INFOINFO
MAILMAIL

2016年 6月25日(土)

* 今日のボドゲ@カフェミープル・124回目    [  ボードゲーム  ]

 ここ最近、梅雨らしい天候が続いているねぇ。昨日の雨は朝方には一度上がったんだけど、昼過ぎからはふたたびポツポツと弱い雨が降り続いていて、夕方以降はそこそこまとまった雨に。明日、明後日はまた一段落するようだけど、火曜日からはまた雨のマークが並んでいて、まだもうしばらくは鬱陶しい天候が続きそう…。

 さて、そんな土曜日はいつもどおりにお昼前に歩いて出掛けたんだけど、ときおりポツポツと雨を感じたので、神泉苑をお詣りしたあとはバスで移動。おかげでいつもよりも少し時間が出来たので、久しぶりに四条寺町の「エローラ」で昼メシを食ってから、いつもの「Cafe MEEPLE」へ。


 で、お店に着いたのは開店直後だったんだけど、スタッフのイシカワさん以外、お客さんの姿は見えず。まぁ、追って誰か来るだろうと思って、「ドラスレ」(DORASURE)のルールを再チェックしてたんだけど、一向に誰も姿を表さず。

 仕方ないので、「ディメンション」(Dimension)をソロモードで(笑)。

「ディメンション」 「ディメンション」

 先週の日曜日の帰りに寄った時にGRGRさんたちがちょうどこのゲームで遊んでいて、そのときに『上級モードとして「お題カード8枚」というのがある』って話をしていたので、それを試してみようかと。
 んで、一応、お題に矛盾がなければパーフェクトの達成はできるんだけど、縛りがきつくて置ける玉の数が制限されるんだよね。6回やって、パーフェクト達成&最大個数11個はわずかに1回だけ。それ以外はパーフェクト達成時には玉8個、最小では玉6個だったかな(笑)。ちなみに、カード6枚なら最大個数置いても4~5回はパーフェクトを達成できるんで、どんだけ渋いかという話だな。
 そういう意味で、オリジナルルールの「お題カード6枚」というのは、良い難易度の設定になってるんだなぁ、と再認識してみたり。


 相変わらずお客さんの姿がないので、次はイシカワさんとサシで「バトルライン」(BATTLE LINE)を。

「バトルライン」 「バトルライン」

 1回戦は私のカードの引きが良く、序盤に中央に8/9/10の「ウェッジ」(ストレートフラッシュ)が2つ並び、最後も7/8/9の「ウェッジ」を並べて3連で勝利。2回戦目はイシカワさんが優勢で、ほぼボコボコにやられての敗戦で1勝1敗。決戦の3戦目は私が「ファランクス」(3カード)、イシカワさんが「ウェッジ」で2箇所ずつ並べて取って、どちらがあと1つを取れるかの勝負だったんだけど、私が最後に「ファランクス」を揃えて3連で勝利して、なんとか2勝1敗で勝ち。
 ガチの殴り合いゲーで相手がイシカワさんだと、ギリギリの勝負で楽しいことこのうえなし(^^)。


 相変わらずお客さん(以下略)。さらにイシカワさんとのサシで「世界の七不思議: デュエル」(7 Wonders Duel)を。

「世界の七不思議: デュエル」 「世界の七不思議: デュエル」

 ワンダーのドラフトですでに負け色濃厚だったんだけど、序盤から展開もキツめ。茶と灰色の資源カードを揃える私に対して、イシカワさんは黄色の資源カードを取る展開になり、イシカワさんがカード廃棄で資金を貯めるのに対して、私は青の得点カードを集める。中盤は私は資金繰りが苦しくなり、さらにイシカワさんが緑の文明カードを揃えて「ピラミッド資源2個削減」と「軍事力+1」の緑チップを獲得して、軍事と文明両方で攻められる展開。それでもなんとかやり過ごし、ターンオーバーでの得点勝ちを狙ってほそぼそと青カードを集めたり。
 第3世代に入っても苦しい展開は変わらなかったんだけど、運良くギルドカード3枚を独占できたのと、イシカワさんが手を読み間違って軍事で押してくれてこともあって(この時点で文明6種で勝てる手があった)、なんとか第3世代終了まで持ちこたえ、最後は得点勝負となって61対44で勝ち。ちなみに、ギルド3種ともイシカワさんのカードの得点をいただいていて、それで20点加算されているので、完全に他人の褌で勝ったという状況(^^;)。まぁ、こういう勝ち方もたまにはいいかなと(笑)。


