場小麦野菜 羊  猪  牛 未使用 厩 レンガの家石の家家族カードボーナス(順位)
ヒダカ2さん332211100010158248 (1)
イナさん23-14111-2006918345 (2)
まなをさん4411-1-110050151333 (4)
Lupin111231-1-40061551141 (3)

 開始前はまずは職業を出すことを第1に考え、増築・増員は後回しのつもりだったんだけど、運良く葦2が拾えてR4で増築でき、さらにR5で増員が捲れたことで、予定外の最速増員を果たすことに。さらに「カヌー」効果で葦が手に入り、木もうまく拾えたことでR7で4軒目増築・R8で4人目増員も視野に入ったものの、さすがにこれは上家にカットされて叶わず。代わりにR8で柵を立てて家畜繁殖に向かうことに。
 結局、4人目増員はR14となったため、総手数は39手(ゲストの1手を含む)となり、木が手に入らなかったことと、畑も最低限に終わったことも合わせて盤面はかなりしょぼいことに(^^;)。もっとも、ボーナスは「家庭教師」の5点、「代官」の3点、「ブラシ作り」の3点で計11点を計上し、盤外点で16点を稼いでなんとか40点超え。まぁ、トップ争いがハイレベルだったため3位どまりだったけども…。


 2戦目の途中にヤマウチさんがいらっしゃるも、別卓に参加されたのでメンバーは変わらず。ということで、4グリのまま3戦目に突入。席順は、イナさん、まなをさん、私、ヒダカさんとなってドラフト開始。

1職業季節労働者庭師石運び家畜守ネズミ捕り林務官行商人
小進歩レンガの屋根親切な隣人強力餌木の暖炉建築用木材わら小屋
2職業大工営林士ぶらつき学生居候木材集め庭職人 
小進歩調理場酪農場レンガの家増築かいば桶牛車白鳥の湖 
3職業乳母家畜主ブラシ作り石打ち畑好き 
小進歩石の交換ガチョウ池穀物の束別荘離れのトイレ 
4職業乳搾り漁師養父母猪猟師 
小進歩くびき週末市場風車小屋火酒製造所 
5職業庭師行商人林務官 
小進歩木の暖炉わら小屋強力餌 
6職業木材集め営林士 
小進歩かいば桶酪農場 
7職業ブラシ作り 
小進歩別荘 

 初手職業に「ネズミ捕り」が入るもスルーし、「季節労働者」と「庭師」の二択から「季節労働者」をピック。進歩には葦軽減の最強進歩と名高い「レンガの屋根」をピック。2手目職業は「大工」「居候」「木材集め」で悩むも木削減の「大工」をピック。3手目職業には4グリではぐんと価値の上がる「乳母」が入っていて迷わずにピック。そして、5手目に初手で迷った「庭師」が戻ってき、さらに6手目にも「木材集め」が戻ってくる幸運。

3戦目・初期手札

 「ネズミ捕り」の不安は残るものの、「レンガの屋根」「大工」「木材集め」あたりで早めに増築し、「乳母」で増員という流れか。メシ基盤は「季節労働者」から野菜を拾い、それを蒔いて「庭師」で減らさず、「調理場」で食うという算段かな。

 ということで、3番手でゲームスタート。R1で職業から「木材集め」を出し、日雇いからメシ2を取り、R2でSPを打って「レンガの屋根」を出し、レンガ2、R3で木4を取り、職業から「乳母」を出す。R4で漁からメシ4を取り、木の家を増築して「乳母」効果で増員する。R5で職業から「季節労働者」を出し、日雇いからメシ2+小麦1を取り(「季節労働者」効果)、SPを打つ。R6で葦石メシ、日雇いからメシ2+小麦1を取り、畑を耕し、R7でレンガ4、漁からメシ3、日雇いからメシ2+野菜1を取る。R8でレンガ2を取り、レンガの家に改築して「かまど」を取り、日雇いからメシ2+野菜1、R9で畑を耕し、種パンで野菜2を蒔き、職業から「庭師」を出す。
 R10で石2、葦石メシを取り、石の家に改築して「調理場」を取り、R11で木3、木2、羊2を取り、R12でSPを打って「建築用木材」を出し、木3、木3を取り、R13で家なし増員(4人目)し、柵15本を立て、猪1、R14で牛1を取り、SPを打って「かいば桶」を出し、猪1を取り、日雇いからメシ2+小麦1を取って終了。

3戦目・最終盤面 3戦目・使用カード

  畑 牧場小麦野菜 羊  猪  牛 未使用 厩 レンガの家石の家家族カードボーナス(順位)
イナさん44-12213-2020915342 (2)
まなをさん1214322-1106155243 (1)
Lupin1214121-1006122435 (3)
ヒダカ2さん231212-10008123033 (4)

 序盤はほぼ予定位通りでR4で増築・3人目増員を果たすも、4人目は家なしのR13となったため総手数は39手止まり。また序盤にメシ基盤が築けなかったことで中盤に毎ラウンド日雇いに通うことになり手数を圧迫したのは痛かったかな。まぁ、後半は「庭師」効果で無限野菜となり、それを調理場で焼いて食う算段ができたので楽にはなったけども。
 ただ、柵が遅かったことと、いつもどおり盤外点が稼げなかったことで点数は伸びず、最下位を逃れるのがやっとというところ。うーん、厳しいねぇ(^^;)。


 んで、これにて年末年始の「アグリコラ強化期間」は終了。ちなみに、先月23日から今日までで私は27戦(5グリ13戦、4グリ3戦、3グリ6戦、2グリ5戦)をこなしたんだけど、フル参戦のまなをさんは私よりもかなり多いはずなので、全部で35戦くらいこなしてらっしゃったんではないだろうか(笑)。
 ということで、来週からはまたいろんなゲームを遊ぶことになる思われます、たぶん(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2017/01/10 00:54:01