INFOINFO
MAILMAIL

2019年 2月22日(金)

* 金曜にボドゲ@BRESPI・120回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も朝方の冷え込みは弱め。早い時間は薄い雲が広がって、モヤッとした感じだったんだけど、時間とともに晴れてお昼前には薄雲の向こうに青空の見えるいいお天気に。陽射しもあって春っぽい暖かさを感じていたんだけども、日中の最高気温は13.5度と思ったほど上がってなかったんだねぇ。

 で、金曜日は朝からテニスのレッスンへ。ここ最近、ストロークやボレーの調子が良くて、今日も前半は好調だったんだけど、後半のサーブからの形式練習でサーブが入んねぇ(^^;)。ダブルフォルトを連発して、まったくいいところなし。ラストの模擬ゲームでも、自分のサービスゲームでダブルフォルトを出して自滅気味だったからなぁ。いやはや、なかなかすべてがうまくいくってのは難しいわ。

 レッスンのあと、遅めの昼メシを食ってから帰宅し、一風呂浴びてからお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、そのまま真っすぐに、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 金曜日は「BRESPI ラミィキュー部」の部活の日。とはいえ、先週は1ゲームもできなかったので、あまり過度の期待はせず。お店に着いたのは16時過ぎだったんだけど、ベーグルさん、エンドウさん、ノリさん、トモさんと初見の男性がいらっしゃっる状態。

 で、ななさんも加えて7人になり、4+3人で2卓に分かれることになって、片卓で「ラミィキューブ」(Rummikub)を立つことに。先にななさん、ベーグルさんは1戦プレイしてらしたとのことで抜けられて、エンドウさん、ノリさん、トモさん、私の4人が参加。

「ラミィキューブ」 「ラミィキューブ」

 席順は私、ノリさん、トモさん、エンドウさんの順。1ラウンド目、配牌には「黄456」のランのみでやや苦しい手牌。ただ、その後6巡で「1」と「4」のグループができ、その3セットでピッタリ30となって2番目にイニシャルメルド。その後はアレンジで手牌を整理し、場にジョーカーが出て、それを活用して和了って+60点。幸先良し。2ラウンド目、配牌にジョーカーが1枚あるものの、セットは「3」のグループのみ。3巡後に「黒567」のランが揃うも30に届かず、ただ次巡に「7」のグループが出来て、なんとか4番目にイニシャルメルド。場には小さめの数字が多く、なかなか大きい数字を処分できずに苦労するもジョーカーを使って処理し、そのジョーカーをアレンジして和了。和了点は+41点。
 3ラウンド目、配牌には「青123」のランのみで、大きな数字はバラバラの苦しい手牌。7巡後にジョーカーを引き、サクッと諦めてジョーカーを使って「13」のグループを使ってイニシャルメルド。その後、中途半端に手牌が残ったままトモさんの和了となって-36点。エンドウさんがイニシャルメルドに苦労されて-128点となって、トモさんの和了点は+193点に。4ラウンド目、配牌には「2」のグループのみで、高い数字はバラバラ。今回もジョーカーを引いて、7巡目にジョーカーを使って「黒10J12」を作って3番目にイニシャルメルド。その後アレンジでタイルを処分してゆくも、最後にジョーカーを使ったアレンジで和了を見逃してしまい、下家のノリさんの和了に-9点。このラウンドはトモさんがイニシャルメルドに苦戦されて-119点となり、ノリさんの和了点は+139点。
 結局、4ラウンドのトータルでは私が2勝で+56点、ノリさんが1勝で+78点、トモさんが1勝で+42点、エンドウさんが-226点(1ペナを含む)という結果に。う~ん、4ラウンド目の和了を見逃したのが痛かったなぁ(^^;)。