 開店して2時間して、ようやく2人目のお客さんとしてウメさんがお越しになって、2人で遊ぶことに。やったのはウメさんのご要望で「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」(Race for the Galaxy: The Gathering Storm)をサシで。

「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」 「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」

 2人なので初期カードは3枚配って、そのうちから好きなモノを1枚選ぶ方式でとして、私は「イプシロンエリダニ星系」をチョイス。軍事に進むか、生産で得点を稼ぐか、出方次第というところで。初手は「移住」で軍事1の単独生産惑星「知性化ナーシュ族の生き残り」を出し、次に「交易」でカードを補充して行く先を決めることに。ここでコスト6の発展「惑星改造ギルド」を引いたので、以降は低コストの単独生産ワールドを出してボーナスを稼ぐことにし、軍事コスト1の単独生産ワールド「精悍流浪民の住居」、軍事コスト1の単独生産ワールド「反乱軍支援者」と並べ、その合間に「交易」でカードを補充という流れ。さらに、コスト3の発展「惑星改造ロボット」を引いてきて、これで「移住」するだけでも3ドローできることに。
 さらに、コスト6の発展「反銀河同盟」を引いたので、ここからは遺伝子資源ワールド(緑色)を置くことで、「惑星改造ギルド」とのダブルボーナスを狙うことに。その後、遺伝子資源の単独生産ワールド「未知化種族」、遺伝子資源の生産ワールド「遠隔世界」を出し、さらに「反銀河同盟」の3点ボーナスの「交渉特技官」も出し、最後はコスト0の単独生産ワールド「難民世界」でフィニッシュ。
 コストの低いカードが多かったのでカード点は11点と低く、稼いだポイントも2点だけだったんだけど、ボーナスが「惑星改造ギルド」で14点、「反銀河同盟」で12点の26点と荒稼ぎして合計39点で勝利。
 初めてタイマンプレイしたけども、2人だとある程度相手のアクションが読めるのと、自分の世界を作り込みやすいのでハマると美味しい感じだね。とは言え、上級者が相手だとボコボコにされそうだけども(^^;)。


 ↑を遊んでいる間に別のお客さんがお越しになり、さらにマエさんもおいでに。 先のお客さんがイシカワさんと「世界の七不思議: デュエル」をやってらしたので、そちらが空くまでのつなぎで3人で「ラブレター」(Love Letter)を。

「ラブレター」 「ラブレター」

 久しぶりに遊んだ弊害か、1戦目に手に「兵士」を持った状態で「将軍」を引いたんだけど、なんとここで「将軍」を出して、マエさんとカード交換するという大チョンボ。当然、次のマエさんの手番で「兵士」を使われて交換したカードを指定されて倒されるに決まってますよね orz
 2戦目はウメさんと「騎士」対決で負けていいところなしだったんだけど、3戦目でようやく終盤に「姫」持ちから「騎士」で勝利して1ポイント。ただし、4戦目は「姫」持ちのところへ「大臣」を引いてバースト(笑)。なんとも派手な展開でありました。


 で、隣の卓が空いたので、合流して4人で「ラミィキューブ」(Rummikub)をやることに。

「ラミィキューブ」 「ラミィキューブ」

 1戦目はKさんが初手出しのルールを間違ってらしたこともあって、パネルがなかなか出てこない展開になり、なんと山の残りパネルが2枚という状況に。この時点でイシカワさんのサポートでKさんが手出しできることがわかって場が進んだんだけど、さすがに抱え込んだパネルが多くて終了時に-78点に。和了ったマエさんが+99点と大きめのリード。
 2戦目はルールを掌握したKさんが上がり、残り3人ともにそこそこのマイナス点を抱えていたこともあって、+117点で1戦目の大きなマイナスを挽回。3戦目は終盤までもつれたことで残りパネルが少なく、私が和了ったものの得点は+63点と思ったほど伸びず。この時点で、和了った3人がそれぞれプラス点となり、ウメさんの一人沈みに。
 4戦目も最後までもつれる展開となって、各自の残りパネルが少ない中、なんとか私が和了。得点は+46点と最小だったものの、1、2戦目のマイナス点をおさえていたこともあって、トータルで+72点で逆転勝ち。Kさんが+19点、マエさんが-39点で、結局ヤキトリだったウメさんが-130点で最下位ということに。終わってからウメさんに「次回はあなたの下家ではやりません」と言われました(笑)。


 で、↑のゲーム中に、今日、住之江で行われていた「第六回ボドゲフリマ」に行っていたネイトさんが、大量の戦利品を抱えてご帰還。いくつか面白そうなものもあったので、またそのうち遊ばせてもらおう(^^)。

 ってことで、今日は早めに手仕舞いして帰宅。人は少なかったけども(笑)、いろいろとガッツリ遊べたので楽しゅうございました(^^)。

Posted by “Lupin” on 2016/06/26 00:46:44

2016年 6月19日(日)

* 京都ドミニオン&アグリコラ 6月例会@イエローサブマリン京都店    [  ボードゲーム  ]

 一昨日、昨日の好天から一転、今日は朝からしとしとと雨の降る梅雨空。朝方は降ったり止んだりだったんだけど、お昼前後にはややまとまった雨になったね。まぁ、梅雨時だから仕方ないんだけども。

 で、そんな雨脚の強まった時間に今日もお出かけ。流石にこの雨の中、傘を差して歩いて行くほど酔狂じゃないので、今日は地下鉄で京都市役所前まで行き、アーケード街を通って蛸薬師の「イエローサブマリン京都店」へ。今日は月に一度の藤森ゲーム会さん主催の『京都ドミニオン & アグリコラ』の定例会。

京都ドミニオン & アグリコラ 京都ドミニオン & アグリコラ

 これまでは土曜開催が多かったんだけど、今日は日曜開催ということもあってか、開始時間にはいつも以上に人が多めで「アグリコラ」(Agricola)希望者が10数名、「ドミニオン」(Dominion)希望者の方も大勢いらしていて、最終的にはアグリコラ3卓、ドミニオンも3卓立っていて今回も大盛況でしたわ。

 そんなわけで、「アグリコラ」希望者10名は2卓に分かれてプレイ開始。

 で、1回戦。席順はモリモさん、イナさん、ヒダカさん、ラットルさん、私という顔なじみのメンバーが揃ってドラフト開始。

1職業コック革なめし工ブタ飼い共同体長愛人精肉屋織工
小進歩かめ織機調理コーナーカブ畑搾乳台火酒製造所石切り場
2職業馬手召使柴結び木材配り家畜飼い踊り手 
小進歩撹乳器家畜市場投げ縄焼き串穀物スコップ本棚 
3職業羊飼い親方水運び小作人托鉢僧鋤職人 
小進歩がらがら穀物の束糸まき棒手挽き臼ヴィラ 
4職業厩番陶工てき屋成り上がり 
小進歩鶏小屋鴨の池かんな乾燥小屋 
5職業街頭の音楽家羊飼いレンガ混ぜ 
小進歩林道穀物倉庫耕運鋤 
6職業織工精肉屋 
小進歩搾乳台火酒製造所 
7職業馬手 
小進歩撹乳器 