 続いて、キョウカさんがいらして、エンドウさんと交代で入られて2戦目。席順は、トモさん、キョウカさん、私、ノリさんの順でスタート。1ラウンド目、配牌にジョーカーが1枚あったものの、大きな数字はバラバラ。その後の引きも小さな数字ばかりでセットもできずだったので、6巡後にジョーカーを使って「赤67J9」を作って3番目にイニシャルメルド。う~ん、今日はジョーカーを使ってのイニシャルメルドが多いぞ(^^;)。ただ、その後もなかなか手牌が処分できず、トモさんの和了に-56点。2ラウンド目、配牌には10以上の数字が3枚だけという状況。第1自摸でジョーカーを引くもその後2巡は「赤1」「赤3」と同色同数字を引いたので、3巡目にジョーカーを使って「黄J1213」を作って3番目にイニシャルメルド。ただ、同色同数字3組は重く、結局、トモさんの和了に-15点。
 3ラウンド目、配牌にはジョーカー1枚と「10」のグループがあり、その他も比較的まとまった好配牌。初手でイニシャルメルドして、アレンジでタイルを整理して和了。ただ、やや手数が掛かったこともあって和了点は+61点。4ラウンド目、配牌にジョーカーが1枚があるものの、10以上の数字は2枚だけ。しかも、ノリさんとキョウカさんが1巡目にイニシャルメルドされたので、3巡目にまたしてもジョーカーを使って「黄6J89」のランを作って3番目にイニシャルメルド。ただ、最後まで配牌にあった「青12」が処分できず、キョウカさんの和了に-19点。
 4ラウンドのトータルでは、トモさんが2勝で+236点、キョウカさんが1勝で-97点、私が1勝で-29点、ノリさんが-110点という結果に。

 さらに同じメンバーで3戦目へ。席順は私、キョウカさん、トモさん、ノリさんの順でスタート、1ラウンド目、配牌には「黄1112」「黒111212」があって、ここらでイニシャルメルドを決めたいところだったんだけど、6巡目にようやく「青11」を引いて「11」のグループで2番目にイニシャルメルド。ただ、「黒12」の処分がなかなかできず、トモさんの和了に-30点。2ラウンド目、配牌にジョーカー1枚があるものの、セットは「黄234」のみという状態。3巡後、ノリさんとキョウカさんがイニシャルメルドされたので、またしてもジョーカーを使って「13」のグループを作り、3番目にイニシャルメルド。終盤には競った争いとなり、なんとか和了るも、和了点はわずかに+18点。
 3ラウンド目、配牌にはジョーカー1枚と「青111213」「赤1112」「黒12」「黄13」が入っていて、イニシャルメルドは「青111213」が「12」のグループかで悩んで、「12」のグループでイニシャルメルド。ジョーカーは終盤まで温存するも、残りが「青3」「赤4」「黄5」となってどうしても和了きれず、結局、ジョーカーを使って「黄5」を処分した直後にノリさんに和了られて-7点。4ラウンド目、10以上のタイルは3枚だけで、小さな数字もバラバラ。引きも弱く、8巡後にようやく「6」のグループと「黒678」のランが出来て3番目にイニシャルメルド。終盤、あと一歩が詰めきれず、トモさんの和了に-2点。
 4ラウンドのトータルでは、私が1勝で-21点、キョウカさんが-19点、トモさんが2勝で+94点、ノリさんが1勝で-54点という結果に。

 で、私はここで19時を回っていたので抜けることに。ということで、今日は3戦12ラウンドをプレイしたんだけども、ジョーカーを使ったイニシャルメルドが6回(1戦目の3、4ラウンド、2戦目の1、2、4ラウンド、3戦目の2ラウンド)もあったんだなぁ。いずれの場合も3番目になるまでは我慢しているんだけども、6回のうちで和了ったのは3戦目の2ラウンド目の1回だけ。う~ん、やっぱり我慢が足りなかったかなぁ(^^;)。

 ちなみに、今日もオンさんがいらしていたんだけど、残念ながらまたしても初対戦はならず(^^;)。なお、その後、オンさんはエンドウさんやトモさんと同席してプレイされていました。あと、その対戦を含めて、今日は4人戦が5戦と、初プレイの方を含めてのお試しラウンドが行われていたようで、「ラミィキュー部」の部活動の日として充実した金曜日だったようですよ(^^)v


 その後、それまでのスコアデータを処理してから撤収。久しぶりに、たっぷりと「ラミィキューブ」で遊べて、満足いたしました(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/02/23 00:57:58

2019年 2月21日(木)

* 木曜のボドゲ@BRESPI・119回目    [  ボードゲーム  ]