 初手に「愛人」が入っていて自分に使えるかどうか逡巡するも、とりあえずやってみるかとピック。進歩はなぜかピックすることの多い「かめ」。2手目には「踊り手」が来て序盤のメシ基盤はこれでいけると小躍りしてピック。3手目の「水運び」は何気なくピックしたんだけども、4手目で「成り上がり」が来たことで完全にストーリーが出来上がる。3手目進歩の「穀物の束」はSP用に最適。さらに「鴨の池」でメシ補助。5手目の「街頭の音楽家」は「踊り手」の邪魔になるので沈める意味でピック。終盤に「搾乳台」「撹乳器」と家畜関連のカードが入ったので、早めに柵を立てて、家畜繁殖も視野に入れたいところ。

1戦目・初期カード

 で、5番手でゲームスタート。ステージ1のR1(5番)でSPを打って「穀物の束」を出し、小劇場で「愛人」用にメシ1を確保。R2(SP)で職業から「愛人」を出し、木3を確保。R3(4番)で職業から「踊り手」を出し、すぐに「小劇場」へ行ってメシ4を確保し、葦1+木1(「木材配り」効果)、R4(2番)でレンガ3、小劇場からメシ4、木3を確保し、収穫でメシ6支払い。ステージ2のR5(3番)で職業から「成り上がり」を出し、すぐにレンガの家に改築して石3をゲット(「成り上がり」効果)し、それを使って進歩で「井戸」を取り、小劇場からメシ4を確保。R6(4番)で職業から「水運び」を出し降りメシを確保してから、木3を取り、柵9本で2×1と1×1の牧場を作る。R7(5番)で羊3を取り、SPを打って「家畜市場」を出して羊1を牛1に交換、石1を確保し、収穫でメシ6支払い、羊が繁殖。
 ステージ3のR8(SP)で葦石木、レンガ6をゲットし、石の家に改築して石3をゲット(「成り上がり」効果)し、それを使って進歩から「製陶所」を取る。R9(4番)で木4、牛1を取り、SPを打って「耕運鋤」を出し、収穫でメシ6を支払い、羊と牛が繁殖。ステージ4のR10(SP)で木4を取り、柵6本で2×1と1×1の牧場を作り、葦石木を確保、R11(2番)で畑3枚を耕し(「耕運鋤」効果)、進歩から「搾乳台」を出し、猪1を確保し、収穫でメシ1を得て(「搾乳台」効果)からメシ6を支払い、羊と牛が繁殖。
 ステージ5のR12(5番)で野菜、葦2+木1(「木材配り」効果)を取り、進歩から「かご製作所」をゲット、R13(5番)でレンガ9、野菜を取り、種パンで小麦1/野菜2を蒔き、収穫で小麦1、野菜2を収穫し、メシ2を得て(「搾乳台」効果)からメシ6を支払い、羊と牛が繁殖。ステージ6のR14(2番)で畑3枚を耕し(「耕運鋤」効果)、家なし家族で増員(4人目)し、進歩から「葦の交換」を出してレンガ2を葦2にして、収穫で小麦1、野菜2を収穫し、メシ3を得て(「搾乳台」効果)からメシ7を支払い、羊(場所がなく逃がす)と牛が繁殖して終了。

1戦目・最終盤面 1戦目・使用カード

  畑 牧場小麦野菜 羊  猪  牛 未使用 厩 レンガの家石の家家族カードボーナス(順位)
モリモさん-1411322-4108153338 (4)
イナさん1123122-7030910936 (5)
ヒダカさん322312200501541150 (3)
ラットルさん4444111-1008154651 (1)
Lupin4414314-1004128751 (1)
カード点は「井戸」4点+「製陶所」2点+「かご製作所」2点の合計8点。ボーナス点は「製陶所」レンガ9個で3点+「かご製作所」葦2個で1点+「搾乳台」牛6頭で3点の合計7点

 ということで、「愛人」をフルに活用することで増築/増員レースを横目にサクサクと「成り上がり」、ついでに早めの柵から家畜繁殖コースで得点を稼ぐ。メシは序盤は「踊り手」効果で小劇場から、中盤以降は「井戸」「水運び人」などの降りメシと「製陶所」「かご製作所」「搾乳台」からの補助などもありとくに苦労せず。最終的には全40手で、そのうち純粋なメシ行動は小劇場の4回だけだったので、かなり思った通りの行動を取れたのが大きかったなぁ。
 そんなわけで、このメンバーで50点超えのトップタイは上出来以上の出来だよねぇ。いやはや、ここまで上手くハマると、実に快感でありました(^^)。