 今朝も冷え込みは弱く、最低気温は6.5度と3月下旬並みだったんだけど、日中は陽が射さなかったこともあって、気温は上がらず、最高気温は9.0度止まり。ここ数日は暖かな日が続いていたので、体感的にはかなり寒く感じたかも。


 で、今日も午後からお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、のんびりと昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは13時過ぎで、すでにマチさんとHaMaさんがいらっしゃっており、さらにグループのお客さんも2組ほど。さらにその後、グループのお客さんが2組ほどおいでになり、平日の昼間とは思えないくらいの盛況ぶり(^^)。


 で、ななさんと一緒にフリー卓に混ぜていただいて、4人でHaMaさんが持っていらした「テンプラリ」(Templari)を。

「テンプラリ」 「テンプラリ」

 「テンプル騎士団」をモチーフにした競りゲー。1~9の数字の描かれた6種類のカードを2枚ずつ場に出し、それを競りで獲得してゆく。競り落としたカードは1枚1点だが、同じ種類のカードを集めると2枚で3点、3枚で6点、4枚で10点、5枚で15点と得点が高くなるセットコレクションでもある。ただし、競り落としたカードに表記されている数字を言葉にできなくなる制限がかかる。たとえば、「5」のカードを獲得すると、以降は5金、15金、、、で競りに参加することができなくなる。ただし、その数字と同じ金額で競りが終わった場合、入札された金額を獲得できるメリットもある。これを15ラウンド繰り返し、もっとも得点の多いプレイヤーの勝ち。

 初期の所持金が12金でスタート。序盤は今ひとつよくわからず、とりあえず3回目に場に出た「赤2」と「灰9」のカードセットを競り落としたんだけど、これで所持金の大半を失い、以降は苦しい展開に。さらに、「2」と「9」ではなかなか競り金額にもならず、入札金の獲得にもつながらず。それでもなんとか我慢して所持金を増やし、中盤に12金で「灰5」「灰7」の2枚を獲得。その後はまたしても所持金不足となり、最終ラウンドに無理やり20金で「赤4」「青2」のカードを競り落とすのが精一杯。結局、灰3枚で6点、赤2枚で3点、青1枚で1点となってトータルは10点。ななさんが22点でダントツのトップ。
 もともと競りゲーは苦手な部類だし、カードの効用もよくわからず、今ひとつ面白さは実感できず。ちなみに「セレンゲティ」(Serengeti)というゲームのリメイクだそうで、プレイ人数は3~5人で、想定プレイ時間は約30分。


 続いて、マチさん、HaMaさんの3人で「ミューラ」を。

「ミューラ」

 マチさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。親だった1ラウンド目は、4枚と1枚を取ったあと、主導権をHaMaさんに奪われ、あとは見ているだけに。マチさんが完封ペースだったんものの、最終ターンでなんとか1枚確保されてなんとか完封は阻止される。私は5枚で-10点。HaMaさんが親の2ラウンド目は、2回目のフルハウスでスーパーカードを使って親権を奪い、連続でフルハウスを獲得、さらに1枚を拾って11枚で+50点。マチさんが親の3ラウンド目はフルハウスと1枚で6枚を確保して0点。
 結局、3ラウンドのトータルでは、HaMaさんが+40点、マチさんが-80点、私が+40点という結果に。このゲーム、手札のカードの強さも関係するものの、カードの出し方にもコツがあるので、初プレイだとなかなか勝てないのは仕方ないところかな。


 ここでフジさんがいらっしゃったのでご一緒することに。フジさんは昨年の12月にいらして以来、2度めのご来店とのこと。

 で、マチさん、HaMaさん、フジさんの4人で「シャドウズ・アムステルダム」(SHADOWS AMSTERDAM)を。

「シャドウズ・アムステルダム」 「シャドウズ・アムステルダム」

 皆さん、初プレイだったのでインストしてからプレイ。チームはマチさん&HaMaさんvsフジさん&私ということになり、最初はマチさんと私が諜報員役に。で、序盤から結構いいペースで進んで、サクサクと2つの情報を獲得。さらに3つ目に到達したところで、相手チームが「×」3つとなって勝利。
 2ラウンド目は同じチームで諜報員をHaMaさんとフジさんに交代してスタート。今回もわりといいペースで情報2つを獲得するも、相手チームはさらに上回っていて情報3つ目を取られる状態。その後、こちらも3つ目の情報を獲得して、あとはお互いにゴールを目指すだけ、となったんだけど、ここでふたたび相手チームが「×」3つとなって勝利して、これで2勝となって我々のチームの勝ち。

 ちなみに、このゲームは昨日「イエサブ」で買ったもので今日お店に持っていっていたんだけども、予想通りに好評だったのでお店に置いておくことに。チーム戦ができる比較的軽めのゲームなので、そこそこ遊ばれるんじゃないかなぁ。


 続いて、同じメンバーで「コンプレット」(Completto)を。

「コンプレット」 「コンプレット」

 フジさんが初プレイということでインストしてからプレイ。序盤はマチさんとHaMaさんがいいペースだったんだけど、中盤過ぎからフジさんと私が挽回して逆転。ラストはフジさんと私が残り1枚になり、フジさんの引かれた外れタイルを私が引き取れるようにしてリーチが掛かったんだけど、次巡にHaMaさんがフジさんの上がりタイルをめくられて、一手差でまくられてフジさんの勝ち。


 「コンプレット」からの流れで、次は「ラミィキューブ」(Rummikub)が立つことになったんだけど、ななさんがやりたそうだったので譲ることに。まぁ、私もやりたかったんだけど、5人なら誰かが抜けなきゃなんないしね。

 で、代わりに店長とサシで「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」(Race for the Galaxy: The Gathering Storm)を。

「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」 「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」

 初期ワールドは「ニュースパルタ」と「古代種族」の2択。初期手札には軍事+1の「派遣軍」と軍事4コスの「怪物生命体」があったんだけど、さすがにちょっと重く感じたので、「古代種族」をチョイスしてカードドローに期待することに。店長の初期ワールドは「アルファ・ケンタウリ星系」でスタート。
 で、とりあえず消費(交易)+生産でカードドロー、さらに次巡もカードドロー。ここで「異星種族技術学会」「放棄された異星種族前哨基地」「異星種族ロボット工場」と引いたので、次巡に発展から「異星種族技術学会」を出し、次巡に移住から「放棄された異星種族前哨基地」を出して、すぐに消費(交易)。さらにここで「放棄された異星種族のライブラリ」を引いたので、移住+消費(交易)でカードドローし、次巡に移住から「異星種族ロボット工場」を出す。
 さらに移住で「銀河技師団」を出して店長の生産に乗っかり、次巡に移住から「銀河流行発信源」を出して、最後は消費(VP×2)で6点を獲得して、VP切れで終了。カード点19点、VP 12点、ボーナスが「異星種族技術学会」での9点を加えてトータル40点。店長はボーナスがなかったのが響いて34点どまりだったので勝ち。

 続いて2戦目。初期ワールドは「古代種族」と「損傷異星種族工場」の2択。手札には軍事増強できる「降下船」「宇宙傭兵軍」「派遣軍」の3枚があったので、軍事展開を目指して「損傷異星種族工場」をチョイスしたんだけど、店長の初期ワールドが「ニュースパルタ」で軍事被りの様相でスタート。
 初手は定番の探索+生産だったんだけど、店長の発展に乗っかって「宇宙傭兵軍」を出し、その後、生産。次巡で消費(交易)+生産でカードドローし、次巡に発展から「降下船」を出してカードドロー。ここで軍事7コスの「反乱軍本拠地」を引いたので、次巡に発展から「派遣軍」を出し、移住でカード2枚を捨てて「反乱軍本拠地」を出す。
 その後、一旦生産からカードドローしたら、「銀河ゲノム計画」「遺伝子研究所」「知性化ナーシュ族の生き残り」をまとめて引く僥倖で、これらを出したあと、さらに初期手札から持っていた「蜂巣世界」を出し、さらにカードドローで「遠隔世界」まで引いてくる。結局、最後は店長がカード12枚出しで終了。
 カード点19点、VP 6点にボーナスが「銀河ゲノム計画」で9点をとなって、トータルで34点。店長は「帝国君主」と「銀河探索: SETI」の2枚の6デベで、ボーナス17点を稼がれるも、トータルでは33点だったので、わずかに1点差で勝ち。今回は珍しく引きが強かったなぁ(^^)。