 続いて、新たに希望者が増えたのでフルタカさんも加わって12人で再抽選。5グリ+改訂版4グリ+3グリの3択に分けることになったんだけど、運良く5グリ卓へ。さらにその後、お一方希望者がいらしたので、改訂版4グリ卓が通常版5グリ卓になったとのこと。

 ということで、2回戦。席順はマカロンさん、フルタカさん、私、ヒダカさん、アキオさんとなってドラフト開始。

1職業家畜飼い家畜追い街頭の音楽家庭職人肉屋乳母ブタ飼い
小進歩かんな水飲み場パン焼き小屋がらがら木材荷車醸造所
2職業猪飼いパン職人石工精肉屋コックてき屋 
小進歩パン焼き棒本棚荷車酪農場ウマ林道 
3職業骨細工鋤鍛冶庭師旋盤職人畑好き 
小進歩マメ畑温室ほうきパン焼き暖炉手挽き臼 
4職業パン焼き長老産婆石持ち村の長老 
小進歩家畜の餌火酒製造所脱穀棒果物の木 
5職業乗馬従者旅芸人托鉢僧 
小進歩レタス畑ゲスト喜捨 
6職業街頭の音楽家ブタ飼い 
小進歩かんな醸造所 
7職業精肉屋 
小進歩荷車 

 初手に「家畜飼い」「家畜追い」の家畜関連と「庭職人」の畑関連が入ってしばし悩むも、そんなに柵は早めに引けないだろうと考えて「庭職人」をピック。2手目に「パン職人」があってパン焼きコースにも悩むも断念して「コック」でメシ補助を。3手目に「庭師」を引いたことで、1手目の「庭職人」からの野菜コースを想定、進歩はロマンの「ほうき」をチョイス。それ以降は今ひとつめぼしいもの引けなかったので、「ほうき」発動の期待も膨らむ感じかな(笑)。

2戦目・初期カード

 3番手でゲームスタート。ステージ1のR1(3番)で木4を取り、畑を耕し、R2(5番)で職業から「庭職人」を出し、小劇場からメシ2を確保。R3(2番)で日雇いからメシ2+野菜1(「庭職人」効果)を取り、畑を耕す。R4(4番)で葦石木、日雇いからメシ2+野菜1(「庭職人」効果)を取り、収穫でメシ4支払い。ステージ2のR5(4番)でレンガ3を取り、SPを打って「ウマ」を出す。R6(SP)で葦石木を取り、木の家を増築、R7(2番)で種パンから野菜2を畑に撒き、増員(3人目)から進歩で「ほうき」を出して新たな進歩カード7枚をゲット(内容は↓の画像参照)し、この中から「平地」を出し、収穫で野菜2を収穫し、メシ5支払い。

2戦目・ほうき

 ステージ3のR8(3番)で進歩から「かまど(3)」を取り、畑1を耕し、日雇いからメシ2+野菜1(「庭職人」効果)を取り、R9(2番)でレンガ6、葦石木、羊メシを取って、収穫で野菜2を収穫しメシ6支払い。ステージ4のR10(4番)で種パンから野菜3を畑に撒き、職業から「庭師」を出し、石2をゲット。R11(4番)で木3が木2(「林」効果)になり、レンガの家に改築し、進歩から「家具製作所」を取り、葦1を取り、収穫から野菜3をゲットして、それを焼いてメシ6を確保して、収穫でメシ4を支払い。
 ステージ5のR12(2番)で木4、木3が木2(「林」効果)になり、種パンから小麦2個を「平地」の上に蒔き、R13(4番)で木4、木3が木2(「林」効果)になり、石3をゲットして、収穫で野菜3を収穫しそれをそのままメシにしてメシ6を支払い。ステージのR14(3番)で増員(4人目)し、石の家に改築すると同時に柵12本を引き、猪1をゲットして、収穫で野菜3を収穫しそれをそのままメシにしてメシ7を支払ってゲーム終了。