 ここで店長が接客で抜けられ、別卓の「ラミィキューブ」が終わるまでヒマに。奥で遊んでらした3人組のグループのお客さんが、棚の前で次のゲームを決めるのに思案されていたので話しかけてみることに。「ルールがシンプルで1時間弱くらい遊べるゲーム」ということだったので「リーフ」(Reef)をオススメ。ついでにインストまでしたり(笑)。


 しばらく時間を潰していたら「ラミィキューブ」が終わったので合流。今度は5人でHaMaさんのもってらした「ミクロポリス」(Micropolis)を。

「ミクロポリス」 「ミクロポリス」

 10ラウンドで蟻の巣のタイルを取って1つの巣を作ってゆくゲーム。場には7枚の巣タイルが並べれ、そこから欲しいタイルを取ってゆく。一番手前のタイルは無償で取れ、奥のタイルが欲しい場合は手前のタイルに兵隊蟻を置いてゆくというよくあるスタイル。蜂の巣には「働き蟻」以外に「女王蟻」「見張り蟻」「乳母蟻」「新兵募集蟻」「建築家蟻」が描かれている場合があり、それぞれには固有の能力がある。また、「兵舎」が描かれたタイルを取った場合には、兵舎の容量分の兵隊蟻を移動させて得点を得ることができる。これを10ラウンド繰り返し、蟻の巣を完成させて得点を競う。

 1ラウンド目は5番手で、とりあえず「兵舎」が取れたので兵隊蟻2匹を移動。2ラウンド目は「新兵募集蟻」を獲得、スタプレのマチさんから兵隊1匹を横取り。3ラウンド目はふたたび「兵舎」を取って兵隊蟻2匹を移動し、さらに4ラウンド目にも「兵舎」を獲得し、今度は兵隊4匹を移動。ただ、これで兵隊蟻がいなくなったため、以降は残り物を引き取ることに(^^;)。
 結局、完成した巣の中には各種蟻が22匹(22点)、フルーツが3個で10点、女王蟻1匹で勢力4の4点、そして兵舎得点が18点となって、トータルで54点。フジさんがフルーツを7種類集められて25点を獲得されトータル61点でトップ、最多働き蟻を獲得されたななさんが58点だったので、私は3位ということに。

 タイルを取って並べるだけなんだけど、セットコレクションだったりエリアマジョリティだったりもあって、そこそこ面白いゲーム感だったかな。なお、プレイ人数は2~6人で、想定プレイ時間は約30分。


 続いて、フジさんのリクエストで「アズール」(Azul)がプレイされることになったので私が遠慮することに。で、先ほどの「ラミィキューブ」のスコアを記録していたら、さっき「リーフ」をインストしてあげたグループの方たちが、今度は「キングドミノ」(Kingdomino)で躓いてらしたので、ふたたびインスト。まぁ、ちょうど店長が忙しかったのでいいタイミングだったかも(笑)。


 で、その後、ヤマモトさんとオムライスさんがいらしてたので3人で遊ぶことになり、「百科審議官」(Encyclopaedist)を。

「百科審議官」 「百科審議官」

 オムライスさんが初プレイだったので簡単にインストしてからプレイ。で、お題は「木を使っているもの」にして、最初のアイテムは「五重の塔」にしたんだけど、これは私のみYESに。さらに「食パン」と「ビール」が私以外がYESという結果。
 これを踏まえての1回目の親では「私以外がYES」を指定して「牛乳」でヒットして1点を取ったものの、その後は苦戦。とくにヤマモトさんの指定ワードがかなり手広くて絞れず。さらに、オムライスさんの範疇がほとんどヤマモトさんと被っていて、こちらもまったくわからず。結局、親を4周回して終了。ポイントではヤマモトさんが7点、オムライスさんが5点、私が6点ということでヤマモトさんの勝ち。
 ちなみに、オムライスさんのお題は「10万円で買えるもの」で、ヤマモトさんのお題は「自宅から300m以内にあるもの」というもの。なるほど、どちらもなかなかうまいお題だったなぁ。


 で、別卓にはスズキさんがおいでになっていて、マチさん、HaMaさんの3人で「アグリコラ」(Agricola)が始まるところ。ちょうどカードの選択(ドラフトではなく10枚引きの7枚残し)のタイミングだったので初心者のマチさんにいくつかアドバイスを。結構強めのカードも引かれていたけどもどうなったかなぁ(^^)。


 ってことで、ここで19時半を回っていたので撤収。残念ながら今日も「ラミィキューブ」はできなかったけど、その他のゲームも楽しめたので良しってことで(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/02/22 00:41:26

2019年 2月20日(水)

* 水曜もボドゲ@カフェミープル・470回目    [  ボードゲーム  ]

 昨日の雨は朝には上がっていたものの、空には雲が多めでスッキリせず。お昼前くらいには少し陽の射す時間もあったようなんだけど、大半の時間は曇っていたねぇ。ただ、気温は高めで、朝方の最低気温は10度台だし、日中の最高気温も15.7度と3月下旬から4月上旬ころの陽気に。

 で、今日はお昼前に実家へ。例年、親父の確定申告の申告書を作ってやっていて、それを届けに。ちなみに、自分の分は月曜日の夜にe-Taxで終わらせちゃったり。e-Taxは2008年度分の申請から使っているので手慣れたものだし、e-Taxのページも年々使い勝手が良くなっていて、今年もサクッと1時間かからずに申告まで終了しましたよ(^^)。


 実家に寄ったあとは阪急で河原町まで行き、「イエローサブマリン京都店」へ。先日、ボードゲームコーナーの決算セールってツイートが上がっていて「リーフ」(Reef)が並んでたのでチェックしたんだけども、思ったほどお安くなかったのでパス。
 その後、店内をうろついていたら、探していた「ミューラ」と「シャドウズ・アムステルダム」(SHADOWS AMSTERDAM)を発見したのですかさず確保。どっちも通販で買おうかと思ってたんだけど、ここで揃って手に入るとは嬉しい限り(^^)。

 その後、昼メシを食ってから、いつもの「Cafe MEEPLE」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは13時過ぎだったんだけど、今日はどなたも常連さんの姿はなし。とりあえず、先ほど購入した「ミューラ」の梱包を解いて中身をチェックしてたんだけど、初見の男性がいらしていたようでご一緒することに。

 ボドゲはまだ数回しか遊んだことがないとのことだったので、とりあえず定番モノがいいだろうと思って「バトルライン」(BATTLE LINE)を出してみることに。

「バトルライン」 「バトルライン」

 インストしてからプレイ。ルールはさほど難しくないんだけども、初プレイだとどういうふうに展開するかがなかなかわかりにくいようでかなり考えつつのプレイ。こちらもさほど手札は良くなかったものの、今日は引きが強くて欲しいカードを次々と引いてくる。さすがにこうなると負ける要素もなく、3列を連続で取って勝ち。まぁ、展開的にも恵まれていたしね。


 ここでタケガワさんがいらしたので、3人で「キングドミノ」(Kingdomino)を。

「キングドミノ」 「キングドミノ」

 こちらもインストしてからプレイ。3人なのになぜか男性と私が海と森でバッティング、そしてタケガワさんは楽々と小麦と荒れ地を独占、洞窟も序盤から出ていたんだけどほとんどがスルーされる流れ(^^;)。こうなると挽回も難しく、結局、男性がトータルで42点、私もトータルで45点だったのに、タケガワさんが荒れ地だけで8枚×王冠6個で48点を稼がれてトータル82点とダントツのトップ。


 ここでタケシタさんがいらしたのでご一緒することに。1時間ほどとのことだったので、軽めの「コンプレット」(Completto)を。

「コンプレット」 「コンプレット」

 こちらもインストしてからプレイ。1戦目はタケシタさんの引きが強く、あっという間に上がり。初プレイの男性は初期タイルの位置取りが悪かったようで、終了時点で残り5枚とやや差のついた展開に。2戦目は最初の5巡で初期タイルを入れていく方式でプレイ。男性も2回目ということで、数字の配置もまずまず。序盤はタケガワさんが連番の連発でリードされていたんだんけど、終盤に私が猛追して最後は1枚切りの上がりタイルを鬼ヅモして逆転勝ち(笑)。


 タケシタさんの時間がもう少しだったので、さらに軽い「ラブレター」(Love Letter)を。

「ラブレター」 「ラブレター」

 こちらもインストしてからプレイ。2戦終了したところで、タケシタさんが時間となって抜けられて3人に。4戦終了して、それぞれ1勝ずつといい勝負だったんだけど、その後2戦を私が連取して勝ち。