2戦目・最終盤面 2戦目・使用カード

  畑 牧場小麦野菜 羊  猪  牛 未使用 厩 レンガの家石の家家族カードボーナス(順位)
マカロンさん12141340040127746 (3)
フルタカさん13241130000157946 (3)
Lupin214411-1-1006123234 (5)
ヒダカさん34442330050153551 (1)
アキオさん322211100401214547 (2)

 んー、今回は厳しかったねぇ。最後の最後に改築柵から12本柵が引けたので未使用域を潰せたけども、それまでは広大な空き地が広がっていたからなぁ(^^;)。で、メシ基盤は「庭師」を利用して野菜畑を固定化させ、そこから「かまど」で野菜を焼くプレイで。ただし、これが構築できたのがR10と遅めだったので手数は伸びず。最終的には全35手。


 で、ここで残り時間が1時間ほどだったので、「アグリコラ」は出来ず。かわりに、アキオさんの持ち込まれていた「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 帝国対反乱軍」(Race for the Galaxy: Rebel vs Imperium)を遊ぶことに。

「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 帝国対反乱軍」 「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 帝国対反乱軍」

 メンバーはアキオさん、フルタカさん、ヒダカさんと私の4人。私も今回は生産→消費戦法で望んでみたんだけども、今ひとつカード運が良くなくて点数を伸ばせず25点どまり。結局、フルタカさんが59点で圧勝、以下アキオさん36点、ヒダカさん33点だったので、一人だけ蚊帳の外って感じだったわ(^^;)。


 ってことで、ここで時間いっぱいとなったので撤収。今日も運良く、5グリを2回遊べたので大満足の一日でありました(^^)。

Posted by “Lupin” on 2016/06/20 02:29:51

2016年 6月18日(土)

* 今日のボドゲ@カフェミープル・123回目    [  ボードゲーム  ]

 んでもって、午前中にAEDの講習会を受けたあと、いつもどおりにブラブラと新京極方面へ。強い陽射しの中を歩いてたのでそこそこ汗をかいたものの、ときおり吹く風が爽やかで実にいい塩梅でしたわ(^^)。

 その後、新京極のドトールで昼メシを食ってから、いつもの「Cafe MEEPLE」へ。


 で、お店に到着したのがいつもよりも30分くらい遅かったんだけど、今日は出足からそこそこのお客さんがいらしてたようで、なかなかの混雑ぶり。とりあえず、気になってたゲームのルールを再確認したりして空き卓が出るまで待つことに。

 しばらくして、常連のニールさんとcapoさんが空いたので合流、それにネイトさんの加わって4人になって「ブロエックス」(Blox)で遊ぶことに。

「ブロエックス」 「ブロエックス」

 盤面に配置されたブロックでできたタワーを破壊したり、組み立てたりして得点を競うゲーム。このゲーム、しばらく前から置いてあって気になってたんだけど、ネイトさん以外、ルールがわかんなくて遊べなかったヤツ。で、ネイトさんのインストでゲームスタート。
 盤面上には4色のタイルが描かれていて、さらに同じ色のブロックが1~4段で積み上がってタワーになっている。プレイヤーは手持ちの札を使って盤面上を移動したり、タワーを破壊/構築したり、他のプレイヤーを排除したりして得点を稼ぐことができるんだけど、最初は破壊できるのは高さが1段のタワーだけ。また、タワーを破壊するとこで手に入れたブロックを使って、2段の高さのタワーを作ることも可能。
 1段のタワーが残り1つになったらラウンドが進み、次は2段までのタワーを破壊でき、構築できるのは3段だけ、さらに2段のタワーが残り1つになったら次のラウンドで、3段のタワーが破壊でき4段のタワーが構築できる。なお、手持ちのブロックは最大7個までで、それ以上の数になったらタワーを破壊できずに、構築することしかできない。
 そうやってラウンドを進め、最後に4段のタワーが残り1つになったらゲーム終了。なお、タワーを破壊/構築した際にはその高さが得点に、他のプレイヤーを攻撃した際には使用したカードの枚数が得点となり、最後に得点の多いプレイヤーの勝ち。