 続いて、3人で「ブロックス トライゴン」(Blokus Trigon)を。

「ブロックス トライゴン」 「ブロックス トライゴン」

 こちらもインストしてからプレイ。男性とタケガワさんがノーマルモード、私はエキスパートモードで。で、初プレイの男性には自由にやっていただいて、タケガワさんをマークするかなと思ってたんだけど、中盤には男性が完全に囲まれてほぼ半面しか使えない状況に(^^;)。まぁ、その後、隙間から脱出されたもの、結局、5個タイルを3枚残されて-15点。タケガワさんと私は終盤までいい勝負で、お互い1枚残しとなり、タケガワさんが-5点、私が-4点ということに。


 次も3人で「カルバ」(Karuba)を。

「カルバ」 「カルバ」

 こちらもインストしてからプレイ。序盤からかなり苦しい展開で、何箇所か無駄なタイルを置く羽目になるも、なんとか中盤過ぎには通路が完成。その後、オレンジで1番乗り。ただ、茶、青までは到達するも、紫が絶望的に。さらに残り1枚ということろで、タケガワさんが4遺跡を踏破されて終了。男性が15点、タケガワさんが21点、私が20点で、1点差でタケガワさんの勝ち。やっぱり4箇所制覇は強いな。


 次はダイスを振ってみることにして「ボーナンザダイス」(Würfel Bohnanza)を。

「ボーナンザダイス」 「ボーナンザダイス」

 こちらはタケガワさんも初プレイだったので、インストしてからプレイ。序盤はなかなかダイス目が揃わずに苦しい展開。タケガワさんが好調であっという間に8金とされ、男性も5金まで伸ばされているにもかかわらず、私はこの時点でまだ1金。絶望的な展開だなと思っていたら、その後、ダイス目が揃い始めて、一気挽回。終盤、タケガワさんが12金でリーチ、男性が11金、私も12金でリーチとなったんだけど、最後は男性が自力で2金まで完成させられて13金で逆転勝ち。


 次はトリテでも出してみるかと、買ったばかりの「ミューラ」を。

「ミューラ」 「ミューラ」

 こちらもお二人とも初プレイだったのでインストしてからプレイ。1ラウンド目は私の親だったんだけど、かなり強めの手札になって序盤から圧倒し、男性が2枚だけ、タケガワさんは1枚も取れずで、私が+160点。2ラウンド目は男性の親で初期手札にスーパーカードもレインボーもなかったので負け確だなと思ったんだけど、序盤からスーパーカードとレインボーが切れる展開となり、その後、2枚を取れる幸運。しかも、青1×4があったので、それを取り、その後もゴールドの1枚出しで勝ちきり+30点。3ラウンド目はタケガワさんの親で、中盤にトリックを取って、フルハウスも通っての3枚プラスだったんだけど、男性が1枚も取れなかったので倍付けとなって+60点。結局、3ラウンドトータルで、男性が-200点、タケガワさんが-50点、私が+250点という圧勝に。
 2人からは私の手札が強すぎるという指摘があったけど、2ラウンド目はスーパーカードもレインボーもない状態だったわけで、手札の強さだけじゃなかったんだけどね。まぁ、トリテなので経験の有無は如実に現れるってことで。


 続いても3人で「ナンバーナイン」(NMBR9)を。

「ナンバーナイン」 「ナンバーナイン」

 こちらもインストしてからプレイ。配列は[1, 6, 4, 3, 3, 0, 4, 1, 7, 2, 5, 7, 6, 9, 5, 2, 8, 9, 8, 0]という並びに。終盤に大きめの数字が残ったものの、3段目の構築に失敗していたので、最終的には92点。タケガワさんがうまくまとめられて100点でトップ。初プレイの男性は4段目に載せられなかったこともあって60点台だったかな。まぁ、これも経験の有無がかなり強く出るゲームなので致し方なしかな。


 ここで19時を回っていたので撤収。初心者の方が相手だったので、できるだけいろんなジャンルのゲームを出してみたんだけども、楽しんでくださっていたら嬉しいんだけどねぇ。

Posted by “Lupin” on 2019/02/21 01:15:05