 序盤は勝手がわからなかったので、手近なタワーを破壊することしか頭になかったんだけど、その隙にネイトさんに何度かアタックを仕掛けられて得点をとられる状況に。その後は周囲のプレイヤーの状況も気にするようになったものの、序盤の展開が最後まで響き、結局ネイトさんがトップ、僅差でニールさん、私、capoさんという順に。
 基本的にはアクションを行うことのできる色カードの引きゲーという側面は強いけども、それでもそこそこ遊べる感じ。まぁ、準備に手間のかかるのと、盤面の位置が変更できないというのはちょっと残念で、位置がいろいろ入れ替えられるようになればそれなりにゲーム性も増しそうな気がするね。
 ちなみに、プレーヤー人数は2~4人で、プレイ時間は1時間程度。


 続いて、他の卓のカップルのお客さんと後からいらしたマエさんが合流して6人になったので、「タイムボム」(TimeBomb)を。

「タイムボム」 「タイムボム」

 カップルの女性が初プレイのようだったのでインストしたんだけども、わりと最初からいい感じでプレイされていてわりとこの手のゲームにはなれてらっしゃる感じ。
 1戦目はテロリストだったんだけど、序盤はほとんど仕事できず。件の女性の動きが今ひとつよくわからず、最終的に彼女にニッパーを渡したら、最後の一手で最後の「SUCCESS」を開けられてしまって惜敗。まぁ、1対5の状況では勝ち目なし(^^;)。
 2戦目もテロリスト。今回は序盤からうまく立ち回り黒さを消すことに成功。さらに3ラウンドめにcapoさんがテロリストであることが判明したことでテロリスト側が有利になり、私が最後まで黒子に徹したこともあって時間切れでテロリストの勝利。この回は心理戦としてはかなり面白い展開でした(^^)。


 続いて、別のカップルの方が合流されて8人で「ディセプション」(Deception: Murder in Hong Kong)を。

「ディセプション」 「ディセプション」

 こちらも正体隠匿系のゲームで、プレイヤーの中に潜んだ犯人が犯した殺人事件を協力して推理して割り出すというもの。設定的には「クルード」(CLUEDO)に似た感じかな。プレイヤーのうち、1人はゲームマスターとなり、残りのプレイヤーのうち、1人は犯人、もう1人が共犯者、さらにもう1人が目撃者となり、残った人は捜査員となる。犯人と共犯者はそれぞれを認識していて、目撃者は犯人と共犯者の存在を知っている(どちらがどちらかまでは知らない)という状況でゲーム開始。
 ゲームでは、犯人が示した凶器と証拠品を、ゲームマスターがその他のプレイヤーに伝えるんだけど、この際に言葉で説明することはできず、数種類の「ヒントタイル」を利用して情報を公開する。各プレイヤーは、その「ヒントタイル」を元に、一定期間内に凶器と証拠品を推理し、特定することができれば勝ち。特定できなかれば犯人側の勝ちとなる。
 ただ、残念なことに情報を共有する「ヒントタイル」や「凶器/証拠品」カードが英語と中国語で記載されているため、今ひとつ細かいニュアンスが伝わりにくいんだよねぇ。あと、各プレーヤーの持つ「凶器/証拠品」カードが似たり寄ったりのものが多すぎるために、特定するのはかなり困難だと言わざるをえないかな。今回も結局、正解者は出ずに犯人側の勝利となりました。


 で、別卓の学生4人組が「アグリコラ」(Agricola)をやりたいんだけども、ルールなどがわからない、とのこと。ネイトさんもイシカワさんも詳しく説明できない、ということで、私がインストとサポートメンバーとしてプレイすることに(^^;)。

「アグリコラ」 「アグリコラ」

 とりあえず、簡単な流れと各アクションのインストし、その後、ゲームの準備などをするだけで1時間ほどかかり、そこからゲームスタート。私以外は初めてのプレイということで、カードのドラフトは行わず7 of 10でカードを配布。私の手にはとくにめぼしいカードは見当たらず。っていうか、まぁ、そんなにしゃかりきになってプレイするつもりもなくて、適当に流すつもりだったので今回はプレイログもとってない(笑)。
 ただ、学生さんたちはゲーム感のある人達ばかりのようで、都度都度アドバイスはしていたものの、初めてのプレイとは思えないほどの流れ。うーん、若いって素晴らしい(笑)。

 まぁ、それでも経験値的には圧倒的な差があるわけで、カード類も最小限の使用に止めたわりには楽な展開になって、最終ポイントはこんな感じに。

  畑 牧場小麦野菜 羊  猪  牛 未使用 厩 レンガの家石の家家族カードボーナス(順位)
OHさん-14-111120350153336 (3)
Lupin12121130008154846 (1)
Tさん3-1-14-1-1-1-20001511026 (5)
OGさん411-11-1-10006125229 (4)
Sさん-12-11-113-10081221338 (2)

 それぞれにそれなりに楽しんでくれたようで、ガイド役としては一安心。もっとも、初プレイで40点近くまで点数伸ばしてくるあたり、かなりセンスあるな、という感じでありました。


 で、ラストの「アグリコラ」がインスト込みで4時間半ほどの長丁場となったおかげで、終わったらすでに22時前。今日は早めに撤収する予定だったんだけねぇ(^^;)。ま、明日のいい練習になったと思えば、それはそれでありかな(笑)。

Posted by “Lupin” on 2016/06/19 01:02:14

* AEDを使用した心肺蘇生法講習会@コ・ス・パ二条    [  日記  ]

 今日も昨日に続いていいお天気で、朝から明るい陽の射す夏っぽい空模様。っていうか、強い陽射しのおかげで気温も上がって、お昼には最高気温は30度を越えて「真夏日」に。いやぁ、ホント、歩いてても、陽射しが眩しかったもんねぇ。ちなみに、最高気温は33.8度まで上がっていたようで、もうすっかり夏本番じゃないか(^^;)。

 で、そんな夏模様の土曜日は、朝からいつも通っているスポーツクラブ「コ・ス・パ二条」へ。とは言っても、いつもの様に汗を流しに行ったわけではなく、今日開催されていた『AEDを使用した心肺蘇生法講習会』を受講しに行ってきたのよ。

 AED(自動体外式除細動器)は、最近では多くの公共施設に設置されているのは目にしていたし、その効用に関しても見聞きしてはいたんだけども、実際にどうやって使うのかなんていう細かいことは知らなくて、いつかきちんと習っておきたいなと思ってたのよね。で、その講習会がいつも通ってるコ・ス・パで開催されるってことで、これ幸いと申し込んでたと。ちなみに、受講料は無料(^^)。

 講習会は9時30分からで、プロジェクターを使った説明を行った後、実際に訓練用の人形を使っての実習。しかも、AEDの使い方だけじゃなく、救命の流れに沿って「意識の確認方法」「応援要請の仕方」「呼吸の確認」「胸骨圧迫(心臓マッサージ)」「人工呼吸」、そして「AEDの使用方法」まで流れを追って教えてもらえた。
 とくに「意識の確認方法」「応援要請の仕方」「呼吸の確認」なんてところは、実際に聞くまではピンと来ない内容ばかりだったので、貴重な体験でしたわ。逆に、AEDに関しては、そのほとんどが自動化されている上に、その都度、音声によるガイダンスが流れる仕組みになっているので、初めてでも適切に使えるようになってるんだねぇ。なかなかいいUIだと思いましたよ(^^)。
 ということで、90分間みっちりとした内容で有意義な講習会でありました(^^)。

AEDを使用した心肺蘇生法講習会

 でもまぁ、できればこの講習会で教わったことを使う機会がないように願いたいものだね。

Posted by “Lupin” on 2016/06/18 23:39:11